さて、休日の散歩とお買い物である。
庭をパトロールしていると求人の貼紙を発見。


minato11

以前から貼っていたが内容がやや具体的になっている。
場所は中央商店街の丼丼亭のすぐ隣の店舗となる。

屋号はmajipan(まじぱん)というらしく焼きたてメロンパン・ベビーカステラのお店のようだ。
ググってみたがこれといった情報はないね。
【メロンパン開店9月初旬:majipan まじぱん】尼崎市神田中通にオープン! | スイーツ、カフェ、ベーカリー速報 

チェーン店かと思ったがそういう訳でもなさそう。
メロンパンとかベビーカステラを食べない層の僕からするとこういう店を出店しようという発想自体が理解できないが、食べる層からすると納得のいくものなのかな。

ついでに
マジパンとは? マジパンの作り方もご紹介 | オークラだより | The Okura Tokyo | 公式サイト 


街のみなとさんへ
minato12
欲しい商品があったので。

minato14

鰻のお弁当は売り切れのとのこと。
税抜価格を大きく表示するという感覚は僕にはちょっと理解が難しい。


minato13
無事に欲しかった商品をゲット。
ラス1であった。

街のみなとさんのお隣の店舗も何やら工事をしているようでまた何か新しいお店ができるのかな。

minato15

この商店街に足りないお店としてはやはりあれだね。
揚げたてのフライを販売するお店。
お肉屋さんなんかがよく店先で注文が入る度にフライヤーに入れて揚げものを販売してるけど、なぜかこの商店街にはそのような業態のお店がない。
揚げたてコロッケ80円みたいなやつ。そういうお店ができると良いなあ。
こういうお願いは市議会議員さんにお願いするとなんとかなったりするのかな。

あっ、でもわざわざお願いするならシェーキーズの誘致か。

帰宅

minato16
説明書が出てきた。
このおじさんは誰だろう?
なんとなく神職のような貴族のような

出で立ちであるが、それは帽子が黒いせいかな。
っていうか、飲食系なんだからそこは白の方が適切であると思うが会社の中の階級的なものを防止の色で示しているのかもしれないね。

海鮮釜めし
今回は鯛を購入。
minato17
パッケージは釜めしだが、ラベルは鯛炊き込みご飯となっている。
釜めしの定義も難しいよね。
一般的にはアンパンマンに出てくるかまめしどんの頭部になっている調理器具を用いて炊いたご飯を釜めしと表現したくなるが、だがしかし電気釜を用いた場合のめしは釜めしではないとは言い難い。
電気釜と炊飯器は同じものだと考えて良いのか悪いのか。世の中は分からないことが多い。

裏面

minato18
あまり裏面を熱心に調べると食欲がなくなるのでおススメしない。
ここで気になるのはまあポリリジンくらいかな。
調べてみるとこれは天然の防腐剤とのことでなんとなく大丈夫感があるね。

minato19
なるほどしっかりとラッピングされている。これは人間の手によるものなのだろうか。

minato20

鯛は3切れ。焼目が付いていることからこれは後のせタイプであると思われる。

指定通りにレンチン
minato21

中が見えなくなった。これはやはりすぐには開けずにしばらく蒸らした方が具合が良いのだろう。

minato22

ラップを取り外して食べてみることに。
なるほどこれはなかなか美味しいね。
さやが要るかというとやはり色合い的には必要なのかな。
ただお値段がねえ。
税込735円というのはややぜいたく品の部類に入り頻繁に購入できるかというとそうでもないか。
もうちょいまからないものだろうか。