さて、とある休日の朝

like01

僕は庭を歩いていた。


like02
朝焼肉を食べよう


ということで焼肉ライクさんの朝焼肉を食べにやってきた。

着席

like03

アルコールも良いかなあと思い熱心に「こちらをタッチしてください」と書かれている部分をタッチしてみたが特に何の反応もなくアルコールは出てこなかった。
モーニングサービス中は通常ともハッピーアワーとも異なる時間帯なのであろうか。

ということで朝焼肉が出現
like04

肉部へズームイン

like05


これは初めてこの店に入った時から思っていることだが無煙ロースターのみを利用してお肉は持ち込みで、というサービスの提供は無理なお話しなのだろうか。
このサイズの手頃な無煙ロースターを利用できるならそれなりのお金を払っても良いのにねって思うのだが。
どの部分でこのお店が利益を出しているのかは知らないけどそういうビジネスモデルも有りなんじゃね、とこのペラペラのお肉を見て思った。

まあタレがごはんが進むタイプのタレなので思いのほかぐんぐんと食べ進めることができるというのも事実なのであるがね。


like06
庭の告知
そういえば尼崎にも魚釣り公園なんてのがあったんだなあ。
たしか神戸のそういう感じの魚釣り公園は数年前の台風で壊滅的な打撃を受けていまだに再会の目処が立ってないんだっけ。

記事によると復旧には30億円掛かるなんて書いてるけどほんとかな。
まあこの手のことには関しては全くの素人なんだけど30億円もあれば今のを壊して新しい立派な魚釣り公園が作れちゃいそうな感があるがどうなんだろ。
海の中の工事だからやはり色々と大変な要素もあるのかなあ。


ランチ後、昼寝をしてからマーケットに行って小さな冬をみつけた
like07
冬物語である