さて、ランチ週報である。

今週は火から土の変則5ランチ。

 

火曜日

早朝から用事があったのでモーニングランチにすることに。

6時台だとまだ夜が全然、明けていない。

またこの場所で用事を済ますことに。

 

 

なか卯さんへ。

この日の店員さんはまたあの人。

オペレーションが改善されたような印象もあったが、また元に戻っている。

公式サイトから要望を出したピッチャーの件も改善されず。

聞き入れるに値しない要望であったということだろう。

 

慣れた手つきで無銭大盛券を発券し、納豆豚汁定食である。

 

 

 

夜食

発見していた神クーポンでピザ!

セルフデリバリーだと半額だという。

 

 

 

もちろんドミデラのLにした。1400円の割引だ。

っていうか、定価髙過ぎじゃね?

 

ひらけ、おいしさ!

 

この日は調子が良かったようで1枚ペロリと食べちゃった。

残しておいて翌日の夜食にするもの悪くないんだけどね…

 

水曜日

記念公園へ。

 

グローブテラスである。

日替わりはなんだろう?

うーん、ロース豚カツの味噌ソース?

これはそそられない。

別のものにしよう。

 

テラスが見える席を確保。

テラスで食べても良いのかな?

まだテラスで食べている人を見たことがない。

 

24番で待機。

ひーやんこと、桧山だろうか。あるいはケングリフィ―Jrか。

 

ということで、24番がコールされ取りに行った。

 

スペシャルランチである。

残念ながら少々値上げされてしまったので登場時程のコスパの良さは感じられないが、これはなかなかのもの。

初見時は食べ切れるかどうか心配になったものだ。

 

スペシャル限定でイカ、エビのサービスなのかな?

付けあわせのスパゲッティ

 

お代わりをし、満腹に。

 

いつもの写真

また、青々と葉が繁る季節が来るのだろうね。

 

木曜日

当初、僕の玄関こと阪神尼崎駅の近くにある某老舗焼鳥屋さんでランチを食べようと、店の扉を開けたがウエイティングのお客さんがいたので回避。

例年通りかす汁のサービスがあったので是非に、と思ったが混んでいるものは仕方がない。

 

さて、どうしたものか。

 

阪神の高架下の飲食店街へ。

 

久しぶりにあさひに入ってみることに。

ここも扉を開けると店内はほぼ満席。

しかしながら、ちょうどカウンター席が僕の分だけ空いていたので、お店の人に促されるままに座ってしまった。

 

オーダーはヒレカツ定食

 

チキンカツは肉種が明示されていないのでパス。

 

まずはキャベツが。

キャベツをかじりながら待機していると、隣のお客さんが退店。

入れ替わりに入ってきたお客さんが片付けてないその席に勝手に座ってしまった。

このような大それたことをする人はどんな人だろう?と思い確認してみると思慮分別があってしかるべきご年齢の女性の方であった。

 

片付けてない客席に勝手に座るなんていうのは飲食店という文化ある国においてはどこの国でもとんでもないマナー違反だと思うんだけど、どこの国の方なんだろうね?

尼崎というのは大変な街だ。

 

それにしてもやはり混んでいる店には入るものじゃないね。

商売繁盛でご結構なことだが、注文してからヒレカツ定食が到着するまで20分ちょっと。

 

その間、他にすることがないので店員さんの様子やらオペレーションを観察していたがどうにも要領が悪いねw

まあ、夜営業ならそれでもいいかもしれないけど、ランチタイムだと厳しいものがある。

っていうか、店内には結構な人数の方がお昼からビール片手に串カツパーティーしてたけど、どのようなご事情なんだろ?w

僕もできればそちら側に行きたいんだけどなあ…

 

僕の豚ヒレカツ定食のヒレカツ。

これがなかなかに良いヒレカツだ。

ほぼ僕の理想としているヒレカツだったりする。

衣の薄さ、肉への下味、サイズ感。

肉も結構、良いものを使っているんじゃないだろうか。

 

平日のランチタイムブレークでの利用はないけど、休日のオフピークの時間帯なら有りかもしれんね。

 

提供まで20分も掛かると食べるのに使える時間は5分くらいだw

移動に往復20分ぐらいは見積もる必要があるからなあ。

5分程度だと、飲み物のように胃袋の中に放り込む必要がある。

 

いわゆる食べた気がしないってやつで…

 

ランチというのは大変だ。

 

夜食

また、豚ヘレカツを…

昼のは食べた気がしなかったので。

 

まあ、マーケットのこの手のヘレカツが美味しかった試しはないが、ものは試しだ。

意外と悪くなかったが、衣と肉の間のつなぎの小麦粉部が不味い。これはどこのマーケットの揚げ物でも同じことでね。

衣と肉のつなぎには溶き卵を使う文化で育って来たので、小麦粉たっぷりの揚げ物とは相性が悪い。

 

簡単でコストが安く、外観上の見栄えが良くなるからそうなるのも理解はできるが、それを美味しいと思うかは別問題だ。

 

金曜日

この日も最初に入ろうとした店は回避。

店内を見ると、どうも混み過ぎだ。

 

ということで、こちらの店に。

店内を確認するとガラガラで好条件。

まあ、僕が入った後にさみだれ式にお客さんが入ってきてそこそこの混雑具合にはなったけど。

 

この値段を掲示しないという日替わりメニューの展示方法はどのような意図があってのことなんだろね?

 

店頭のものは右下のおすすめセットである。

税込800円。

 

野菜あんかけラーメンというのは正に尼崎ちゃんぽんだよね。

高度経済成長期の尼崎の労働者の胃を満たしてきた尼崎のソウルフードということになっているやつ。

 

僕は野菜はくたくたに煮込まれてるのが好きなので、白菜を麺の下に隠して後で食べるという作戦を取ることにした。

 

夜食

3種の盛り合わせがプライスオフで268円に。

っていうか、定価の399円もたいがい安いな。

中身はホタテとイカ、そしてマグロ。

マグロはイケてない部類のマグロであるが、ホタテがかなり美味しそう。

イカもオフプライス対象となるのは珍しい。

 

低価格のイカの刺身は面倒でも食べる前に隠し包丁を入れる方が良いのかなあ。

 

土曜日

さとへ。

近いうちにここで宴会の予定があるので、その下見を兼ねて…

 

注文はタッチパネル

 

オーダーはもちろん日替わり。

日替わりがある店で日替わり以外を頼む意味が分からない←

僕はほとんど好き嫌いないしね。

 

この日の日替わりはハンバーグと魚フライだという。

魚種は明記されていない。

 

日替わりの割には出て来るまで時間が掛かるのでメニューを熟読。

 

さとの日替わり定食は598円なのだが、単品ランチメニューを見ると…

 

 

きつねうどんも同じ価格だ。

 

きつねうどんの598*110%円を高いと見るか、安いと見るかには議論の余地があるだろうが、日替わり定食と同じ価格となると割高に思わざるを得ないだろう。

 

うどん1杯とこれが同じ価格なんて。

ちなみにご飯は無料で大盛に。

これはあれだよね。

日替わりがやたらと安いってことだ。

 

だから、僕は日替わりしか頼まない←

食べるものを考えなくて良いし、これ最強じゃね?

 

夜食

また、神クーポンを見つけてしまった。

対象3種のMサイズピザがなんと、\599+税だという。

宅配ピザの場合、消費税ってどうなってるんだろう。

セルフデリバリーは8%だと思うんだけど、宅配注文は10%になるのだろうか。

このややこしい税制は、全部アベが悪いのかな?

 

3種からどれを選ぶか。

まずマヨじゃがは有り得ない。

まあ、好きな人は好きなんだろうけど僕にとってはない。

じゃあ、トロピカルかガーリック・マスターか。

どうしたものか。

 

こんな時はこうするのが吉

 

「二者択一を迫られたら両方を選ぶ」

これは僕の死後に発行されるであろう名言集に入る言葉だ。

 

ピザを1枚しか食べてはならないなんていうルールはない。

2枚頼んだことによって割引価格は2702円になった。

 

これはあれだね。実質ドミノピザさんからお金を貰ってピザを食べているようなものだ。

 

おまけ付きのビールを購入。

ピザパーティーに備える。

 

ひらけ、おいしさ!

 

 

うーん、どちらも悪くはないがやはりドミノデラックスのバランスの良さと比べるとイマイチだよね。

 

まあ、2枚ペロリと食べちゃったので美味しかったんだけどね←

翌日の夜食分はまたも残らず…

 

ビールのおまけのタオルのデザイン

いわゆるマフラータオルというやつ。

 

 

地下アイドルグッズだと安くても1500円はするタイプのタオルだね←

 

日本で見掛ける街中で外国人観光客が持っている缶ビールは決まってアサヒスーパードライだ。

 

今週のDQW

火曜日早朝の用事は最後の象さん退治

こころはDだった。

 

火曜日から新イベントが始まって珍しく福引で良い装備が手に入ったのでお金がなくなった。

(このゲームでは装備を強化するのにゲーム内のお金(G)を使う必要がある。リアルなお金(\)は必要ないけど)

 

だいたい400万Gぐらいは貯まっていたが、装備品の強化をするとこれぐらいに…

 

 

これぐらいまでは稼いだ。

 

それにしてもこのイベント、まるではぐれメタルのバーゲンセールだな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング