さて、我らがKOBerrieS♪が新曲「シリウスの彼方」のリリースイベントを開始するというビッグニュースをキャッチ。

で、最初のイベントは?というと、何故か東京である。
SNSなどを見ると、あまり良い反応ではない感じ。
まあ、神戸のアイドルの新曲を聴きにそして、CDを予約しに行くのに東京に行かねばならないというのは大変な話である。
これに付いて行くのにはかなりの奇行感が必要である。

そこで、奇行感には定評のある私である。
はじめにスケジュールを見た時は「地元切り捨て!」って感じたけど、後ろの方はちゃんと神戸でイベントがあるし、それでも最初に新曲を聴けるのは東京か。
これは心が揺れる。

尼崎から東京に行くとなると、時間とお金が掛かる。
これは動かしようのない事実。
旅費にお金を使うぐらいなら、コウベリーズのCDをたくさん買った方が良いのではないか、という意見もあるだろう。
でも、同じCDを何枚も買っても面白くない。

で、検討する。
安価な交通手段として定評のある深夜高速バスだが、往復で考えると4列シートで12000円ぐらい。3列だと16000円ぐらい。
そして10時間のバスの旅である。
一度、東京に夜行のバスで行ったが、感想としては2度と乗るか!
車窓が見えなくてつまらない。狭い。面白みに欠ける。
到着時間が速すぎる。朝、6時に新宿に到着してどうしろと?
歌舞伎町に行くと、結構店、開いてるけどねw

じゃあ、新幹線。
往復でざっくりと31000円ぐらいかな。あっ、帰りは何となく魔がさしてグリーン席を購入することを考慮してます。
グリーンなしでも28000円ぐらい。高いけど、速い。片道2.5時間。
日帰り余裕。

でも、せっかく東京に行くのに日帰りもつまらないなあ。ばたばたするし、遠征というより。出張じゃないか、これは。

そこで、
こんなときは悩まないでジェットがある。フライト!

飛行機の運賃には謎が多い。
ふらっと空港に行って、伊丹から羽田に行こうとすると、27890円ぐらいかかる。(今、調べた。)
だがしかし旅行会社を通して飛行機に乗るとやたらと安くなる。

通常運賃の意味がよくわからない。
今回、予約したのは24000円ぐらいで飛行機が伊丹羽田、羽田神戸の往復で、なおかつ東京一泊プランである。
ちなみにホテルは山手線内。
ホテル代6000円。飛行機代往復18000円ぐらいのイメージである。
飛行機代往復18000円って新幹線のグリーン片道とそんなに変わらない。

前回のコウベリ東京遠征もジェットで行って、同じぐらいの値段だったけどホテルのグレードは素泊まり10000円クラスだったから、今回も結構いいホテルなのかもしれんね。
7月初めはオフシーズンだし。

まあ、空港はちょっと辺鄙なところにあって余分な交通費も掛かるけど、それも旅のたのしみ。

と、そんなこんな熟慮した結果、東京、原宿へKOBerrieS♪をの新曲を観に行くことにした。

これは私信
いちこー、いちこの代わりに秋葉原ウロウロするよw




尼崎の東京遠征ブログを探してみよう。