さて、KOBerrieS♪の新曲が遂に初披露される、ということなので一路、新長田から姫路を目指すことに。

後ろ髪引かれながら。
 
この青い娘ともう少しここで一緒にいたかったけど、姫路でのKOBerrieS♪の出番の時間的にはもう出発しなければならない。

で、小一時間後、姫路に到着。
それにしても、何で神戸のアイドルの新曲を聴きに姫路までって(笑)

多少、時間の余裕があったので名物のえきそばを食べていくことにした。

 
まねきそばである。
私は実はそば、うどんに具を入れるのはあまり好きでなくて、特に天ぷら的なのが入っているものはあまり食べない。
そこで、かけそばのボタンを探したのだが、一番安いものにも天ぷらもしくは揚げが入っているもののようで、そばのみというメニューはないようだ。

 
期間限定で割引になっていた鶏天そばにした。
すこし、弾力が強いような感じもしたけど、まあそばのようなものだね。
確かそば粉を使ってないというものだったっけ?
それはそばといえるのだろうか。

そして、駅の外へ。
2年ぶりぐらいに訪れる姫路駅前。
 
あの城は400年ぐらい前からあの場所に存在し続けているんだっけ。
あの城がこれからもずっとあの姿であの場所に残っていたら、良いななんて思ったり、思わなかったり。

そして、姫路城方面へと進んでいく。
進撃のランチキングである。
この日は姫路城のお祭り的なもので、姫路食博というものが開催されており、その中のイベントとしてアイドルステージが企画されており、そこにKOBerrieS♪が出演し、新曲を披露するということになっている。

 
ステージは撮影禁止ということなので、近くの焼き牡蠣屋台の写真である。

KOBerrieS♪の出番は午後の部の2番目ということで、予定通り1番目のアイドルのステージが始まるころに到着。

ウロウロしていると、KOBerrieS♪のステージが開始。
新曲はラストに披露であった。
作曲はガガガSPのギタリストさんということで、確かにガガガっぽいサウンドである。
まあ、知ったかだけど。

でも、聴いててこれは良い曲だな、と思った。
これまでKOBerrieS♪の作曲をされていたよねざわさんの世界観と音の雰囲気を大きく変えることはないけど、少し大人になった感じの曲って感じかな。
曲の中の主人公の青臭さが少し薄れているという感じ。

良い曲だし、KOBerrieS♪のメンバーの皆さんのことも好きなんだけど、やっぱりいちこ抜きのKOBerrieS♪って物足りないなあ。
改めて、みゅみゅがいないKOBerrieS♪をずっと追いかけていた理由はいちこがそこにいたからなんだと思った。

まあ、数か月後には誰々に推し変した!最初からの運命であったのである、とか言い出しそうなのがランチキング氏の怪しい所だけどw

KOBerrieS♪のステージの後は姫路城周辺をウロウロして、商店街方面へと。
セカンドランチを求めて、彷徨う。
時間は3時過ぎ、食事できる店を探すのには最も不利な時間帯である。

で、結局、駅ビルの中にある変な名前の中華料理屋で皿うどんを食べることにした。

 
少し、値段が高い分、具が大き目である。
皿うどんはいちこちゃんの好物なので、いちこちゃんに会えた日は皿うどんを食べることにしている。
今日も会えたよ、ステージ上のイマジナリーいちこに。

なんて、KOBerrieS♪の曲の中の人みたいなことを言ってみる。

ちなみに今回のKOBerrieS♪の新曲のカップリングはガガガSPの「卒業」のカバー。
これにメロディー付けて曲にして、コウベリちゃんが歌ったらやばいな。
きっと、メンバーの内の誰かの卒業の時に歌うことになるんだろうけど、それを今から想像して泣けてくる。

ところで、急にカップリングって単語が出てくると何かドキッとするよね、いちこちゃんw