さて、コウベリちゃんである。
まあ、色々あったけど振り返ってみると嫌な思いなんて一つもしていないし、きっとKOBerrieS♪が存在してる限りはKOBerrieS♪のファンであることに変わりはないんだろうなあ。

そんな神戸発のアイドルKOBerrieS♪さんが新曲を発売するというのでちょっと西宮ガーデンズの木の葉ステージに行ってきた。

平日の18時、まあ祝日の前日とはいえ、集客的にはあまり条件が良いとは言えないイベント、ガラガラだったらどうしよう?なんて思いながら木の葉ステージへ。

到着は開演の10分前ぐらい。
意外と観客は多い。
多いのかな?100人は超えている感じ。
でも、最前列には空きがあり、すんなり最前を確保することができた。

この手のアイドルイベントに割と頻繁に通う私であるけど、最前にいる人たちって色んな意味でヤバイよねw
まあ、私は空いてたら最前に行くけどw

 
この辺から観ることにした。
写ってないけど、イベント中は下弦の月が下手側の空にあってとても綺麗な絵であった。

ギリギリでも最前に座れたのは撮影禁止というのも要因としてはあるのかな。
カメコはやたらと会場入りが早くて、速攻で最前を埋めちゃうw
ちなみに撮影可現場だと、私の会場入りの定時は開演2時間前であるw
我ながら馬鹿みたいだね。

それはさておき、このステージは撮影禁止なので大人しくKOBerrieS♪さんを観ることに。
印象的だったのはMC
MCが拙いことに定評のあるコウベリちゃんなんだけど、思いのほかちゃんとMCしてて驚いた。
まあ、これでちゃんとしてるって感じることに驚かれるレベルではあるんだけどね。

一応、伝えるべきことは伝えることができてて、リリイベ期間に色々と練習したんだろうね。
リリイベ1回目のMCはやばかったw
2015年12月の終わりくらいだったっけ、何も伝わらない空回りのMCを思い出して、そこからの成長を感じた。

 
終演後の様子
何度もアイドル現場に行ってるけど、物販というシステムはどうしても馴染めないなあ。
物販の様子を今度は最後列から眺めてみた。
まあ、これは人によってアイドルとの最適な距離感に相違があるってことなんだろうな、と。
近付くことができれば良いってものじゃないっていう感覚がある。

 
で、新曲である。
やはり「こんなに人好きになるんだね」というタイトルには違和感があるなあ。
「こんな人を好きになるなんて」というタイトルだと感情移入し易い。
だって、私は「こんな人」って言われがちだからw

それにしてもこの「こんなに人好きになるなんて」の歌詞はヤバイ。
歌詞の視点は女の子設定らしいけど、詞の内容は完全にオタクの思考。
分かり過ぎて嫌になっちゃう。

その辺もひっくるめて作曲陣が入れ替わったんだなあ、と。
KOBerrieS♪といえばよねざわさんの頃のコウベリちゃんの楽曲は尖ってた。
そう、尖がってた。
良くも悪くもね。
ちゃんと消化してたあの頃のメンバーはすげえなって思う。

まあ、あんまり懐古方面に話を書いても仕方ないのでこの辺で。
 

 
藤本あきなさん
多分、この娘がKOBerrieS♪に入っていなかったら、この日私は西宮ガーデンズに行ってはいないんだろなあ。


で、この西宮ガーデンズに向かう途中に奈良のアイドルルシャナのあーちゃんが来月でルシャナを卒業するという情報が飛び込んできた。
最初の告知では誰が卒業かはわからない表記だったので、相当にビビりながら内容を読むことに。

今回はもえちゃんではなかったけど、いつかはもえちゃんからこんなお知らせを貰う日が来るのかと思うとアイドルオタク辞めたくなるけど、でもそれ以上の何かを貰えるはず。

っていうか、もう貰ってるかな、もえさんからは。
いつまで続けるか、本人の中でどこまでか決まってるんだろうか?

SNSで調べたらもえちゃん、自分の職業イメージはアイドルしかないんやけど、なんて言ってたけど大丈夫かな。





尼崎のブログを探してみよう。