さて、神戸まつりである。

神戸まつり本番の日曜日とその前日の各区のおまつり。

初めてその存在を知った時はああ、これは毎年行かなきゃね、なんて思ったものだが、開催日を普通にスルーすることも多かった。

 

まあ、KOBerrieS♪関係でも楽しい思い出がある神戸のお祭りである。

 

 

 

この動画とかね。

意味が分かって見ると、撮る方も撮る方だし、撮られる方も撮られる方だw

 

そんな神戸まつりに参戦。

ここ数年、神戸にはよく来ているので神戸まつりの攻略法は分かっている。

メインは市役所前。

地上から市役所前に向かおうとすると、人込みや交通規制で大変な思いをする。

だがしかし、駅の地下街が市役所前まで繋がってるんだよねw

神戸市役所の中の人は通勤が楽ちんで良いね。

 

地下道を使って、市役所付近へワープ。

 

あれっ、なんか見たことがある人がステージに立っている。

あまゆーずさんだ。

一人しかいないけど。

確か一人は産休中だったっけ。

 

 

ゆーみんさんである。

 

その後、メインのサンバストリートへ。

参戦するのは何年振りだろうか。

 

ガチ参戦すると、インターバルが長くてダルいイベントだ。

7年前からのお気に入りのダンサーがいるので、主にその娘を見に。

 

インターバルの時間にその辺を散歩してたら、その娘の姿を発見。

ああ、今年もこの場所にいるんだ。

 

神戸サンバチームの出番の時間。

僕の待機場所はちょうどその娘の待機場所の近くだった。

ってことは、始まったらすぐに見えなくなるってことか…

 

 

まあ、そんなものだ。

 

 

適当なところで切り上げて、KOBerrieS♪ステージを見に行くことに。

 

「えっ、お前、最近現場で見かけないから何かやらかして出禁になったと」なんて思われているかもしれないが、残念ながら特に出禁告知は受けていない。

まあ、たまに文句書いてたこともあったけど相手されてないんだろうね。

 

相手は聞く耳持たず。

 

ひとつ前のステージ。

 

もうすぐKOBerrieS♪さんが登場!

 

あっ、オタクのTシャツだ。

 

だがしかし、始まらないw

 

ああ、またこのパターンだ。

ステージ裏でバタバタして、機材のトラブルで開演が遅れるとのアナウンスw

何度目だろうか。

 

すんなり始めることが苦手な運営さんなんだよね。

 

で、準備が出来たようで運営さんがマイクを握って前説。

登場時の拍手の練習を観客にさせる。

まあ、これは良いんだけどね。

メンバーをステージに呼んだら、大きな拍手をお願いします

ってやつ。

 

で、開演

 

 

開演前の呼び込みなしw

で、運営さんは熱心に出演前のメンバーを動画撮影してる。

まあ、悪い人じゃないんだろうけど、商売人としてはどうだろね?

変わってないなあ。

 

 

僕が好きだったあきなさんが卒業した後もKOBerrieS♪さんは好調なようで、この日もステージ前にはたくさんのファンが詰めかけていたようだ。

人ごみの中で背が高くなるグッズを使っている面倒な人もいたようだけどw

あれ、ほんと迷惑だよね。

 

勝手に事故る分にはどうでも良いけど、周囲の人に無駄に気を使わせることになるからね。

ガチのカメコのメンタルは理解できないなあ。

 

事故が起きたら、何らかの規制が発生することになるだろうし、いったい何を考えているのやら。

「今」しか考えてないんだろうか。

 

「人が多くて撮りにくいから高いところから撮ろう」ってね。

 

煙のような存在だ。

 

 

 

とはいえ、僕のポジションもよく見えないなあ。

手元には上に立つこともできる折り畳み式の椅子があるんだけど←

 

流石に使わないよねw

危ない危ない

 

この2つの隙間を使ってカメコしよう。

 

 

まあ、悪くないね。

良いと言えないのはメンバーの中に推しちゃんがいないから。

 

 

前の人はカメコではないようだが、時々スマホを掲げて視界を遮ってくる。

 

身幅の外にはみ出ると後ろからは超迷惑だw

 

でも、何か面白い隙間だなあ。

少しズラして。

 

 

おっ、この隙間から撮影したら面白そうだな。

 

 

僕の視界を遮るスマホの人を邪魔するカメコ出現w

 

アイドル現場はこの世の生き地獄だ。

スマホの人はまあ普通の人だけど、このカメコはガチのアレ。

望遠レンズの先を前の人の顔の横まで伸ばすとか…

 

せめてレンズフードを外せば良いのに、ここは律儀に付けたまま。

邪魔だから止めてって言われてたみたいだけど、少し時間が経つとまた元の状態に。

 

カメコはヤバいなあ←

 

隙間から撮影した神戸を代表する待ち合わせの名曲

それでは聴いて下さい。

KOBerrieS♪でポートタワー

 

曲が始まる前に待ちきれないオタクが「ポ、ポ」とか言ってるのがオタクらしくてアレだね。

 

帰りも地下道を利用。

祭り気分がほとんどない。

 

 

 

さて、ちょっと遅めのランチでも食べるか。

 

お目当ての店はなんか掃除してるみたいで営業してない。

仕方ないか、と他の店へ。

 

店の前の看板を見てそこそこ悩んだ結果、この店に。

 

 

虚を突かれた思いがした。

中に入っても店の人、こちらに気が付かない。

洗い物に夢中のようだ。

 

いちおう、その前に行って「すいません」と声を掛けたが、全くこちらを見ることなく洗い物に夢中だ。

 

仕方ないので、そのまま店を出ることにした。

先客が2人いたから営業時間外って訳でもなさそうなんだけどね。

 

客が入ってきたことにも気が付かない店の料理なんてのは大抵はそこから推し量れるものだ。

 

どうしたものか。

目に付いた店へ。

前に一度入って、ラッキーなことがあった店に入ってみる。

 

また、虚を突かれた思いがした。

店の中に入ってもスルー

 

あれっ、実は僕はもう死んでてランチが食べられない身体になってしまったのだろうか?

 

ランチを食べたいという残留思念で飲食店を彷徨う魂なんてのは趣があるなあ。

 

とはいえ、たぶん僕は生きていると思うんだけど…

 

入り口の近くに呼び鈴があったので鳴らしてみたら中の人が相手をしてくれた。

良かった。

生きてたんだ。

 

そうだよね。

「死んだらもうランチは食べられない」

この言葉は僕の名言集に載せておこう。

 

ここはおかずビュッフェみたいのがセットになるとんかつ屋さん。

 

前回同様のビジュアル

漬物の類ばかりだ。

 

肉味噌は美味い。

 

 

 

注文したのは一番安いチキンカツ定食

安価なのでムネ肉に違いないと注文したが、さにあらず。

 

えっ、これモモ肉じゃん。

 

衣は口の中が切れそうな感じのキレの良さ。

 

前回来店時はらっきょがビュッフェに置いてあったなんて書いてたけど、今回は見当たらず。

 

まあ、価格表示が税込だったので会計時少し気分が良かった。

 

リリイベ探し

HMVさんへ行ってみた。

 

 

うん、やってない。

6月にコドモドラゴンさん

9月にRoyzさん

いずれもトーク&特典会だという。

歌手なのに唄わないのか。

 

帰宅すると、先日当選のお知らせが届いていた品物が届いていた。

 

ちょい飲み手帖 vol.10である。

到着が1日早ければ使ってたのになあ…

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎の神戸ブログを探してみよう。


尼崎市ランキング