さて、やまやである。
やまやといえば、あのランチで明太子が食べ放題で有名なあの店。
存在は随分と前から知っていたけど、機会がなく今まで食べてなかった。

この日は梅田で昼過ぎからちょっと大事な用事があったのでこれは都合が良いと開店前から店に行ってきた。

店に着いたのは開店15分前、店の前には15人ぐらいの列が出来ている。
まだ、こんなに人気があるんだ、と慌てて最後尾に並ぶ。
建物の外側の通路部に並ぶ感じ。
また、私が最後尾のままだと嫌だな。
どうも最後尾になることが多いw

しかしながらすぐに後ろにも人が。
世の中には列の並び方も知らないいい歳をした人もいるみたい。
通路部に並んでるの2人横並びで通路を塞ぐ形で並んでる。
なんで壁際に沿って小さくなって並ばないんだろ。
で、人が通り度に面倒くさそうな顔して通行する人を避けてる。

開店時間が近づいてくると店の人の誘導で建物内部へと列が移される。
開店直後の入店というのは、なかなか列が進まない。
要領の良い店は並んでる人から事前に注文を訊いておいて、さっさと対応したりするんだけど、ここはそういうのはない。
メニュー
 
4種から1種を選ぶシステム。
入店時に注文、会計を済ませることになるとネットに書いてた。

そして、私の入店の番である。
1組前は40台ぐらいの女性3人組。
システムを把握していなかったようで、レジで何にするか迷いだしたw
この人たち、開店を待つ間20分ぐらいはずっとぺちゃらくちゃらとお喋りをしていたのに肝心のメニューは決めていなかったらしい。
なかなか列が進まない要因はこういう客がいるからなんだなあ、納得した。

で、お金の払い方も独特で3人がそれぞれお金を出してたんだけど、1000円1000円5000円の計7000円で3000円の会計をして、お釣りを4000円貰うという面倒くささ。

入店して、この人たちの近くに案内されたら嫌だなって思っていたら、座敷に案内されてた。
隔離スペースかな?

で、私は悩まずに唐揚定食を注文。

席に着くと、それぞれの席に小さな器が用意されている。
そう、明太子である。
とりあえず手に取って蓋を開けてみる。
 
器は小さいけど、結構な量が入っている。
明太子も器ごとお替りできるみたいだけど、これはちょっと食べ過ぎだなあ。

明太子でお腹をいっぱいにするイメージトレーニングをしていると、唐揚定食が到着。

こんな感じ。
そして、ご飯には明太子。
明太子onご飯である。

 
ご飯はお替わりした。
1回だけだけど。
明太子の良し悪しなんてあんまり分からないけど、そんなに辛くなくさらっと小粒な印象。
で、いくらでも食べれる感じ。明太子だけど。

とはいえ、こんなのあんまり沢山食べると、身体に悪そうなので程ほどにしといた。
器全部は食べ切っていない。一切れ分ぐらいは残しといた。

店の外に出ると、こんな感じ。
 
並んでまで明太子をお腹いっぱい食べようなんてあさましいよね← 

お腹も膨れたので、大事な用事を済ませに行く。
場所はNU茶屋町の6Fイベントスペース。
KRD8さんの新曲「Never Ending Story」のリリースイベントである。
らぶたん
 
らぶたんこと宮脇愛さん
可愛いよね。

やまや 梅田店 - 梅田/もつ鍋 [食べログ]
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27054168/



尼崎の梅田ランチブログを探してみよう。