尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

2013年12月

ワンコインランチ月間。014 かっぱ寿司

さて、今回のワンコインランチはかっぱ寿司である。
回転寿司屋は一皿100円なので、5皿分食べることができる。

まずはかっぱ寿司なのでカッパ巻を食べてみた。
梅肉と一緒にキュウリが巻かれており、キュウリの青臭さが良い感じに消えていた。
あとは、回転してるサンプルを見て選んだ。アジとゲソでげそ。

 
 

これらとお茶とカニ味噌汁をがぶ飲みして、生姜をたっぷり食べていればお腹いっぱいである。

ここで、回転寿司情報強者の人は「あれ、それって105*3+189=504円。予算オーバーやないか」って思うかもしれないけれど、その上手をいくランチキングは知っている。

かっぱ寿司平日一皿91円のルールを。
特別ルールをうまく適用してワンコインになったと思ってたら、唐突にメロンが流れてきた。

そう、私はメロン大好きが大好きなのである。
思わず手に取って食べてみたら、これが210円もした。
メロンちゃんは高嶺の花である。



尼崎のワンコインライン+デザートは別会計ブログを探してみよう。 

ワンコインランチ月間。013 屋島

地元の人気店「屋島」である。
 
狭いが清潔感のある昭和の佇まいのまちのうどん屋さん。
新興住宅地にはないだろう地元の店。

この店、地元感が強いだけでなくうどんの味も一級品なのである。
で、ワンコインで食べられるメニューを探してみたのだけれど、あるにはあるけど、これや!ってのは見つからない。

ランチタイムだと、かやく定食がサービス価格で500円になっていて、これはとても値打ちのあるワンコインランチなんだけど、いつも食べてるからこれはやめとこう。

カレーうどんが食べたかったのだけど、550円だったのでお金が足りない。
で、結局選んだのは卵とじうどん。

 
かまぼとのピンクとネギの緑が鮮やか。
まあ、ふつうに美味いしこんなうどんが食べれるのは幸せだなって思った。

で、更なる幸せがこれ。
 
割引券である。
これがあれば憧れのカレーうどんをワンコインで食べることができる。
やはり、オレはランチの神様に見守られているんだな。

そういや、ここの近所の定食屋「三平」。結構前から、店主が交通事故でしばらくお休みって貼り紙がされてるけど、大丈夫なんかな?
再開したら、絶対に行かんとならんな。
三平のカレーうどんはシンプルだけど、かなり美味い。

屋島 - 尼崎(JR)/うどん [食べログ]
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280304/28029184/



尼崎のランチブログを探してみよう。

ワンコインランチ月間。012 ぼて

ランチの神様。
そう、ランチに対して本気になっていると、ランチの神様がチャンスをくれる。

ぼてである。
 
年内最後のランチ営業で若鶏あみ焼定食が500円の看板を発見。
 
通常、710円なので210円の得であり、ワンコインランチなので食べることができる。ありがたい。

さて、このぼてであるが、阪神尼崎では割と昔からあるフグ料理店で少なくとも30年はこの場所で店をやっているのではないだろうか。
今年の大きな話題としては、夏に発生した近隣の火事でぎりぎり被害を受けなかったことがあげられる。
まあ、多少の影響はあったようで久しぶりに本店の方で営業をしていたようであるが。

火事の件についてはここが一番リアルに描写されている。
http://www.amaken.jp/nambu/46/12.htm

それはさておきランチである。
 
 モモの一枚肉を焼いたものとサラダと漬物、味噌汁、ごはんというシンプルな構成。
鶏肉は薄めで食べやすい。
パリッと焼かれた皮でご飯が進む。
500円なら良い感じのランチである。

他にも海鮮をメインとしたランチメニューがあるので、今度はそちらを食べに来てみようか。

ぼて 北店 - 大物/ふぐ [食べログ]
http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280304/28002658/



尼崎のランチブログを探してみよう。 

アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ