尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

2017年11月

秋のお祭り けいはんなプラザのせいか祭りへ

さて、秋祭りである。

秋といったら芸術、芸術といえばカメコである。

ということで、ちょっとカメコをしに秋祭りへ。

 

私の庭

情報によるとこの日、この場所でもアイドルイベントが開催されるとのことであったが、お目当てのアイドルが出演しないのでスルー。

 

早朝の私の玄関

旅はここから始まる。

ちなみに僕の特技は「目の前で信号が赤になる」です。

 

例のフリーチケットを購入して、しんほうそのへ。

 

ここに来るのは2年ぶりか。

あの時とはまた全然違う感覚だ…

 

せいか祭り

 

今回もバスに揺られて目的地のけいはんなプラザ前へ。

 

道中

国立国会図書館西館である。

2年前は中に入ってみたなあ。

 

そして、けいはんなプラザへ。

 

最寄りのバス停は「ATR」

なんだろうね?ATR

 

この景色懐かしい。

 

現場へ。

 

撮影制限があるみたい?

「大型レンズ」はここってことらしいけど、レンズの大型、中型、小型って何で区別するんだろ?

 

さて、どうしたものか。

 

とりあえず現場をウロウロして様子を見る。

ステージ

 

日時計

 

掲示物

 

「大型レンズ」とは何か?の定義を示さずに禁止なんていう掲示を出すとか、これは他の田舎のお祭りならまだしも、学研都市こと精華町のお祭りとしてはどうなんだろね?

 

言葉の定義をきっちりするなんていうのは学問の「いろは」の「い」なんだけど?w

 

仕方ないので、運営の人にカメラを見せて、「これは大型なのかね?」と訊いてみたら、「これは大型ではないですね」との回答を得たので、椅子席最前で待機することにした←

 

加茂川マコトさん

まあ、これはコンデジで撮ってるんだけどね。

 

カワイらしくていい歌を唄うんだけど、いまいち撮る気にはなれないなあ。

きっとその理由は髪の毛だ。

 

やっぱり、揺れる髪の感じがないと撮ろうという気にならない。

 

その後のアイドルステージの出演者さん

 

Fioreさん

 

神戸flavorさん

フォーメーションに欠けがあるのが地下アイドルっぽいね。

 

そして、ルシャナさん

そう、僕はこのルシャナさんの藤岡花さんを撮りにここに来たんだ。

 

良いね。

 

 

京都flavorさん

 

AnimalBeastさん

あれっ、また人が減った?

いつの間にか3人しかいなくなってる…

 

1部と2部の間

ランチを食べようかと近隣を調べてみたら、こんな店があったけど、ちょっと僕のお財布では足りないお値段のとんかつ屋さんらしい…

 

まあ、近鉄沿線にいるということはいつものあの店があるから大丈夫。

 

1部と2部の間はご当地萌えキャラのPRステージ

もえキャラ…

 

かつめしちゃん

かつめしとは兵庫県加古川のご当地グルメでご飯の上にビフカツを載せて、デミグラスソースを掛けるというものらしい。

 

まあ、美味しそうなんだけど、何故加古川の地でそのかつめしが出来たかというストーリーは語られていなかった。

あるのかな?

我が街、尼崎のご当地グルメ「尼崎ちゃんぽん」でもいちおうストーリーがあったんだけどね。

 

2部もそのまま最前で熱心にカメコ活動。

オレ、そんなにカメコガチ勢だったっけ?

 

とはいえ、地下アイドル熱も下がってるよね。

人が意外と少ない。

この日の演者と観客の人数の差がどれぐらいだったんだろw

 

最後の方で僕の近くの最前の席が空いて、そこに人が座ったんだけど、ステージがオンなのにステージをまったく見ずに下を向いてデジカメをいじったり、スマホをいじったりしてるw 2人も

 

あいかわらずアイドルオタクの人のすることはよく分からないなあ。

 

終演後

 

ああ、この場所だ。

2年前のせいか祭りのアイドルステージの開演2時間前ぐらいに会場入りするもえちゃんを見た場所…

 

そんなに大柄ではない男性スタッフが普通に歩いて会場入りする後を走って追いかけるもえちゃんの姿。

 

ああ、やっぱりもえちゃん歩くの遅いんだw

 

その後、なんかのSNSでもえちゃんに「お前、会場入り早いなw」って褒められて←

それ以来、現場には早く行くことを心掛けている。

あの時、あの娘は僕に気が付いていたんだろうか?

 

そして、結局ここでは何も食べずに難波へ。

 

御堂筋である。

 

で…

 

 

僕のまほらばシェーキーズ

 

だがしかし、この日は少し様子が違った。

 

すんなり入れない…

 

 

階段で入店待機

 

列ができていても会計に手間取る人がいる影響だったりしがちなんだけど、今回はそうではないようだ。

そうか、年末か。

どうもこのシェーキーズ、年末年始は込む傾向にあるみたい。

 

結局、20分待機でピザをゲット!

まあ、客が多いのは良いことだ。

ピザの回転が速い。

 

でも、ピザ列が出来ててピザが取れない。

そんな時はサラダを早目に取ったりと臨機応変に。

ビュッフェ形式のバイキングって人間性が出るよなあw

 

「並べ」というルールが明記されてなくても、並んじゃう人が多数だ。

僕なんて並ぶのが嫌だから、空いてる所からつまみ取りしちゃんだけどw

まあ、空いてる所は大抵人気のない食材が置いてる場所なんだけどね。

 

そうした、(日本人的には)行儀の悪い行為をする為に必要なスキルが箸とか食器の扱いの上手さ。

こういうのってささっと食材を取れれば大した迷惑ではないと勝手に思ってるけど、稀に箸をちゃんと使えない人がグズグズしてるのを見掛けてしまう。

 

シェーキーズのピザ列でもたまに割り込み風な人がいるけど、そいつがすっとピザを持っていけば、別になんとも思わない。

でも、ピザを取るのが下手糞な人がいるんだよねw

 

並んでて前の人が下手糞って状況ならなんとなく眺めていられるけど、割り込んできた人が下手糞だとピザの呪いを掛けたくなるw

 

この日は珍しくデザートピザを

 

上のやつ、抹茶とあんこだ。

 

これが意外と美味い。

あんこなんて久しぶりに食べたけど、これはちゃんと豆の味がするちゃんとしたあんこだと感じた。

色がピッコロさんみたいだけどw

 

ピザをお代わりにしに行くと、ちょうど炊飯器のご飯の入れ替えをしていた。

これはチャンス!

前回、入れ替え直前のご飯を食べちゃったから、これはいい機会だ。

 

カレーを!

 

あれっ?前回とあんまり変わりない。

っていうか、水が多すぎだし、これはあれか季節的に新米対応の水加減にしてないってやつなのかな?

 

まあ、ピザ屋さんだからご飯の炊き加減がわからなくても仕方ないけど、これは勿体ないなあ。

 

カレー用という前提から考えて水分少な目に炊くのが基本だと思うんだけどね。

 

この日のカメコ収穫

オートフォーカス…

何故か、ルシャナさんの2部の時だけオートフォーカスが機能しなくなっっちゃた。

 

ということで、急遽マニュアル、手動でピント合わせだ。

 

 

そこそこ合うけど、肝心のチャンスでこれ…

 

とはいえ段々と慣れてくる。

 

 

カメコを遊びとして捉えるなら、マニュアルで合わせた方が面白いな。

撮れ高が減るけどね。

 

で、その後ちょっといじってみたらオートフォーカスが復活。

AnimalBeastのえりパンさんである。

 

 

使ってるカメラはもうカタログスペック的にはいつ動かなくなっても不思議ではないけど、そうなったらどうするんだろうなあ?

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のアイドルブログを探してみよう。

 



尼崎市ランキング


ランチ週報 11/20-25

さて、ランチ週報である。

今週は土曜出勤だったので6ランチ。

でも、7回食べた気がする…

 

月曜日

最近、マークしているマーケット、杭瀬のサンエーにマーケットリサーチへ。

 

レンチン

電子レンジを置いてる店は良い店だ。

収穫

ヒレカツ

以前、この店に来た時にPOPがやたらと自信満々だったヒレカツ。

お試しに。

これは夕食のおかずにしよう。

 

ランチはこれ。

ハンバーグ弁当298円。

 

非常に安価であるが、これがなかなか悪くない。

こんな感じ。

メインのハンバーグは自家製ということらしい。

このハンバーグが結構、美味い。

単品300円でもまあそんなものかっていう感じ。

 

ハンバーグにも色々あるけれど、ここのはつなぎ系の何かを入れていないタイプ。

非常に肉肉しい。

以前、ネットで評判の良かった某コンビニのハンバーグを試しに食べてみたらガンガン脂肪注入してる感じで残念な思いをしたことがあった。

 

まあ、脂身も一緒にミンチにしてハンバーグにしてるのかもしれないけど、あれが美味いとはちょっと思えなかったなあ。

 

ランチの場所は近所の公園。

近くに下校途中の女子中学生が数人いた。

1人で公園でスーパーの弁当をランチに食べている汚いおじさんなんていうのはあの娘たちにはどう見えてるんだろうね?w

もはや見えてすらいないのかもしれない…

 

火曜日

店は決めてある。

で、基本カツ丼セット!

でも、日替わりが良さそうだったらそっちにするかという感じで店の前へ。

 

臨時休業…

 

マジかよw

 

ということで、近隣のカツ丼が食べられる店へ。

 

丼丼亭である。

あのあべのハルカスに店があるという謎の店。

 

これにしよう。

サービスセット

680円(税込)

 

カツ丼もしくは親子丼にうどんもしくはそばというセットである。

カツ丼とそばをセレクト。

 

待機

 

水のお代わりがしやすい店は良い店。

 

到着

漬物は食べ放題。

こんなにいるかと問われると回答に窮するけどねw

 

このセット、特になんてことないんだけど普通に美味い。

出て来るの早いし、この辺りがこの店が長く続いている理由なのかな。

 

食後、近隣のランチサービス調査

尼爺である。

出来た頃に行って、この味で続かないのならこの場所は商売に向いてないってことなんだろうなって思ったラーメン屋さん。

とりあえず3年は続いたようだ。

この先どうなるのかな。

 

水曜日

前夜にこのツイートを見て、ランチはピザまんにしようと心に決めた。

 

でも、ランチがピザまんだけだとひもじいのでその前に何か食べるか。

 

庄下川の近くのランチ店は満員風だったのでスルー。

まあ、商売繁盛なのは良いんだけど僕の席がないのは困るなあ。

 

川を渡る。

今年も尼崎に大量のユリカモメが飛来している。

ユリカモメって美味しいのかな?

異国から勝手に飛んできてる鳥だし、捕まえて食べても法律的には大丈夫な気がするけどどうなんだろ?

 

とはいえ、ユリカモメを捕まえる道具とか調理道具がないので別の店へ。

 

ここにしよう。

 

日替わり700円

 

喫茶店である。

飲食メニュー

 

先に紅茶を出してもらった。

紅茶を飲みながらランチ待機していると、常連風のお客さんが入店。

 

で、その常連さん、大きな声で携帯電話で通話をする。

いちおうこの店、テーブルに灰皿が置いてあって喫煙可らしいけど、ランチタイムに煙草を吸いだす。

 

これが常連なら次はないか…

 

ランチメニュー

700円でドリンク付ならまあ上等な部類か。

 

喫煙可の店とは相性が悪い。

 

そうそう、忘れそうだったけどピザまんを。

ふぁむふぁむさんが食べたのはローソン社のものであると。

 

なんか胸が痛くなるなあ。

 

ピザまん

 

 

久しぶりに食べて考えたけど、これがピザまんを名乗るのには無理があるなあ。

あえて名前を付けるならチーズトマトミートソースまんだ。

ピザにはやはりピザ生地が必須な訳で、あのクラフトのパリパリ感がピザをピザにしているのだ、とね。

 

ピザまんを名乗るならピザをまんの中に入れるべき!

 

庄下川の近くのローソンで買ったので、川の近くで食べることにした。

 

ユリカモメである。

そうか。

もう、そんな季節か。

 

どれぐらいまで近づけるだろうか?

ある一定の距離に達すると逃げちゃう。

この辺の間合いは野生の勘であろうか。

 

ここまで接近。

某ゆりかもめ氏歓喜かなw

 

木曜日

ランチはモーニングの日にすることにした。

週に1度ぐらいは変調がある方が良いような気がしてw

 

僕の家の玄関の近くにある松屋

 

並盛290円の牛丼に味噌汁が付いてくるとか。

確かに薄いけど、味噌風味のおすましだと思うとこれも悪くない。

 

牛丼!

これが290円で食べられるっていうのはなんかすごいね。

北京で同等のをこの朝の時間帯で食べるとなると1000円ぐらいは普通にしそうな感じがするんだけど。

 

金曜日

2日続けてランチはモーニングにしよう。

店は決めてある。

 

松のやへ。

 

松屋のトンカツ屋さんである。

この券を貰ったのは阪神尼崎の店なんだけど、JR尼崎駅前の方の店に行こうと。

違いは、「ご飯と味噌汁のお代わり自由」

 

キター!!

 

でも、時間の計算に失敗してご飯お代わりができなさそうな時間だ。

 

ということで、隣の松屋へ。

朝定食ねえ。

牛丼並盛より高いから、どうもこの朝定を注文する気になれない。

 

ということで…

 

今日も牛めしモーニングだw

 

同じ松屋でも店内の雰囲気が阪神駅前とJR駅前では随分ちがうな。

 

この店はお水はサーバーでお代わりするタイプ。

これは楽ちんで良いね。

 

牛めし

味噌汁には蓋が付いてくる。

まあ、どうでもいいことなんだけど、ここは蓋がのるんだなあ。

 

トッピングはこれぐらいで良かろう。

 

 

この日の昼

本来は朝限定のとんかつ定食と無銭のコロッケとご飯のお代わりでお腹いっぱいになる予定であった。

 

だがしかし、食べたのは290円の牛丼並盛のみ…

 

これは満たされない。

でも、意外とお腹は膨れてるんだなあ。

 

さて、どうしたものか。

「寿司とか良いんじゃね?」

頭の中のランチ神がつぶやいた。

 

そういや、あの店の金曜日のランチは握り定食だったなあ。

 

 

ということで花一輪さんへ。

あのF1の小林さんの実家である。

 

 

入店すると中の人にこちらへ、合図を受ける。

いや、その席まだ先客の片付け済んでないし、他にも空席あるんだけど?

 

まあ、従うか。

居心地悪く座りながら、先客の食べ残しを見る。

 

サーモンとバッテラを食べ残している。

まあ、寿司を食べに来た客が残しそうなネタか。

 

でも僕はランチ勢なので、「これは僕が食べましょうか」なんて提案したくなったけど、ギリギリのところで自制した。

 

待機

 

タイミングが悪かったのか、なかなか出て来ない。

やっぱりさっきの食べ残しのサーモンとバッテラ貰っといた方が良かったかなあ。

 

で、来た!

「お待たせして申し訳ございません」と言いながら持ってきたけど、これはなかなかのものだ。

 

寿司部

これで880円はまさに破格。

セットで1500円ぐらいでまあ納得の内容だ。

 

っていうか、1品ずつ僕が思う適値で計算したらこのランチはおいくらになるんだろ?

赤出汁300円で…

 

まあ、あんまり人に教えないでおこう…

 

土曜日

再び早朝のJR尼崎駅前へ。

 

得朝ロースかつ定食である。

っていうか、早目に出たつもりが時間的には4分違いという時空の歪み感w

 

お代わり自由

 

ちょい呑みプラン

 

コロッケ追加の朝トンカツ定食である。

 

もちろんお代わり

 

うーん、あと15分欲しかったかなあ。

 

店を出て、忘年会情報のリサーチ

これ、早期予約が超得だね。

要するに11月中に予約したら平日限定だけど、鍋コースに飲み放題(獺祭を含む)付が3900円ってことで。

 

獺祭の飲み放題店って最近、結構見掛けるけど、どんなシステムなんだろね?

意外と飲まないという前提なのだろうか?

 

販売価格から考える店の仕入れ値がおいくらほどなんだろ?

1升で3000円はくだらないと思うんだけどねえ。

 

そんなのを飲み放題で提供とか、大丈夫かな?

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。

 


ランチ週報 11/20-25

さて、ランチ週報である。

今週は土曜出勤だったので6ランチ。

でも、7回食べた気がする…

 

月曜日

最近、マークしているマーケット、杭瀬のサンエーにマーケットリサーチへ。

 

レンチン

電子レンジを置いてる店は良い店だ。

収穫

ヒレカツ

以前、この店に来た時にPOPがやたらと自信満々だったヒレカツ。

お試しに。

これは夕食のおかずにしよう。

 

ランチはこれ。

ハンバーグ弁当298円。

 

非常に安価であるが、これがなかなか悪くない。

こんな感じ。

メインのハンバーグは自家製ということらしい。

このハンバーグが結構、美味い。

単品300円でもまあそんなものかっていう感じ。

 

ハンバーグにも色々あるけれど、ここのはつなぎ系の何かを入れていないタイプ。

非常に肉肉しい。

以前、ネットで評判の良かった某コンビニのハンバーグを試しに食べてみたらガンガン脂肪注入してる感じで残念な思いをしたことがあった。

 

まあ、脂身も一緒にミンチにしてハンバーグにしてるのかもしれないけど、あれが美味いとはちょっと思えなかったなあ。

 

ランチの場所は近所の公園。

近くに下校途中の女子中学生が数人いた。

1人で公園でスーパーの弁当をランチに食べている汚いおじさんなんていうのはあの娘たちにはどう見えてるんだろうね?w

もはや見えてすらいないのかもしれない…

 

火曜日

店は決めてある。

で、基本カツ丼セット!

でも、日替わりが良さそうだったらそっちにするかという感じで店の前へ。

 

臨時休業…

 

マジかよw

 

ということで、近隣のカツ丼が食べられる店へ。

 

丼丼亭である。

あのあべのハルカスに店があるという謎の店。

 

これにしよう。

サービスセット

680円(税込)

 

カツ丼もしくは親子丼にうどんもしくはそばというセットである。

カツ丼とそばをセレクト。

 

待機

 

水のお代わりがしやすい店は良い店。

 

到着

漬物は食べ放題。

こんなにいるかと問われると回答に窮するけどねw

 

このセット、特になんてことないんだけど普通に美味い。

出て来るの早いし、この辺りがこの店が長く続いている理由なのかな。

 

食後、近隣のランチサービス調査

尼爺である。

出来た頃に行って、この味で続かないのならこの場所は商売に向いてないってことなんだろうなって思ったラーメン屋さん。

とりあえず3年は続いたようだ。

この先どうなるのかな。

 

水曜日

前夜にこのツイートを見て、ランチはピザまんにしようと心に決めた。

 

でも、ランチがピザまんだけだとひもじいのでその前に何か食べるか。

 

庄下川の近くのランチ店は満員風だったのでスルー。

まあ、商売繁盛なのは良いんだけど僕の席がないのは困るなあ。

 

川を渡る。

今年も尼崎に大量のユリカモメが飛来している。

ユリカモメって美味しいのかな?

異国から勝手に飛んできてる鳥だし、捕まえて食べても法律的には大丈夫な気がするけどどうなんだろ?

 

とはいえ、ユリカモメを捕まえる道具とか調理道具がないので別の店へ。

 

ここにしよう。

 

日替わり700円

 

喫茶店である。

飲食メニュー

 

先に紅茶を出してもらった。

紅茶を飲みながらランチ待機していると、常連風のお客さんが入店。

 

で、その常連さん、大きな声で携帯電話で通話をする。

いちおうこの店、テーブルに灰皿が置いてあって喫煙可らしいけど、ランチタイムに煙草を吸いだす。

 

これが常連なら次はないか…

 

ランチメニュー

700円でドリンク付ならまあ上等な部類か。

 

喫煙可の店とは相性が悪い。

 

そうそう、忘れそうだったけどピザまんを。

ふぁむふぁむさんが食べたのはローソン社のものであると。

 

なんか胸が痛くなるなあ。

 

ピザまん

 

 

久しぶりに食べて考えたけど、これがピザまんを名乗るのには無理があるなあ。

あえて名前を付けるならチーズトマトミートソースまんだ。

ピザにはやはりピザ生地が必須な訳で、あのクラフトのパリパリ感がピザをピザにしているのだ、とね。

 

ピザまんを名乗るならピザをまんの中に入れるべき!

 

庄下川の近くのローソンで買ったので、川の近くで食べることにした。

 

ユリカモメである。

そうか。

もう、そんな季節か。

 

どれぐらいまで近づけるだろうか?

ある一定の距離に達すると逃げちゃう。

この辺の間合いは野生の勘であろうか。

 

ここまで接近。

某ゆりかもめ氏歓喜かなw

 

木曜日

ランチはモーニングの日にすることにした。

週に1度ぐらいは変調がある方が良いような気がしてw

 

僕の家の玄関の近くにある松屋

 

並盛290円の牛丼に味噌汁が付いてくるとか。

確かに薄いけど、味噌風味のおすましだと思うとこれも悪くない。

 

牛丼!

これが290円で食べられるっていうのはなんかすごいね。

北京で同等のをこの朝の時間帯で食べるとなると1000円ぐらいは普通にしそうな感じがするんだけど。

 

金曜日

2日続けてランチはモーニングにしよう。

店は決めてある。

 

松のやへ。

 

松屋のトンカツ屋さんである。

この券を貰ったのは阪神尼崎の店なんだけど、JR尼崎駅前の方の店に行こうと。

違いは、「ご飯と味噌汁のお代わり自由」

 

キター!!

 

でも、時間の計算に失敗してご飯お代わりができなさそうな時間だ。

 

ということで、隣の松屋へ。

朝定食ねえ。

牛丼並盛より高いから、どうもこの朝定を注文する気になれない。

 

ということで…

 

今日も牛めしモーニングだw

 

同じ松屋でも店内の雰囲気が阪神駅前とJR駅前では随分ちがうな。

 

この店はお水はサーバーでお代わりするタイプ。

これは楽ちんで良いね。

 

牛めし

味噌汁には蓋が付いてくる。

まあ、どうでもいいことなんだけど、ここは蓋がのるんだなあ。

 

トッピングはこれぐらいで良かろう。

 

 

この日の昼

本来は朝限定のとんかつ定食と無銭のコロッケとご飯のお代わりでお腹いっぱいになる予定であった。

 

だがしかし、食べたのは290円の牛丼並盛のみ…

 

これは満たされない。

でも、意外とお腹は膨れてるんだなあ。

 

さて、どうしたものか。

「寿司とか良いんじゃね?」

頭の中のランチ神がつぶやいた。

 

そういや、あの店の金曜日のランチは握り定食だったなあ。

 

 

ということで花一輪さんへ。

あのF1の小林さんの実家である。

 

 

入店すると中の人にこちらへ、合図を受ける。

いや、その席まだ先客の片付け済んでないし、他にも空席あるんだけど?

 

まあ、従うか。

居心地悪く座りながら、先客の食べ残しを見る。

 

サーモンとバッテラを食べ残している。

まあ、寿司を食べに来た客が残しそうなネタか。

 

でも僕はランチ勢なので、「これは僕が食べましょうか」なんて提案したくなったけど、ギリギリのところで自制した。

 

待機

 

タイミングが悪かったのか、なかなか出て来ない。

やっぱりさっきの食べ残しのサーモンとバッテラ貰っといた方が良かったかなあ。

 

で、来た!

「お待たせして申し訳ございません」と言いながら持ってきたけど、これはなかなかのものだ。

 

寿司部

これで880円はまさに破格。

セットで1500円ぐらいでまあ納得の内容だ。

 

っていうか、1品ずつ僕が思う適値で計算したらこのランチはおいくらになるんだろ?

赤出汁300円で…

 

まあ、あんまり人に教えないでおこう…

 

土曜日

再び早朝のJR尼崎駅前へ。

 

得朝ロースかつ定食である。

っていうか、早目に出たつもりが時間的には4分違いという時空の歪み感w

 

お代わり自由

 

ちょい呑みプラン

 

コロッケ追加の朝トンカツ定食である。

 

もちろんお代わり

 

うーん、あと15分欲しかったかなあ。

 

店を出て、忘年会情報のリサーチ

これ、早期予約が超得だね。

要するに11月中に予約したら平日限定だけど、鍋コースに飲み放題(獺祭を含む)付が3900円ってことで。

 

獺祭の飲み放題店って最近、結構見掛けるけど、どんなシステムなんだろね?

意外と飲まないという前提なのだろうか?

 

販売価格から考える店の仕入れ値がおいくらほどなんだろ?

1升で3000円はくだらないと思うんだけどねえ。

 

そんなのを飲み放題で提供とか、大丈夫かな?

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ