尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

2018年08月

やくの高原まつり ハピスリ?途中下車!

さて、日曜日のお出掛けである。

福知山のアイドルのHappy3daysさんがやくの高原まつりに出演するという情報をキャッチ。

 

ちょっと行ってみることに。

っていうか、やくのってどこ?

漢字は「夜久野」みたい。

上夜久野なんて中二っぽくてかっこいいね。

 

ググってマップを確認。

我が街、尼崎からだいたい直線で80kmぐらい。

 

80kmという距離は琵琶湖の沖島までの距離と同じぐらいだといえば分かり易いかな←

 

フルマラソン2回分で秀吉軍がガチで一昼夜掛けて進めるぐらいの距離である。

 

まあ、要するに結構遠いよね。

このぐらいの中途半端な距離はより遠く感じるよね。

夜久野行くより東京行く方が時間が掛からないというw

 

8時に家を出れば東京なら昼前には着くけど、夜久野到着は余裕で昼を回るという不思議な距離感だ。

 

今回の旅もこの庭の宝塚ワープポイント利用。

 

10分に1本ある宝塚線である。運賃はなんと220円。

 

阪神尼崎から宝塚へのルートとしてはこれが最短最安じゃね?

 

バスに揺られて小一時間

 

改札の雰囲気が尼崎とはちょっと違うw

 

バスの中で色々と考えた結果、帰りの分の切符も買っておくことに。

 

田舎の駅って切符の買い方がよくわからない。

乗り方、降り方も難しい。

ワンマン運転で停車駅で開かないドアがあるなんてもはや理解不能だ。なんか車内に運賃表とか掲示してあるし、これは難易度が高い。

 

そして…

篠山口から先はICカードが使えないという。

乗れても降りれないとか怖くね?

 

そういう色んなリスクを回避する手段が事前切符購入だ。

 

 

篠山口行きの僕専用丹波路快速が来た。

 

乗車中、暇なので到着時間を調べてみたら思っていたよりも遅い。

どうも接続が悪いw

 

篠山口と福知山でそれぞれ30分の待ち時間が発生するプランに知らないうちに乗っていたようだ。

 

 

困ったなあ。

まあ、開演時間には余裕を持って出発してるから問題ないんだけど、待ち時間をどう過ごそうか。

 

そこで思案していると、思い出した。

途中下車の旅。

長距離切符だと途中下車という裏ワザが使えるとか、そんなのがあったはず。

 

車内で調べているとどうも100kmを超えると途中下車ができるというルールらしい。

確か大阪から福知山が100kmぐらいだから、宝塚から上夜久野だと…?

分からない。

 

そこで色々と調べてみると、営業距離を調べることができるサイトがあたりして、それによると100kmを少し超えてるみたい。

 

そんなのは切符に書いとけって思ったけど、それも調べてみると切符を見たら分かるんだね。

途中下車が出来ない切符は下車前途無効の表示があるとのこと。

100kmを超えると乗車券の有効期間が2日間になるとのこと。

 

ということはこれは途中下車の術が使える切符だ。

 

電車は篠山口駅へ。

 

 

乗る予定の電車まで30分程ある。

 

改札で手間を掛けて他の乗客の迷惑になってもアレなので人が引いてから、改札へ。

 

慣れた感じで「途中下車で」と告げてみたら、「あ、はい」とハンコを押してくれて無事に途中下車に成功した。

 

生まれて初めての途中下車だ。

アイドルを追いかけてみると、変わった体験ができて面白いね。

 

とはいえ、篠山口駅前には何もない。

いやまあ、家とかはあるけどね。

そんな駅前でも、駅のホームでぼさっとしてるよりはマシだろう。

 

こんな感じに限定スタンプをゲットできる。

 

黒豆と豚殿様かな。

 

篠山口駅の駅舎

確か以前18切符でここに来たときも見たような記憶がある。

 

落書き

民度を示すよね。

 

篠山城の方まで行けば街があるみたいなんだけど、ここは住宅と田んぼしかない感じ。

城の方まで行く時間はないしなあ…

次があったら事前にプランを立ててみようかな。

 

分水界はあった。

 

鉄板焼き屋さん

「うおけんまえだ」さん

http://www.uoken-maeda.com/

 

川、というより水路か。

田舎の水路の水が綺麗だとは限らない。

意外とここは都会なのかもしれないけど。

 

実って垂れてるのか、台風でやられたのかは定かではない。

無事、収穫できると良いね。

 

駅中のおみやげ屋さん。

実はこういうスペースには無限の可能性があると思うんだけど、無限の可能性を試すような人はこういうスペースで働くことがまずないという現実。

 

乗換の電車に乗車

あっ、この駅降りたことあるw

 

そして1時間ほどのち福知山駅へ。

始まりの街である。

 

でも、ここは今回の目的地ではない。

さっさと次の電車に乗りたいけど、ここでもまた30分待ちだ。

 

2度目の途中下車の術。

 

30分程度ってのは使い方に困る時間なんだよね。

どこかでランチを食べようにもそのぐらいの時間だと超慌ただしい。

っていうか、今回のランチはやくの高原で食べるつもりだし。

 

結局、適当にその辺をウロウロして再び電車へ。

今回の下車が4回目になるのかな。福知山。

 

単線名物の対向列車との待ち合わせ駅の車窓。

近くの乗客から「あ、あれ栗や」と聞こえてきたので探したみたら、これだな。

まだ青い栗の実だ。

栗なのかな?

 

 

そして、今回の始まりの駅に到着。

 

かみやくのである。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎の福知山ブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


尼崎ランチ週報2018/8.20-25

さて、お盆休みも終わり厳しい残暑の続く日々だ。

こんな時はランチを食べて元気を付けなきゃね。

 

盆明け通常モードで6ランチ

 

ということで、月曜日

避暑を兼ねたランチモーニング。

モーニングランチはランチが食べれるし、昼休みの避暑にもなるので便利だなあ。

 

足場が組まれているラウンドワン。

さて、どうなるのかな?

 

ここまで来たということは店は街かど屋。

家を出る時にはまだ食べたことがないメニューを食べようと心に決めて出発。

 

だがしかし…

 

全力でいつものやつw

まあ、結果としては同じであるが悩んだというプロセスが大切だ。

今後のランチの課題としたい←

 

いつもどおり高速で運ばれてくる。

この内容で470円なら納得だ。

この日のランチモーニング同士からもミニ鯖の部位指定のコールが聞こえてきた。

腹か尾の方か?の指定ができるようだ。

これはローカルルールかもしれないけどね。

僕も今度、真似して「足の方」とかコールしてみて困らせてみようか。

 

確かに営業してるけどなんとも入りづらい感じだ。

中をチラ見したら、なんかビール飲んでる人の姿が見えたし。

 

そういや先日、街まど屋の朝食で食べた豆紀社の納豆が美味かった。

ということで、夕食用に玉出でこれを購入。

 

 

まぐろ納豆である。

 

晩酌は秋味

 

火曜日

初めて行く店へ。

といっても馴染みがすごくある店だ。

産業道路のJRの高架の北側にあるラーメン屋さん。

何度か屋号が変わっているような記憶があるが、現在はラーメン一徹さんというらしい。

 

ちょっとググってみた。

https://www.gourmetcaree.com/ipx/kansai/mensetsu/106/

 

馴染みがあるというのはある時期、僕はこの道を毎日往復してたんだよね。

とはいえわざわざ寄って行こうかなんて感じはなくて。

 

そんなこの店についにやってきた。

 

こういう時は大体、臨時休業中なものだがどうやら営業中らしい。

この日はどうも味噌ラーメンが食べたくてね。

 

事前の情報通り何でもあるラーメン屋だ。

味噌ラーメンとこの日は火曜日なのでセットの天津飯を注文。

 

50円オフプライスになるという。

 

待機

ふと前の席を見ると、ずっと電話で喋り続けている。

視界に入る範囲でこれをされると鬱陶しいんだよね。

 

まあ、この人の方が先客だから食事が始まったら電話を切るだろう。

 

だがしかし、電話しながらラーメンを食べ始めた。

馬鹿なのかな?と。

ラーメンを食べながら電話をする馬鹿がどこにいる?

ってここにいたかw

 

さすがに5分ぐらいながら食べをした後、「ごはんを食べてるから切るね」と電話終了。

 

ここで話し相手を食事を待つ時用の人から食べながら話す時用の人に切り替えるのを期待していたのだが、残念ながらその後は普通に食べていた。

 

店内は結構、混んでいる。

9割ほどは席が埋まっている感じかな。

そして、僕の味噌ラーメンミニ天津飯セットが到着。

 

 

わあ、なんとも普通。

まあ、そりゃそうか。

この店はラーメンを食べるぞって気分で来る店じゃなくて、ラーメンで良いかの気分の時にちょうど良い店だ。

 

思い出してみると僕の味噌ラーメン歴はほとんどないなあ。

食べたの覚えている限り、5回ぐらい?ってとこ。

ここのスープはなんか味噌汁みたいだ。

 

三宮でランパスで食べた味噌ラーメンは超美味かったなあ。

決めては味噌の濃度だろうか。

あの店のスープはご飯に掛けて食べたい感じだったけど、ここのはそうでもないか。

 

どこにでも気が利かない人っているもので、店内はほぼ満員なのにカバンを椅子の上に置いちゃう人とかどんな気分でそれをするんだろね。

ちなみにこの店の席の下には棚があって荷物が置けるようになっている。

椅子にカバンを置ける人の方が生きてて楽だろうけどね。

デメリットは知らないところで変な人に文句を言われるだけだしw

 

よし、今度別の店の味噌ラーメンを食べに行こう。

 

会計を済ますと、ポイントカードが渡された。

 

他のサービス券というものもあるのか。

 

こっちのラーメン屋はどんなだろう?

尼崎駅の近くなのに博多駅w

 

水曜日

ランチはモーニング

松のやへ。

朝なので停め放題

 

ワンコインフェアだという。

これにしようか。

 

15時からだという。

まだだな。

 

トンカツにラタトゥイユってのもどうなんだろね。

ごはん大盛無料か。

 

ということで、いつものを。

 

玉子丼+豚汁はランチモーニングして最強レベル。

そして、単品でささみかつを追加という貴族のランチモーニングである。

 

つけものがあるが、小皿がない。

 

 

 

この店は調理に時間が掛かるので昼時はいつも満員だ。

そんな店でゆったりできるのでモーニングランチは良いねえ。

 

チェーン店の揚げ物だけど、ここのはレベルが高いね。

衣をこの価格帯で、この店の感じで出す揚げ物の店ってあんまりないと思うけどなあ。

 

コロッケ券をゲット

期限が10月31日まである。

はあ、夏が終わって秋がきて、もう冬か。

時間の流れが早いなあ。

 

木曜日

やよい軒へ。

気になっていたメニューがある。

先日、店の前を通った時に見慣れない看板を見た記憶がある。

ビッグチキンカツ定食などという新メニューらしい。

 

いちおう、公式サイトを確認したがそのようなメニューの記載はない。

これってあれかな。

店舗限定の新メニューの先行販売とかそんな感じのやつだろうか。

 

https://www.yayoiken.com/

 

はたまた目の錯覚だったのだろうか?

 

ということで、店の前へ。

 

確かにあるようだ。

ビッグチキンカツ定食。

 

食券を購入。

オーダーを通すとき、いつもは明朗に通す人なのに少し言いよどんでいたあまり慣れていないのだろうか。

 

おもむろにメニューを開く。

どうも鶏もも肉を使うメニューが一時販売を終了しているようだ。

鶏もも肉の仕入れ事情に異変ありなのかなあ?

 

っていうか、鶏ムネカツなのにトンカツ定食より高額なのって、なんかひどくないw

 

ロースとんかつ定食は790円だw

 

こんな時は水を飲んで落ち着こう。

自由に使えるピッチャーがある店は良いね。

 

ということで、ビッグチキンカツ定食が到着。

 

 

うーん、もう1品欲しいなあ←

 

とはいえ、なかなかのサイズだ。

このカツのサイズにこの辛子の量は無理があるんじゃね?

 

残念なのは皮ごとフライにしてた点。

これは好みもあるけどね。

僕は鶏皮は可食部じゃない派なので、但ししっかりと加熱してカリカリに脂を落としたのはアリ派だけどw

 

昼休みに散歩

体育館でバスケやってる。

 

橋の下に逃げるにゃんこ

台風か。

野良にゃんにとっては台風は一大事なんだろうなあ。

 

台風なので帰宅前にコロッケを買いに。

 

台風なのでコロッケのセールを行っている。

5点で300円。

通常1個68円なのでまとめ買いすれば340-300で40円のオフプライスとなる。

だがしかし…

 

レギュラー棚は空っぽで残ったのをパックに詰めて販売している。

4個で272円だという。

 

まとめてあるから安くなっているかと思って手に取ったけど、これ定価販売じゃんw

 

っていうか、中身も4種全て同じもの。

同じ中身のコロッケ4個要らないや。

っていうか、1個で十分なんだけどw

 

1個で買えそうな店へ移動。

 

48円

玉出である。

 

よし、台風への備えは万全だ。

 

コロッケそばにして食べました。

東京の味だなあ。

 

金曜日

あの行列のできる人気店へ。

肉劇場である。

 

大阪の肉劇場はいつも行列ができているが、尼崎の肉劇場はランチタイムでもすんなり入れる。

 

店頭の看板。

めがね丼?

めがねって食べれるのかな。

掛けていためがねをちょっとかじってみた。

固い…

 

 

ということで、食券機でめがね丼の食券を購入。

食券機の前に立つと、すぐに店の人が近くにきてくれる。

で、食券を渡して着席。

ソースを選べ、と。

 

いきなりこの中から選んでねって言われても困るなあ。

そもそも「普通」がどんな感じか分からないし。

 

ソースを選んでとりあえず無銭のモヤシナムルを。

 

って中身入ってない。

バッシングの時に中身を確認しとけよって話でね。

 

仕方がないから隣のお客さんの壺から盗ろうかと思ったけど、いくらここが尼崎でも行儀が悪いので店員さんに「ああ、このナムルの壺がどうしたことか、僕が開けたら中身が全然入ってないんだ。君が開けたら満タンなのかなあ?」

と、伝えると奥から新しい壺を持ってきてくれた。

 

入ってすぐにナムルを食べ尽くす卑しいモヤシ野郎だと思われてもアレなので言い回しに気を使ってみた。

 

そんなに食べたいかというと、そうでもないけどね。

モヤシというのは買って食べた記憶がほとんどないけど、たまに店で食べると美味しいね。

 

 

 

これはなかなか良いね。

前回はなんとなく2種盛丼にして、ハラミとカルビの2種盛にしたけど僕にはカルビが脂っこすぎてね。

これならハラミ丼の肉増しの方が良かったやってなったんだっけ。

とはいえ、ハラミ丼の肉増しだと790円+120円で910円か。

800円台と900円台の差はでかいなあ。

たった20円しか違わないんだけどねw

 

っていうか、増さないハラミ丼でもそこそこ良い感じなんじゃ?

今後、更なる調査を続けてみるか。

お持ち帰りでもライス特盛が無料なので半分ぐらい残しておいて、おにぎりにして翌日のランチにしても良いかもしれんね。

 

貧しいな…

 

土曜日

熟慮の結果、ランチはこれ。

 

この公園で食べよう。

 

盆踊り現場である。

 

適当なところで切り上げてあの店に行ってみようと。

ランチは控えめに。

 

っていうか、最近あんまり空腹感を感じないんだよね。

時間が来たから食事をしてるって感じで。

これだと何を食べても美味しいって感じないんじゃね?

空腹は最高のスパイスだ。

 

 

逆に設営?

 

セットリスト

19時から21時30分までというロングランである。

っていうか、いまだにアラレちゃん音頭が現役なのか。

 

あの頃は良かったね、なんて懐古するのも悪くないけどワンピース音頭なんてのはないのかね?

 

ビューティフルサンデー

5分30秒ぐらいから。

 

 

 

 

 

これよくわからんよね。

くじ引きでスクラッチが当たる的なやつ?

751回でググってみたら

http://www.kinki-takarakuji.jp/schedule/2018/z751.html

ドラゴボのスクラッチがヒットしたけど、発売期間はとっくに終わってるし。

 

フリクションスタンプってなんだろ?

フリクションってことはこすったら消えるのかな。

って、それはスタンプの概念を覆すやつだと思うんだけどw

 

フリクションスタンプを和訳すると消印かな?

全然違う意味だけどw

 

公園名物のヤニカスの落し物

 

盆踊りの終わりは秋のはじまり

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


尼崎ランチ週報2018/8.16-18 終らない夏やすみ

さて、夏休みもすっかり終わってしまった8月16日以降の僕の世界。

まだ終わってない人もいるんだって。

 

ということで、夏休み明けの週のランチである。

 

初日

木曜日から始まるという変則感。

まずは朝食でランチはモーニングにしてみた。

 

昼休みにランチ店に入って夏休み気分の家族連れと出くわしたら、なんか気分悪いからねw

 

ということで、この店へ。

夏休み中も営業していたみたいだけど、大変だなあ。

確か正月もロクに休みがなかったような記憶があるけど。

 

最も安い朝食を。

この日は納豆が食べたかったのでこの店にした。

豚汁変更は必須。

朝は豚汁だ。

 

っていうか、これ店員さんに食券を渡す時に伝えるスタイルなんだね。

せっかく食券機があるんだから、そこは食券を買う時に選ぶ方が後に集計するときに簡単で良いんじゃね。

 

客側としたら、ギリギリまでこの三択に答えを出す猶予が与えられるんだけど、それもどうだろって話でw

 

納豆を食べると心に決めて食券を買っても着席した隣のおじさんがさばを食べていたら、「さばで」って言っちゃいそうだ。

 

そんなことを考えていたら、すぐに僕のランチモーニングが到着。

初志貫徹で納豆をセレクト

 

何か足りないな。

 

そうそうこの無銭の漬物

某やよい軒のものより僕の好みだね。

 

街かど屋さんの納豆は美味い。

まあ、比較対象がやよい軒のものと玉出の1円セールの納豆なのでその説得力には力がないんだけどね。

 

やよい軒のものも良いんだろうけど、あれは粒がデカすぎる。

納豆に適したサイズは小粒だと思っている。

ご飯とセットで食べる場合は特にね。

 

どこの納豆かを調査。

どうやら、豆紀というメーカーのものらしい。

 

 

ググってみた。

株式会社 豆紀 (マメキ)
和歌山県和歌山市井ノ口
http://www.mameki.com/

 

なんと和歌山の会社のものらしい。

ってことは醤油もちょっと良いものを使ってたりするのかな。

 

結局、この日はおかわり2回で食べ過ぎ君であった。

 

その日の夜食

今年はハモが安い。

 

セール価格でこれぐらいになっているのは例年のことだが、今年は通常価格がこれぐらいで販売されているのをまま見掛ける。

 

ハモなんて釣るの大変だし、締めようとしたら怪我しそうだし、その後さばいて骨切りするのも大仕事だ。

 

それらを全部やってくれて、お値段372円とかそれ実質タダじゃね?

旬の食材というのは有難いものだ。

 

落としで食べる。

 

 

夏だね。

 

 

さばきたてだとまた違うものなんだろうけど、これぐらいで十分だ。

とはいえ、某ランチ店で食べた落としは別物だったなあ。

 

この日購入したビールは焙煎

そうあの織田裕二さんがCM出演してたビールである。

焙煎飲んだらまた焙煎

 

 

この頃の織田裕二さんの輝きは今の言葉でいうと「半端ないよね」

 

YMCA

 

翌金曜日

花金である。

花金データランドとかいうテレビ番組があったなあ。

 

この日もランチはモーニング

早朝ランチは癖になる。楽だよね。

 

ランチ店へ向かう途中、他の店を調査。

入りづらい店構えの焼き肉屋さんの店頭メニュー

 

 

意外と普通の値段か。

とはいえ、無銭でおかわり放題がスタンダードなはずのライスがサイズ別で価格が分かれているし、これっておかわりできるのかな?

 

けっこう前からやってる謎の店。

早朝からかすうどんを販売しているという。

店の場所的にチャージ2000円とか掛かりそうだけどw

 

商店街へ。いわゆる僕の庭。

 

 

松屋である。

 

食券を渡すと、食券のメニューを読み上げてくれる。

それは良いんだけど、この日の店員さんは外国の方のようで何を言ってるのかさっぱり分からなかった。

 

きっと、僕が異国で片言の言葉でランチを頼んだらあんな感じなんだろうなあw

メニューを指差しながら、とか工夫をする必要がありそう。

 

比較的水ピッチャーの数が多くて、難なくピッチャー前確保。

 

ピッチャー前席を確保できなかったら、Uターンしてとんかつの松のやさんに行こうと思っていた。

 

限定メニューの酸味のあるソースが掛かった茄子入りのハンバーグ定食。

 

どうだろ、これ?

ハンバーグが意外とほどに美味い。

これなら普通のハンバーグとして食べた方が良いんじゃって感じか。

 

ハンバーグもいろんなタイプがあるからなあ。

 

こういう店もあるみたいだ。

サンドイッチセット430円。

 

この店のサンドイッチ価格を考えるとかなり安いよね。

今度行ってみるか。

でも、朝にパンっていうのはどうも抵抗がある。

夕食がパンは全然ありなんだけどね。

朝食は米を食べたい。

 

あっ、朝食ランチね。

 

おひるやすみ

時間があまっているのでちょっと杭瀬の方へ。

 

なにやら見覚えのない店ができてる?

虎太郎なんていうベタな名前の店らしい。

 

弁当の販売有り、とのこと。

メインは立ち飲み屋みたいだけど、惣菜持ち帰り的な商売もしているらしい。

 

このブラックボードはなかなか良いね。

僕が店を出すことがあったら、こんなのを1枚は買っておこう。

 

土曜日

休み明け初週から土曜出勤だ。

 

この日のランチはここで探そう。

某「バリュー」ではないマーケット

 

キヌア紅鮭ご飯である。

 

って、なんだろうね。キヌア

キアヌとかキルアだとなんとなく分かるけど、どっちもいちおう人間だ。

 

 

で、ググってみた。

https://sk-imedia.com/kinua-11025.html

なんかすごい食べ物らしい。

 

これひとつだといささかひもじい感じであるが、でも大丈夫。

仕事現場離脱後、ちょっと気になっていた食べ飲み放題のお店へ行く予定がある。

 

こうやって、後の予定に合わせてランチの量を加減するなんてまさに大人な感じだよねw

 

で、どれがキヌア?

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ