尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

2018年10月

尼崎ランチ週報2018/10.15-20 アンハッピーセット

さて、ランチ週報である。

今週はなんと6ランチ。平常運転である。

 

月曜日

あまきゅうへ。

住宅なんとか専門誌的なので住みたい街ランキング1位になったという尼崎市のイメージはこんななのだろうか。

 

あまきゅうの駐輪場へ。

当たり前だけど、こういう掲示物がある。だが、住みたい街ランキング1位の尼崎の住民さん?はこういうのに協力はしないようだ。

 

老若男女を問わず乗ったまま移動してるなあ。

こういう人たちが住んでいる街だということを理解してから引っ越してきた方が良いと思うし、あまきゅうに来る人たちはこのランキング1位の尼崎の中ではまだ程度がマシな方だと肝に銘じて尼崎移住計画を立てた方が良いと。

 

 

この日は15日ということでちょっと皿うどんが食べたくなってリンガーハットへ。

だがしかし、何か珍しく列が出来ている。

ここのリンガーハットはランチタイムでもさっと注文が出来る店というのが僕の理解であったんだけど…

 

仕方ない。他の店にするか。

かきフライ定食にしよう。780円。

 

800円を握りしめてレジへ。

なんか842円必要とか言ってくるんだけど…

 

そうか、税別か…

税別という表示にするという理由のひとつに増税時に印刷し直さないとならなくて、そのコストが…ってのをまま見掛けるけど、期間限定品に大してそれはないよね。

来年の10月から更に2%上がるとのこと。

これ、全部アベが悪いのかな?

 

席はこの小さなカウンターを確保

 

そうか、スガキヤさんなくなったんだ。

スガキヤの日にここでピンチケラーメンを食べることはできないなあ。

ああ、そういえば天一の無銭ラーメン券、今年はちゃんと使わないと…

 

あまどんである。

っていうか、レジ的には税込842円で処理してるように見えるんだけどw

 

税込価格が842円でそこから逆算してない?このレシート。

 

しばし待機。

まあ、生から揚げるカキフライがあんまり早くできちゃうと逆に不安になっちゃうよな。

 

まあ、一般的なカキフライ定食か。

茶碗をのぞいてはw

 

なんだろうね?この感じ。

やたらとでかい丼にちょろんとご飯が盛ってある。

いや、まあこれそれなりに量はあって普通の茶碗1杯分ぐらいはあるんだけど、この器にこの量だとなんか悲しくなる。

これ、がんこ社の社長知ってんのかな?

 

カキフライは5個

まあ、カキフライは普通に美味い。

ほんとに美味いのは春になる前だっていうけどね。

 

もうひとつの目的

無銭コンプレッサ自転車空気入れ

季節の変わり目は自転車の空気圧が下がりがちだ。

 

その夜

兵庫のたこが安かったので買ってみた。

 

家に酢味噌がなかった…

ほんとなら空白部を酢味噌で埋めるつもりだったんだけど…

 

火曜日

福来喜さんへ。

行こうと思った理由は忘れた。

 

メインを一品選んでその他おかわり自由というルールとなっている。

鶏の唐揚は?

 

メインを注文して、バイキングコーナーへ。

 

鶏の唐揚がない。

まあ、仕方ないか。この前菜的なのも悪くはない。

 

ほら。

お店の人は皆、大陸の人のようで何を言ってるのかあまり良く分からない。

でも、「唐揚げはちょっと待ってください」って言い残して行ったような感じだったなあ。

唐揚ワンチャンあるのかな?

 

そうこうしている内にメインの八宝菜が到着。

僕は子供の頃、八宝菜が苦手だったんだけどね。

 

えっ、なにこれ?超美味そうなんだけど。

海老プリだし、野菜の火の通し具合も良い感じだ。

そういえば、八宝菜への苦手意識は火の通っていない野菜の生臭さだったよな。

野菜で隠れて見えないけど、豚肉も入っててこれは大満足。

 

へえ、この八宝菜で500円なんだけど、これと大盛のご飯があれば結構満足だ。700円で。

 

八宝菜を炒飯に掛けて中華丼にしたりしながら、楽しんでいてそろそろ終わりの頃になんと唐揚が追加された。

いや、まあお腹いっぱいでもう満足なんだけどなあ…

 

デザートの鶏の唐揚

別腹?

 

店の外の看板

この看板の集客力は・・・?

 

そして、ディナー

3000円ちょいで食べ飲み放題である。

まあ、なんか怪しいけどねw

ちなみに僕は一度、この食べ飲み放題を利用して非常に満足をした記憶がある。

この値段でこのサービスはなかなかないだろうなあ。

とはいえ、その時の様子を見るとこの店の寿命もなんとなく見えてるのが悲しいね。

予約もしてないのに何故か貸切だった。

 

水曜日

やよい軒へ。

本来なら朝食レギュラー店であるが、開店時間が10月から7時からに変更になり使い所が悩ましい店である。

 

新メニュー

今年はカキフライ定食とカキフライミックス定食のお値段が同じ。

 

来た。僕のカキフライミックス定食

カキフライ3個とエビフライとアジフライ。

これぐらいが良いね。カキフライ5個とか途中で飽きちゃう。

まあ、かき金だと色々食べた後に10個以上を余裕で食べちゃうんだけどw

 

今回のタルタルソースは最初から混ざっている。

まあ、自分で混ぜる意味が見いだせなかったからなあ。

 

レモン絞り器

ネットで見ていたけど、確かにセットされた状態で提供されるんだね。

手で絞ると手がレモン臭くなってあれだという事態を回避できるという意味では良い感なのかな。

 

とはいえ、搾りたてのレモン汁と市販の液体レモン汁の差が僕に分かるかというと…

カキフライのレモン汁の最適解は市販のレモン汁を採用する、だと思うんだけど。

 

まあ、僕がランチ店を出すとして季節メニューとしてカキフライを提供するなら、大手メーカーのレモン汁をご自由にって感じで置いとくね。

レモンを掛けた後、タルタルとか中濃とかのソース掛けて食べるんだろって話でw

 

帰途、市長選の板を発見。

また、現職と共産系の新人さんの一騎打ち?になるのかな。

今回は2割を切ったりしてね。投票率。

維新のあの方、除名されるとかw

これ、全部アベのせいなのかムロイのせいなのかよくわからない。

ムロイって誰?

 

木曜日

きらくに。

日替わり一択

 

 

ブリ大根定食である。

待機。

今回も麺類の注文は相手のペースに合わせてみたけど、それそろ慣れた頃だろうし、「日替わり、温かいうどんで」で通用するようになったのかなあ?

 

ぶり大根定食である。

まあ、魚メインのランチを食べれる店というは少ないからなあ。

 

ぶり大根というには大根のぶり成分の吸い具合が甘いんじゃねって感じのビジュアル。

 

まあ、美味しいんだけどね。

僕が思ってるガツンとくるブリ大根とはちょっと違った上品な大根の煮物だったなあ、と。

 

近隣のランチ新店

飲み屋のランチ営業

良い風が吹いているからか、扉を開け放って営業。

中からは既に出来上がった感じの歓声が聞こえてくる。

ちょっと入り辛いなあw

新規の人が入って、中の雰囲気を壊しても悪いからね。

 

これはいわゆるアイドル物販に対しても思うことで。

いつもの人たちで仲良くやってる中に入っていって変に気を使わせるのも使うのも面倒だって話。

そういう点でチェーン店のランチは楽で良い。

 

金曜日

久しぶりマクナルでランチ

なんとマリオがハッピーセットになるという。

 

庭のマクナルの前に愛車を停めて北を見ると、変わった出で立ちの人たちがいる。

何かのロケだろうか。没にならずに放送されたら良いね。

 

マクナルハッピーセットを発注。

某アプリを使用して、なんと1個390円

 

ちなみに定価は…

 

 

えっ、490円もするの?

2つだと980円だ…

 

これは大変なことだね。

 

そんなことを思いながら、お持ち帰り待機。

 

だがしかし、なんか様子が変です。

完成してるっぽいのに、呼んでくれないw

 

しばし様子を見る。

お持ち帰り用のカウンターがよく見えるんだよねw ここ。

 

おっ、なんか飲み物とそれ以外で袋が分けてあるのにそれを一つにまとめようとし始めたぞ。

で、その過程でオレンジジュースを倒しやがったw

なんでそんないらんことをしたがるのだろうか。

 

で、色々試行錯誤した結果、結局袋は再び2つにまとまったようで、コールが。

 

この店はレシートの番号で呼ぶというシステムらしいが、この時に限って「ハッピーセットの方?」という呼び出し方だ。

他にも待機客がいるのにね。

 

こいつ馬鹿か?

そちらはシステム的にハッピーセットを注文してる且、今待っているのは1人と把握できているかもしれないけど、こっちはそんなの分からん。

 

準備の過程を全て見ている者として、「はあ」という感じで名乗り出てハッピーセットを受け取った。

 

まあ、ここまでならよくあることで、そんなにアンハッピーセットってこともなかったんだけどね。

 

 

ペデストリアンデッキ部の適当な空きスペースで開封作業だ。

何を?って。

もちろんハッピーセットのおまけのオモチャだ。

 

 

だがしかし、これらの袋の中にハッピーセットのおもちゃが存在しなかった。

いや、おもちゃなしのハッピーセットなんて頼む奴いないだろうってぐらいに重要な要素だ。

それを入れ忘れるなんてマクナル大丈夫か?

 

客に渡す途中過程として、ハッピーセット2つの「飲み物以外で1袋」と

「飲み物だけの1袋」

をわざわざ「ハッピーセットの飲みのも以外1つと飲み物2つ分」と

「ハッピーセットの飲み物以外の1つ」で分ける意味が分からない。

そのような意味不明な行動をした上、肝心のおもちゃが入っていないとかw

 

 

さて、どうしたものか。

全てをその辺にぶちまけて帰ろうかと思ったが、それはそれであれなので、とりあえずハッピーセットの飲食部は食べてから、店に戻って「ハッピーセットのおもちゃが入っていなかったんですが」と問い質すことにするか。

 

これはほんとに最低な気分のランチだ。

そもそも食べる意味がないと思っているマクナルをハッピーセットのおもちゃ目当てで、それもピンチケを使って、購入したが肝心のおもちゃが入っていないと。

 

食べながら想像する。

 

不当におもちゃを要求するタイプの厄介だという扱いを受けたらどうしたらいいのかな?

ほんとは入っていたのに、入っていなかったと訴えるタイプの人ね。

入っていたことの証明は簡単だけど、入っていなかったの証明は難しい。

 

これ、全部アベが悪いのかな?

 

で、食べ終わって店へ。

レシートを片手に「クーポン利用のピンチケ価格でハッピーセットを購入したら、特典のおもちゃはもらえないのですか。そのようなことは明記されておりませんが、その辺の説明をして頂けますか?」

と、いやこれは嘘です。

 

実際は、食べ終わったゴミとレシートを持って

「さっきここでハッピーセット買ったんですが、おもちゃが入ってなかったんだけど?」と言うと、さっさと渡してくれた。

 

良い歳をしたおっさんにこんなバカみたいなことを言わせるなんて勘弁してほしいなあ。

 

 

マリオゲットだぜ!

 

6日目の土曜日

おにぎり

おまけとかない方が楽で良いや。

 

ここで食べよう。

 

あっ、このイベントは昨年もやってて異常に美味いラーメンが食べれたやつだ。

今年もあるのか。ヤングマン

 

おにぎりを握りしめて公園へ。

 

天気の良い日はお外でランチも悪くない。

まあ、あと1月半もしてユリカモメが尼崎に来る季節になると、お外でランチの快適度は非常に下がるけどね。

 

コスモスまつりというのがあるらしい。

 

コンビニの高級おにぎり。

マーケットの倍ぐらいの価格ではあるが、その値打ちはあるね。

ちなみにこのおにぎりは行ったコンビニのラスト1のコンビニであった。

これを鍵閉めというのかな?

 

そういや、先日、某アイドル現場の無銭握手列の鍵閉めの為にずっと最後尾カードを手放さないオタクを見たけど、あれ何か可哀想だよね。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


恋のパティシエール リリースイベント KOBerrieS♪ HMV三宮VIVRE店

さて、KOBerrieS♪である。

「恋のパティシエール」という新しいCDのフラゲイベントが神戸三宮のHMVさんであるというのでちょっと行ってきた。

 

えっ、「お前、最近現場で見ないし、流行りの出禁になってたんじゃ?」って?

さにあらず。

優先順位を比較検討した結果、その日行くべき場所ではなかったってだけのこと。

平日の夜のCD販売イベントなら、まあ行くのもアリかとね。

 

夕刻の僕の庭

 

三宮へワープ

西改札側にできた新しいお店らしい。

おにぎりバーガー神戸三宮店さん。

おにぎりバーガー通常280円が100円になるというピンチケを貰った。

 

いちおう、列もできているようだね。

とはいえ、この日は心に決めた店があるしこの写真のビジュアルはどうも食欲がそそられない。

 

このチラシを作った人とは感性が合わないだろうなw

っていうか、新しい店でチラシを配るならメニュー掲載必須だと思うんだけど、どうなんだろ?

店頭に貼ってある掲示物には他にも色々とメニューがあったようだけど、このチラシの裏面は白色でメモになって便利で良いね。

 

地下道を使ってVIVREへ。地下道が近道…

 

 

店の前のイベントスケジュールを確認。

また、掲載されていないイベントだ。

どうも僕の来るイベントはここに掲載されていないことが多い。

 

現場へ。

開演1時間前ぐらい。

最前が空いてるのはどうも最近のコウベリのイベントで最前におっさんがいると剥がされるからだろうか。

女性、子供優先というルールになっているとのこと。

 

 

柵の有無はどういう判断で決めてんだろ?

 

とりあえず新しいCDを買おうと販売ブースに行ってみた。

だがしかし、予約分しか渡せないという。

なぜなら、新規販売用の特典が届いてないからなんだってw

特典未着で肝心の商品が売れないとか相変わらずドン臭い人たちだ。

 

特典の到着を待っていてはこちらの計画が崩れるので先に食事へ。

イベント終了後だと、お目当ての店が閉まってる。

 

店はここ。

妙樹さんである。

軽く食事をするのにちょうど良い店。

ただ、セットメニューの種類が豊富で選ぶのが難しい。

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28006703/

 

熟慮に熟慮を重ね、既に食べたことのある妙樹1を選択。

やっぱこれが最強じゃね?

 

待機

これまでの来店時はビールの食券を渡すと持ってくるタイミングを訊いてくれていたけど、この日は何も訊かずに先に持ってきた。

まあ、一般的な接客だけど前の人はどうしたんだろ?

僕は基本的には先で良いけど、ここみたいに食事の提供にちょっと時間が掛かる店なら食事と一緒が良いんだけどね。

 

食事と一緒じゃないと、先に全部飲んじゃうから…

我がまほらばことシェーキーズなら3分ぐらいで飲んじゃうビールだけど、この日はたっぷりと時間を掛けて飲むことに。

まあ、300円だからお代わりしても良いんだけど、お代わりするにはどうしたら良いんだろ?

また、店の外に出て食券を買ったら良いのかな?

 

出た、妙樹1

トンカツとチキンカツとチーズハンバーグという組み合わせ。

揚げ物だけだと飽きちゃうので、ハンバーグがあると具合が良い。

 

この店のフライは身離れが良いので剥がれないように十分注意して食べることに。

フライの衣が剥がれると困っちゃう。

衣だけを食べるのもねえ…

 

お腹充填率90%ぐらいで再びHMVへ。

フライも結構な量だが、ご飯も大盛指定しなくても妙に量が多くて大変だ。

 

それなりに人が増えている。

だがしかし、まだ新規のCD販売は始まっていない様子だ。

 

で、結局開演の5分前ぐらいにCDをゲット。

恋のパティシエールである。

今回から配布されているというMカードをゲット。

YURIさんが当たった。

よし、じゃあこの娘をカメコするぞ。

 

この辺で待機。

後ろは壁

いや、柱かな。

 

動画を撮影するには腕を上げる必要があるのでここしかない。

この日のイベントは新曲以外は動画撮影可というので…

 

出でよ、KOBerrieS♪

 

 

出、出たー!!!

ときめきスマイル神戸っ娘KOBerrieS♪である。

 

1曲目は神戸を代表するランチの名曲「ランチバ!」と僕が勝手に呼んでる「ドンギバ♪」

唄い出しが「ランチバに行こうよ♪」にしか聴こえない。

ランチバとはランチバイキングのことである。

「さあ、Let's Go♪」と指をL(unch)の形にして高々と挙げるんだから、これはランチバイキングの曲に違いない。

 

ここからはカメコ

 

 

ポートタワーのラストスパート部

 

 

KOBerrieS♪でした!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のアイドルブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


はじまりの街福知山へ。海の京都クルージングフェスタ

さて、休日のお出掛けである。

この日は福知山駅前にてイベントがあるというのでちょっと行って見ることに。

 

尼崎から福知山に行くにはJR福知山線を利用するのが便利そうだけど、これが意外とさにあらず。

三田以遠は丹波路快速が快速じゃなくなるし、時間帯によっては篠山口で乗換が必要になったりと時間が掛かって仕方がない。

 

ということで、今回は別のルートを試してみることに。

まあ、そんなに福知山に行く用事があるとは思えないけどね←

 

 

尼ソニックはこの日も開催されるようだ。好天で良さそうだね。

スルーするけどw

 

この日はこのピンチケを購入。

土曜休日限定であるが、元町、三宮まで1回当たり200円で移動できるという便利なピンチケだ。

久しぶりの購入だ。あきなが現役の頃は財布の中に常に入っていたんだけど。

 

尼崎城

 

三宮バスタに到着。

どうもバスというのは緊張する。

 

無事にチケットを購入。

窓口の方の接客の雰囲気がどこか異国感があった。

今度からはメモを書いて渡すことにしよう。

 

自分が乗るバスを確認

まだだいぶ先だな。

 

ミント2Fデッキ部へ

最前待機しなきゃ!

確かこの日は17時からKOBerrieS♪さんのリリースイベントがあるという。

帰りのバスの時間を考えると最後の方をちょっとだけ見ることができそうな予感だ。到着予定時刻は17:30になっている。

いつものように音響をトチって時間が押したら見れるかな?

 

そうこうしている内に僕のバスが来た。

 

乗車

フットレスト付である。

グリーン車みたいだね。

 

座席はもちろん最前

 

それにしてもこのバス50人ぐらい乗れそうな大型バスであるが、この便の乗車人数は10人に満たない程度。

これじゃ赤字だろうなあ。10人乗っても乗車賃売上は15500円。

 

 

福知山へワープ

定刻より10分ほど早い。

 

そして、福知山駅前へ。

ああ、イベントが始まっている。

こんな感じの光景を今まで何度見てきたことかw

 

ステージを確認。

これはやりやすい現場だ。

タイテを確認。

 

この日はなんと岡本真夜さんが出演するという。

岡本真夜さんといえばやはりTOMORROWだろう。

 

そういや、本物を見るのは初めてだなあ。

涙の数だけ強くなれるよ

ほんとかな?

 

不安な掲示物

撮禁の看板置いてる。

まあ、これはきっと岡本さんとかQyotoさんのステージの時だけだろう。

 

ちょっと駅の方へ

牡蠣つかみ取りが500円ぽっきりだという。

 

税抜表示か…

このつかみ取りってやはり片手なのかな。

片手だと4枚か5枚ぐらいしかつかめないイメージだなあ。

いや5枚はキツイか。

まあ、カキを5個も食べればそれなりに満足だしね。

 

衛生面は大丈夫なのかな?

カキの身もあれな食材だし、貝の殻はやばいし、そこに一般のお客さんが手を突っ込むと考えると食中毒必須イベントに思えるけど大丈夫だろうか?

貝の火の通り加減の見極めは難しい。

 

再びイベント会場へ。

座席を確保して、ランチの時間だ。

まずはこのばらずしを。

網野名物だという。

 

ばらずしねえ、そんなの近所のマーケットでも売ってるけど、どうなんだろ?

 

 

まあ、あれか。

マーケットのバラ寿司はこういうのをモデルに作られているのかな。

きっとマーケット創成期に地方出身の方が地元のばらずしを惣菜として販売することを提案したら、結構売れたから今でも各地のマーケットでこの手のバラ寿司が販売されているのだろうか。

 

特別美味いかっていうと、まあね。ばらずしなのでね。

ハズレのない味だ。安牌である。

実際、このばらずしはお昼前には売り切れてたし。

中の人はもっと持ってきとけば良かったなって思ってたんじゃ。

 

汁物

しし汁である。200円

豚汁の肉がししこと猪になっているもの。

安価なのでしし肉なんてほとんど入っていないだろうと思っていたけど、さにあらず。

下の方に5切れぐらいは入っていて、得した感じ。

味はまさに家畜化される前の豚という感じの荒削りなもの。

食肉業界の改善というのは大したものだ。

 

しし肉だとどうしてもぶた肉との比較になってしまう。

昔の人はこんな感じの肉を食べていたのかと思うと感慨深いね。

 

この2品で結構、お腹が膨れたけど更なるランチを求めて会場を散策。

 

まだ早い時間なのに列が出来ているブースを発見。

 

なんだろう?

伊根漁港の海鮮天ぷらとのこと。

伊根とは?

 

漁港めし【伊根町蒲入水産】:秘密の漁港で食べる新鮮ランチ
https://tamamika.com/kamanyu-gyokomeshi/


なるほど。

まあ、帰尼してから調べたんだけどね。

要は漁港で揚がった魚の中で値段が付かない感じの小魚を天ぷらにしたよってやつだろう。

これは美味いに違いない。

 

イカの天ぷらも気になるけど、ここは魚の天ぷら一択で。

こういう時に無限の食欲があればなあと。

 

しばし、行列に並んで天ぷらゲット。

ついでに琥珀色のやつ!

 

なんかクラフトビールらしい。

この量で400円とか超安い。

 

撮る前にちょっと味見しちゃった。

ああ、これは美味いは。

鯖とか鯵とか良く分かんない小魚の丸揚げとかの盛り合わせ。

特殊な調理はしてないけど、素材の味を最高に生かした食べ物だ。

 

ランチを終えると、ステージイベントが開演

ちょうど良い感じだ。

 

偉い人たち

 

岡本さんは撮禁

一曲目はなんとあの名曲、広末涼子さんに提供した【大好き】のカバーであった。

 

 

名曲というのは色褪せないねえ。

20年ぐらい前のあの日のことを思い出したりw

 

岡本さんと広末さんは高知繋がりだったことを知ったりしてね。

まあ、当時も何かで見て知ってたかもしれないけど、記憶にない。

 

っていうか、広末歌上手いな。

 

光秀ききょう弁当の告知

黄色い服の女性がなんとあのキヨピーこと谷口キヨコさん。

昔、よくこの方のラジオを良く聴いてたんだよね。

声の感じが好きでね。

 

当時はよく分かっていなかったけど、聴きやすい番組でね。

 

僕も大人になったようで聴きやすく感じていた理由がこの日のMCでなんとなく分かった。

ゲストのことをちゃんと調べて、かつ自分を少し下げてゲストを立てるというスタイルなんだ。

考えてみると当たり前のことなんだけど、これが出来ているMCの人ってあんまりいないよね。

 

まあ、相手を立てる為に自分を下げるってのは双方の関係性を客観視した時の彼我の差を明確に認識していないとできないことで、この方がこの業界で続いている理由がよく分かる。

 

そこを意識してやってるか無意識なのかは本人にすら分からないレベルなんだろう。

 

撮影可ステージ

賞をたくさん取っているいるチアダンスの人たちだという。

 

この日のアイドルの出演は2組

1組目はPARTEPORTEさん。

京都の北部を拠点にしているらしい。

まあ、その地方のローカルルールなのかは分からないけど、マナーが良いとは言えないカメコがw

 

縦撮時に腕をしっかり上げて、肘で後方の視野を邪魔するというストロングスタイル

椅子席の前に割り込むカメコは都心部では見掛けないので、京都北部では一般的なのだろうか。

他にもスマホで動画撮影しながらステージ前を何度も横切るオタクもいたし、京都北部だとあんなのも許されるのかなw

 

この2人の印象が強くてPARTEPORTEさんのことはあまり記憶に残っていないなあ…

 

そして、福知山のご当地アイドルHappy3daysさん

さすがに福知山は都会なので変わったオタクはまあ、いなかった。

 

萌衣子さん

 

 

推しカメも撮ってみた

 

 

終演後、バスの時間を確認

 

まだちょっと時間があるな。

 

なんだろう?これ。

井戸水汲み上げ装置?

排水設備もあるようだし、ちょっと試してみた。

だがしかし…

 

イオン福知山行きのバスを発見

まあ、乗ることはないだろうけど←

 

ステージ上では再び光秀ききょう弁当のPR

どうも売れ残っていて困っているらしい。

まあ、弁当1個3000円は高いよね。

ということで、オフプライスに。

 

とりあえず2000円になった。

 

2000円ならアリかと思い、購入。

ずっと外に置いてたみたいだけど大丈夫かな?

 

もうちょい粘ればさらに安くなりそうだけど、もうすぐバスの時間だ。

これは1本前の大阪行きの奴。

大阪方面の方が神戸より遥かに客の数が多い。

なるほど。

 

麒麟です。

今、福知山は明智光秀推しだけど、ノッブが今の福知山に転生してきたらどんな気分なんだろ?

 

帰りのバスに乗り込んだ。

フレームが邪魔で外があまりよく見えない。

こちらの車両もフットレスト付

 

福知山城!

 

座席は最前ではなかった。

チケットセンターで前の方の席を、と言ったんだけどね。

で、結局最前は空いたままだった。

 

後は神戸への到着時間だな。

往路のように10分前に着けば良いんだけど…

 

神戸へワープ

一般道に出る時刻5:24

これはまた絶妙なる時間だなあw

 

この時刻の三宮駅前の道路は混んでいる。

駅のターミナルに着くに2度の右折が必要となる。

ギリギリのところで僕のバスはミント前の交差点の右折できず。

信号待ちだ。

っていうか、前のバスが曲がり切れずに道路を塞いだ形で止まっている。

あれは嫌だなw

 

バスを下車。想定していたバスタ内の降車口ではなかった。

とりあえずミント2F部へと。

 

聴こえてきた。

「ラストスパート♪」

 

走らなきゃ!

ポートタワー!

 

どうやらアンコールにだけ間に合ったようだ。

 

KOBerrieS♪でした!

 

僕が熱心に通っていたあきな時代よりも随分と量、質とも上がっているなあ。

 

帰尼

尼ソニック

 

そして、光秀ききょう弁当を開封。

詳細は後日

2000円もした高級弁当なのでネタにして元を取らなきゃw

 

そして、この日のHappy3daysの萌衣子さん

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のご当地アイドルブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ