尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

2019年02月

キリンさんからの贈り物 絶対!もらえるやつ

さて、帰宅するとこのような段ボール箱が自宅に届いていた。

 

なんだろう?

 

 

 

キリンさんの一番搾りの絶対!もらえるビールだ。

そうそう新年早々、このパッケージの一番搾りが玉出の店頭に並んでいるのを見掛けて速攻で必要分を揃えて応募しておいたやつだ。

 

やはり懸賞は当たるものが何であるかよりも絶対当たる系が良いよね。

もらえるかどうか分からないのにパッケージの一部を切り取って応募券を集めたり、缶に貼ってあるシールを貯めたりなんて人間としてヤバい。

 

そこを考えると、やはりキリンさんは良いね。

 

ということで開封。

 

堤さんの直筆メッセージ缶らしい。

誰だろ?このおじさん?

堤といえば西武グループだ。

西武グループの関係者の方なのかな?

 

350mlの一番搾りが4缶と景品の特製タンブラーが1脚。

 

こういうやつ。

 

まあ、この手のグラスを結構持ってるんだよね。

奥が狭い構造になっていて洗いにくい。

実際に飲み時も容量が350mlよりもだいぶ少ないので扱いづらい。

 

この手の景品を作るならやはり370mlとか520mlで作って欲しいよね。

缶の内容量より少し多いのは泡の分。

 

まことなことかどうか真偽は定かではないけど、泡の効力を考えたら飲み口が狭くなってる構造の方が良いと思うんだけど…

 

まあ、僕は泡が効力を発する前に飲み干しちゃう派なのであまり関係ないけど。

 

缶の裏で製造年月を確認。

うん、新しい奴だ。良かった。

 

回転の悪いマーケットだとやたらと古いのが置いてたりするから注意が必要だ。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のビールブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


尼崎ランチ週報2019/2.18-23

さて、ランチ週報である。

 

今週は6ランチ

月曜日

 

尼崎のランチの夜明けである。

 

今回は豚汁変更に。

やはり+200円は高い。

 

 

間髪をいれずに出し巻き和定と豚汁が到着。

早い。

 

あれっ、具が少ないような…

 

まあ、モーニングランチはこれぐらいがちょうど良い。

斜め向かいのお客さんはしっぽを注文していた。

僕もいつかしっぽデビューするぞ。

 

夜食

お寿司

 

火曜日

19日なのでギリギリだ。

 

松屋の新メニュー解禁特典のご飯大盛りの期限がちょうどこの日の15時まで。

あぶない。あぶない。

 

交通系ICでお支払。まるで近未来人のようだね。

 

1番で待機。

 

 

 

来た。

限定メニューの鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳のご飯大盛無料。

 

動画

 


 

それにしても良く煮えている。

調整できるタイプのコンロなら速攻で火加減を調節するレベルだ。

 

大盛りご飯と味噌味のゴロゴロチキン。まあ、悪くはない組み合わせだ。

 

さて、次は…

生姜焼き定食か。

税込650円。

うーん、これはあまりそそられない奴か。

 

鉄板コンビセットというのも新しいメニューらしいけど、時間的に通常のランチには合わない。

朝5時までという時間設定でモーニングランチに食べに来ると、早起きし過ぎで2度寝必須でいったいそれは何ご飯なのか分からない感じになっちゃう。

 

マーケットへ

赤いきつねが安い。88円

2つカゴへ。

 

そして、半額マグロを購入。

それなりに量があるので2日に分けて食べよう。

 

水曜日

グローブテラスへ。

 

日替わりをチェック

うん、これなら迷いなくスペシャルランチだ。

 

スぺランを29番で待機。

 

29番といえば井川慶さんだなあ。

あんな感じでキャリアを終えることになるとは思っていなかったんだけど…

まだ、引退はしてないのかな?

僕の好きな日本人左腕の多分、ナンバーワンなんだけどね。

 

 

今から考えると2003年のシーズンに妙に球速が速くなっていたのがターニングポイントだったのだろうか。

 

そんなことを考えながらランチ待機

 

来た。僕のスぺラン

 

2度目ともなると衝撃はないね。

とはいえ、これはなかなかの量だ。

フルサイズのトンカツとエビフライ(上に掛かっているのはこの店特製のカレー)とやたらとデカいチキン南蛮2個。

それにご飯のお代わりが自由という条件を考えると、これは大変なランチだ。

で、お値段800円とかマジかよって話で。

日替わり+100円でこれになるなら日替わり不要論が…

 

これだけ食べるとさすがにお腹いっぱいだ。

 

夜食を探しにマーケットへ。

これは翌日まで熟成させておこう。

 

この日の夜食はヅケ

 

前日に買ったマグロをヅケておいた。

安物のマグロはこうやって食べるのが具合よい。

 

木曜日

さて、どこに行こうか。

ランチというのは楽しいものだけど、どこに行くか思いつかないときはそれはそれで苦痛なものでもある。

お金と時間が無限にあれば悩まなくて済むのに…

 

いや、そうでもないか。

その条件だと行ける店が無限に増えるから逆に悩みが増えることになるのか…

どうにもランチというのは悩ましい。

 

で、思い出した。

クーポンだ。

あの店のクーポンを持っていたはず。

 

今月末で期限がくるやよい軒さんの特別クーポン、イカのから揚げ無料!!券。

よし、これを使いに行こうか。

 

食券を購入して、スマホの画面を準備。

この一連の流れに不慣れなのでいささか緊張する。

 

 

すんなりとオーダーが通った。

 

そういえば、やよい軒に来るのも久しぶりだなあ。

いつ以来だろうか。

調べてみると、昨年の11月3日のモーニングランチを食べに来て以来だ。

昨年の前半はやよい軒券の配布があったので頻繁に来ていたが、今年はそういうのやらないみたい。

やよい軒券開始を待ってたんだけどね。

 

開店時間が朝7時からになったのもあってご無沙汰だ。

 

注文は生姜焼き定食。

ここでは最もスタンダードな定食である。

 

 

近くのお客さんがステーキ定食を注文してて驚いた。

こういう感じのお店のこれぐらいの価格のステーキなんて…という偏見がある私にはできないことだ。

意外と美味しいのかな?

 

待機中にお米メーターを増やす。

 

 

 

なるほど、来店特典は10粒か。

先月に100粒を達成した特典がフライドポテトだったんだっけ。

まあ、揚げた芋も嫌いじゃないけどご飯おかわり無料店で食べるものじゃないってね。

 

しょうが焼定食+いかのから揚げ

 

無銭の割に存在感があるなあ。いかのから揚げ。

 

いかのから揚げとしょうが焼の両方にマヨネーズがトッピングされている。

この辺の食べ物にマヨネーズを足すという感覚はいまいち理解できない。

 

サラダにマヨネーズは分かるけど、揚げ物、焼き物にマヨネーズかあ。

まあ、不味くなる組み合わせではないけど、それじゃ何食べてもマヨネーズ味になっちゃわない?

 

帰社途中

庄下川

工事中だ。

 

ズームイン

て、手袋…

大丈夫かな?

 

そして、交差点部

 

赤い何かが…

 

 

なんだろう?

 

リンゴだ。

なんでこんなとこにリンゴ置いてんだろ?

っていうか、ヤニカスの忘れ物w

子供じゃないんだから、吸い殻ぐらいちゃんと始末しろよとw

 

 

丸善にはレモン

尼崎の玉江橋ににはリンゴ

 

 

最近の丸善にはレモン置き場があるらしい。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1508/20/news102.html

 

 

金曜日

プレミアムフライデーにどきどき水産へ。

 

半休とかそういうのは使ってないので通常ランチ。

ここは空いてるに違いないので気が楽だ。

 

 

前回の経験からカニを伴う系のランチは時間的に厳しいので絶対お得ランチからランチを選ぶことに。

 

席は前回と同じ場所。

 

 

先客は2組。

カニを熱心に食べておられる。

 

近くのテーブルで焼ガニを食べておられたので、後で服の臭いを嗅いだらカニ臭かった。食べてないのに…

 

 

タッチパネルで唐揚げ定食を注文。

 

ドリンクバーでウーロン茶

 

いちおうコーラも入れてきた。

飲む機会あまりないからね。

 

待機中、ご年配のお客さまがご予約で来店。

こんな安い店なのに店員に求めるサービスの水準が高いw

この店の入り口は自動ドアじゃないのに、入る時に店員に開けさせて入った後自分で閉めようともしない。

いや、そこ開いてると入り口近くのオレが超寒いんだけどw

 

それなりのお値段のお店だとドアの開閉は店員のすることという常識がある世界もあるのかもしれないけど、ここ「どきどき水産」だぜw

 

名前的にドアの開閉はセルフだろうとw

っていうか、お冷もセルフだし。

 

注文も時間が掛かる。

なんやかんやで10分弱ぐらい店員とご相談をしてたようだ。

ランチタイムでそれをする客なんて店からすると出禁モノなんだろうけど、それがそうでもないのがこの店の現状の客入りか。

 

食事を終えてレジに会計しに行ったら、その方の注文待ちで誰もレジに来ないw

厨房1人、ホール1人か。

まあ、これぐらいの客入りならそれで余裕だろうけど。

 

僕も意外とまともなことがあって食い逃げ余裕な状況だったけど、店員さんが来るまで待ってた。

日本は平和だ。

 

で、そんな思いで食べた唐揚げ定食

 

ああ、これ冷凍でよくあるやつだ。業務スーパーのやつかな。

お祭り現場でカップに入ってたら、それなりに情緒のあるからあげなんだよね。

ランチとしては最低の部類だけどw

 

 

まあ、これは想定内。

他の店を探すのが面倒でここに来たのだから仕方ない。

万が一の可能性ですごく良い唐揚げが出てくる可能性に賭けてみたけど、負けたってこと。

 

サラダ

これが悪くない。

上に乗っているのは生ハムかな。

ドレッシングも醤油ベースで悪くない。

ランチバでこのサラダが置いてあったらテンションが上がっちゃうね。

 

ドリンクバー付きで税抜680円

税込734円ならまあ悪くない部類のランチだろうか。

タッチパネル経由でご飯のお代わりも自由だし。

 

この日はお代わりなし。

お代わりは美味しいおかずがあってこそだ。

 

土曜日

マキへ。

土曜日に普通の店に行くのは気が引ける。

周りが休日モードだとこちら的にドン引きだからね。

 

ということで、尼崎中小企業センターの1Fにあるマキへ。

まあ、ここなら程度の差はあれど周りは土曜日に仕事をしている人たちだろうと。

 

この日の日替わり

 

パッとしないなあ。

Uターンして、別の店を探そうかとも思ったが代わりの店が思いつかない。

 

ここで良いか。

人生には妥協も必要だ。

 

いちおう、メニューを確認。

 

色々あるけど、この店では日替わりとデカ皿カレー以外を頼んだことないなあ。

あっ、オムライスプレートはあったか。

それにしてもランチビュッフェが開催されなくなったのが残念でならない。

 

メニューとは別に貼りだされている高級ランチ

よく見ると、メニューに載っていないのは特上かつ丼だけか。

 

 

で、僕の日替わり。

もちろんご飯大盛。

 

以前、「日替わり・ライス・大盛」と新人風のホールの方に注文したのに、なぜかそれが通っていなくていつものホールの方に「大盛りのオーダーじゃないけど、間違いではないでしょうか?」と確認されたことがあったなあ。

こういうことになると恥ずかしいのでホールの方はちゃんと仕事して欲しいよね。

その時はその方のお蔭で無事に大盛りを食べれた。

 

ここのお店のホールの方がよく気が利く人できっと前は厳しいお店で働いておられたのだろうなあ、と。

その方はずっとこの店にいるけど、それ以外の人は入れ替わりがあるね。

あっ、料理長はずっと同じ人か。

ここの料理長も腕が良い。1品として日替わりのおまけとして出されるものの味が良いんだよね。

大体はちょっとした煮物なんだけど、味付けが僕の好きな感じだ。

 

大盛ご飯は思いのほかお腹が膨れた。

 

 

ほう、2.24の日曜日は臨時休業とのこと。

っていうか、ここ日曜日も営業してたの?

 

夜食

長崎の井上さんのトロ箱市産直のかまぼこ的なやつを発見。

 

特に告知なしでこういうの仕入れちゃうんだ。

https://kanbokoya.jp/

 

かんぼこを2枚買ってみた。

 

帰宅途中

僕の玄関が見慣れない光景に。

 

けしからんな。

僕の玄関なのに、僕に断りなくイベントを開催するなんて。

けしからんのでちょっと様子を見に行くことに。

 

 

瀬戸内物産展だという。

https://www.town.setouchi.lg.jp/

 

瀬戸内物産展というと、瀬戸内海の物産をイメージするがさにあらず。

この瀬戸内というのは鹿児島の離島のことらしい。

 

Google マップで調べてみたけど、えらく遠いねえ。

尼崎にはこの辺りの離島からやってきた人が多いという。

なにか買おうかと思ってウロウロしてみたが、どうも盛況であったようで売り切れ続出で予定よりも早めにイベント終了とのアナウンスがあった。

 

工事現場

阪神尼崎駅前の観光案内所が工事中だ。

市長発注で工事してるみたい。

 

3月末の尼崎城の開城に合わせてここも改築中か。

それにしてもほんとに城ができるなんて思っていなかったんだけどねw

これから先に城を再建するなんてことはないだろうから、これが日本最後のお城になるのだろうか。

 

開城日は有休を利用して前日から徹夜組をしてみようかなあ。

 

帰宅

かんぼこを

こういうのをあまり食べる機会がないけど、意外と美味しいね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


尼崎ランチ週報2019/2.18-23

さて、ランチ週報である。

 

今週は6ランチ

月曜日

 

尼崎のランチの夜明けである。

 

今回は豚汁変更に。

やはり+200円は高い。

 

 

間髪をいれずに出し巻き和定と豚汁が到着。

早い。

 

あれっ、具が少ないような…

 

まあ、モーニングランチはこれぐらいがちょうど良い。

斜め向かいのお客さんはしっぽを注文していた。

僕もいつかしっぽデビューするぞ。

 

夜食

お寿司

 

火曜日

19日なのでギリギリだ。

 

松屋の新メニュー解禁特典のご飯大盛りの期限がちょうどこの日の15時まで。

あぶない。あぶない。

 

交通系ICでお支払。まるで近未来人のようだね。

 

1番で待機。

 

 

 

来た。

限定メニューの鶏と玉子の味噌煮込み鍋膳のご飯大盛無料。

 

動画

 


 

それにしても良く煮えている。

調整できるタイプのコンロなら速攻で火加減を調節するレベルだ。

 

大盛りご飯と味噌味のゴロゴロチキン。まあ、悪くはない組み合わせだ。

 

さて、次は…

生姜焼き定食か。

税込650円。

うーん、これはあまりそそられない奴か。

 

鉄板コンビセットというのも新しいメニューらしいけど、時間的に通常のランチには合わない。

朝5時までという時間設定でモーニングランチに食べに来ると、早起きし過ぎで2度寝必須でいったいそれは何ご飯なのか分からない感じになっちゃう。

 

マーケットへ

赤いきつねが安い。88円

2つカゴへ。

 

そして、半額マグロを購入。

それなりに量があるので2日に分けて食べよう。

 

水曜日

グローブテラスへ。

 

日替わりをチェック

うん、これなら迷いなくスペシャルランチだ。

 

スぺランを29番で待機。

 

29番といえば井川慶さんだなあ。

あんな感じでキャリアを終えることになるとは思っていなかったんだけど…

まだ、引退はしてないのかな?

僕の好きな日本人左腕の多分、ナンバーワンなんだけどね。

 

 

今から考えると2003年のシーズンに妙に球速が速くなっていたのがターニングポイントだったのだろうか。

 

そんなことを考えながらランチ待機

 

来た。僕のスぺラン

 

2度目ともなると衝撃はないね。

とはいえ、これはなかなかの量だ。

フルサイズのトンカツとエビフライ(上に掛かっているのはこの店特製のカレー)とやたらとデカいチキン南蛮2個。

それにご飯のお代わりが自由という条件を考えると、これは大変なランチだ。

で、お値段800円とかマジかよって話で。

日替わり+100円でこれになるなら日替わり不要論が…

 

これだけ食べるとさすがにお腹いっぱいだ。

 

夜食を探しにマーケットへ。

これは翌日まで熟成させておこう。

 

この日の夜食はヅケ

 

前日に買ったマグロをヅケておいた。

安物のマグロはこうやって食べるのが具合よい。

 

木曜日

さて、どこに行こうか。

ランチというのは楽しいものだけど、どこに行くか思いつかないときはそれはそれで苦痛なものでもある。

お金と時間が無限にあれば悩まなくて済むのに…

 

いや、そうでもないか。

その条件だと行ける店が無限に増えるから逆に悩みが増えることになるのか…

どうにもランチというのは悩ましい。

 

で、思い出した。

クーポンだ。

あの店のクーポンを持っていたはず。

 

今月末で期限がくるやよい軒さんの特別クーポン、イカのから揚げ無料!!券。

よし、これを使いに行こうか。

 

食券を購入して、スマホの画面を準備。

この一連の流れに不慣れなのでいささか緊張する。

 

 

すんなりとオーダーが通った。

 

そういえば、やよい軒に来るのも久しぶりだなあ。

いつ以来だろうか。

調べてみると、昨年の11月3日のモーニングランチを食べに来て以来だ。

昨年の前半はやよい軒券の配布があったので頻繁に来ていたが、今年はそういうのやらないみたい。

やよい軒券開始を待ってたんだけどね。

 

開店時間が朝7時からになったのもあってご無沙汰だ。

 

注文は生姜焼き定食。

ここでは最もスタンダードな定食である。

 

 

近くのお客さんがステーキ定食を注文してて驚いた。

こういう感じのお店のこれぐらいの価格のステーキなんて…という偏見がある私にはできないことだ。

意外と美味しいのかな?

 

待機中にお米メーターを増やす。

 

 

 

なるほど、来店特典は10粒か。

先月に100粒を達成した特典がフライドポテトだったんだっけ。

まあ、揚げた芋も嫌いじゃないけどご飯おかわり無料店で食べるものじゃないってね。

 

しょうが焼定食+いかのから揚げ

 

無銭の割に存在感があるなあ。いかのから揚げ。

 

いかのから揚げとしょうが焼の両方にマヨネーズがトッピングされている。

この辺の食べ物にマヨネーズを足すという感覚はいまいち理解できない。

 

サラダにマヨネーズは分かるけど、揚げ物、焼き物にマヨネーズかあ。

まあ、不味くなる組み合わせではないけど、それじゃ何食べてもマヨネーズ味になっちゃわない?

 

帰社途中

庄下川

工事中だ。

 

ズームイン

て、手袋…

大丈夫かな?

 

そして、交差点部

 

赤い何かが…

 

 

なんだろう?

 

リンゴだ。

なんでこんなとこにリンゴ置いてんだろ?

っていうか、ヤニカスの忘れ物w

子供じゃないんだから、吸い殻ぐらいちゃんと始末しろよとw

 

 

丸善にはレモン

尼崎の玉江橋ににはリンゴ

 

 

最近の丸善にはレモン置き場があるらしい。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1508/20/news102.html

 

 

金曜日

プレミアムフライデーにどきどき水産へ。

 

半休とかそういうのは使ってないので通常ランチ。

ここは空いてるに違いないので気が楽だ。

 

 

前回の経験からカニを伴う系のランチは時間的に厳しいので絶対お得ランチからランチを選ぶことに。

 

席は前回と同じ場所。

 

 

先客は2組。

カニを熱心に食べておられる。

 

近くのテーブルで焼ガニを食べておられたので、後で服の臭いを嗅いだらカニ臭かった。食べてないのに…

 

 

タッチパネルで唐揚げ定食を注文。

 

ドリンクバーでウーロン茶

 

いちおうコーラも入れてきた。

飲む機会あまりないからね。

 

待機中、ご年配のお客さまがご予約で来店。

こんな安い店なのに店員に求めるサービスの水準が高いw

この店の入り口は自動ドアじゃないのに、入る時に店員に開けさせて入った後自分で閉めようともしない。

いや、そこ開いてると入り口近くのオレが超寒いんだけどw

 

それなりのお値段のお店だとドアの開閉は店員のすることという常識がある世界もあるのかもしれないけど、ここ「どきどき水産」だぜw

 

名前的にドアの開閉はセルフだろうとw

っていうか、お冷もセルフだし。

 

注文も時間が掛かる。

なんやかんやで10分弱ぐらい店員とご相談をしてたようだ。

ランチタイムでそれをする客なんて店からすると出禁モノなんだろうけど、それがそうでもないのがこの店の現状の客入りか。

 

食事を終えてレジに会計しに行ったら、その方の注文待ちで誰もレジに来ないw

厨房1人、ホール1人か。

まあ、これぐらいの客入りならそれで余裕だろうけど。

 

僕も意外とまともなことがあって食い逃げ余裕な状況だったけど、店員さんが来るまで待ってた。

日本は平和だ。

 

で、そんな思いで食べた唐揚げ定食

 

ああ、これ冷凍でよくあるやつだ。業務スーパーのやつかな。

お祭り現場でカップに入ってたら、それなりに情緒のあるからあげなんだよね。

ランチとしては最低の部類だけどw

 

 

まあ、これは想定内。

他の店を探すのが面倒でここに来たのだから仕方ない。

万が一の可能性ですごく良い唐揚げが出てくる可能性に賭けてみたけど、負けたってこと。

 

サラダ

これが悪くない。

上に乗っているのは生ハムかな。

ドレッシングも醤油ベースで悪くない。

ランチバでこのサラダが置いてあったらテンションが上がっちゃうね。

 

ドリンクバー付きで税抜680円

税込734円ならまあ悪くない部類のランチだろうか。

タッチパネル経由でご飯のお代わりも自由だし。

 

この日はお代わりなし。

お代わりは美味しいおかずがあってこそだ。

 

土曜日

マキへ。

土曜日に普通の店に行くのは気が引ける。

周りが休日モードだとこちら的にドン引きだからね。

 

ということで、尼崎中小企業センターの1Fにあるマキへ。

まあ、ここなら程度の差はあれど周りは土曜日に仕事をしている人たちだろうと。

 

この日の日替わり

 

パッとしないなあ。

Uターンして、別の店を探そうかとも思ったが代わりの店が思いつかない。

 

ここで良いか。

人生には妥協も必要だ。

 

いちおう、メニューを確認。

 

色々あるけど、この店では日替わりとデカ皿カレー以外を頼んだことないなあ。

あっ、オムライスプレートはあったか。

それにしてもランチビュッフェが開催されなくなったのが残念でならない。

 

メニューとは別に貼りだされている高級ランチ

よく見ると、メニューに載っていないのは特上かつ丼だけか。

 

 

で、僕の日替わり。

もちろんご飯大盛。

 

以前、「日替わり・ライス・大盛」と新人風のホールの方に注文したのに、なぜかそれが通っていなくていつものホールの方に「大盛りのオーダーじゃないけど、間違いではないでしょうか?」と確認されたことがあったなあ。

こういうことになると恥ずかしいのでホールの方はちゃんと仕事して欲しいよね。

その時はその方のお蔭で無事に大盛りを食べれた。

 

ここのお店のホールの方がよく気が利く人できっと前は厳しいお店で働いておられたのだろうなあ、と。

その方はずっとこの店にいるけど、それ以外の人は入れ替わりがあるね。

あっ、料理長はずっと同じ人か。

ここの料理長も腕が良い。1品として日替わりのおまけとして出されるものの味が良いんだよね。

大体はちょっとした煮物なんだけど、味付けが僕の好きな感じだ。

 

大盛ご飯は思いのほかお腹が膨れた。

 

 

ほう、2.24の日曜日は臨時休業とのこと。

っていうか、ここ日曜日も営業してたの?

 

夜食

長崎の井上さんのトロ箱市産直のかまぼこ的なやつを発見。

 

特に告知なしでこういうの仕入れちゃうんだ。

https://kanbokoya.jp/

 

かんぼこを2枚買ってみた。

 

帰宅途中

僕の玄関が見慣れない光景に。

 

けしからんな。

僕の玄関なのに、僕に断りなくイベントを開催するなんて。

けしからんのでちょっと様子を見に行くことに。

 

 

瀬戸内物産展だという。

https://www.town.setouchi.lg.jp/

 

瀬戸内物産展というと、瀬戸内海の物産をイメージするがさにあらず。

この瀬戸内というのは鹿児島の離島のことらしい。

 

Google マップで調べてみたけど、えらく遠いねえ。

尼崎にはこの辺りの離島からやってきた人が多いという。

なにか買おうかと思ってウロウロしてみたが、どうも盛況であったようで売り切れ続出で予定よりも早めにイベント終了とのアナウンスがあった。

 

工事現場

阪神尼崎駅前の観光案内所が工事中だ。

市長発注で工事してるみたい。

 

3月末の尼崎城の開城に合わせてここも改築中か。

それにしてもほんとに城ができるなんて思っていなかったんだけどねw

これから先に城を再建するなんてことはないだろうから、これが日本最後のお城になるのだろうか。

 

開城日は有休を利用して前日から徹夜組をしてみようかなあ。

 

帰宅

かんぼこを

こういうのをあまり食べる機会がないけど、意外と美味しいね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ