尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

2019年05月

尼崎ランチ週報2019/5.20-24 ランチはモーニング

さて、ランチ週報である。

今週は5ランチ

 

月曜日

初めての店を目指す朝である。

道中

へえ、こっちも良さそうなんだけど…

朝そばセットか。

温たまか唐あげか悩ましいなあ。

 

とはいえ、ここは初志貫徹。

っていうか、2国沿いというのは自転車で走ると信号に掛かりまくって笑えるレベル。

 

目的の店に到着

移動時間の1/3は信号を待っていたような気がする。

 

多分、この店に入るのは初めてだ。

新聞の自動販売機なんていう骨董品が設置されている。

っていうか、サービスで中に置いてたりはしないんだね。

 

中に入ると虚を突かれた思いがした。

ホールはワンオペらしい。

店員さんは朝日を遮るために日除けを出すのに夢中で人が入ってきたことに気が付いていない。

また、このパターンか。

呼び鈴を探すがそのようなものは見当たらない。

 

仕方ないのでしばらく待機。

 

しばし後に気がついたようで入り口の方へ。

 

 

さて、注文だ。

 

頼むものは事前に決めてあるが、いちおうメニューを確認してから呼び出しボタンをプッシュ。

 

グリルドチーズサンドモーニング(ドリンクバーつき)399円(税込430円)

を発注。

こういう読みにくい名前のメニューは困るね。

噛み気味で注文。

 

やはりメニューを指差して「これ下さい」の方がスマートなのかな。

 

とりあえずコーヒーを確保。

事前情報通りのセブンイレブン社のものと同じコーヒーだ。

フレッシュを取り忘れたけど、まあ良いか。

 

グリルドチーズサンドモーニングを待ちながら他のメニューを確認。

 

ファミレスといえばハンバーグだが、ここのハンバーグの下限は1186円らしい。

しかも、それは単品価格でライスなどがセットになるEセットにすると、なんと1672円だという。

セレブの店かな?

お代わりはできるのだろうか?

 

和定食

これぐらいなら何とかなるね。

番号で注文できるという楽ちんなスタイル。

4or5かな。

 

夜食

これを見つけてしまったら買わざるを得ないか。

半額とはいえ高価な品物なので、少し様子を見ることに。

誰か他のお客さんが買ってしまったら諦めよう。

 

ハルカスの屋上から飛び降りる覚悟で生うにを購入。

「サウスゲートビルディング」の16階から飛び降りる覚悟という表現は生々しいので使いづらいなあ。

 

庭のイベント情報

もう終わってた。

 

さて、うにである。

 

 

ピザ好きに定評のある僕であるが、うにも好物だ。

 

 

火曜日

この日は明け方まで激しい雨が降っていた。

 

雨がほぼ止んだ頃合いにモーニングランチへ出発

 

なかなか完成しないなあ。

 

いつものやつ。

今度、食券機に「いつもの」と注文してみようか。

 

 

1人で入ってきたお客さんが4人掛けテーブルに座ったけど、店の人に2人掛けテーブルに移ってくださいと言われていた。

カウンターに空席があるのに、1人で4人掛けテーブルを当たり前のように選択できるメンタリティというのがいまいち理解ができない。

多くの場合が女性で、今回はおじさんだった。

 

どちらも頭がどうかしてるのかなって見とけば良いのだろうか。

 

 

お代わり君である。

印字の消え具合からいって、並盛と大盛と山盛が人気があるようだ。

なんとなく一番人気は大盛かな。

確かに山盛の230Gはお代わりの量としては多過ぎる。

 

ファーストライスが多分150Gでそれに230Gを足すと380Gになっちゃう。

で、このGって何だろ?GOHAN?

グラムは大文字で表示することはないはずだし…

加速度か?

 

びっくりドンキーの建設現場

 

大雨の後の庄下川を観察

かなり育っていた陸地部がすっかり水に覆われてしまった。

夜食は豚キムチ。簡単で美味しくて良いね。

 

 

水曜日

ランチはモーニング

なか卯へ

月曜日に気になっていたモーニングを食べよう。

 

 

ここでも空いてるのに1人で4人テーブルに座っちゃう残念なおつむの人を見掛けた。

まあ、他人の行動など見ないのが一番か←

 

朝そば 温たまセット

 

それにしてもご飯というのは単独で食べると質が良く分かるねえ。

ここのご飯というのはどういうランクのものなんだろ?

 

そんなご飯も牛丼にして食べるとそれなりに食べれるし、温たまと一緒に食べるとそれなりに美味しくなるから便利なものだ。

そばは結構、美味しい。

このそばと阪神そばの出汁を合わせたいね。

 

ランチタイムブレイクは杭瀬に買い出しに。

ここは古いタイプの商店街なので退社後に来ても半額になるどころか、商品がほとんど残っていない…

 

 

 

ボンタンアメの看板

もう、そんなに数は残ってないんだろうね。

 

先日、ランチを食べた店。

この日はランチやってなかった。

店の前に貼り紙が。

食べ飲み放題2500円だという。

へえ、何が食べれるのか分からないけど安いね。

 

このおまかせや!さん、ググってもちゃんとした情報は出て来ない。

飲食店スタッフ おまかせや!(387493)-engage https://en-gage.net/skmgroup3104_saiyo/work_387493/

 

分かるのはスタッフさんの時給ぐらいだ。

高校生でも1100円というのは割が良い部類に入るのかな。

 

予約の電話したら、「はい森ちゃんです」って言ってくるのかな?

すぐに電話切っちゃいそうw

 

丸徳さんのランチ

2Fで中の様子が分からないから入りにくい。

 

本日のおすすめ

税込かな?

 

菅公が足を洗ったという場所

水がないから足を洗えない。

この地域は菅公伝説で鶏と葱が良くないものとして扱われてるんだっけ。

あのお話、鶏はともかくとして葱はよく分からんよねw

 

#159. 長洲天満宮(尼崎市長洲本通) – 菅公巡拝記 https://pilgrimage25.com/2016/10/23/159/

 

収穫

もっこす亭の曜日限定ハンバーグ280円とかどや豆腐店さんの土佐揚げ160円

これはなかなかのご馳走だ。

 

木曜日

グローブテラスへ

日替わりを確認

 

よし、このメニューならあれだな。

 

35番で待機。

 

 

この日ももちろんスペシャルランチ800円

フルサイズのトンカツに色々セットが付いて800円。

これを超える日替わりが設定されることはなかなかないだろうなあ。

ロールキャベツが出たら、そっちにするかなって感じ。

 

夏の陽気だ。

 

夜食

万代へ。

市役所の近くにも新しい万代ができるんだって?

mandai(マンダイ) 尼崎西店(あまがさきにしてん)のアルバイト・パートの求人情報(No.44674504)|バイト・アルバイト・パートの求人情報ならバイトル https://www.baitoru.com/kansai/jlist/hyogo/kobeshiigai/amagasakishi/job44674504/

 

オープニングセール行かなきゃ!

 

見慣れないピザがあったので買ってみた。

 

金曜日

夕食が食べ放題の予定なので軽めに。

ローソンでおにぎり買ってみた。

 

ごはんですよ!わさび入りである。

 

ランチスペースはここ。

 

 

尼崎城前の人口芝部

太陽に照らされると少しゴムのにおいがあるな。

 

 

出入り口を見ていると、平日のお昼であるがそれなりに人がいるようだ。

 

確かここの物販スペースであまゆーずさんのCDが販売されるっていってたな。

せっかく来たことだし、買って帰ろう。

 

なかった。

売り切れかな?

 

それでは聴いて下さい。

あまゆーず【ただいま参上!尼崎城】 2019.3.30 尼崎城 - YouTube

 

 

庄下川

 

亀だ。

外来種かな。

 

水が引いて再び陸地が出現

 

サンダル?

 

対岸

探検したら面白そうだね。

 

退勤後、庭へ。

あれっ?閉まってる…

 

かつ丼の山屋さん

 

そして、求人のポスター

 

鉄板焼肉のまる福になるということだろうか。

 

山屋さんはたしかダイニングクリエイツさんの1業態だったっけ。

株式会社 ダイニングクリエイツ http://www.dining-create.com/yamaya.html

 

同系列にすぐ近くにある焼肉屋さんの名前が確認できる。

http://www.dining-create.com/fuku2.html

 

福福さんか。

なるほど。

松の屋さんに対抗するのが大変だったってことなのかな。

山屋のカツ丼の方が好きだけど、値段がねえ。

 

あの厚さのとんかつがあれぐらいの値段だとどうしても松の屋に行きがちになるだろう。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


神戸まつり2019へ サンバ?アイドル?

さて、神戸まつりである。

神戸まつり本番の日曜日とその前日の各区のおまつり。

初めてその存在を知った時はああ、これは毎年行かなきゃね、なんて思ったものだが、開催日を普通にスルーすることも多かった。

 

まあ、KOBerrieS♪関係でも楽しい思い出がある神戸のお祭りである。

 

 

 

この動画とかね。

意味が分かって見ると、撮る方も撮る方だし、撮られる方も撮られる方だw

 

そんな神戸まつりに参戦。

ここ数年、神戸にはよく来ているので神戸まつりの攻略法は分かっている。

メインは市役所前。

地上から市役所前に向かおうとすると、人込みや交通規制で大変な思いをする。

だがしかし、駅の地下街が市役所前まで繋がってるんだよねw

神戸市役所の中の人は通勤が楽ちんで良いね。

 

地下道を使って、市役所付近へワープ。

 

あれっ、なんか見たことがある人がステージに立っている。

あまゆーずさんだ。

一人しかいないけど。

確か一人は産休中だったっけ。

 

 

ゆーみんさんである。

 

その後、メインのサンバストリートへ。

参戦するのは何年振りだろうか。

 

ガチ参戦すると、インターバルが長くてダルいイベントだ。

7年前からのお気に入りのダンサーがいるので、主にその娘を見に。

 

インターバルの時間にその辺を散歩してたら、その娘の姿を発見。

ああ、今年もこの場所にいるんだ。

 

神戸サンバチームの出番の時間。

僕の待機場所はちょうどその娘の待機場所の近くだった。

ってことは、始まったらすぐに見えなくなるってことか…

 

 

まあ、そんなものだ。

 

 

適当なところで切り上げて、KOBerrieS♪ステージを見に行くことに。

 

「えっ、お前、最近現場で見かけないから何かやらかして出禁になったと」なんて思われているかもしれないが、残念ながら特に出禁告知は受けていない。

まあ、たまに文句書いてたこともあったけど相手されてないんだろうね。

 

相手は聞く耳持たず。

 

ひとつ前のステージ。

 

もうすぐKOBerrieS♪さんが登場!

 

あっ、オタクのTシャツだ。

 

だがしかし、始まらないw

 

ああ、またこのパターンだ。

ステージ裏でバタバタして、機材のトラブルで開演が遅れるとのアナウンスw

何度目だろうか。

 

すんなり始めることが苦手な運営さんなんだよね。

 

で、準備が出来たようで運営さんがマイクを握って前説。

登場時の拍手の練習を観客にさせる。

まあ、これは良いんだけどね。

メンバーをステージに呼んだら、大きな拍手をお願いします

ってやつ。

 

で、開演

 

 

開演前の呼び込みなしw

で、運営さんは熱心に出演前のメンバーを動画撮影してる。

まあ、悪い人じゃないんだろうけど、商売人としてはどうだろね?

変わってないなあ。

 

 

僕が好きだったあきなさんが卒業した後もKOBerrieS♪さんは好調なようで、この日もステージ前にはたくさんのファンが詰めかけていたようだ。

人ごみの中で背が高くなるグッズを使っている面倒な人もいたようだけどw

あれ、ほんと迷惑だよね。

 

勝手に事故る分にはどうでも良いけど、周囲の人に無駄に気を使わせることになるからね。

ガチのカメコのメンタルは理解できないなあ。

 

事故が起きたら、何らかの規制が発生することになるだろうし、いったい何を考えているのやら。

「今」しか考えてないんだろうか。

 

「人が多くて撮りにくいから高いところから撮ろう」ってね。

 

煙のような存在だ。

 

 

 

とはいえ、僕のポジションもよく見えないなあ。

手元には上に立つこともできる折り畳み式の椅子があるんだけど←

 

流石に使わないよねw

危ない危ない

 

この2つの隙間を使ってカメコしよう。

 

 

まあ、悪くないね。

良いと言えないのはメンバーの中に推しちゃんがいないから。

 

 

前の人はカメコではないようだが、時々スマホを掲げて視界を遮ってくる。

 

身幅の外にはみ出ると後ろからは超迷惑だw

 

でも、何か面白い隙間だなあ。

少しズラして。

 

 

おっ、この隙間から撮影したら面白そうだな。

 

 

僕の視界を遮るスマホの人を邪魔するカメコ出現w

 

アイドル現場はこの世の生き地獄だ。

スマホの人はまあ普通の人だけど、このカメコはガチのアレ。

望遠レンズの先を前の人の顔の横まで伸ばすとか…

 

せめてレンズフードを外せば良いのに、ここは律儀に付けたまま。

邪魔だから止めてって言われてたみたいだけど、少し時間が経つとまた元の状態に。

 

カメコはヤバいなあ←

 

隙間から撮影した神戸を代表する待ち合わせの名曲

それでは聴いて下さい。

KOBerrieS♪でポートタワー

 

曲が始まる前に待ちきれないオタクが「ポ、ポ」とか言ってるのがオタクらしくてアレだね。

 

帰りも地下道を利用。

祭り気分がほとんどない。

 

 

 

さて、ちょっと遅めのランチでも食べるか。

 

お目当ての店はなんか掃除してるみたいで営業してない。

仕方ないか、と他の店へ。

 

店の前の看板を見てそこそこ悩んだ結果、この店に。

 

 

虚を突かれた思いがした。

中に入っても店の人、こちらに気が付かない。

洗い物に夢中のようだ。

 

いちおう、その前に行って「すいません」と声を掛けたが、全くこちらを見ることなく洗い物に夢中だ。

 

仕方ないので、そのまま店を出ることにした。

先客が2人いたから営業時間外って訳でもなさそうなんだけどね。

 

客が入ってきたことにも気が付かない店の料理なんてのは大抵はそこから推し量れるものだ。

 

どうしたものか。

目に付いた店へ。

前に一度入って、ラッキーなことがあった店に入ってみる。

 

また、虚を突かれた思いがした。

店の中に入ってもスルー

 

あれっ、実は僕はもう死んでてランチが食べられない身体になってしまったのだろうか?

 

ランチを食べたいという残留思念で飲食店を彷徨う魂なんてのは趣があるなあ。

 

とはいえ、たぶん僕は生きていると思うんだけど…

 

入り口の近くに呼び鈴があったので鳴らしてみたら中の人が相手をしてくれた。

良かった。

生きてたんだ。

 

そうだよね。

「死んだらもうランチは食べられない」

この言葉は僕の名言集に載せておこう。

 

ここはおかずビュッフェみたいのがセットになるとんかつ屋さん。

 

前回同様のビジュアル

漬物の類ばかりだ。

 

肉味噌は美味い。

 

 

 

注文したのは一番安いチキンカツ定食

安価なのでムネ肉に違いないと注文したが、さにあらず。

 

えっ、これモモ肉じゃん。

 

衣は口の中が切れそうな感じのキレの良さ。

 

前回来店時はらっきょがビュッフェに置いてあったなんて書いてたけど、今回は見当たらず。

 

まあ、価格表示が税込だったので会計時少し気分が良かった。

 

リリイベ探し

HMVさんへ行ってみた。

 

 

うん、やってない。

6月にコドモドラゴンさん

9月にRoyzさん

いずれもトーク&特典会だという。

歌手なのに唄わないのか。

 

帰宅すると、先日当選のお知らせが届いていた品物が届いていた。

 

ちょい飲み手帖 vol.10である。

到着が1日早ければ使ってたのになあ…

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎の神戸ブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


尼崎ランチ週報2019/5.13-18

さて、ランチ週報である。

今週は6ランチ

 

月曜日

急に鰻が食べたくなって、なか卯さんへ。

ピッチャーが手に届く席を確保。

 

来た。僕のうな重

重箱というのは良いねえ。箱を開ける楽しみと隅をつつく楽しみ←

 

開封

ほお、確かに鰻だ。

よし、山椒を掛けるぞ。

って、トレイの上に付属してない…

 

そういえば、なか卯って

山椒が必要な時は申し付ける必要がある店だったか。

それはうな重にも適用されるんだねえ。

鰻に山椒をデフォルトで付けないとかちょっと理解に苦しむのだが…

これも新しい時代の鰻の食べ方なのかなあ。

 

蓋がズレてる。

何度か店員さんが前を通ったがそのままだった。

 

なか卯の鰻というのは変わった鰻だ。

これはどういう調理をしてるんだろう?

確かに鰻の味はするが焼いているという感じが全くしない。

煮魚みたいな食感なんだけど、鰻の煮付けなのかな?

 

食後、庄下川へ。

かつてはこの川にも鰻がいたのかなあ?

 

 

川の中の陸部が発展している。

 

これぐらいになると独自の生態系が構築されてそうだよね。

まあ、大雨が来たらすぐになかったことになるんだけど。

 

バードウォッチング

 

 

格好良い鳥だ。

 

夜食

最近、庭で営業している広島焼きを買ってみた。

 

300円

以前、広島で食べた広島焼きとはいささか異なる食べ物のようだが、これが意外と美味しいし、腹が膨れる。

 

蓋に青海苔とソースが持っていかれるのは改善ポイントかな。

 

火曜日

いつものモーニングランチへ。

街かど屋さんである。

なかなかコノミヤさんの姿が見えてこない。

いつ完成するんだろ?

 

久しぶりなので定番のやつ

 

新メニュー

かやくごはん推しだ。

 

GW明けからランチのサーランが変更になってその中にアジフライ2枚定食というものがあるが、これは地雷感がある。

一度、ここのアジフライを食べたことがあるがこれがどうにもね…

アジフライなんて不味い訳がない食べ物なんだけど、その時のはあれだったなあ。

 

うん、これぐらいがちょうど良い。

隣の人は朝からかつとじ定食を食べていたけど、朝からそんなのを食べていたら病気にならないかな?

 

水曜日

尼爺に行ってみようと。

開店日が確かGW明けで2年前までは毎年周年のイベントを開催していた。

今年もなにかやってるかなあ?

 

閉まっていた。そうか定休日か。

困ったなあ。

 

渡りに船

きらくさんの日替わりが煮付定食だという。

何の煮付けだろうか?

 

最安値がきつねうどんで500円

先日の銀閣の近くの店のすうどん850円というのはどのようなすうどんだったのだろうか?

試しに注文したら良かったかなw

 

出た。煮付定食

何の魚だろう?

 

手前は豆腐。筍もあるし豪華だなあ。

緑のは木の芽。山椒の若い葉っぱである。さっきググって知った。

スパイシーな植物だなあ。

 

ピッチャーもくれたし、良い店だ。

 

夕食はドミノピザをセルフデリバリー

 

このシンプルピザが842円ぐらい。

ピザなんてこういうので良いんだよ。

 

木曜日

モーニングランチを検討。

デニーズに行ってみようかと思っていたが、メールを思い出した。

月の半ばはなか卯の日。

ということで、とりあえずカツ丼が100円安く食べられるという。

よし、これに決めた。

ランチキングたるもの朝からカツとじぐらいは余裕で食べなきゃね。

 

 

彩り…

 

やはり見た目も大事か。あと汁物ねw

まあ、贅沢は言えない。

 

ランチタイムブレイクはちょっと用事があって郵便局へ。

その近くの店

町屋カフェ鎌倉さん

店は小洒落た居酒屋の居抜きだから、町屋感皆無なんだけどね。

ランチは2種1200円

 

この日はお休みだった。

定休日は何曜日なんだろ?

 

これ、予約せずに行って大丈夫なやつなのかな?

 

夕食は杭瀬のサンエーさんへ買い出し。

お弁当を半額で買えた。有難い。

 

サッカー台から見える場所に貼り紙。

そうか、今年もダービーの季節か。

売上1位を当てるというものだが、これは金額なのか売上数なのか。

その辺が明記されてるのかなあ?

 

鰻990円か。

絶滅が危惧されている割には最近、安い値段で販売されているのをよく見かけるけど、これはどういうカラクリなんだろ?

 

レンチン術

 

金曜日

再び、尼爺へ。

冷やし中華が登場してるみたい。

まあ、あれだよね。「最近暑いから冷やし中華を食べよう」なんていう大人にはなりたくないね。

なんか安易に流される感じの自我を持たない人間だと自白してるみたいで。

 

暑い時は熱いものを寒い時は冷たいものを食べる。

という中二感w

 

まあ、食べたい時に食べたいものを食べればいいか。

先日、店休日だったのでここのラーメンを食べたい感は高まっている。

 

だがしかし、なんと店内満席。

 

えっ、周年のイベントもやってないのにこれはどうしたことか。

 

そう、この地は何度も新しいラーメン屋さんが入店しては残念な結果に終わっていった場所で…

そうか、ランチタイムに満席になる店になったのか。

 

まあ、それは良いんだけど、僕のランチはどうしようか?

 

当てもなく愛車を走らせていると、店の扉が開いてて空席が見える店があった。

よし、ここにしよう。

 

食べ飲み放題は健在だな。また来よう。

 

今回は店の前に置いてた看板のランチメニューを注文。

通常メニューを確認。

 

あれっ?

同じのがあるぞ。こっちの方が高い。大丈夫かな?

っていうか、どの定食にも冷奴が付いてるんだ。

ここほんとに中華料理屋さん?

 

そうか、通常780円なんだな。

っていうか、ラーメン定食安過ぎじゃね?

 

ということで、僕の中華丼定食到着。

イメージしていた台湾ラーメンとはいささか異なるがまあ良かろう。

 

気になる伝票をひっくり返してみた。

ああ、ランチ価格650円だ。

 

これ650円は良いね。

中華丼650円でもまあ、それぐらいかなって感じで。コーヒー付いてるし。

 

夕食

かっぱを使ってないけど、かっぱ寿司へ。

 

 

軍艦3種

真ん中のはバフンウニなんだって。

そう思って食べたらまた違う味わいだったのかなあ。

 

メインはこれ。

ネットで調べていたら、かっぱの藁焼きはガチで藁焼きっぽいなんていう情報を発見したので。

 

 

まあ、美味しかった←

 

かっぱ寿司さんはレーンに寿司が流れていないので余計なお皿を取って会計が高くならなくて助かる。

 

美味しそうなのが流れていたら、つい手が出ちゃうからなあ。

安心設計だ。

 

ラストに煮ハマを。

ゴムみたいだったけど、どうなんだろね?

 

今回のかっぱ寿司は時間調整。

メインは杭瀬だ。

 

変なところに停めている自転車

 

帰宅前に玉出で一番搾りを2パック購入

これで良し。

 

 

戦利品

目当てのものはなかった。

ちょっとかっぱ寿司に長居してしまったということだろうか。

寿司盛り合わせを狙っていたのだが、残っていなかった。

 

まあ、寿司の類が一つも買えないことも想定して先にかっぱ寿司に行っていたのだから大丈夫。

寿司食う気満々で食べれなかったらショックだからね。

かっぱは保険。

 

目当てのものではなかったが、これはこれで良いものだ。

中トロ巻ととらふぐのにぎり。

 

 

 

ライバルが増えると困るので店名は秘密。

 

土曜日

マキへ。

シークレットイベントかな?

 

日替わりはチキンカツ

ほお、ムネ肉だったら良いなあ。

ほんとあれだよね。飲食店の中のは人はチキンカツはどっちの肉を使っているか明記しておいてほしい。

ムネとモモって全然違う食べ物じゃん。

 

いつものように大盛で発注。

大盛をコールしなかったら確認される程度にはここの大盛常連だw

 

メニュー

意外と良い値段するよなあ。

 

こんな感じ。

 

海老フライには辛口の僕であるが、今回の海老フライはまあ及第点って感じだろうか。

チキンカツはムネ肉薄目で僕の好きなやつだ。

味付けは一般的なソースの方が良いんだけどねえ。

 

この日の隣のお客さんも日替わりライス大盛を発注していた。

そういう感じの常連さんなのかな?w

 

お腹いっぱいになったのでこの日の夜食はこれ。

 

えだまめである。

毎年、国産のものが出始めたのを見掛けると購入して、ああまだ旬ではないね、と納得するやつ。

 

塩茹で。

1房に1つしか豆が入っていないのが出始めの枝豆の特徴なのだろうか。

ググってみたら諸説あるみたい。確かに安かったからなあw

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ