尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

2019年07月

尼崎ランチ週報2019/7.22-26 梅雨明け

さて、ランチ週報である。

今週は5ランチ

 

月曜日

ランチモーニング

今回は少し贅沢をして目玉焼き朝定食のとん汁の方を選択。

 

とん汁変更80円か。

 

なか卯のとん汁は豚肉の姿が見えて良いね。

 

ピンチケもゲット。

今度、朝そばとセットで使おう。

 

食べ終わりの頃にお茶のコップの中でコバエが絶命しているのを発見。

こういうのは正に知らぬが仏というやつで気付かずに飲み込んでたら、何も感じないんだよね。

公式サイトにクレーム出そうかと思ったけど、ちょっと気の毒なので止めといた。

でも、この店たまにコバエ飛んでるよね。

 

ランチタイムブレークにマーケットへ。

カレーうどんが特売対象になっているのは珍しい。

 

おつまみセットは漬けに

 

前日の残り物の豚肉で豚キムチ

簡単で美味しくて良いね。

 

火曜日

新朝定体制に移行した街かど屋へ。

まだ壁はできていないようだ。

 

納豆の朝定食に。

豚汁変更はしなかった。

値上げして客単価を上げよう作戦にそう簡単に乗ってたまるかというせめてもの対抗策←

 

っていうか、客の入りが悪い。

ここにはランチモーニングによく来ているが、こんなに少ないのは初めてだ。

やはり他のお客さんもこの僅かな値上げに対して思うところがあるのだろうか。

客の入りが悪くなると、早朝営業見直しになる可能性もあるのでこれは困ったなあ。

 

ちょっと物足りない感じだが、朝だしね。

ご飯は2回お代わり君。

とん汁じゃない分、ご飯がお腹の中に入るな。

 

庭に寄り道

もう終わってるけど、三和本通商店街の夏のサマーセールのお知らせ。

これポスター作成時に誰か何か言わなかったのかなあ?

 

この日のランチタイムブレークの収穫。

うな次郎が半額になっていたので買ってみた。

そうか、夏の土用丑が近いんだ。

初めて食べてみる。

 

その前にネットでの評判をまとめてみた。

https://togetter.com/li/1379601

 

イケてる派とイケてない派に分かれるな。

気になるのは賞味期限に近いものはかまぼこ臭くていまいちらしい。

開封

甘だれと山椒の香りは確かにうなぎを思い出す。

で、味はというと…

 

普通のかまぼこの方が良いね。

 

夜食はキムチ鍋

 

水曜日

ベイコム体育館のグローブテラスに行こうと。

だがしかし、見慣れないノボリが立っている。

 

あまがさき産業フェアが開催されているようだ。

これは駄目だ。店が混んでいるに違いない。

 

回避だな。

あまがさき産業フェアも良いけど、あまがさきランチフェアとか開催しないかな。

ということで、当てもなくJR尼崎方面へ。

ここにしよう。

YOU家さん。

YOU、ランチしちゃいなよって感じだね。

 

店頭にメニュー掲示

色々あるが、この日は珍しくすぐにランチが決まった。

 

店内へ。

先ほどの店頭のものと相違ないことを確認。

っていうか、コピーだろうねw

 

飲食店の中には日替わりメニューを店頭にのみ掲示して店内での掲示がないものぐさな店があって、そういうのは困る。

 

よく見ると、値段に少しずつ差がある。

心に決めたランチを注文して待機。

 

この店はセルフたこ焼きが楽しめる。

お値段は20ヶで1190円。税込かな?

 

内容を見るとたこが入っているとは明記していない辺りが恐ろしい。

風々のたこ焼きが6ヶで380円だっけ。

そこから計算すると意外と安価なのだろうか。でも、これ焼くという工程の人件費掛かってないしなあ。

まあ、あまり考えても仕方のないお話だろう。

 

そして、僕のランチが到着。

 

ご飯は大盛にした。これはなかなかの大盛だ。

丼みたいな茶碗にこんもりと。

重量でいうと、300㌘はありそうだ。

 

そして、メインは豚カツ。

 

ヘレカツである。

やはりトンカツはヘレが良いね。脂身がないという安心感。

ロースの脂身はトリミング対象な僕にとってはロースカツはちょっと苦手な食べ物なんだよね。

 

大量のご飯も無事、完食。

って、伝票がないぞ。

どうもここはそういうシステムらしい。

このシステムの場合、間違えられたら困るんだよね。

とはいえ、この日は一番高いメニューだから大丈夫。

 

物覚えの悪い店員さんがいるにも関わらずこのシステムを採用している店は困る。

会計時に「何でしたっけ?」とか訊かれても…

それがあの店に行かなくなった理由の半分。

 

この店の方は物覚えが良いようで普通に会計が完了。

僕が店を出すなら面倒くさいので均一価格にしよっと←

 

終業後、マーケットへ。

へえ、あの店ランチ始めるんだ。これは要チェックだね。

 

収穫

ここの豆腐は美味い。

一般的に安価な食べ物ほど高いレンジのものを選ぶようにすると、美味しいものを食べる機会が得られるよね。

 

うなぎの骨せんべいなんてあんまり売ってないのでね。

これといった味がある訳ではないけど、美味しい。

 

昨日の残りのキムチ鍋に麺投入。

太麺である。

 

木曜日

気になっていた店へ。

確かランチ営業は木から土という変則営業だったはず。

 

あれっ?

これはやってないやつだ。

困ったなあ。

 

仕方がないのですぐ近くの店に変更。

 

ひよしへ。

ひよしになってからは2度目だな。

ここが昔はそば屋だったことを知る人もだんだん減っていくんだろうなあ。

かくいう僕もそば屋だった頃の名前すら忘れちゃった…

 

日替はチキン南蛮と煮物2点

 

これはなかなか良いランチで。

チキン南蛮は4切入っていて満腹だ。

タレは甘目で最近はあまり見かけないタイプだな、と。

 

夕刻

マーケットへ。

収穫

 

チャーシューメンである。

やはりお肉屋さんの焼豚は僕の好みに合う。

 

冷奴

昨日の残り。

半分に切っておいて冷蔵庫で1日しっかりと水抜きしておいた。

奴は水抜かないとね。

 

金曜日

前日空振りだった店へ再挑戦。

 

この日のワンコインランチは夏野菜ときのこのカレーとのこと。

さて、僕はあまりランチにカレーを食べる趣味はないんだけどなあ…

 

とはいえ、せっかく来たので入ってみることに。

 

まずはサラダが出現。

500円のカレーにサラダが付くとはなかなかサービスが良いね。

なか卯なんて850円のうな重に汁物が付かないのに…

 

 

夏野菜ときのこのカレー

カレー自体は辛みを感じないカレーだ。

野菜は色々と入ってるね。

ブロッコリーとかオクラとかナスとか、あまりカレーの中に入っているのを見掛けないメンバーだ。

 

かなりくたくたに煮込まれており、特に違和感なく食べられる。

カレーというのは優れた調理法だよね。

カレーに合わない食材なんていうのはあるのだろうか?

 

夕刻

玉出へ。

最近は節約の為、こういうのを買っている。

もともと安いのにおまけ付とは。

 

中身は有名なこの缶だった。たれ味という雑な紹介。

 

 

ネットで購入すると1缶135円もする品物をセットにするなんてキリンさんは良いね。

これは後日、食べよう。

 

この日の夜食は昨日の焼豚の残り。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


尼崎ランチ週報2019/7.16-19 街かど屋新朝定体制始まる…

さて、ランチ週報である。

どうにも湿度が高く過ごし難い日々だ。

そんな気候の季節にはモーニングランチが良いね。

早朝ならば意外と涼しい。

 

ということで、今週は4ランチ。

 

火曜日

16日ということで、なか卯の日最終日。

秘密のナンバーを暗記して券売機に入力。

 

 

14-16日の3日間限定で親子丼並がなんと100円プライスオフの390円で食べることができる。

 

待機

そういや、この店のとうがらしの容器が新しくなってたんだよね。

 

以前はパカパカするタイプの蓋が付いていたが、ほとんどのとうがらしの蓋の蝶番部が壊れているという状態であった。

 

これは良くないね、ということで新デザインの容器に一新されたのであろう。

蓋をぐるぐる回すと取れるタイプのものであるが、そういう使い方ではないようで、頭に小さな穴が開いていてそこから出すというシステムらしい。

 

かなり前のことになるが、これと同様の形状のとうがらしの容器を採用している店があって余所見をしながら蓋を開けてカツ丼にとうがらしを振ったら、目の前に超激辛仕様のカツ丼が出現してたことがあって、あの時は驚いたなあ。

 

しばし待機すると僕の親子丼が到着。

 

夜食

庭の肉屋で夜食を調達。

 

 

冷やし中華ととんかつである。

 

とんかつは150円だった。

ソースは多めに。

まあ、150円のとんかつなんて大したことないかと思っていたが、そこは流石に肉屋のトンカツ。

これは美味いな。

衣が薄くて好きなタイプだ。

 

 

冷やし中華。

店のお姉さんがタレを掛けるだけで楽ちんです、とおススメしてきたので、それに従って本当にこのままタレを掛けてみた。

 

 

このお肉屋さんは地元では煮豚で有名なお店でトッピングされている肉状のものがそれなんだって。

煮豚自体は何度も食べたことがあるけど、こういう食べ方は初めてだ。

これも流石に肉屋の冷やし中華、美味しい。

 

そういえば、冷麺=冷やし中華がなのは関西限定らしいみたいな話を今夏聞いたような聞いてないような。

むしろそれは関東の話だっけ?

 

冷麺は好きで夏になるとマーケットで売ってるから毎年食べるけど、冷やし中華はそんなでもないか。

確か餃子の王将の冷麺は冷やし中華だったような記憶があるけどどうだっけ?

 

水曜日

またもやなか卯へ。

この目玉焼き朝定食って冷静になって考えてみると安すぎじゃないか?

 

250円で1食食べれるなんて…

 

 

朝食なんてご飯とみそ汁となにか1品あれば十分だし、それに海苔なんてあれば贅沢なものだ。

味噌汁にはオクラが入っていた。

へえ、オクラって味噌汁ありなんだなあ。

まあ、癖がないから何にでもあうんだね。

 

夜食は先日購入した日清の焼きそば

贅沢にも肉増し仕様にしてみた。

 

 

木曜日

習慣となっている街かど屋の向かい側のマーケット建築経過。

 

だいぶ建物らしくなってきたね。

9月頭ぐらいにはオープンするのかなあ。

この公式サイトに新規開店情報が掲載されるのを楽しみにしている。

 

コノミヤ Official HomePage http://www.konomiya.jp/

 

そして、気になる情報があって胸騒ぎと共にこの街かど屋へ。

どうも朝食メニューが新しくなったと。

公式サイトを見ると、僕がいつも食べていたあの出巻の朝定食がなくなっている。

とはいえ、前から公式サイトには掲載されていない闇メニューだったんだよね。

 

なので、この日も普通に出巻朝定が食べられると思っていたが…

 

 

ないじゃん。

 

これは困ったなあ。

とりあえず、部位を指定せずに焼き魚の朝定食に。

 

待機

近未来的なご飯の入れ方。

 

朝食

っていうか、生卵は相変わらずデカい面で朝食メニューに参加しているが、これまでほぼレギュラーであった奴が姿を消している。

 

まあ、ネットで調べてて知ってたんだけどねw

 

2分ぐらいで熱々の鯖塩が出てくるのはどういうシステムになってんだろ?

指定しなかったの鯖はしっぽじゃない方だ。

 

鯖もねえ。好きな食べ物であるが、朝から食べたいかというとどうだろう。

結構、味が強いし癖がある。

で、骨から身を剥がすのが面倒くさい。面白いけどね。

ただ、起床してから30分以内くらいですることじゃないな、と。

 

その点、出巻は簡単で良かったなあ。

箸で適当なサイズに切って食べれば良いだけ。

朝食は簡単な方が良い。

 

奴を追い出して、街かど屋の新レギュラーの座に収まったルーキー。

ほうれん草と薄揚げの煮びたしみたいなもの。

冷蔵されているものが出てくると思っていたが、さにあらず。

温かい状態だ。

 

まあ、悪くはないんだけどパンチが利いてないなあ。

 

新体制を確認

豚汁変更+70円は変わらず。良かった。

こちらは期間限定かな。ご飯を韓国海苔玉ごはんに変更できるという。

なんだろう?その韓国海苔玉ごはんって。

 

生ビールフェア

つまみがラインナップされている。

だがしかし、この中に奴がない。

引退かと思い、他のメニューを確認するといくつか奴の姿が見える定食もあるようだ。

この8種のメニューで最も原価率が高いのはどれだろう。

納豆が割高に見えるが、だがしかし…

 

そんなモーニングランチをしていると、新規のお客さんが来店。

食券機をスルーして着席しちゃった。

で、店の方に「朝定食」とオーダー。

 

まあ、こんなのは店的によくあることのようで店員さんが券売機に誘導。

そして、お勧めの朝定食をお客様に提案。

「納豆もしくは塩鯖の定食がありますが、どちらがよろしいでしょうか」と

 

新規のお客さんは「両方」と。

店の人は「では、(特)朝定ですね」と。

 

旧体制ではこの定食はとく朝定食だったような記憶があるが、その辺の違いは何なんだろうね。

いちおう、(特)朝定食の内容を確認したけどやはり奴は除外されていた。

 

ランチタイムブレイク

ランチ調査へ

木金土限定でランチを開催しているとの情報を得た店の前に行ってみた。

 

ほお

へえ、ワンコインランチでこんな感じか。

当たり前のように書いてるけど、まぐろにぎりってなんだろね?

ランチだし、上のひじきにぎりから推測するにこのにぎりとはおにぎりのことだと思うんだけど、一般的にはまぐろにぎりとはお寿司のことだ。

っていうか、このワンコインランチはこの4品で500円ってことなのかな。

かなり良さそうだし、調査が必要だね。

 

税込かな?←

 

夜食を求めて

やよい軒さんのキャンペーン的なやつ。

ステーキ定食にクリームコロッケがついてくるんだって。

それも2個。

 

でも、これどうだろね?

ステーキを食べるぞっていう勇ましい気持ちの時にクリームコロッケなんて食べたい感じになるだろうか。

それも2個。

っていうか、特は肉1.5倍で500円増しなのか。

 

悩んだ結果、買わなかった←

 

金曜日

この日はディナーに食べ飲み放題の予定なので軽めに。

ランチモーニングだと胃腸的にしんどいのでランチにした。

 

ローソンである。

うなぎおにぎりがあったので買ってみた。

 

 

ご飯が鰻のタレ色になっている。

どうもあれだな。おにぎりのご飯は白じゃなきゃやだな。

 

山椒がよく利いている。

鰻はあえて九州産のものを使う必然があったのだろうか、という感想だね。

 

おにぎり1つで298円。

やはりコンビニはブルジョワ御用達のお店だなあ。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


海の日のお出掛け 上洛してシェーキーズ

さて、海の日である。

海の日といえば、例年神戸のメリケンパークでみなとまつりが開催されている。

今年も例年同様開催はされているようだが…

 

どうも僕とはジャンルが異なる感じのようで。

それになんか雨が降りそうな感じでこちらはスルー。

 

ということで、京都へ行こう。

いわゆる上洛だ。

あの名将、今川義元公でさえ志半ばで討たれてしまい成し遂げられなかったあの上洛を成し遂げよう。

 

そういえば、義元公は上洛したことあったのかな?

その辺の歴史的事実には詳しくない。

生まれての初めての上洛に失敗とかだったらなんか義元公可哀想だよね。

 

今年、3度目の上洛を目指し僕率いる1人のランチキング勢が庭のいつもの交差点の信号へ。

 

ほお、珍しくちょうど青だ。

いつもは僕の進軍を遮るかのように目の前でちょうど赤になる信号なのにね。

これは幸先が良い。

 

阪急で京都河原町駅に向かうのにちょうど良いピンチケをゲット。

阪急阪神1dayパスである。

 

阪神尼崎駅で購入しようとすると、中の人はやはり「阪神・阪急パス」と言っていた。

まあ、そう言いたくもなるか。

義元公は輿に乗っていたが為に目立ってしまってノッブの軍勢に襲われたなんていう説もあるらしいが、幸いこのピンチケは目立たないので安全だと思う。(何から?)

 

阪神尼崎駅から阪急河原町駅は通常往復1280円。

で、このピンチケは阪神と阪急と神戸高速(西代・湊川を含む)の全線で乗り降りし放題だという。

良いよね。乗り降り放題。

食べ飲み放題の次に好きな言葉だ。

 

このピンチケがあれば、あのセレブしか降りられない西元町での下車できるし、今後機会があれば利用していこうと思う。

 

阪急梅田駅に到着。

ここに来るのも久しぶりだな。

 

プレミアムトレインか。

まあ、その存在を思い出したのは後のことだけどw

 

京都線の特急と宝塚線の急行と神戸線の特急が同時に出発するタイミングだった。

この光景を見る度につい「複線ドリフト」と呟いてしまうよね。

電車でD - アンサイクロペディア https://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E9%9B%BB%E8%BB%8A%E3%81%A7D

 

これといったハプニングもなく電車はほぼ定刻で河原町駅に到着。

帰りはタイミングが合えばこれに乗ろう。

結局、梅田から河原町までずっと立ったままだった。

 

新京極商店街

ここに来るのも随分と久しぶりだなあ。

 

割と心斎橋の商店街に似てるよね。

まあ、商店街なんてどこも同じようなものだけど。

 

そのまま北上。

京都の人は御所方面とかいうのかな?分からない。

 

ちょうど突き当りにこの店がある。

 

 

シェーキーズである。

 

 

なんとも懐かしい感じだ。

いつまでもあると思っていたあの場所。

 

ヘッドマーク

ここは僕のまほらばなのだろうか?

 

店に入りたい気持ちもあったが、ここはタイテ通りの進行で。

 

おや、ここは本能寺か。

まあ、あの時とは場所が少し変わっていることは有名な話なのでさほどの感激はない場所だ。

 

そのまま地下へ。

ゼスト御池へと。

 

この地下街に来るのも随分と久しぶりだなあ。

数年前の12月に某イベント参戦の時間調整の為に来た記憶がある。

その時利用した店が残っているのを確認して感慨深い思いをした。

というのも、この地下街の飲食店、休日のランチタイムなのにシャッターが閉まってる店が多い。

そば屋とカレー屋とトンカツ屋しかないとかね…

 

目指していたイベントスペースへ。

河原町広場である。

 

うん、ちょっと早かったようだ。

 

適当に時間を潰して、ちょうど良いタイミングで再びステージ前へ。

 

最前確保

 

 

まあさほど興味があるというわけでもなかったが、この現場で椅子に座るはほぼイコール最前待機だ。

やっと座れた…

 

 

3月に参戦したイベントと同じ主催者さんだったんだ、とこの辺で気が付く。

 

さて、アイドルさんである。

まずはiDOLYTHMOS研究生チームAさん。

 

1曲目はなんとあの曲

あまりに久しぶりすぎて分からなかった。

 

あの名曲

Rainbow jump!

 

 

この曲の謂れを多少でも知っていたら、新人がステージで演じるには余りに業の深い曲。

こんな曲は僕が新人アイドルならとてもできないや←

 

 

 

好きな曲なんだけどね。

はあ、えりパン…

…この娘たち、今どうしてんだろうね?

 

次はマリンスノウさん

あのこずりん率いるアイドルグループだ。

 

始める前にステージの上の問題点を指摘するベテラン感。

 

そうなんだよね。

上手側にPAがあって、なぜか下手側にケーブルマイクのスタンドを設置。

必然的にケーブルがステージの上を這うという事故が予見される謎の設営。

前の演者さんは経験があまりないのか、その点を指摘していなかったが、こちらはベテランのアイドルさんがいるので大丈夫。

 

っていうか、運営さん大丈夫なのかな?

普通に考えりゃ分かるだろって話でね。

 

ケーブルの位置を少しズラしてスタート

これでもまだ危ない。

上手側にマイクスタンドを置けない理由があったのだろうか?

で、それはステージ上が危険な状態になるのよりも優先される理由だったのだろうか。

まあ、田舎のイベントなんてこんなものだ。

いちいち気にしても仕方ない←

 

マリンスノウのこずりんさん

ソロじゃない時はお兄ちゃん指名される心配がないので安心だ。

 

 

 

動画を撮ってみた。

ユーチューバーである。

 

おさかな天国である。

 

次はandUさん

3人だったっけ?

何度か観た記憶があるけど、その時はもう少し人数が多かったような。

 

この辺りで離脱し、ランチを食べにあの場所へ行くことに。

ちょっと寄り道

 

そして、階段の先には…

シェーキーズ!

 

まあ、どうなんだろ。

タイミングが悪かったのは間違いない。

社員が休憩に行ってて、ちょうどバイトの人たちだけでダラダラと仕事をしている時間帯に当たったようだ。

 

ビールをお代わりしにカウンターに行っても気が付かないし、呼び出し用の鈴もないやw

 

 

で、社員が戻って来たら店の雰囲気が変わった。

 

 

とはいえ、厨房からドリンクカウンター担当の若い女性の笑い声が頻繁に聞こえてくる店は僕にはジャンルの違う店だな。

 

 

ついうっかり店の中から公式サイトのクレームフォームからクレーム送っちゃったw

 

経営者というのは大変だなあと←

たった一人イマイチな従業員を雇ったが為に店自体に悪印象を持たれるんだからね。

 

社員が戻って来たら真面目に仕事してる辺りが余計にね…

社員が現場に戻ってきた後に入店したお客さん対応を見てると、えっ、僕が入店した時その説明してないよね、とw

 

心斎橋店には何度も行ったけど、こういうレベルでの不快感は感じたことがなかった。

 

 

客が少ないから仕方ないけど、なかなかピザが補充されないし、冷めたピザを廃却もしないのでサラダでも食べようと。

 

えっ、なんかキャベツが不味そうにしか見えないんだけど…

これはお好み焼きに入れるレベルのキャベツでとても生で食べようとは…

 

仕方ない。マカロニサラダにしよう。

 

そして、カレーである。

 

結局、飲み放題時間を余して店を出ることに。

ここはどうも居心地が悪い。

 

ビールのお代わり毎にジョッキが新しいのになるのは良いけど、食洗機で洗い立てホヤホヤらしくジョッキが温かいし。

これは京都流のサービスなのであろうか。

 

これでシェーキーズの記憶が上書きされるのは嫌だなあ。

 

付近の飲食店

レッドロックって京都にも店があるんだ。

 

かねよさん

京都で鰻でかねよといえば、大谷のあの店なんだけどこことの関係性はどうなんだろね?

 

僕ぐらいの鰻情報弱者だと大谷の方は頻繁に情報が入ってきたけど、こちらの情報は全然だ。

っていうか、店の前に来て初めてあの大谷のかねよの新京極店があった!って思ったもんw

 

これは京都人から馬鹿にされる奴なのかな。

「はあ、山ん中の鰻の方が美味しいどすからなあ」みたいな感じでw

 

お腹が空いてたら食べて行っても良かったんだけど、いちおうお腹はピザで一杯だ←

 

 

 

でも、鰻のテイクアウトはして行こう。別のあの店で。

 

錦市場は右側

 

のとよ

 

これこれ。

錦市場といえば、ここのうなぎのキモ

 

鰻の肝なんて意外と結構、その辺のマーケットでも売ってるけど大体の場合食べれたものじゃない。

捌き方の問題なんだと思うけど、苦すぎるんだよね。胆汁の味が全体に回っている。

 

ここのはその点大丈夫、だった。

また嫌な記憶で上書きされなきゃ良いけど…

 

テイクアウト包み

 

 

 

ああ、やっぱりここのうな肝は美味いや。

この量と質で500円か。

3串はちょっと多いかなって思って1串にしちゃったけど、滅多にここに来ることはないことを考えると3串買って帰れば良かったかな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎の上洛ブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ