尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

2019年10月

尼崎ランチ週報2019/10.21-26 杭瀬

さて、ランチ週報である。

今週は5ランチ

1勤1休4連勤という変則ランチとなった。

 

月曜日

久しぶりに屋島へ。

いわゆる街のうどん屋さんで、こういう形態のお店はどんどん減っていくんだろうなあ。

この日のおすすめ

 

入店

内装に変化なし。

って、思ったけど椅子の数が一列分減ったのかな。

以前は

椅子

テーブル

椅子

椅子

テーブル

通路

小上がり

だったように思うが、

椅子

テーブル

椅子

テーブル

通路

小上がり

になったような。まあ、それでもなかなかに窮屈だ。

 

注文はかやく定食

待機中にメニューを確認することに。

 

食べログを確認すると、僕が2012年にアップロードしたメニュー写真が残っていた。

https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280304/28029184/dtlmenu/photo/

全体的に値上がりしてるね。

とはいえ、2012年といえば消費税率が5%だった時代だ。

7年後にはその倍になってるとか、これ全部アベが悪いのかな。

 

そうこうしている内に僕のかやく定食が到着。

 

かやくごはんってこんなに大盛だったっけ?

茶碗換算でゆうに2杯はありそうだ。

味に変化はなし、うどんとかやく定食なんていうのは外れのない鉄板ランチだね。

 

夜食の買い出し。

まぐろとU.F.Oが安かった。

U.F.Oはたまに食べたくなる。で、食べた後にやたらと眠気が襲ってくるという厄介な食べ物だ。

この場合、どっちが先なのかはよく分からないけどねw

 

夕食は前日から準備しておいたロールキャベツとまぐろ

 

 

やはり市販の安売りのロールキャベツじゃ駄目だな。

キャベツ部は良いけど、中の具があまりに貧弱すぎて物足りない。

とはいえ自作するのが大変だ。

市販の挽肉を買うと、脂分が多くて嫌だとか我儘を言うに違いないので、挽肉を自作するところから始めなければならない。

 

挽肉を作るマシーンっていくらぐらいするんだろ?

 

 

へえ、1405円ぐらいであるんだ。これぐらいの値段だとついうっかり買っちゃいそうだな。

掃除するのが大変そうだけど…

でも、これがあればまぐろもミンチにできるし、どうしよう。

 

デザートにこういうのを買ってみた。

 

火曜日

休日なのでランチなし。働かざる者、ランチを食うべからずだ。

看板を見て、我慢我慢。

 

 

庭に新しい店ができるようで開店準備が進んでいる。

ミニ四駆専門店だという。

2F部らしい。

1F部には本格的なサーキットが置いてあった。

 

最近のカメラはとても小さくて軽量化しているのでミニ四駆に載せたりもできるのかな?

調べてみた。

 

 

公式動画

2015の時点で既に搭載してみてたんだ。

なかなか面白いね。

 

収穫

 

玉出の松茸ごはん

 

水曜日

ランチはモーニング

散歩しているとモーニング店の看板が。

朝からパンって考えは基本的にないな。

やはり朝食はご飯だ。ランチだけど。

 

ということで、開店時間を狙ってやよい軒へ。

この特典券を握りしめて。

 

 

鍵開けだと思っていたが、2番手になってしまった。

鍵開けの人が早くに来た割に食券を買うのが遅くてやきもきする。

 

食券を購入。

なるほど、少し食券機の仕様が変わって分かりにくくなってるんだな。

 

特典券を提示し、ランチモーニング待機。

 

これである。

漬物なんて来店時にちょっとずつアレすれば良いじゃんって思うけど←

ということでもちろんエビフライを選択。

 

先に納豆朝食が到着。

そういえば、これまで朝に来たらいつもいる店員さんの姿が見えなかったけど、どうしたんだろ?

以前は納豆は器に出した状態で提供されていたが、今回はパックのままだ。

パックから出してみると納豆自体も変わったみたいだね。

コストダウンされた味がしたけど、どうなんだろ?

値段は上がるし、納豆はグレードダウンでサービスもまあ劣化といえるだろう。世の中厳しいなあ。

 

遅れてエビフライが到着

まあ、ギリギリありかなって感じのエビフライか。

とはいえ、課金するレベルじゃないな。

 

味付け海苔はいのくち

 

夕食

かつやさんへ。

気になっていたことがあったので。

何度か店の前を通る機会があり、その時に気になっていたのがカウンター席のお茶ピッチャーの存在。

少し前にこのブログでカウンターにもお茶ピッチャーを置くべきとか書いたのが功を奏したのだろうか。

 

そして、この特典券もあるし。

 

お茶ピッチャーがカウンターに十分な数設置してある。

これは良いね。

僕がいつも言ってるように残量が一目で分かる透明タイプだし。

中の人はこのブログの読者さんなのかもしれんね。

 

自由にお茶、水がお代わりできる店はそれだけど僕の評価2割増しだ。

 

で、注文は豚汁定食。

ここのヘレカツは僕の好みのタイプだ。

 

食後、コノミヤさんを視察。

 

ここ大丈夫かな?

 

木曜日

マキへ。

日替わりを確認

とり野菜天重という初見のランチだ。

 

入店し、いつものようにライスは大盛でオーダー。

待機していると、近くの会社員のグループが「りゅうおうが…」とか「○○公園に××が出る」などと小学生のような会話をしている。

 

なるほど、たしかにりゅうおうが出現しているな。

残念ながらこの店からではちょっと届かない。

 

そして、僕の天重ランチ。

三品あり

 

やっぱり天ぷらは専門店かなあ。

とはいえ小鉢は美味しいし、天重も十分にお腹いっぱいになるので良いランチだった。

 

夜食購入

最近、競争が激しいという大盛サイズの冷凍スパゲッティを購入。

 

赤星があったのでいちおう買っておいた。

 

完成

なるほど、量が結構あるし、味も悪くない。

っていうか、「ランチキング氏はスパゲッティをグチャグチャに混ぜてから食べるタイプなんだ。ふーん」とか思われそうだけど、これには理由がある。

 

冷凍スパってどう頑張ってもレンチンだけじゃ、内部が凍ったままになるよね。

中まで十分に加熱しようとすると外側が過熱し過ぎになるので、仕方なく適当にレンチンして、その後フライパンでじっくり解凍するという工程になる。

冷凍食品の割に面倒くさいよね。

皆さん、どうされてるんだろ?

 

金曜日

杭瀬へ。

あの店がまだ営業してることを信じて。

やってた。

店内に空席あり。

 

お代わりはこれぐらいで良かろう。

 

先客が店の人に「ちょっと煙草を吸ってくるは」と言い、店の外へ。

へえ、吸った後にまた食べるのかと思っていたら、店内に戻ってきてすぐに会計してた。

 

どうもヤニカスの思考回路は僕には理解できないなあ。

会計済ませてから、店の外で吸えば無駄がなくて良いと思うんだけどね。店の人がテーブルを片づけられる。

どういう理屈でそうするんだろ?

まあ、煙草を吸うような人に合理性を求めてもそれは無理って話か。

 

夜食は鯛

 

先日の伊丹バルで食べた鯛茶漬けを再現してみることに。

特製の漬けダレに浸す。

 

鯛茶漬けである。

へえ、そうなんだ。鯛って中途半端に熱を通すと(レアってことかな)美味しく食べれるんだ。

生の状態で試食した時よりも、柔らかいし、味が鮮明に感じられるようになった。

 

土曜日

この日は杭瀬でつまみぐいイベントがあるので、半ドンで杭瀬に向かうことに。

道中、にゃんこが現れた。

 

行儀が良いにゃんこだな。

 

杭瀬の商店街に到着し、パスポートをゲット。

 

メニュー

 

そして、杭瀬で先行配布するという南部再生の最新号もゲット。

 

つまみぐいの詳細は次回。

 

ドラクエウォークの進捗。

 

 

分かる人には分かる画像で報告。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


あまがさきアイドルフェスティバル? えびす神社

さて、あまがさきアイドルフェスティバルである。

第3回あまがさき城下町フェスティバルのイベントの中でそのようなステージイベントがあるという。

 

場所はなんとあの尼崎えびす神社。

そう、僕の庭にあるあの神社だ。

 

また僕に無断でアイドルイベントとかけしからんな、と。

けしからんので様子を見に行くことに。

 

前日の夜

たぶん、この辺りにステージを設営するのだろう。

このまま開演まで最前待機しようかな←

 

翌朝

おっ、ステージが出現した。

よし、最前確保だ、と思ったがまだ人があまりに少ないのでとりあえず撤退。

 

神社の東側に待機勢を発見。

ここのハトは性質が悪くて落ち着いてランチが食べられない。

 

イベント看板

AIFである。

とどめの一発さんと慟哭idealさんとGOURTRIBEさんとなんとVressさんが出演するという。

前日までの告知では僕が知る限りでは「その他」となっていたが、Vressさんだったんだ。

そういえば、設営してるスタッフの方がVressさんの事務所の方々だ。確か社長が商店街のお店の息子さんかなにかだったっけ。

 

なんとなく人が集まってきたので僕も最前を確保することに。

この辺で良かろう。

 

とどめの一発さん

尼崎城の曲を完成させていた。

【尼崎城盛り上げ隊】

 

慟哭idealさん

動画

 

 

GOURTRIBEさん

 

Vressさん

動画

 

 

先日の舞洲のイベントで見た人たちばかりだ。

 

終演後、僕の庭にできた離れこと尼崎城へ。

こちらでもイベントが開催されているという。

 

 

お城の公園の使い方として安定感があるね。

ここをステージと観覧席として利用しているのを見るのは初めてだろうか。

 

そして、アルカイックホールの方へと歩いて行くことに。

最近、ちょっと理由があって歩く必要があってね←

 

UNICORNさんのバスが停まってる。

どうやら、UNICORNさんのイベントがあるみたいだね。

 

玄関へ。

どこからかイスとテーブルが出現してる。

ずっと置いとけばいいのにね。

何時間で全てなくなるかの社会実験にもなるだろうし。

 

食材を購入して帰宅。

前日に購入したロールキャベツを煮込む用である。

ロールキャベツは安かったけど、食べるにはそれなりに掛かるなあ。

 

庭の新店

ガチャガチャの裏に流しが置いてある。

右端がこの店オリジナルのガチャガチャだろうか。

 

このガチャガチャ筐体ってお値段いかほどだろう?

 

ぐぐってみると、これぐらいの価格で買うことができるみたい。

 

2連タイプが49500円

1ガチャ100円だと本体分を回収するのにまず500個カプセルを販売する必要があるのか。

なんとなくカプセルが50個ぐらい入りそうだから、2連だと5回転してやっと本体分がって感じか。

 

この日のアイドルカメコ成果

慟哭idealさんの撲我さくらさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GOURTRIBEの千晴さん

この娘には見覚えがある…

そう、この時の。

 

 

4年前の尼崎うまいもん祭に出演していたRe:birthの左側にいた娘と同一人物だ。

アイドル界も大変だなあ。

楽曲もパフォーマンスも良かったんだけどね。

 

GOURTRIBEの甘味ももさん

アイドルの中にはカメコを見つけると積極的に写りに来てくれる娘とそうでない娘がいるけど、この娘は前者の方。

 

 

 

 

Vressの神井花音さん

 

Vressのバックダンサーでファニーピッピポッポの満月流那さん。

 

 

 

そういや、先日近くのダイソーの2Fで衣装を着たピッピポッポさんと神井さんを見掛けて、なんとなく恥ずかしくなってばれない様に遠くから見てた←w

 

向こうからの認知とかあるのかなw

アイドルさんの中には人の顔を覚えるのが得意な人がいるからなあ。顔とセットで覚えられていても不思議はないかと思うと油断は禁物だ。

神井さんとかは「あっ、尼の商店街でイベントするといつもいるおっさんだ」とか思われてそうな気がするけど、どうなんだろね。

 

地下アイドル界というのは狭い世界なので注意が必要だ。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のアイドルブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


【メモ】 伊丹まちなかバル 2019秋

さて、伊丹でバルイベントがあるというのでちょっと行ってきた。

とりあえずメモ程度に行った店を記録しておこうと。

 

駅前のデッキ部には横断幕有り。

また、尼崎でもチケット制のバルやらないかなあ。

 

チケットをゲット。

予約しとくとちょっと安くなる。

ADV \3500 DOOR \4000

1枚あたり100円のオフプライス。

700円で1ドリンク(アルコール)と1品というのは非常に安くて良いね。

 

http://itamibar.com/

 

1
PIZZERIA HIRO
http://www.pizzeriahiro.com/

ピザ!

ピザを食べとけば満足できる。

前回はフルサイズだったが、今回はハーフでの提供。

10
kappo むら井
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280306/28047709/

鰻がバルメニューに登場とか珍しいね。

量は少ないが、食感的に店焼かな。

54
ほこ ~魚菜と地酒~
http://hoko-itami.com/

鯛茶漬け

鯛になんらかの下ごしらえをしてるみたい。

公式サイトを確認すると、

伊丹まちなかバルに参加し、2014年は1000人以上にお召し上がり頂いた鯛茶漬け。ぜひ一度は食べてください。
あたり胡麻と土佐醤油を絡めて味付けた真鯛に、熱々の白ダシを注ぐ『鯛茶漬け』。
鯛は熱を通さずに、食べるときに混ぜると、張った白ダシの温度で調度いいレア状態に仕上がります。
本日の最後の仕上げの料理には最高の逸品です。

 

とのこと。

あたり胡麻というのが決めてなのだろうか?

っていうか、あたり胡麻とは?

 

こういうものらしい。


65
伊丹シティホテル レストラン パサージュ
https://www.itamicity-h.com/restaurant_bar/passage/

牛すじ煮込みとさんまの冷製パスタ。

冷製パスタというのは馴染めないなあ。

 

通常はバイキングレストランみたい。

ちょっと良いホテルによくある朝は宿泊客向けの朝食バイキングでそのスペースを有効活用的な店だ。



74
喫茶&PUB 英(はなぶさ)
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280306/28032676/

煮込みハンバーグ

メニューが豊富。次回、免許更新時のランチはここが良いかな。

 

SNSまとめ

https://togetter.com/li/1419290

 

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ