尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

2020年02月

尼崎ランチ週報2020/2.3-2.8 節分

さて、ランチ週報である。

今週は6ランチ

 

月曜日

杭瀬へ。

 

目的地は丸徳。

この日はいわゆる節分なので、ランチはもちろんあの恵方巻だ。

まあ、恵方巻という存在に対しては様々な意見があることは承知しているが、ランチにかぶりつくにはちょうど良いだろう。

 

店の前の特設販売ブース

 

列が出来ていたので慌てて並ぶことに。

だがしかし、お目当ての巻物の在庫が乏しい。

困ったなあ、と思いながらもとりあえず並んでいると前のおじさんが僕の心の声が聞こえたのか「店の中でも売ってるよ」と声を掛けてきた。

僕にサトラレの才能が芽生えてきたのだろうか。

 

おじさんの言に従い店内へ。

確かに販売してる。恵方巻。

欲しかった恵方巻を必要数確保。

店内のレジも列ができている。

普段からそこそこランチタイムなら列ができる店だが、こんなに並ぶとは…

そして皆さん、手には恵方巻。

そんなに皆さん、恵方巻が好きなものなのだろうか。

 

とはいえ、この店の恵方巻(上)ならばそれなりに納得か。

昨年の節分で何の気なしに購入した恵方巻がやたらと美味かったので1年ぶりのリピをしに来たのである。

 

近所の公園に移動してランチタイムである。

今年の恵方はどちらだっけ?

 

ひとつひとつの具のクオリティが高くそれが見事に調和しているという恵方巻の見本のような巻物である。

 

トップビュー

 

海鮮巻なんてのも非常に美味いが節分に食べるならこれだね。

 

2月3日の節分の翌日は立春だ。

この公園には僕の桜の標準木がある。

今年もちゃんと咲くのかなあ?

 

夜食

コノミヤさんへ。

月曜日はレジにて自動的に10%引とのこと。

会計が1割違うなんて結構なことで…

これ、全部アベが悪いのかな?

 

こちらでの購入品

 

そして、杭瀬で購入しておいたうどん。

界隈では有名な麺屋さん、三和製麺所さんのものである。

店名的には僕に庭発祥の店っぽいけど、どうなんだろ?

こんぴらさんとの激闘の末、ここに来たとかだとエモいものがあるけど、誰か詳しい人いないかなあ?

https://ameblo.jp/sake-yamamoto/entry-10919074500.html

 

きつねだけだと寂しいので鶏肉を投入したスペシャルきつねうどん。

白いのは先日、購入した簡易的な山芋的なやつ。

 

そして、もう1本

こちらはもっこす亭で購入した400円ぐらいの恵方巻。

こちらもなかなかの出来栄えだ。

 

火曜日

やよい軒へ

 

なんと100円プライスオフキャンペーンが開催されているという。

 

食券のキ)がその表示なのだろうか。

SNSを利用して4桁の数字が写っている画像を探せばポイントが貯めるのが容易になるのかな←

 

小皿と醤油とソースと七味が使い放題。そして、水ピッチャーも各個人に割り当てられるシステムになっている。

あっ、漬物も食べ放題か。

そして、ごはんがセルフでお代わり無料。

この基本セットがあるだけでも相当に値打ちの高い店だと。やよい軒。

 

そして100円プライスオフのチキン南蛮定食

 

メインのチキン南蛮にクローズアップ

なんか見た目が変わったなあ。

確か前に来た時はタルタルは自分で混ぜる仕様だったような。

そして、なにやらチキン南蛮がもっさりしてるし、タルタルも具が少ない。見た目だけでいえば業務用の安いタルタルに似ている。

 

ご飯もどうももっさりとしている。

たまたまタイミングが悪かったのだろうか。

 

リピはないかな。

 

夜食

先日、購入しておいたロースハムでハムチーズサンド

 

と焼鳥

 

水曜日

グローブテラスへ。

あれが食べたくなって。

とはいえ、日替わりの内容次第だな。

 

日替わりはチキンカツ。

さて、どうしたものか。

これが胸肉と明記してあれば、この日替わりにするのだが…

 

鶏肉の場合、ムネとモモで全く異なる食べ物であるのに何故かどちらを使用しているかを明記しない店が多くて困る。

魚でいえばタイとブリぐらいの違いがあるんだけど…

 

モモ肉のチキンカツなんて食べたくないので、初志貫徹で注文。

 

24番

ひーやんもしくはゲングリで待機。

 

窓の外では陸上部の方が練習していた。

派手なシューズを履いていたので、最近話題のあのシューズかと思って注視してみたが、ロゴ的にミズノ製だった。

なんだ単に派手なシューズが好きな人ってことか。

ナイキのあのシューズ、年に100Mも走らない僕でもちょっと買ってみたくなるものがあるなあ。

 

ということで、この日のランチ

チキン南蛮定食である。750円。

 

相変わらずちょっとヤバい量だ。

 

チキン南蛮定食のチキン南蛮がこのクオリティで750円でご飯とスープがセルフでお代わりというのが僕のデフォルトになってしまっている。

この店のチキン南蛮定食がなくなったらもう僕はチキン南蛮定食が食べれなくなるかもしれんね。

 

ベイコム体育館の催し物

3.8にニュージャパンカップが開催されるんだって。

半裸?のおっさんばっかりだなあ。

ちょっと僕の興味からは外れるか。

 

定点観測

真冬でもやはりソフトクリーム

 

夜食

日常生活に包丁を研ぐという要素が加わると、魚を切るのが楽しくなる。

 

そして鍋である。

 

出し汁で白菜と豚肉を煮込んでポン酢で食べる、これ最強じゃね?

 

木曜日

あれを食べる為にこの交差点へ。

 

また、どの方向にも渡れないタイミングだ。

 

なか卯へ。

この日からあれが発売開始だという。

https://togetter.com/li/1465241

 

そう、あさりうどんである。

ランチセットにも高割引表示があるね。

とはいえ、ここはスルー。

いくら安くても(小)では話にならない。

 

ということで、あさりうどん(並)を単品で。

ご飯に関してはお代わり必須な僕が今回、ご飯を単品で頼んでいないのには理由が…

なか卯のご飯は僕の口に合わない。

松屋ならどんなおかずとセットになっても美味しく食べられるのに。

 

なぜこうなるのかを今度、機会があったら水樹奈々さんに訊いてみよう。

 

待機中にメニューを物色

あさりはともかく、名古屋コーチンの親子丼が季節限定表示なのはいささか無理がないだろうか?

 

そっちも季節限定にしてしまうと、あさりの季節限定感が薄くなるように思えるが…

 

鶏肉にも旬の時期があるのかな。

っていうか、今の立春の時期があさりの旬かというといささか怪しいけどねw

 

食後はバードウォッチング

 

なにやら違和感

 

黒い

 

ズームイン

カメラの存在に気が付いたのが顔をそらされてしまった。

 

鵜の類かな。

 

夜食

マーケットでお肉が安くなっていた。

 

イチボである。

このプレートは食べられません、と。

わざわざこのように書いているということは食べてしまったというクレームがあったということなんだろうか。

 

イチボオンパスタにしてみた。

 

マーケットのビーフにしては良い味であったなあ、と。

これまで散々、こういう感じの牛肉を買ってイマイチな思いをしてきたからねw

 

 

金曜日

そういえば、もう2月なのでこの店へ。

 

きさらぎである。

 

店内は意外と空いてる。

たまたまなのだろうか。いつもこれぐらいなら来る頻度を高めてみようかな。

 

ランチとして文句の付けようがない。

そういや、この店も頻度は高くないがそろそろ10年以上は通っている店になるのかな。

 

ランチ履歴を確認して長く続いている店を重点的に攻めてみるというスタイルも良いかもしれんね。

 

と、思いながら近隣のランチ店を探索。

飽くなき探求心。

 

なんだろう、このマキは?

金太郎さんのお家だろうか?

 

表に回ってみると…

 

ピザランチが900円で食べられるみたいだね。

ああ、あれか少し前にネットで話題になっていた店か。

へえ、やっぱりあの妙な店の居抜きだったんだ。

 

揚げピザランチは1000円か。

 

さて、どうしたものか。

僕はピザが好きだが、それはいわゆるアメリカンスタイルのやつでね。

イタリアンなピザも嫌いではないが、僕の好きなピザとはいささかスタイルが異なるんだよね。

 

まあ、機会を見つけてまた来てみよう。

 

はあ、シェーキーズ…

 

夜食

肉と寿司

 

久しぶりに夕方の庭へ。

さんわでーもそろそろ近いね。

 

肉豆腐

 

土曜日

マキへ。

いまいちそそらないが、きのこパスタに期待して…

 

店に入るとちょっと慌ただしい。

とりあえず12時40分からは貸切になる予定みたいでそれまでに済むならOKみたいな感じ。

 

よくわからないが、ランチが食べれそうなので問題はなかろうと。

 

いつものランチをオーダー。

 

 

やはりこうだよね。

 

おろしとトンカツが直接触れないようになっているあたりがこの店の良い所か。

 

とはいえ、僕にはトンカツを大根おろしで食べる文化ないんだよね。

まあ、ものは試しか。

 

とりあえずトンカツがいつものやつより良いトンカツっぽい。

そして、やっぱりおろしを混ぜたポン酢で食べるトンカツは僕の口にはいまいち合わない。

やはりトンカツはいわゆる中濃ソースと辛子で食べたいなあ。

店の人にソースを要求したくなったけど、それは無粋なのでやめておいた。

シェフはこのトンカツはおろしポン酢で食べるのが一番だとおもっているのだろうから。

もしかしたら、ソース品切れだったのかもしれんけど。

 

この店の僕にとって困る点は水の補給と基礎調味料だなあ。

卓上調味料がないので味を勝手に変えれないし、水が足りなくなると困る。

この2点が改善されると僕にとってもより良い店になるのだが。

 

夜食

食パンマン様?

これは1枚目だから違うね。

 

2枚目の食パン様である。

食パンは薄いのが好みだな。

 

今週のDQW

いちおうレベルを上げてはいる。

今週のピザまんさん

 

先週のピザまんさん

 

レベルが11上がっている。

経験値は42万ぐらいかな。増えたの。

じゃあ、僕のランチ経験値はこの1週間でどれぐらい上がったんだろう?

 

メンバー

なんとなく小悪魔衣装が揃ってきた。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


尼崎ランチ週報2020/1.27-2.1 バイキング

さて、ランチ週報である。

今週は6ランチ

 

月曜日

いささか出遅れた感があるが、松屋さんの新メニューを。

その前に隣の松のやさんの新メニュー

えびでかっ!とカニコロだという。

カニコロは神コロ感あるね。

まあ、いずれもイマイチ心が動くメニューではなかった。

 

ジョージア料理のシュクメルリ鍋である。

昨年、店舗限定で提供されていて話題になったものだ。

 

翌日の10時までが無銭大盛のリミットになるのでランチで無銭大盛するにはラストチャンス。

 

痛恨のミス

なんとライス大盛を選び損ねて並盛になってしまった。

食券を渡す際に過ちに気が付いたが、流石にやっぱり無銭の大盛で、とは言えなかった。

 

しばし待機。

来た。

っていうか、これほんとにご飯並盛?

どう見ても一般的には大盛だし、大盛はこれよりも多いのか。

 

今回のシュクメルリは固形燃料セットでの提供。

しばし、ぐつぐつと煮立つ地獄の光景を眺めることに。

動画

再生回数11回で「悪いね評価」が1つってのもなんか凄いね。

期待を裏切ってしまったのだろうか?

まあ、僕の動画に理由も書かずに「悪いね評価」を付けてくれた人にはもれなく碌な死に方をしない呪いを掛けているのでお楽しみに←

 

それにしても固形燃料の燃焼で熱せられ続けているのでいつまでも地獄の池のようにグツグツしている。

冷めるのを待っていたら日が暮れちゃいそうなので、シュクメルリをご飯の上に載せることにした。

 

具材はサツマイモと鶏肉。

 

ジョージア料理というが、松屋に掛かれば丼のアタマと化す。

今回もちゃんと味噌汁がセットになっているのでシュクメルリ丼だ。

ご飯というのは何にでも合うね。

 

数年前まではシチューをご飯に掛けるのに反対派であったが、最近はそれも許容するし、寧ろ自ら実践派だ。

 

夜食

鮨丼と真鯛の切り落としである。

真鯛を買っておかないとこれは大変なことになるだろうと。

 

鮨丼(まぐろ)である。イクラの姿も散見される。

自転車での運搬はどうしても食べ物の形がぐちゃぐちゃになってしまう。

 

開封

旨だし醤油がセットされている。

日本食研っていのは大袈裟な社名だが、いかほどの会社なんだろう?

名前を聞いたことはあるが、具体的にどんな会社なのかは分からない。

日本食研公式サイト

http://www.nihonshokken.co.jp/

 

その日本食研さんの袋を取り出すと…

 

やはりこう来たか。

丼なのに表面積の25%に何も載っていないようでは…

 

ということで追加で購入した鯛を投入。

そうそう、これくらい載ってないと食欲がそそられない。

切り落としの鯛は量がけっこう多かったので味噌汁に入れたり、翌日の夜食用に漬けにしておいた。

 

ワサビを醤油に溶いてはならないなんていうルール?があるとなんて話がYOSHIKIさんの動画で話題になったが、これって「ワサビの風味をより味わいたかったら、醤油に溶かない方が良い」ってぐらいのレベルの話でねw

ワサビ醤油はワサビ醤油で優秀な調味料だ。

 

食後、初めてギャラクシーを研いでみた。

 

砥ぐ前

 

写真だと差があまり分からないなあ。

実物を見ると随分と立派な刃先になったように見える。

 

火曜日

早朝の散歩

ドラクエウォークのサントリーの自販機が玉出に2つあるみたい。

 

ランチはバイキング

ランチキングインバイキングである。

 

ランチバイキングは夢があっていいな。

 

こんな感じのファーストプレート

ランチバイキングは自由なランチという感じがするが、よっぽど品目が多い場合を除けば、だいたい皆、同じようなものを食べているのだろう。

最近、ここのバイキングは人が多いので場所は内緒にしとこう←

 

セカンドプレートを物色していると、新規のおかずが投入されていた。

生姜焼きである。

これは良いね。

これとサラダとご飯、味噌汁のセットで880円もまあ有りというレベルで。

 

デザート

チーズケーキとモンブラン

 

とても良い店なのでもっと頻繁に来たいという気持ちもあるが、あまり来店頻度が高くなると、僕の健康を害する恐れがあるので数か月に1度というぐらいに抑えている。

こんなの毎日食べてたら、3年以内に死んじゃうんじゃなかろうか。

写真はないが、この他にカレーライスとうどんも食べている。

 

ランチバイキングしたにも関わらず夜食

せっかく包丁を研いだので魚を切らなきゃ。

366円の20%オフで消費税8%だと結局、おいくらだろう?

 

さっそく適当に切ってみたが、よく切れる。

流石に量が多いので全部は食べずに残しておいて漬けにして翌日の夜食に回すことに。

 

前日の鯛で鯛茶漬け

鯛という魚は中途半端に火を通すととても美味しいね。

 

水曜日

マキへ

この日の日替わりはチキンカレーだという。

へえ、この店でカレーの日替わりなんて初めてじゃないだろうか。

 

早速、オーダー。もちろんライスは大盛だ。

カレーの割には意外と時間が掛かる。

カレーなんてのは飲食店の速攻メニューのはずだが…

何か特殊な仕様なのだろうか?

 

なんかスゴイの来た。

カレーに煮込まれていない野菜は常温だ。

それにしてもこの店のシェフは腕が良い。

何度も日替わりを食べているが、ちゃんと日替わりだし、不味いと思ったことがない。

 

食後、庄下川観察。

水位が高いな。

庄下川で水遊びができるようにするには何をすればいいんだろう。

 

神戸の川みたいにガチガチに管理したらそれができるのかなあ。

 

木曜日

王将へ。

サーラン

カレーとラーメンだって。

やはりコストを抑えに掛かっているのだろうか。

 

っていうか、とりチャイナカレーってなんだろ?

また、鶏皮地獄か?

鶏皮は安いからなあ…

 

店内は盛況。これは満席で撤退止むなしかと思ったが、なぜかカウンター席が1つ空いていた。

このパターンはあまり良くないんだけど、もう止められない。

 

先にラーメンが来ちゃった…

おかしいな。カレーライスはスピードメニューのはずなのに…

麺を茹でる暇があればカレーなんて完成するはず。

 

とりあえず、とんこつラーメンをスープ代わりにしてカレー待機だ。

意識が高いとんこつラーメンと比べたらこれはとんこつラーメンではないと言われそうだが、とんこつラーメンガチ勢ではない僕にはこれぐらいがちょうど良い。

 

そして、とりチャイナカレーが到着。

おっ?なんだこれ。

ご飯に色が付いている。チャーハンだ。

なるほど、そりゃあ時間が掛かるね。

とりはどうやら王将スタンダードのエンザーキ。皮じゃないんだ。

カレーも餡風になっているのでアレンジしてあるのだろうか。

 

これは良いサーランだ。

このクオリティを継続してくれるのだろうか。

 

会計へはこの2枚を握りしめて…

現金での支払額は食べたものに対する対価としては申し訳なく思える額だった。

400円も払ってないからね。

 

金曜日

杭瀬へ。

いちおう事前に情報は掴んでいたが、確認の為。

おまかせや!さんのランチが値上がり。

500円が880円に。

SNSを活用すると、割引になるようだが…

僕はどうもこういうのは苦手でねw

 

インスタグラムを見てみると、バイキングにおかずが2品ぐらい追加されているようだが、その点の告知はなし。

 

うーん…

 

ということで予定通り久しぶりに天きちさんへ。

ここも値上げしてるんだよね。

 

天丼並が390円から410円。

ここの天丼並が410円ならまだ全然安い。

600円になって「へえ、結構安いんだね」って感じで。

 

この店は味噌汁が美味い。

100円課金する必要があるが、その価値がある。

ここのを食べると天ぷらの本質は蒸し料理であるということが良く分かる。

おくらとれんこんがやたらと美味い。

 

ピンチケゲット

2月中にまた来なきゃ。

 

土曜日

またマキへ。

日替わりはミニステーキととんかつだという。

えっ、これって選択制ではないの?

 

店の中へと。

かなり混んでる。

常ならばそのまま店を出る状況だが、お客さんのテーブルを見ると大半に料理が並んでいるし、ホールには開店当初から在籍してるちゃんとした人がいる。

で、その人が席に案内してくれたのでここは信じることに。

 

店内は95%ほど席が埋まっている状況。

客が多いと色んなお客様がいるものでw

観察していると、僕の近くにはクチャラーの方とカバンを食卓の上に置いちゃうBBA2人組と自分のカバンを椅子に座らせて食後にスマホいじりに夢中なキッズが目に付いた。

正にこの世は生き地獄だ。

自分の店なら全員、出禁!

なんて思いながらランチ待機。

 

とはいえ、流石に僕でもクチャラーをそれを理由に出禁にするのは難しいなあ。

カバンテーブルBBAもこの店にはカバンを置くスペースがないからね。その状況で出禁にするのは難しい。

キッズもね。問題なのは親の教育だ。

 

僕が出すであろうランチ店はキッズとグループはお断りにするつもりだ。

そう掲示しておいても店に入ってくるなら、それなりのマナーを求めるつもりで←

僕が出店を想定してるランチ店は日替わりのみでランチ1000円ぽっきりの店。

1日の来店者数の想定は20人ぐらい。ってことは必然的に売り上げは2万円か。月に最大60万の売上でやっていけるのかな?

 

それだけでは無理そうなので、夜営業は緩い店にしていくらかの日銭を稼ぐスタイルに落ち着くだろう。

よし、冷やしトマトは500円にしちゃおう。

調味料をいろいろ準備したら納得してもらえるだろう。

もろきゅうはキュウリ1/2で400円だ。そんなにきゅうりばっかり食べないだろう。

ただしポリシーとして価格表示は全て税込で。

 

そのような妄想をしていると、僕の日替わりが到着。

おっ、マジでステーキととんかつがセットになってる。

これはヤバいな。

ご飯は大盛用の茶碗が切れていたのか、通常の茶碗にいわゆる漫画盛だ。

 

ミニステーキ

冷めてて筋が多かったけどね。まあ2切れぐらいはまともなステーキ感あり。

 

とんかつその他。

これだけで充分感あるね。

 

マキが入店してる場所ってマキ以前は結構な頻度で入れ替わっていた印象があるが、定着してるのも納得だ。

僕の最初の記憶では今はなきあまがさきキューズモールではない「あまきゅう」が店を出していた。

色々と問題が出てあまきゅう自体が無くなってしまったけど…

http://n-seikei.jp/2013/08/post-17241.html

 

その日の夜食

気になっていた商品が半額になっていたので買ってみた。

 

そして、セルフデリバリー

 

ピザを運んでいる時は夢を運んでいる気分だね。

僕が店に入る時にちょうど店舗受取のお客さんとすれ違い。

そのお客さんは通常のビニール袋で自転車でセルフデリバリーしてた。

この季節にそれをすると物凄い勢いでピザが冷めてしまうのだが…

 

僕はもちろん、ドミノピザさんの保温バッグを持参してるんだけどw

レジを見ると、ピザ用の保温バッグの新デザインのものが販売されているようだ。

現行のものも500円分クーポンでのキャッシュバック有りなのだろうか?

 

 

ひらけ、おいしさ

 

ピザは美味い。

 

 

今週のドラクエウォーク

巷で話題の上級職に僕も転職してみた。

 

今回のイベントで配布される衣装が良い感じだ←

ちなみに武器は凸4のツインスワローである。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ