さて、ランチ週報である。

当初、5月6日までとされていた緊急事態宣言であるが、大方の予想通り延長ということに。

まあ、この手の状況の区切りを連休明けに設定するとかっていうそんな都合の良い話はなかろうて、という話で。

 

何らかの条件が達成されれば解除されるというのが筋であろう。

じゃあ、何をもって解除するかっていうのはなかなか難しいお話でねえ。

例えば国内の新規感染者が0になり、感染中の人も0になれば解除するに充分であると思われるが、その難しい条件をクリアしたとしても外国の状況次第では安全であるとは言い切れないし、ウイルスなんて目に見えないので存在しなくなったという証明なんてしようがない。

っていうか、ウイルスが全て消滅するなんてことはないだろう。

 

じゃあ、どこで線を引くかって話で…

 

例えば、5/9の速報値では国内の新規感染者は81人、死者が44人となっている。

https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207

 

宣言が出された頃よりは減ってる感じではあるので、もはや緊急事態ではないといえそうだが、44人の死者は思いのほか多いなという印象。もちろん死者の属性も考慮しなければならないけどね。

 

そんな今週は2ランチ

木曜日

GW中は1度しか外食しなかったので非常に久しぶり感がある。

 

 

さんおーらへ。

扉が開いたままになっているので、中の様子が見える。

よし、あの常連のおじさんはいないようだ。

ここにしよう。

僕はどうも常連のいる、というより常連面した客がいる店が苦手でね。

 

この日の日替わりのメインはホキフライだという。

改めて考えてみると、ホキとは何だろう。

ほっきとはやっぱり異なる魚種なのだろう。

 

ホキ | 魚類 | 市場魚貝類図鑑

https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%83%9B%E3%82%AD

 

便利な世の中だ。ちょっと調べたらすぐに分かる。

ホキとはいうが、現在流通しているのはデコラらしいね。

そして、はるかアルゼンチン・チリの方から日本に来ているようだ。

で、日本船によって発見されてしまったとのこと。

もう、これでちょっとしたホキ博士だ。

でも、ネットに書いてることは全てが真実って訳じゃない辺りが厄介だよね。嘘の情報なら知らない方がマシだったりするしw

 

 

情熱の薔薇/THE BLUE HEARTS

見てきた物や聞いた事 いままで覚えた全部
でたらめだったら面白い そんな気持ち分かるでしょう

 

まあ、面白いけどちょっと困るよねw

 

ということでホキフライ定食

 

品数が豊富で良いねえ。

やはり外食の良い所はわずかなお金を出せば、色んなものを簡単に食べれるところだ。

この定食を1人前分作ろうとしたら一体いくら掛かるだろう?

足りない調味料とかを買ったりしたらメインの皿だけで1000円以上掛かりそうだよなあ。

 

ホキフライをクローズアップ

自家製のタルタルソースだね。

ホキは皮ごとフライになってるみたいだけど、大丈夫かな。

僕は魚の皮は鰻以外は苦手なんだよな。

 

食べてみると皮はほとんど存在を感じないし、身の味も非常に淡白だ。

これを敢えて食べようとは思わないが、あったら食べてみる感じだなあ。

魚の風味が苦手な人にはちょうど良さそうだが、そういう人が敢えてホキを買ってきて食べるとも思えないし、そう考えると不思議な存在だ。

 

食後

会計システムが変更されていた。いささか戸惑う。

1000円札を渡すと、箱を持ってきてお釣りを取ってくださいと店の人。

えっ、値段を客が決めるタイプってこと?

そういうの困るなあ。

「いくらですか?」と訊くと、「700円だから300円取ってね」と。

看板に書いてはいるが、700円なのか750円なのか800円なのかまでは把握してない。

 

ああ、そうかこれはいちおう感染症対策なのだろうか。

とはいえ、箱の中の高価は新品未使用には見えない。

消毒済とでも書いてあればそれなりに効果がありそうに見えるが、どうなんだろうね?

 

食後の空

最近の空は綺麗だ。

世界的に経済活動が止まっているから空気が綺麗だというニュースを見た先入観がそう見させているのだろうか。

 

終業後、庭へ。

グルメヤマオカさん

なにやら惣菜の取り扱いが増えている。

全品200円が半額になってるように見える。

ってことは100円ってこと。

それは安いな。ひとつ買っていこう。

 

ほんとに100円。しかも税込での100円だ。

これは注視する必要があるね。

 

連休明けから店頭での販売のみで営業を再開した回転寿司屋さんの方へ行ってみる。

 

磯寿司 くるくる丸 尼崎店 - 尼崎(阪神)/回転寿司 [食べログ] https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280304/28005908/

 

 

先客が1人いたので後ろに並ぶことに、売り手はたくさんいるがあまり要領を得ない様子。

 

その後、僕の後ろにもう1人並んだ。

すると、呼び込みしてた方がそっちの注文を訊きはじめた。

なんでそっちに訊くんだろう?

大して人の動きもないのに状況を把握できないものなのだろうか。

っていうか、商品の残りが少ないのにそっちの人が僕の分まで買っちゃったらどうしよう。

 

いちおう無事に1つ握り寿司セットを買えた。

 

様子を見ていると非常に雑な発言が多い感じでいつもあんな感じなのかな。それとも久しぶりの営業、そして初めての店頭販売ということで舞い上がっていたのだろうか。

 

雑といえば、これ。

いつのまにか寄り弁になっていた。

ヤマオカで購入した100円のよだれ鶏も同様に。

 

 

この寄り弁問題はなんとかならないものだろうか。

寄り弁になってしまっているのを見てしまったら、そのまま見なかったことにしてゴミ箱に捨てたくなる衝動に駆られる。

もちろん実行したことはないけど。

 

とはいえ、やはり見た目って大事だよね。

 

帰宅しまずは寿司の整形を。

これで良しと。

8貫で700円。鰻も入っている豪華版だ。

 

よだれ鶏も整形

うん、おいしそう。

 

寿司8貫とかのセットだとどの順で食べるかがいささか悩ましい。

まあ、好きな順に食べれば良いんだけどね。

だが、中に玉子が含まれている場合は僕は必ず玉子が最後だ。

きっとそういう人が多数派だとは思うが、やはり世の中にはそうでない人もいるんだろうなあ。

 

そういう人に何故、玉子を最後にしないのかその理由を訊いてみたい。

そこには何か深い理由があったりするのだろうか。

ちなみに僕が玉子を最後に食べる理由は魚類ではないという点で他のネタとは異質だし、甘いからデザートみたいなものだろうというごく一般的なものだ。

 

そういえば、郵便物が届いていた。

サクラエンターテインメントさんからだ。

なんだろう?

もえちゃんからのラブレターだろうか。

 

開封してみると、Ellis et Campanuleでイロハサクラを兼任している朝比奈めいりさんのチェキだ。

 

そういえばだいぶ前に注文したけど、全然届かないから何らかの手違いで注文し損ねたと思ってたものが届いたようだ。

 

 

可愛いね。

 

金曜日

庭の炭のあかりというお店が期間限定でランチ営業をしているという情報をゲット。

 

但馬地鶏 炭のあかり 尼崎

https://suminoakari-amagasaki.gorp.jp/

 

 

これは行ってみないと!

最近はランチ情報収集にインスタグラムも利用しなければならない。なかなか大変だ。

 

当日の朝、店の前に行って確認。

イメージトレーニングだ。

選ぶべきランチはやはりアレだな。

 

ランチタイムブレークまで会社で仕事などして時間潰し←

 

今日も空が綺麗だ。

 

よし、予定通りランチ営業してる。

ここは初めての店だ。やはり初めての店に入る時は緊張する。

特にこの店のように外から中の様子が見えない店は特にね。

 

店内は店の方は2人。

他の客の姿は見えない。

数的不利な状況か。

 

店内は入り口付近から奥に掛けてカウンター席があり、奥の方にテーブル席などがあるのだろうか。

 

心に決めていたランチをオーダーし、待機。

通常のメニューなどを確認。

 

 

まずは小鉢

美味しいけど、ちょっと胡麻油が多いかな。

 

なかなかランチが完成しない。

おおよそ20分ぐらいは掛かったような…

客1人分のランチを作るのにそんなに掛けて大丈夫なのだろうか。

待機中も新規のお客さんの入店はない。

 

そして、来た!

なんかスゴイの来た。

チキンカツ定食である。お値段は680円。(ご飯無銭大盛)

 

っていうか、ここのチキンカツはモモ肉なんだね。2枚もある。

ムネ肉チキンカツを期待してきた(メニューにあっさりって書いてあるし)のだが、いまさらそんなの言えないしなあ。

 

モモ肉が食べれないという訳ではないので何食わぬ顔で食べ始めることに。

 

食べ始めるとびっくりしたね。

これすごく良い肉を使ってる、と感じた。

 

通常営業で使っているものと同レベルのものなのではなかろうか。

先ほどの通常メニューの価格を再確認。なるほど。

 

フライの衣も良い頃合いだ。

なおのことムネ肉が良かったなあ、と。

お値段的にはモモの方がだいぶ高いんだろうけど…

 

やはりチキンカツは使っている肉種を明記すべきだと、モモとムネじゃ全然違う食べ物だ。

この「チキンカツは使っている肉種を明記すべき」は僕の死後に発行される名言集に掲載されるやつだね←

 

スープ有。こちらも美味しい。

しかしながら、胡麻油の量が多いかなあ。

 

まあ、夜中に酒を飲みながらという状況なら別に気にならないだろうけど、ランチとなると重いかな。

調理にも時間が掛かり過ぎだしね。

やはりランチ営業にはランチ営業の作法というものがあるのだろう。

 

僕は得をしたから良いけど、この30分ほどの滞在時間で結局、客は僕だけだった。

680円の売上の為に掛かった費用を考えると、飲食店の経営とは大変なものだな、と。

売上0よりは良いだろうが、それも程度問題で…

 

終業後

そういえば、今日は8日だったなと最寄りのマーケットマルハチへ。

 

マジか…

確か先月の5倍デーは開催されてたよな。

(マルハチは毎月8日はポイント5倍デーとなっている)

 

仕方ない。

この自粛が終るのが緊急事態宣言を解除の条件としよう、って我が国の内閣総理大臣である安倍首相が記者会見で発表したらどうなるんだろうね?

 

それ、全部アベが悪いのかな?

 

帰路

バラが咲いてる。

 

紅薔薇

ロサキネンシス?

 

ロサキネンシスアンブゥトン?

 

こっちがロサキネンシス?

 

どっちもロサキネンシスかもしれないし、どっちもロサキネンシスではないのかもしれない。

 

これはロサフェティダに違いないだろう。

 

ロガギガンティアは植えられていなかった。

 

僕は断然、紅薔薇派だね。

 

さて、何を買って帰ろうか。

歩いているとにゃんこと遭遇

 

 

レス逸らし

 

玉出の近くのラーメン屋さん

延期か。

飲食店の対応も様々だよな。

 

コノミヤさんでヒレを調達

 

そして、玉出で三ツ矢サイダーの値段を確認

 

2本購入することに。

ついでに玉出とキンリューフーズのコラボ焼肉のたれも。

こうやって調味料の類を買ってしまうと食費がかさむ。

 

三ツ矢サイダーを購入したのには理由があって…

先ほどのコノミヤさんで老婆が店員さんに妙に偉そうに「サイダーはどこじゃ?」と訊いていた。

しかしながら店員さんは「サイダー? なにそれ?」みたいな感じでw

で、老婆は「あの250の小さいやつじゃ」と。

 

店員さんは仕方なく老婆を通常の温度の飲料の棚に連れて行き、「ないですね」と。

そのやりとりを何となく聞いていた僕は念の為、冷蔵飲料の棚に確認に行った。

あった。

そう、あのやり取りを聞いていて僕も三ツ矢サイダーが飲みたくなったんだ。

 

しかしながら値段を確認すると高い。

58円もする。確か玉出が安かったはず。

 

そのことを老婆に教えたかって?

教える訳ないじゃん、なんか偉そうでイラッとしたし店員さんも同様で分かってて意地悪をしたんじゃないかな。まあ、僕じゃあるまいし、そんな店員さんはいないと思うけど。

 

そもそもこの手のスーパーマーケットっていうのは客が自分で商品を探すという形態にすることで店員の手間を省いてコストを抑えている訳で、そこで商品の場所を訊くという行為がどういうことかを認識すべきだと。

分からなければ訊けばいいんだけど訊き方というものがある。

 

そういえば鶏三さんがテイクアウト営業を始めていた。

鶏三 - 尼崎(阪神)/焼鳥 [食べログ] https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280304/28025395/

 

 

各1本140円でおまかせ6本が840円っていうのは罠じゃね?

そして、もも肉1枚ってやっぱりこれぐらいの価格はするもんなんだね。

と、考えると今日のランチのチキンカツはヤバいな。

マーケットの生のノーブランドの鶏モモ肉でもあの量だと1枚300円ぐらいはするしなあ。

 

豚ヒレは焼いて、焼き肉のたれを掛けるだけという簡単調理。

 

これといった感想はないが、とりあえず温かい内にどんどん食べちゃった。

 

DQW

この2日の成果

ゾーマのこころSゲット。2個目。

ピザみさん死んでるし、割とヤバ目な感じ。

 

5月7日から復活したヘルバトラーのこころSゲット

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のブログを探してみよう。


尼崎市ランキング