尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

2020年09月

秋休み1 GOto姫路 アイドルイベントとランチ ヒメ活しちゃエイト!

さて秋休みである。

僕にとっての初日であるこの日19日はちょっと姫路に行ってみることに。ヒメ活である。

 

というのも、このような情報をゲットしていた。

 

 

姫路駅前芝生広場にてKRD8さんの運営が主催するフリーライブがあるという。

そこになんとあの匿名ミラージュさんも出演するという。

 

 

 

これは行かなきゃ!

 

出発進行

ということで、いつもの交差点で目の前赤信号。

直近の尼崎市民の9割が信号無視をする信号を真面目に守った結果がこれだ。

信号のインターバルというのは一体、誰がどのように決めているんだろうね?

 

久しぶりにこのピンチケを購入

 

シーサイド1dayチケットである。

定価2200円だったかな?

尼崎姫路間なら往復するだけで元が取れるし、途中下車も自由という神チケットである。

 

山陽姫路駅へワープ

 

僕の記憶では初めてこの場所に来たのが30年ぐらい前だと思われるが、変化ないね。

まあ、JR姫路駅前は随分と雰囲気が変わったが。

 

姫路の素麺は揖保の糸で、どこぐらいまでが揖保の糸圏内なんだろね。

天王寺ぐらいになると三輪素麺の方が優勢な感じだけど、その境目はどこだろう。

尼崎は完全に揖保の糸文化圏だと思われるがねえ。

 

じゃあ、関東の方だとメジャーな素麺ってどこのやつになるんだろう。

誰か調べた人いないかな?

 

 

フリーライブ会場

開演2時間ぐらい前であるが、たくさん人がいる。

他に行くところはなんだろうか?←

一番早い人は早朝6時から待機してたんだって。

 

勝とうと思ったら前乗り必須か。

快活CLUBもあるし、やってみても良いかもしれないね。

 

同日に開催されるという駅前イベント

 

 

せちうちパレット プレミアムマルシェを確認。

 

ランチはここで調達しよう。

 

でも、その前に…

赤い札をゲット

 

姫路タコピア改め姫路タコピィである。

前回訪れた時は何やら改装中であったように記憶しているが、今回は普通に営業していた。

 

で、何か変化があるかというと特にはないような。

何か変わった点があるのだろうか?

 

タイミングが悪かったようで焼き上がりを待つことになった。

ロットの変わり目だったようだ。

 

大阪圏のたこ焼きだと焼き上がり直後としばらく時間が経過したもので食感は結構異なるが、ここのはそういうタイプではなさそうだ。

 

セルフでソースを付け放題。

新コロ対策という点ではどのような対策がなされているかは不明であるが、ソース使い放題は良いね。

っていうか、もはや新コロはさほどの配慮が必要な案件ではなくなってきているように思われるが、今冬どうなるんだろうね。

いわゆる普通のインフルエンザ程度の感染に留まればもはや、って話で…

 

食べ終えるとちょうどマルシェの開始時間ぐらい。

狙っていたブースの前に人だかりが…

 

ふじなみ…

彼は今後どうなっていくんだろう。

 

 

開始10分前ぐらいから並ぶことに。

 

事前にお目当ての商品の確認はしておいたが、さほど数を準備しているようではなかったので売り切れないか心配になる。

 

列が進み、それなりの数が売れたようだ。

中の人も「なんでこんなに売れるん?」と不思議そうな様子。

 

これはもしかすると売り切れかと思われたが、そこに台車に乗せられた段ボール箱が。

 

商品の補充である。

 

ということで、僕は補充直後の商品を無事にゲットした。

 

海鮮丼!

いつか僕がランチ店を出して、海鮮丼を提供することになったら商品名はポセイ丼にしようと心に決めている。

 

開封

イベントが行われる芝生広場で食べ始めたが、ここって飲食可なのかな。

心配になる。

運営の人から見える位置だし、「そこのおじさん、ここは飲食禁止なので駅前のイベントで買った海鮮丼を食べるのをすぐに止めて下さい」とか注意されたら恥ずかしいな。

 

いそいで食べたのでセーフだったのかな。

とりあえず品目多くて美味しい海鮮丼だった。

せとうちマルシェと銘打っているからには瀬戸内の海鮮が入っているということだろう。

最近の瀬戸内ではサーモンも獲れるのかなw

 

海鮮丼の容器を捨てれる場所を探すついでにその辺を散歩

あれっ、こんなランチ営業あったっけ?

 

おでん定食930円とか尼崎民の感覚としては高額に思えるし、その価格をベースに焼き魚定食の値段を見ると安いなあ、と。

尼崎ではランチで気軽に焼き魚を食べられる店って少ないんだよね。

 

今度、来たらここのワンコインランチにしてみるか。

11時から営業とまあ都合も良いしね。

 

結局、容器を捨てれる場所が見つからなかったのでお持ち帰りすることに。

フードフェス的なものを開催する運営さんはゴミの問題も考えた方が良いと思うね。

イベント会場でゴミ箱探したけどなかったし、ブースの人にゴミを渡すのもなんか気が引ける。

 

さて、腹も良い感じに埋まったし、後はアイドルイベントだ。

場所はスピーカーの外側

まあ、あの娘の姿が観れればそれで良いかと。

 

開演すると、山陽姫路駅方面が騒がしい。

なんと、この日はあの山本太郎氏が演説?をこの地で行うことになっていたようだ。

彼が出演するドラマなんかを昔、よく見ていたのでなんとも懐かしい気持ちに。

今後、彼はどうなっていくんだろう。

気にはなるが、おっさんが喋っているイベントよりも若くて綺麗な女性が出演するイベントの方が気になるのでここはスルーで。

 

終演後、いちおう姫路城近くの公園のイベントを視察

ロハスパーク姫路である。

 

 

 

北側に姫路城

 

ロハスってどういう意味だっけ。

全くの僕の偏見だけど、ロハスと大麻って相性が良さそうに思ってしまう。

つい出店してる人たちはみんな大麻解禁推進派なのかと思ってしまうが、そんなことはないだろう。

 

僕はロハスよりロハこと只推進派ということで←

フリーライブ最高だね。

 

 

帰途

僕が乗る特急に勝負を挑む車両が現れたので撮影。

 

 

 

 

なかなか良い戦いであったね。

複線ドリフトは実現できるのだろうか…

 

帰尼

駅前の松屋さん

マジか。ごろごろ海老チリとか。

これはヤバいな。

とはいえ来週のランチはあれだしなあ…

 

2倍押し

 

庭のキコーナさん

スタッフを募集中とのこと。

ちょうどコロナ禍が広まる頃に閉店したのであたかもその影響であるかのようであるが、実はそうではなくてルール違反による営業停止であった。

 

https://www.undertree.co.jp/2020/03/post-152.htm

釘曲げとは?

パチンコなんて客さえ入れば儲かるようになっているように思われるのに小細工をするとかなんかヤバいよね。

誰が儲かるように細工したんだろ?

詳細は分からないが180日の営業停止とは随分と大変なことだ。

 

DVD流通倉庫さんが開店してた。

今時、この手の店に勝算はあるのだろうか?

ちょっとググってみたらここの物件情報がヒット

https://legend.tenant-shop.jp/detail/e-60748/

 

賃料37万円か。

一般的な「3日で家賃分の売上」ということでいうと、1日でDVDを13万円分ぐらい売らなければならないということか。

そんなに売れるものなのかね?

単価2000円として65枚。

実店舗の売上としては実現が可能とは僕には思えないが、ネット販売とかで何とかなるという計算なのだろうか。

 

っていうか、最近DVDを買った記憶がない。

 

散歩ついでに夕食

さんまにしようか、それとも特製つけ麺&ミニ丼セットにしようか。

この特製が割と頻繁に「特性」と誤変換されたまま掲示されているのを見掛けてなんともいえない気持ちになる。

ある種の特性が出てるならそれを推せばいいのにね←なんてね。

 

 

店内

弁当推し

500円 520円 550円という微妙な価格設定がなされている。

買う人は全部600円でも大して気にせずに買う…

いや、そこは税込580円かな。

 

でも、僕はさんまを。

 

座席を確認すると、これまで見られた左利きの逆襲状態は完全になくなっていた。

向かって右側にフリースペースがあるという状態に。

これが店舗スタッフの中にいる左利きの方の野望が打ち砕かれたということなのか、それともやっと気が付いたのかは定かではない。

 

さんま定食

さんまがやたらデカい。

今年はさんまが不漁のようだが…

 

このサイズのさんまだと今年のものだと1尾300円はするだろうから、これは冷凍物ってことか。

まあ、食べてみると普通に美味しいし、微妙なサイズの今年のさんまはスルーした方が吉かなって。

 

玉出でできたてゲット

 

カメコ成果

匿名ミラージュのお嬢。さん

 

 

KRD8の天野凛さん

 

それでは聴いて下さい。

匿名ミラージュで

焦燥ブライバー

 

 

 

 

 
 

尼崎ランチ週報2020/9.14-18 続やよい軒

さて、ランチ週報である。

今週は5ランチ

続やよい軒とは言ってみたもののランチでは行ってない←

だって、混んでるに決まってるしね。

 

月曜日

松屋さんへ。

今回の新メニューにはさほど興味はなかったが、ネットでの評判を見てみると結構良いみたいなのでちょっと食べてみることに。

ステマ?

 

味噌漬けトンテキ丼と豚キムチが推しメニューらしい。

豚肉というのは安価なものでも美味しいから良いよね。

 

オーダーはこれ。

 

トンテキライ大とろろ

色んな読み方ができる感あり。

 

このQRコード決済というのは今後どうなっていくんだろうね。

定着していくのだろうか。

通信が止まると決済が一切不可になるという圧倒的な弱点がある限り現金での決済がなくなるってことはないように思われるが。

 

周り回って結局、日本銀行券の使用が一番便利という結論になりそうだが、どうだろうね?

 

食券回収時にお時間頂きます、と。

相変わらず具体的な時間は教えてくれない。

「じゃあ、止めます」と答える人はいったい何%いるんだろ。

 

結局、5分ほどで到着。確かに牛めしと比べるとお時間は掛かってるけど、超早い。

 

 

まあ、美味しく頂けたと。

 

他にもトンテキ丼を注文する人がいて、その人にも例の「お時間掛かりますが」の確認をしていた。

そのお客さんは松屋慣れしていない方のようで「どれくらい掛かるのですか?」と質問していた。

うん、そうなるよね。普通は。

 

すると、店員さんは厨房の方に確認しに行って「5分ほど掛かります」と。

「じゃあ良いです」とお客さん。

色々と思うことがあるけど、あのお客さんはもう松屋では掛かる時間を訊くことはないだろうね。

 

ランチ時の客捌きは店によって随分と差があって、さほど混雑していないような店でハンバーグ定食を食べようとしたら30分近く待たされたことがあった。

あの店はまだ営業してるのかな?

調べてみたら既に閉店してた。

まあ、チェーン系でない飲食店なんて1年以上続くことの方が稀だし、ここは1年以上は続いていたみたいだからよく頑張った方なのかな。

 

ランチを早く済ますことが出来たのでちょっとコンビニで買い物を。

 

尼崎のラーメン屋さんのぶたのほしさん監修のカップ麺を2つ買ってみた。

https://www.family.co.jp/goods/processed_foods/3812372.html

 

コンビニで買い物なんてとても久しぶりで緊張する。

あんなに高値で販売しているお店がそれなりに繁盛しているのをみると日本人はお金持ちなんだなあと思わざるを得ない。

 

マーケットでのプライスを基準にしてコンビニの商品の価格を見るとコンビニエンスを得る為には対価が必要なのだと。

いうほどコンビニエンスがあるかというとどうだろうね。

 

まあ、歩いて5分で24時間営業の玉出に行けるという圧倒的な地理的優位を持っている僕だからそう思ってしまうという点は否めない。

 

夕食

またやよい軒へ

 

今回は味噌かつ煮定食

やはりもうクーポン券はないみたい。

 

今期では珍しく提供に時間が掛かった。

まあ、カツを揚げて味噌で煮込むのだから、今までが異常に速かったのだと。

 

時間が掛かるのは良いけど、今回のはやたらと火が通っていた。

これまで半熟以下程度の加熱具合であった卵が完全に火が通っていたし、味噌が鍋に焦げ付いてるし…

焦げ付いてはいるが箸で簡単に取れるし、この鍋の素材は便利そうで良いよね。自宅で使うように1つ欲しい感はある。

 

やよい軒だと火に掛ける時間やらなんやらに厳密なルールがありそうだし、この件を公式サイトに送ったら改善が行われたりするのかもしれないけど、それも酷な話だよね。

状況から察するに火に掛けてほったらかしにされていたと解するべきだろう。

で、なぜそうなったかというとキャンペーン期間で客が多かったから。

キャンペーン的に安売りをしても良いことなんてないってことか。

 

今回のキャンペーンって結局のところは「より多くの新規のお客さんに普段よりも質の低い商品を提供する」という結果になったと。

 

やよい軒さんはこのキャンペーンの成果をどう評価するのだろうか。

 

食後、10%オフのコノミヤさんへ。

 

 

豚肉とビールとコーヒーと牛乳を購入。

豚キムチ

まあ、やよい軒でお腹はいっぱいであったが、冷蔵庫の中のキムチがけっこう良い匂いを漂わせていたので食べてしまおうと。

 

お買い物

あたかも次世代のゲーム機みたいなパッケージであるが、新しい枕を買ってきた。ニトリで。

 

ちょっと特殊なサイズの枕を買おうとしたけど、対応する枕カバーの在庫がほとんどなかったのでもっともスタンダードなものにした。

普通が一番だね。

 

ホテルスタイルか。

こういう表現でブランド化する例って結構見掛けるよな。

ホテルもピンキリでね…

 

火曜日

なか卯

 

ピッチャーに手が届く席をゲット。

 

サーラン的なやつ

 

トッピングすると色合いが良くなる。

 

限定メニューは豚角煮丼

 

690円ならアリかな。

24時間営業のお店で「三時間以上煮込んだ」ってキャッチコピーはいまいち心に響かないよねw

 

夜食はまたやよい軒

 

これが最後だな。

チキン南蛮定食にした。

 

 

今回のキャンペーンでの定食の感想としてはどちらも肉メインの定食なのに肉の味がほとんどしなかったなあ、と。

このチキン南蛮も衣とタルタルと肉のようなものがあってそれで御飯は進むのだけど、鶏肉を食べているという感覚はほとんどなかった。それは味噌かつ煮もしかりでね。

 

印象に残った同時間帯のお客さんはチキン南蛮のタルタルソースの量に拘りのある人かな。

注文時に「タルタルソースは少な目で。残したら勿体ないから」と。

まあ、これがそれなり離れた場所にいる僕にも聞こえてる辺り厄介感あるよねw

 

で、到着したら文句を言う。

「多いわ。半分ぐらいで良いのに」と…

 

 

まあ、いわゆる店員さんとお喋りしたい系の方なのかな。

この事例について色々な感想があってそれらはそれらでそれなりに正しい点もあるとは思うけど、個人的にはああはなりたくないなって思いました。

 

 

水曜日

グローブテラスに行こうかと思ったけど、食べ放題の本日の一品は水曜日は生卵固定であったことを思い出して別の店へ。

 

大阪王将のランチを食べよう。

 

Bランだな。

 

待機中に調味料を調査

 

 

酢と辛子がデフォで使えるというの良いことだ。

 

ランチ以外のセットメニュー

 

こういうデザインも難しいよね。

同類項はまとめた方が良いのか悪いのか。

710円(780円税込)という表記の是非とその意味。

 

っていうかもうちょい美味しそうな写真を使えば良いのにw

まあ、内容が明確であるという点で僕の評価は高い写真だけどね。

本来であれば「お得」と銘打つのならば、通常と比べてこれぐらいお得であると明記するのが筋であるだろうなんて指摘は流石に野暮だよね。

 

Bランチ

まずは炒飯が到着

えっ、これがハーフなの?

じゃあフルだとこの倍だと考えると迂闊にフルは頼めない量だ。

 

間もなく天津ラーメンも

頼んでおいてあれだけど、天津麺って謎の食べ物だよね。

卵焼きと麺なんて合わないし、天津部をそのままハーフ炒飯にのせてしまおうかとw

 

天津麺はどう食べるのが正解なのだろうか。

 

 

夜食

マーケットで珍しく安価で良さそうなお肉を発見。

 

開封

 

今、写真で見るとよく分かるけど脂肪のように見えて筋の部分が結構あるな。

マーケットの売り場で見るとそうではないかのように見えるマジック。

 

筋っぽい部分は問答無用で切っとけば良かった。

 

とはいえお値段以上に美味しいお肉でした。

 

木曜日

グローブテラスへ。

日替わりを確認

豚カツか。

この店ではハズレ日替わりだと認識している。

 

でもまあ、今日は豚カツで良いか。

 

本日の一品は煮物

この煮物がかなり良い煮物でね。

蓮根ベースで色々と根菜が入ってて牛肉も入っている。

牛肉も結構良い牛肉のようだ。

 

蓮根、人参、牛蒡、里芋が入っていたのかな。

根菜というのはじっくりと煮込むとほんと美味しいよね。

 

里芋は根菜じゃなかったっけ。

 

食後のいつものアングル

 

夜食

玉出の松茸ご飯が販売開始してた。

上の厚揚げは1円。

 

先日、購入したぶたのほしのカップ麺と松茸ご飯を食べよう。

 

 

 

豚骨?

豚骨感は皆無だし、薄味だなm、と。

食べ終えて片付ける時に底にスープの素みたいなのがこびりついていたので混ぜ方が足りなかったのだろうか。

 

玉出の松茸ご飯。

これは毎年、秋のお楽しみ。

ちゃんと松茸ご飯の味がする。

 

金曜日

ランチ移動中

また、どちらにも渡れないタイミングで交差点に…

 

西安曹家 餃子坊さんへ。

随分と久しぶりだ。

 

調べてみると昨年の3月以来となるようだ。

 

調味料は割と豊富

そしてランチタイムであるが、混雑していない。

これは重要なポイントで時間制限があるランチタイムなので混んでる店は最初から選択肢から外してるんだよね。

で、昨年に来た時の印象では結構混んでた。

それ故に来なかったが、空いてるのならアリだ。

店的にはナシな状況だと思うけどね。

 

1000円税込お酒セット

毎日いつでも注文可とのこと。

瓶ビールは選択肢になしか。

これはあれだな。最初にビールが来て、食べ物を待ってる間に飲んじゃって追加のビールを頼んで1000円で収まらないタイプの1000円お酒セットだな。

 

担々麺と炒飯のセットにしてみた。

これがスタンダードだと。

 

今後、他の組み合わせも試してみるか。

 

階下の磯丸水産さん

この定食の看板は早朝の時間帯にも出てるけど、朝食利用はできるのかな?

モーニングに付きだし料が発生する可能性を考慮すると利用し難いな。

とはいえ、ちょっと面白そうだし試してみようかw

 

近隣のランチ

値上げしてるけど、その価値は十二分にあるはず。

内容が変わってなければね。

 

夜食はピザ

ピザを発注したは良いが、お持ち帰り用の保温バッグを所持していなかった。

万事休すと思ったが、じゃあ店頭で新しいのを買えば良いじゃんって話で。

既存のものより2回りほどサイズアップして新商品のテイクアウトにも対応しているようだ。

で、実質バッグがロハになるキャッシュバックサービスはもうやってないみたいだね。

 

ひらけ、おいしさ!

 

ピザは美味い。

 

いちおう今週のドラクエウォークとタクト

ウォーク

ぶっ壊れ装備と評判の世界樹の導き装備が手に入っちゃった…

 

まずはこれ。

盾か…

 

そして

 

つるぎ来た。

 

その後には鎧上が

 

流石、1周年だね。

って、当たってない人もやっぱりいるんだろうか。

 

タクト

ランキングの発表がいつの間にか拡大されてて自分の順位が見れるようになっていた。

 

始めて確認した順位

139789位

上に13万人以上いるってなんかコワイね。

とはいえ、現時点で1000万以上ダウンロードされているみたいなので、割と上位なのかな。

 

ということで総合戦闘力を意識しながらプレイを進めてみた。

 

105356位まで上昇。

10万位を切るぐらいまでは行ってみたい感はある。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 

 

尼崎ランチ週報2020/9.7-11 やよい軒

さて、ランチ週報である。

今週は4ランチ

コロナ禍か…

 

月曜日

軽めに済まそうとなんとかインゼリー的なものを買おうとマーケットに行ったが、思ったよりも高額であったので、ドラッグストアへ。

確かこちらの店だとジェネリック的なインゼリーが販売されていたはず。

 

ジェネリックではないインゼリーが目に付いた。

「ニューノーマルな時代を奮闘するあなたへ!」と煽り文が掲載されている。

 

そうか、僕はニューノーマルな時代で奮闘しているし、もしもこれを買わなかったらニューノーマルな時代に乗り遅れているということになるのだと思い、ちょっと高いなと思いながらひとつ買ってみた。

 

 

乳酸菌感のある味ではあるし、これを食べると水銀灯に問われてても大丈夫かなとは思うが…(時代的に通用する話だろうか?これはニューノーマルに対応できている表現なのだろうか?)

 

終業後、夜食の買い出しに行く前に敵情視察。

今週のターゲットは完全にこれ。

 

そして、コノミヤさんへ。

週末に台風が来るなんて話であったので例ののぼりは片付けてあるようだ。

 

でも、自転車は多い。

やはり、10%というのは大きいね。

 

購入品

とにかく先日玉出で1円で購入した竹輪を消費できるものを。

 

おでんにしよう。

 

タコと大根と鶏胸を課金して追加した。

 

タコは一部を辛子酢味噌で

 

火曜日

マキへ

 

ミンチカツか。

 

割と久しぶりに来てみるとメニューが一新されていた。

まあ、僕は日替わり一択なのであまり関係がないがいちおう確認はする。

 

 

 

そんなにちゃんと把握はしていないが、確かハンバーグを含む定食があったはずだが、なくなっている。

 

和洋なんでもある系のお店でハンバーグというのは重要なポジションを占めると思われるが、どうもこの店ではハンバーグの扱いが悪い。

野球でいえば3番ライトだし、サッカーだと…

良く分からないけどボランチみたいな役割だと思われるが。

 

っていうか、今日の日替わりはメンチカツだ。

メンチカツの中身はおおよそハンバーグだと言って差し支えないと思われるが、ここには登場するんだ。

店のシェフの中でハンバーグは代打の切り札的な存在なのかな。

 

メンチカツという食べものは本当にピンキリでね。

ピンのやつは超美味いけど、キリの方は…

 

でも、僕はこの店のシェフのメンチカツを信じている。

 

 

メンチカツ2つ

それも結構な大きさだ。

中身は大勝利なメンチカツだしで、レギュラーにメニューにメンチカツかハンバーグを加えてくれないかなあ。

 

このマキがある施設は尼崎中小企業センターなので、エレベータの前にはちょっとした尼崎情報発信コーナーがある。

 

そこでフライヤーをゲット

 

 

尼崎市民の何割がそれを把握しているかは定かではないが、今年の10月10日に尼崎市立歴史博物館が開館する。

 

僕は割とよく分からないけど旅をする際はとりあえず博物館の類に行くようにしているので、自分の住む街に歴史博物館が出来るというのは結構、嬉しい。

 

しかも入館無料とのこと。

いや、そこはちゃんとそれなりの金額を取るべきだと思うが、どうなんだろね。

この手の市立の博物館だと大抵は入場料は150円から300円ぐらい。

例えば300円にして初年度10万人が来場してもその収入は3000万円か。

今後、入場料をどうするのかは知らないけどその程度の金額ならむしろ無料にした方が良いように思われるよね。

料金を取るにはそれなりに準備が必要になるからなあ…

 

博物館で人を10人雇って1人300万円の給料を支払ったら、入場料の収入はそれで無くなってしまう。

そもそも初年度ですら10万人も来るだろうかって話でね。

 

まあ、とにかくこの博物館は調査が必要だ。

 

水曜日

スシローへ

今回は九州フェア

 

でも、その前に回ってるやつをゲットしちゃった…

 

回ってる時は綺麗に見えたマグロ

見た目はあれだが美味しかった。

本マグロとのこと

 

前回のキャンペーンメニューのウニがまだ回ってた。

 

サンマ

毎年、今年は高い高いと評判になっているが、ほとんどの場合はそれなりの価格に収束してるような。

で、稀なる収束しない年は庶民の手には届かないって感じかな。

今年はどうなるんだろ。

 

ここからは九州フェアのやつ

真ハタの炙りと生のやつ

炙りという寿司ネタの調理法は基本的に感心しないね。

熱を微妙に与えることによってネタの生臭さが増幅しているというのがほとんどだと…

きっと、絶妙な火加減があってそれが難しいのだと。

 

剣先いか

いかなのにネタに包丁が入っていない。

ということは包丁を入れる必要のないネタであるということだろうか。

食べてみると、これは包丁を入れた方が良いような感じで。

寄生虫対策的にもこれは先人の知恵のはずだが、なぜ包丁を入れていないのだろうか?

 

明太高菜

悪くないね。

酢飯じゃなくて普通のごはんの方が良さそうだけど。

 

サブリミナル

10/2-三貫盛

 

 

いさきの炙り

アルバイトの方に鮮魚を炙らせるのは無理があるのではなかろうか。

それとも社員の方が炙っているのか。

どちらにせよ、寿司ネタを炙るのはかなり繊細な感性が求められると思うし、無理をせずに普通に生で提供すれば良いと思う。

 

有明極上海苔とあじなめろう

いまいち食べ方が分からない。

これは巻物にするのが良さそうだよね。

 

普通のイカ

そうそう、イカはこういう感じに包丁が入っていると食べやすいし安心だ。

 

と、文句ばかりを書いてみたが全体としてはどれもそれなりに美味しくて今年の1日のランチ金額2位に到達してしまった。

で、満足は充分にした。

 

スシローヤバいな。

 

夜食

ついにやよい軒へ

あの人気定食が490円である。

 

とりあえず味噌かつ煮定食に

理由は割引額がこっちの方が大きいから。

 

来た。

って、なに?このスペシャルクーポンって。

 

とりあえずこっちを先に開封。

かつ煮は熱いからゆっくり食べれば良い。

 

 

 

4枚もクーポンが付いてる。

面倒臭いから調べないけど、それぞれ200円弱はするはずのサイドメニューだ。

(この場合の200円弱は一般的な用法の200円に満たないの意)

 

味噌かつ煮

まあ、これまでに食べた記憶は1回あるかないかというレベルであるが、フライドポテトとほうれん草と卵は記憶にある。

むしろそれ要るか?ってレベルの話であるが、これがやよい軒スタンダードなのだろう。

 

お代わり自動機を起動

エラーコード3を吐いている。

調子が悪そうだ。

それにしてもこの7セグのLEDを発明した人は天才なのだろうか。

これこそノーベル賞に相応しい発明だと思われるが、誰が最初に作ったのか明らかになってるのかな?

 

帰宅して夜食を追加

前日に購入しておいた肉を食べよう。

 

ステーキ

ネットで調べた焼き方を実践すると確かに美味しく焼けているように感じる。

 

木曜日

夜食はやよい軒なので軽めに。

 

旨煮まぐろのおむすびにしてみた。

 

冷めたおむすびもあれだな、と

レンチン

 

 

 

待機中に目に入った貼り紙

 

三井住友VISAカードを登録してから利用するとマルハチでの買い物のポイントが2倍になるという。

さすがはどえらいカードということで有名な三井住友VISAカードだ。

 

僕もいつかは三井住友VISAカードホルダーとなってマルハチに凱旋したいものだ。

 

外は雨

 

三井住友VISAカードホルダーならこんな時も雨を止ませることができるのだろうか。

 

仕方ないので軒先でおむすびを食べることに。

 

開けようとしたが熱い。

持てない。

流石は三井住友VISAカードと提携しているマルハチが採用している電子レンジだ。

 

きっと特殊なものに違いない。

だって40秒ぐらいしか温めてないのにこんなに熱くなるなんて。

 

型番で検索

https://kakaku.com/item/K0000784458/?lid=pc_ksearch_kakakuitem

 

14000円ぐらいで購入できるエントリークラスのもののようであるが…

 

あまりレンチンする機械がないので最近の電子レンジ事情が分かっていないが、随分と進化を遂げているのだろうか。

(電子レンジといえば今岡さんのことを思い出すよねw)

 

ランチにおむすび1つ

これが意外と全然ひもじくないあたりに今後の食生活などの見直しのヒントがあるのかな。

 

どうも最近はお腹が空いたから何かを食べるという感覚ではなくて、食べる時間になったから食べるという感覚に追われているように感じる。

 

終業後の食べる時間になったので予定通りにやよい軒へ

今回はチキン南蛮定食に。

卵焼きは無銭クーポンがあったので。

卵焼きにマヨネーズは僕にとっては異文化だ。

 

タルタルたっぷり

 

お代わり機の調子も直っているようだった。

FUJISEIKIさんの製品か。

ググっておこう。

http://www.fuji-seiki.co.jp/simulation/mm?gclid=Cj0KCQjwhvf6BRCkARIsAGl1GGgmhuRbbbOyYBaP2DOFepukSRICOgni2DdES7hFlHrX4OaW8vy4t3saAnlzEALw_wcB

6年リースで1月12500円が標準とのこと。

生産能力をそう表現するのには違和感。

 

まあ、一般家庭に導入するのは非現実的かな。

 

ネットでこのタイプのお代わり用のロボに対する評価として「盛ってる時の見た目が良くない」は定評であるし、僕もそれは大いに同感だ。

お代わりボタンを押してから終了するまで目を背けている。

だがしかし、原理から考えるとそういう盛り方がご飯を美味しく茶碗に盛る方法であることに異論がある人はあまりいないだろう。

 

 

(例外として佐々木希さんが持ったご飯とこの機械が持ったご飯との比較という例は考えるに値すると思われる。僕は佐々木希さんが心を込めて盛ったご飯の方が美味しいと感じるだろう。でも心がこもっていない場合、あるいはこもっている心が悪意の場合はどうだろう? そのような面倒な変数を考慮しなくても済むのがこのロボの良い所であり、限界ということなのかな)

 

 

食後、玉出へ。

今回は厳選山陰フェアだというが…

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ