尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

2021年10月

9月の週末①

さて、週末の日記である。
これといった用事もないのでランチでも食べようと外へ。


katuya02
かつやにしよう。

新メニューはチキンカツだという。

katuya03
チキンカツとから揚げのタルタル合い盛り丼と定食が看板メニュー
税抜価格を赤字で目立たせて税込価格を黒字にして目立たなくさせるという価格表記は個人的にはその方法を選んだ人とそれを認めた人たちの人格を疑う感があるね。

入店

katuya04
お茶をいただく。
無銭で何も言わずともお茶が出るという日本の飲食店の文化は素晴らしいものだと思う。
あとは客が自由にお代わりできるピッチャーが平等に配置されていればなあ。

ここのかつやさんはちょっと前まではカウンター席にそれぞれピッチャーが配置されていたが今回の来店ではなくなっていた。
新コロ対策だろうか。
各テーブル席にはピッチャーが置いてある。
これは不公平感あるね。


katuya05
今回は定食の方にしてみた。
チキンカツの肉種はモモ肉でこれは残念。
鶏肉を飲食店で扱う場合はモモかムネかを明記しなければならないという法律を作るにはまずは何をすればいいのだろうか。


katuya06
会計時に100円割引券をゲット。
この券は容易にゲットできることで有名だが僕の場合はそうでもない。
1会計で1枚必ずゲットできるのかと思っていたのだがそうでもないようで…
で、ゲットしても大抵の場合いつの間に紛失している。
今回の券は有効期限が10月末までとのこと。
使う機会があるのだろうか。

そのまま東へ

katuya07
アマゴッタさんのRベーカリーでパンを購入。

そして玉出にてアサヒスーパードライのできたてビールをゲット

katuya08

9月21日製造の場合の缶底の表示はこうなるみたい。

katuya09

これは研究家の方にとっては有益な情報になるのではないだろうか。

Rベーカリーにて購入したパン

あんぱん

katuya10

たまに食べたくなるよね。
あんぱんといえば古河渚さんのことを思い出すがあれっていったいどんな人生だったんだろう?



えだまめチーズパン

katuya11
最近流行の夏の季節限定パン
誰が最初に始めたんだろう。


SW 新カメ

さて、ワクチン接種から2日が経過した。
もはや肩の微妙な痛みも消えてこれといった症状はない。

ということで先日、購入した新しいカメラをポケットに入れて外出だ。


taro01
三和市場である。
かつては賑わっていたし、今も再興への動きはあるが設備面での老朽化は否めないかなあ。
この場所は今後どうなっていくんだろ。

2国沿いを西下
えびす寿司さんがあった場所が工事中。
taro02
ここは新形態の吉野家さんになるそうだ。

虎勝さんと玉出
taro03
虎勝さんもずいぶんと長いこと営業休止しているなあ。
この記事を書いている日の少し前に営業再開日のご案内が店先に貼られていた。


びっくりドンキーのびっくりエビフライとは?
taro04

っていうか、ここでいうドンキーとは何のことなんだろう。
僕はその詳細を知らない。

玉出でお肉とハモを購入

taro05

お肉のシールはこんな感じ
taro06

1581687529を但馬牛血統証明システム|個体識別検索で調べてみるとこれはやはり神戸ビーフ認のものらしい。

ハモは落としで神戸牛は焼肉丼に。

翌日
僕の玄関こと阪神尼崎駅前でなにやらイベント設営中。


taro09
これはなんだ?
アイドルイベントの設営に似ているが最前待機のローアングルカメコの姿が見えない。


taro10

最前に三脚が設置されている。
最前なのにローアンじゃないなんてけしからんね。
っていうか、このイベントは人気がないのかな。カメコが1人しかいないなんて…


taro11
ピンクの目立つトラックが駐車していた。
そうか、山本太郎さんのイベントがあるんだ。

どういう経緯で今のような活動をしておられるのかには多少の興味はあるね。
消費税は廃止!か。
まあ分かり易いといえば分かり易いがなぜ廃止するのかについてはググってみたら分かるのかな?
01.れいわ財政政策 | れいわ新選組

なかなか難しいねえ。
支配階級が悪だと思って倒してみたら実はけっこう良い奴らだったってこともあるかもしれないし、そうでもないかもしれないし、倒した結果もっとアレな支配階級が発生したりするのかなってそんなことを考えちゃうなあ。

それはさておきランチの時間だ。
とりあえず毎日、日替わりランチを食べることができる日本は平和で良い国だなあと個人的には思っている。


taro12
一部の中華料理屋さんのお値段の安価さには目を見張るものがある。
ここもそうだよね。

taro13
まあ通常メニューは割と普通だが食べ飲み放題プランが異常な安さだ。


taro14
さて何にしようか。
平日であれば日替わり1択だが、この日は休日。
でも日替わりがあんなにたくさんあると困っちゃうよね。

ということでAランにしてみた。
それにしてもビールセットは悩ましいなあ。
選択の連続だ。

taro15

Aラン
メインのエビチリにズームイン
taro16

エビ何尾分なんだろ。これはかなり多い。
このエビチリとライスだけで900円分ぐらいはありそうだよね。

食後のコーヒーはセルフで。
taro17

もうすぐこのサービスはなくなるというようなことが書かれたものが掲示されていた。

再び、玄関こと阪神尼崎駅前へ。
taro18

物販テーブルもあるようでチェキは1枚何円なんだろう?


taro19
山本太郎さんである。


ペデストリアンデッキから1枚

taro20


聴衆の中には反戦タイガースの方の姿も。
taro21
ググってみると反戦タイガースの歌詞が見つかった。
1】安倍おろしに さっそうと 国会囲むデモ隊の シュプレヒコール高らかに
 無敵のわれらぞ 反戦タイガース
 オー、オー・オー・オー 反戦タイガース! フレー、フレ・フレ・フレー!
2】原発おろしに さっそうと 関電囲むデモ隊の シュプレヒコール高らかに
 輝くわれらぞ 反戦タイガース  ~(以下同じ)~

まあ他人の信条の類に対してのコメントはしないのが大人の態度であるが「これ面白いよね」とだけ。

出屋敷駅の方へ
taro22

マクナルへ

taro23
またハッピーセットのおもちゃがプラレールか。
一時期はハッピーセットのおもちゃ目当てでランチをハッピーセットにしていたが、あまりのおもちゃ渡され損ね率の高さにもはやハッピーセットは購入対象ではなくなってしまった。
まあ、子供向けの商品なのでわざとおじさん購入者にはおもちゃを渡さなかった説も有り得るのかな。
でも、そのおじさん購入者は子供に頼まれて購入しているという可能性もあるのでその作戦はいまいちだと思う。
個人的にはもうそんなことでイライラするのは嫌なのでもうハッピーセットを買うことはなかろう。

あっ、でもおもちゃが孤独のグルメのになったりしたら買っちゃうかな。

マクナルでお腹が膨れたので散歩を継続
新しいカメラが活躍した。

にゃん撮である。

taro24


taro25


taro26


taro27


taro28

やはりにゃんこは良いねえ。


尼崎ランチ週報2021/10.18-22

さて、ランチ週報である。
今週は5ランチ

月曜日
2国を東上

目の前に看板とのぼりが見えるが違和感あり。

lunch701

あれっ、名前が変わってる。
確かここは東大阪の人気とんかつ店の尼崎店だったはずなのだが…
名前は確かひろ喜だったかな。
だがしかし、立派な看板におもやと書かれている。
JR尼崎駅前にあったおもやさんがここに移転してきてひろ喜として営業しているとかそんな話だったと記憶しているが名前もおもやになっている。
なんらかの事情があるのだろう。
まあ、おもやさんには良い思い出が全くないのでここに来ることもなかろう。

ということで、さとへ。
店頭の日替わり展示を確認。

lunch703
この日の日替わりは若鶏の唐揚げと山芋入り焼売とのこと。
これは当たりよりの日替わりなのだろうか。
他にはどのようなものがあるのだろう。

着席

lunch704
新商品が30オフとのこと。
今月末まで


lunch705
僕の日替わりが到着

メイン部にズームイン

lunch706

焼売には何を掛けようか。
個人的には酢醤油と辛子が必須だと思っているがそのような準備はない。
まあ醤油で良いか。

日替わり定食には麺類を付けることもできるが今回は赤出汁と茶碗蒸しにした。
茶碗蒸しなんてふだんあまり食べる機会がないなあ。

伝票は相変わらず気が付かない内に気が付きにくい場所に入っていた。

lunch707

終業後、夜食の買い出し

lunch708
山陰のおでんというものを購入した。
2-3人前である。

開封
lunch709

課金して鶏肉を追加
タマゴは2つか。これは3人で食べるとなると喧嘩になるな。
まあ1人で食べるんだけどね。

火曜日
きらくさんへ
日替わりを確認
lunch710

ミックスフライとのこと。
良いね。ミックスフライ。
何が出てくるか分からない。完全おまかせ感。
数多あるフライを自分で何か選ぶなんてのは大変なことだ。

この日はタイミング的に座敷的な場所でランチ
lunch711
アクリル板が設置されているが真ん中にちょうど良い穴を開けているようでピッチャーが良い感じに通過できる。

lunch712

出た、ぼくの日替わりミックスフライ定食
フライなので食べてみないと中が何かは分からないがエビフライはすぐに分かるよね。
他にもそういう食材はあるのだろうか。
お肉お魚の類は好きな大きさ形に切ることができるから分かりようがないよな。
でも野菜にはすぐに分かるものも多そうだ。

lunch713

フライには辛子必須
そしてスダチも添えられている。

食べ終えてお店の日替わり看板を再確認すると変わっていた。
lunch714

そうかミックスフライ売り切れたんだ。
でも親子丼も美味しそうだな。

帰社途中にゃんこを発見
lunch715


夜食
先日購入したいかめしを食べてみることに。
lunch716
いかめしって美味しいのとそうでもないのがあるよね。

こちらは万代社の新製品というチキンステーキ
lunch717

まあありふれた調理法だが結局はこういうのが一番良いような気がする。

水曜日
ひよしさんへ
lunch719




lunch718

日替わりは酢豚と安納芋の甘煮と白菜とシーチキンの煮物だという。
いつ見ても日替わりが酢豚のような気がするのはたまたまだろうか。

着席
lunch720

コーヒーがセルフサービスになったという。
これは良いね。自分のタイミングなら飲もうかという気になる。

lunch721

酢豚にズームイン
lunch722

なんか玉葱ばっかりだな。お芋さんも入っているようだ。これは変わった酢豚だね。

食後、隣の店舗を確認
lunch723

多幸八さんが閉店してから随分経つなあ。
営業してた時は割と来ていたお店なんだけど何かお店が入らないかなあ。
っていうか、ここの大家さんもずっと空き店舗だと困るんだろうね。

そういえばひよしさんも閉店したそば屋さんの後に入ったお店だっけ。
あのそば屋ってなんて名前だったっけ?

ということでグーグルを使用して10年前にタイムスリップ
lunch741


そうそう松葉さんだ。
グーグルは便利だなあ。

夜食
lunch724

幕の内弁当を買ってみた。
定価が429円で割引後257円だ。
このお弁当を1つ作る労力を考えると429円も充分に安いが257円となるとお店の心配をしちゃうよね。

そして前日に購入しておいたお肉を焼いてみた。
lunch725


木曜日
庭へと
lunch726

西安曹家餃子坊さんへ
醤油ラーメンのオフプライスは続いているみたい。
lunch727

500円ライス付とかこれはかなり良い。

店内は割と混んでいた。
一番奥のカウンター席へ

lunch728

ここからは尼崎アイドルコレクションの現場がよく見える。
また開催されることがあるのだろうか。

それでは聴いて下さい。Vressで「天地想造」



聴き終える頃に僕のランチが到着
悩んだ結果、ランチセットにした。
lunch729

12×12という組み合わせ。
これは単純に144通りのランチが存在するということで合ってるのだろうか。



lunch730
そんな144分の1のランチは担々麺と魯肉飯にしてみた。
それにしてもいつ魯肉飯の読み方を覚えたんだろうか。
字を見てもそうは読めないがいつの間にか読めるようになっていた。
魯肉飯には色んなタイプがあるようだがこちらのお店のものは角のままだ。
これは美味いな。単品があるかをメニューで探してみたがどうもないらしい。

担々麺も美味しい。
そして専用のさじも付いててこれは良いね。

lunch731

挽肉を確実に掬うことができる。

夜食を購入

lunch732

なんとなく夜の月を撮ってみた。

lunch733
確か前日が満月だったはず。

たいやき

lunch734

金曜日
杭瀬へ
饂飩まるとくへと。

lunch735

看板メニュー

そして店内へ

lunch736
そう、これこれ。
期間限定割引の海鮮丼セットを食べに来た。

lunch737

まあ750円なら十分か。

退社後の夜食探し

lunch738
チラシが同封されている。
開封

lunch739

1周年記念で全商品10%オフプライスとのこと。
ということであっちゃんの焼鳥をお持ち帰り

lunch740

もも焼きが美味い。
僕は鶏はムネ派だがここのモモならありだね。


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ