さて、なにかランチでも食べようかと街へと。

kyo01
お肉屋さんの焼肉居酒屋はた家さん

相変わらず店頭がごちゃごちゃしている。なんか野菜の販売も始めたようだ。
残念ながらランチタイムは過ぎていたみたい。

よし、ここにしよう。
饗楽さんである。
kyo02


本日のサービスは焼めし定食とのこと。
一昔前だとこの手の植木の下に鍵を隠してたりするものだが、最近はそういうことをやっている所はあるのだろうか。

kyo03

まあ、なんてことのない半チャン定食ってやつか。でも結構、美味しい。
残念だったのはラーメンにメンマが入っていないこと。
やはりラーメンにメンマは必須だなあ、と。

僕の後におじさん2人組が入ってきた。
僕と同様にサービスの焼めし定食を頼もうとしていたのだが、食べられる量に自信がないらしく焼めしの量をしきりに気にしていた。
で、僕の焼めしを見て「ちょっと多いな、半分にしよか」などと。すると相方のおじさんが「じゃあ、半分こにしよう」などと提案したが、最初のおじさんはこれを無言でスルーし、「焼めし少な目でお願いします」と。

まあ、BL視点だとおじさん2人で焼めし(小)を半分こなんていうのは美味しい状況かもしれないが、現実は厳しいものだね。

っていうか、この焼めしって小サイズなんだ。
じゃあ、普通サイズってどんだけ多いんだろって思うぐらいの量であった。

」という字はたまに見かけるが、どういう意味かはちゃんと把握してないよな。
ググってみよう。
色々と意味は出てくるが「人が集まり酒食を共にすること」ってのが良いね。
僕のランチ店の屋号に入れてみたい漢字だ。

屋号に入れない場合は日替わりランチの名称を「饗のランチ」などと書いてイキった感じにしてみても良いかもね。

オリンピック聖火リレーのお知らせ
kyo04

5月24日に尼崎で聖火リレーが行われるという。
平時であれば楽しげなイベントであるのだが、今は時期が悪いね。
現状では一部からは不謹慎なイベントだと誹りの対象となっている。

っていうか、平日昼間の産業道路を規制するとかなかなか迷惑なイベントだなあ。

kyo05

空から爆音が聞こえてきた。僕を狙うテロリストだろうか。

空を見上げると綺麗な青空だ。
それでは聴いて下さい。

猿岩石で「白い雲のように」



もう25年も前のことなのか…


kyo07
庭のつくしさんへ

店頭でかぶとむしの類の販売が開始されていた。
確か毎年販売してるよね。

kyo06

甘い匂いに誘われたあたしはカブトムシ♪ か






お菓子のデパートでなんとなくビックリマンチョコを購入
kyo08
35弾だという。


お菓子のデパートの向かい側の西安曹家餃子坊さんはランチ特化営業スタイルにしているみたいだね。
kyo09

帰宅
ビックリマンチョコを開封


kyo10


kyo11

ビックリマンチョコの裏面のライターさんの才能は大したものだ。
イラストもちゃんと初期のテイストが残ってるし、なんかスゴイよね。

つくしさんで購入したマグロ
kyo12


好きなサイズにカット
kyo13
やはりこういうほんの一手間って大事だよね。
その日の体調、気分によって食べたいサイズは異なる。
いちばん良いのは柵なんだけど、あまり柵のままでは売ってないんだよね。
柵から好きなように刺身にするのってかなり楽しいんだけどなあ。