尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

尼崎

さつまや

さて、さつまささんである。
阪神尼崎に縁がある人ならなんとなくその存在を知っているだろうお店に遂に初潜入。

その前に少し散歩

satu01

桜が咲いている。

satu02


satu03

1年で1週間ほどだけ街が薄紅色になるってのも考えてみたら不思議な感じだよね。

ということで、さつまやさんである。島津家の家紋だな。

satu04

これまで数えきれないほどこの道を歩いてきたし、

satu05
この看板を見てきた。
だがしかし未だに入ったことがない。
基本的にはお好み屋さんのお店なのかな。僕はあまりお好み焼きが好きではないのでそれもあって縁がなかったのだろう。

でも、このお店はなんか変なんだよね。1階がなくて地下1階と2階だけって感じの作りで変わった店舗だ。
1階部分はどうなっているのだろうか。
ということでこの階段を上り2階へと

satu06

とりあえず紳士の嗜みを注文

satu07

くびれのない良いタイプのジョッキだ。

鉄板を目の前にランチ待機

satu08

メニューを確認

satu09

なかなか手広くやっているな。
チキンカツ定食はモモなのかムネなのか?
天かすごはんなんてのもあるようだ。そんなの食べたいかな?

まずはごはんとお味噌汁とお漬物
satu10

そしてメインのお好み焼き

satu11

最もスタンダードだと思われる豚玉にしてみた。
あまり好きではないが嫌いってこともないんだよね。お好み焼き。
考えてみると和風のピザってとこあるよね。
ご飯のおかずにお好み焼きは全く違和感がないがご飯のおかずにピザはちょっとないな。



satu12
店を出て看板のメニューを観察。なんかやたら雨が降っていた。
ジョッキの容量を明記しなけらばならないという法律をつくるという公約で立候補すれば一定の得票ができるのだろうか。

satu13

先ほどのメニューにも出てた鶏飯料理1人前800円とお安い感じだがこれはいつでも食べれるかな?

さつまや - 尼崎(阪神)/お好み焼き | 食べログ 


僕の庭の商店街は屋根が付いていて雨でも安心

satu14
松のやさんの看板
ささみかつ復活とのこと。
松のやさんのささみってほんとにささみなのかな。
何度か食べたことがあるがなんとなく信じきれてはいない。
ほぼささみなんだけどなんとなく違うような気がする。電話して訊いたら教えてくれるのだろうか。

ぼてさんの看板
satu15

あみ焼き定食を17時から21時までの提供を4月4日からはじめますとのこと。
こんな看板で伝わると思っているのだろうか。
まあ一部のランチマンには十分な情報ではあるが、そうではない人にとっては意味不明な看板だと思われる。やはり飲食店にも広報は必要だね。
これは要はランチ限定で提供していた若鶏のあみ焼き定食を夜の営業時間も提供しますよってことでフグだけではやっていけなくなっているという現状が見えてしまう看板なんだよね。
ちなみにここの若鶏のあみ焼きはけっこう美味しい。
よく行っていた頃にいた密着度の高いホールの女性はまだ在籍しておられるのだろうか。

僕がこの店に行かなくなった理由は割と単純で一時期は日替わりランチを提供していたがある時期から日替わりランチがなくなったから。
あみ焼きは美味しいけどどうしてもそれを食べたいと思うほどではないんだよね。
そして日替わりはけっこう色々あって良かったというのもあって日替わりの復活を待っているという状態だ。

satu16

この日は雨だったので桜マルシェは延期とのこと。ちゃんとお知らせしてるの偉いよね。

サッポロクラシックが販売されていたので買っておいた。
satu17
そろそろビール購入時に氷を付ける必要のある季節になってきたな。


satu18
庭のガチャ屋さんにて仕事猫の新しいやつを発見。ひとつ買っておこう。


satu19

satu20

サンキューキッチンさんのメニューを確認
日替わりワンコインランチなんてのはとても素敵だね。


satu21
いつものお店で夜食を購入

satu22
見慣れない炭焼きのお肉を買ってみたらムネだった。
やはり肉種を明記するのは良いことだ。



satu23
美味しい。


週末の贅沢

さて、週末土曜日である。
この日は雨だしこれといった予定もなし。


zei01
ぬしの前にテントが出ている。なんだろうね、あれ?
中をこそっとのぞいてみたら若い人がたくさんいた。

zei02

観光案内所の前の水場には展示が配置されている。
あまがさきアート・ストロールだな。
僕は現代アートに対し理解が薄いのでこの展示が良いのか悪いのかは分からない。

桜がそろそろ満開になりそうかな。
zei03
ここの桜は隣のアマセンの灯りで良い感じで照らされるので夜見るととても綺麗。

庭の最近出来て最近閉店したお店の掲示物
zei04
まだ貼ってたんだ。
朝から晩まで色々と取り組んだ結果がこうだと思うとやはり最初は何かひとつに絞るべきなんだろうね。

ということで雨の中、オウジさんへ移動
良いものが買えた。

zei05

うまづらではあるがキモ付のお造り
そして限定品の豪華お造り盛り合わせ

かつやさんの新メニュー
zei06

このチキンカツはムネ肉なのかモモ肉なのか。
かつやさんのユーザーの方の大半が100円割引券を所有していて通常は定価の100円引きで食事をしていると聞いている。
その事実を知ってしまうと100円割引券を持っていない僕がここで食事をすると100円損をするような気がして中に入ろうとは思わなくなるんだよね。

割引券という武器も使い方が難しいものだ。
そして価格設定も面倒だよね。ここみたいに税込価格の下1桁が1円ってどうなんだろ。
1円玉を準備するコストはさほど問題にはならないのだろうか。
下1桁を9にすることにより支払い時に9円を準備しようとするお客さんが出現し、レジの進捗に問題が発生することも懸念されるがそうでもないのかな。

全てキャッシュレス化すれば良いのだろうか。でも、結局1番便利なのは日本円での支払いだと思うんだけどね。まあ中には現金での支払いが苦手な人もいるのはそれなりに見かけるけどね。


zei07
お造り開封
これはなかなかのものだ。ローカルスーパーなので自前で市場で魚を仕入れてくるという方法なのでこのようなメジャーなお魚だけではなく、カワハギ系のも仕入れることができるんだろうね。


zei08

大手のマーケットだと「ある程度数が揃わないと購入しない」みたいな縛りがあるとは思われるが小さいところだとある程度行きわたる量があれば購入することができるとかそんな感じなんだろうね。


zei09
カワハギ系のキモは美味いねえ。これなんかはそんなに程度が訳ではないがポン酢を駆使すればまあそれなりに美味しく食べることができる。
まあほんとに美味しいのを食べたことがなかったら食べても美味しくは感じないかもしれないよね。こういうのって。


休日の散歩

さて、休日の散歩である。
これといった予定もないので庭を散歩し変化点などを調査しておこう。
近所、じゃなくて庭に商店街があると休日も暇をしなくていい。

冷蔵庫こと玉出さんのお肉売り場

niwa01
神戸牛が大量入荷している。
お値段も相変わらず安いね。また買っておこう。


niwa02
ふくちゃんさんが創業祭を開催とのこと。5大特典のプレゼントがあるんだって。
内容を確認

niwa03
まあそれぞれに貰って困るようなものではないが何故、そのチョイスなのかは気になるよね。
そして缶ビールの銘柄は何だろう?


niwa06
新しくできたパン屋さんのソンカネさん。
開業当初はパンを剝き出しで販売していたが、やはりそれはマズいよねってことに気が付いたのかパッケージされた状態での販売に変わっていた。

ということで1つ買ってみることに。

niwa04
アドレスが書いてあるのでいちおうアクセスしてみよう。
www.sonkane.com
繋がったかな?

1つ買おうとしてラインナップを確認したがこれがなかなか悩ましい。
米粉を使ったパンというのは良いが全てのパンが揚げパンになっている。
いや、まあ揚げパンが駄目だとは言わないが普通のパンが食べたいときもあるよね。
そんな時に困ってしまう。

最もスタンダードなパンを選んでみた。
niwa05
価格は忘れたがそこそこ良いお値段だった。

玉出でのお買い物

niwa07
砂糖を買ってみた。なんかロシア人みたいだね。
お店の名前は読めない。
これなんて読むんだろうね?ググってこの砂糖について調べようと思ったがこれは難しい。
㐂京屋
店名でググったけどこれといったサイトはヒットしない。
「㐂」は「き」と読み、「喜」と同じ意味なんだって。
さとうきび100%使用とのことでこれで煮物の味がグレードアップするね。
じゃあ、普通の砂糖の原料って何なんだろ?あまり考えたことがないや。


niwa08
神戸牛はランプステーキを選択
ランプでも十分に脂がのっているし僕にはこれぐらいがちょうど良い。

なごみ屋さんのお弁当を購入
niwa09

最近、ラインナップに追加されたと思われるチキンカツ弁当である。
チキンカツといえば僕は断然ムネ肉派なのだが、このチキンカツはどちらだろうか。
モモ肉はカツには向いてないと思うのだが…

実食

niwa10
あっ、これモモ肉だ…
そういえばこのお店のメニューにムネ肉はなかったよな。

部屋の整理をしていると謎の箱が発掘された。

niwa11
これを見ただけでこれが何か分かる人がどの程度いるんだろうね。
開封

niwa12

そうドンラス1990のファクトリーセットである。
適当に引き出したのはパドレスのマーク・グラント投手
マーク・グラントさんもこんなブログで突然晒されることになるなんて夢にも思ってないだろうねえ。
で、現代の凄いところはマーク・グラントさんの連絡先を個人で探そうと思えば探せてしまえる可能性があるところ。何らかのSNSをやっていれば繋がる可能性は十分にある。
まあやらないけどね。

いちおうアマゾンジャパンに商品のページは存在してるみたい。
Amazon | Donruss 1990 ベースボールカード 716枚のカード一式 | Donruss | スポーツファングッズ 
アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ