尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

マーケットリサーチ

2020シーズンの冬休み 03 湊川 東山商店街

さて、湊川大食堂にてランチを食べた後の続きである。

量的にはさほどのものではなかったが、それなりにお腹は膨れたしちょっと散歩がてらマーケットリサーチを。


win52

みなとがわ商店街である。
神戸の商店街のアーケードはバルコニー部があることが多いが、何か理由があるのだろうか。
三宮の商店街もそうだし、新長田もそうだし、長田も一部そんな感じじゃなかったっけ?
2F部に連絡デッキを作っちゃう感じ。
あれは良いよね。商店街があたかもダンジョンのようになるし、当たり前だけど奥行きが出る。

とはいえ、それが有効に活用されているかというと怪しいけど。

win68


多分、この場所だ。
win53

2014年の湊川夜市で清盛隊を観た場所。



当時はショーウインドウがフルに活用されていたが、現在は…

東山商店街に接続する坂部
win54
確か2014年の夜市の時はこの坂を利用して流し素麺やってたような記憶がある。
今となっては流し素麺なんてとんでもないって時代になってしまったし、今後流し素麺が許されるようになるのだろうか。

更に先に進み、この日の目的のひとつ東山商店街に到着。
win55
なるほど、確か一度か二度は来たことがあるかと思われるがさほど印象には残っていない。
これはリサーチが必要なマーケットだね。


win56

道幅的には京都の錦市場をイメージすると分かり易いだろうか。
旧規格のマーケットという感じ。
地元のお客さん向けのマーケットという感じで今後の調査が必要かな。
特にこの日は年末仕様だと思われるしね。

マーケットの中にもランチが食べられそうなお店が何件かあった。
win57

総合マーケットの湊川グルメも要チェックだね。

奥に進むとちょっとした広場的なスペースに到着。
win58


東山商店街の最北端から更に西へと延びるマーケットもあった。
これはじっくりと調査すると面白そうだ。

win59

商店街の終点の向かい側にうなぎの文字を発見。
win61
しまんと屋という鰻のお店があるみたい。
ここも要チェックだ。

win62
新湊川商店街というゲートはあるが、これは先に進んでも収穫はなさそう。


商店街の端っこまで来たのには理由があってね。
湊川の旧分岐点を見てみたいと思って。

たびたび氾濫するすることで有名であった湊川であるが、現在では川というより用水路という雰囲気だ。
win60


せんしんばし発見
win63


win64


調べてみるとこの洗心橋の辺りで南側に旧湊川はカーブになっていたという。
洗心橋の上流側
win65


下流側
win66

なるほど確かに川があった風な曲がり具合で謎の堤防的な建造物によって高低差が作られている。

win67

車道になっている側が旧湊川だったのだろうか。
ってことは画面中央の堤防は川の流れを変えた年である1901以前に建造されたものなのかなんなのか。
もう100年以上前のことだし、生き証人ってのはほとんどいないのだろうなあ。

川の付け替えという工事が今から120年も前に行われていたとかなんかすごいよね。
で、それをした結果、川の氾濫はなくなり大規模な商業地が出現したとか。
この辺りの事情に詳しい文献とかを探して読んでみたら面白そうだ。

近くの荒田公園
win69

謎の高低差のある不思議な形状の公園だ。
川を掘った時の土を盛ったかのような雰囲気であるが、そうなのかは分からない。
で、ちょっと調べてみると地下に駐車場があるらしい。
不思議な公園だ。

多分、ソメイヨシノ
win70


今、日本中で問題となっているソメイヨシノの寿命という問題がここにも発生しているのだろうか。
ソメイヨシノという種は短命で100年持たない木であり、ここの桜もそろそろ危うい感じだ。
立派なキノコを育てておられる。
まあ、これも植物界の食物連鎖という観点でいえば健全なことなんだろうけど、このソメイヨシノに思い入れがある人にとってはそう簡単に割り切れるものではないだろうなあ。

湊川公園から東側に向かっても商店街がある。
win71



win72

湊川公園の南端部の地下にも商店街がある。
まあ、この商店街は店に入るとセット料金という謎の料金が発生するタイプの店が多いようで昼間は閑散としている。
じゃあ、夜は賑わっているかというと、どうなんだろうね。
このミナエン商店街をググってみると、どうやらミナエンタウンというものも存在するらしく今回はそこには到達できなかった。

ちゃんと調べてから行けば良いじゃんという意見もあるだろうが、僕は基本的には事前には余り調べずに行って、帰ってきてから詳しく調べるようにしている。
だって、その方が面白いからね。
入念に調べてから現地に行ってしまうとそれはネット情報の答え合わせをしてるだけのような感じで新鮮味に欠ける。
まあ、それはそれで面白いと思うけどせっかくの機会なのでなるべく事前情報なしで適当に歩いて、その後調べて、また来るようにすると同じ場所で2度以上楽しめるからね。
これは再訪が簡単にできる場所に限ることではあるが。

その後、往路とは少し道を替えながら元町へと戻ることに。

この辺りで往路と同じ交差点に差し掛かった。

win73
あれっ、なんか向こう側に機関車が見える。

行ってみよう。


win74
デゴイチことD51が飾ってあった。
かなり綺麗な状態で保存されているね。屋根もない場所なのに。


win75
D51 1072


win76

D51 1072について調べてみると主に北海道で活躍した車体であるそうだ。
で、その後ほんとかどうかはよくわからないが今は無き神戸三越にて保存されていたようなことが調べてみたら書いてあった。

前回の記事でも出てきた相生橋という橋の名前がここでも出てきた。
初見の単語であるが神戸の鉄道史の中では重要な意味を持つ橋だったのかなあ。

帰りはモトコーこと元町高架下を通ってみることに。
win77

win78

現在工事中の区画がかなり多いが、どうする気なんだろうね。
西側はほとんどが空き店舗となっている感じだった。
この辺りに入店していたお店というのはいわゆる尖った商品を扱うお店だったと思われるが、そういうのって今はインターネットを利用するのが一般的になってるからなあ。

JR神戸線元町駅から神戸駅に至る複々線の高架下ということでかなり広い駅前の土地があることになるが、ここをどう再開発するのだろうか。
そして、この土地を活用できるだけの活力が神戸にあるのかというとどうなんだろうね。
上手くやれば100年後も人をたくさん集められるポテンシャルのある場所だと思われるが。

帰尼
win79

なんと阪神尼崎駅構内にミスドナが開店してた。
この界隈にミスドナが復活するのは何年振りだろうか。
ここ数年、アマスタアマセンのデイリーカナートの一角にて特設店舗で期間限定販売しているのは知っていたが、そのテストの結果、出店有りとの判断になったということだろうか。
ってことは次はケンタッキーフライドチキンも出店あるかもね。
マクドナルドがマクナルでミスタードーナツがミスドナなら、ケンタッキーフライドチキンはケンチキが正しい略称になるのかな。

外に出たらバニラの車両を発見。
win80

軽トラタイプもあるんだ。


バニラの高収入求人は濃厚接触を伴うものだと思われるが(僕は詳しくないので違うかもしれない)、それは今の新コロナ禍下において許されるものなのだろうか。

駅前のチェーン居酒屋の食べ飲み放題
win81
男女で差があることについてかの女子高生はどのような感想を持つのだろうか。
まあ、その女子高生が実在するかどうかも怪しいお話なんだけどね。
この話題ってネットでそれなりに人気があるが、実際は記者の作文だったりする可能性があるので世の中は色々と大変だ。

玉出にてそれなりに新鮮なアサヒスーパードライをゲット。
win82


自宅にて東山商店街の鬼平コロッケにて購入したアジフライとチキンカツを。
win83

アジフライが100円ちょっとでチキンカツが200円ちょっとだったかな。
まあ、どちらも悪くはなかったがチキンカツ(ムネ肉)に関しては庭にある鳥さかの130円ぐらいのものの方が僕の好みだなあ。

この日は銀行で現金を調達することはできなかったが、紙のお金2枚でなんとかなった。
やはりICOCAは便利だねえ。


2020シーズンの冬休み 02 神戸 湊川

さて、休暇を利用してちょっとランチを食べに神戸へと。
新コロナ禍の最中ではあるが、おじさんが一人でランチを食べに尼崎から神戸へ移動するぐらいはさしたる問題もあるまい。
いや、どうなんだろね。この行動も原理主義の方からするととんでもないことだ、という批判を受けるようなものなのかもしれない。
そういえば、この間リアルにコロナ禍を「コロナウズ」と言っているのを聞いてしまってやはり言葉はある程度調べてから使う必要があるなあと思った。

で、神戸の湊川へと。
先日、ネットで見た店の視察である。
神戸の湊川市場内に「湊川いちば美食街」 モデル店「湊川大食堂」先行オープン - 神戸経済新聞 

そうこの湊川大食堂にてランチを食べようと。

僕の貯金箱こと三井住友銀行でお金を融通してもらおうと、出発前に寄り道。

win21
なんか超混んでるんだけど…
この日はどこの銀行もよく混んでいた。
こんなに銀行に人気があるのなら僕もちょっと銀行を始めてみようかな。

並ぶのも面倒なのでそのまま神戸へ。
幸い財布の中には紙のお金が2枚も入っていたのでこれでなんとかなるだろう。


win22
南側から玄関を見るのはちょっと珍しい。

元町へワープ


win23
おなじみ食堂さんのワンコインランチ


えっ、湊川公園に用事があるのに何で元町で下車したかって?
その答えは簡単で新開地まで行くと運賃が高いから。
それにこの日の目的はランチ+散歩なのでわざわざ課金して歩く距離を短くする必要もあるまい。


ということで元町から湊川公園まで散歩

win24

この派手なビルも久しぶりに見るなあ。
元町の商店街もやや人が少ない。
win25


商店街を抜けて大きな交差点へ。
やはり進行方向の信号はちょうど赤に。

win26

渡った先に石の棒が立っていた。
なんだろう?

里程元標である。
win84

相生と書いてあるのであの相生からわざわざ持って来たのかと思ったがさにあらず。
かつて相生橋というものがこの近くに存在していたようだ。

で、この相生橋というのはいわゆる川の橋ではなくて跨線橋だったのだという。
OLD PHOTOS of JAPAN: 相生橋からの眺め 1900年代の神戸 

世の中、知らないことだらけだね。

西へ進むと源ぺいさんだ。
win27
JR尼崎駅の近くにもあったけど、先日閉店してしまった店だ。
ランチをやっているかと入り口を見たら、なんとここも閉店してしまったそうで…

この6月に18店舗が閉店となったようだね。

win28

この通りからは美味しそうな匂いがする。

win29
どんがめさんの昼ごはんか。
これは要チェックだね。

湊川神社を遠くから参拝
win30


win31

ランチバをやっているホテルがあるみたいだけど…
調べてみたらランチは当面は休業とのこと。
チサン ホテル 神戸のレストラン・ラウンジ │ ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ【公式】 

ランチバイキング冬の時代だなあ。

西へ進むと福原へ。
win32

へえ、こんな場所に女子高があるんだ。
なかなか攻めた場所に開校したものだね。

win33

ググってみたら学校じゃなかった…

win34


こちらの方面のマーケットに関しては疎いのでよく分からない。


win35

新開地の商店街に到着。

win36

おかんの台所というお店があるみたいだけど、これをファミマの「お母さん食堂」に対して抗議活動を行っている女子高生の方が見たらどう思うんだろうね?

win37

北へと。公園に向かって。

商店街の北の端には大衆食堂があった記憶があるが…

閉店してた。
win38


確かこの角地の店舗も食堂だったような記憶があるが、こちらも閉店しているようだ。
win39


win40

湊川公園内に進入。

win41

僕も後世、銅像になるような功績を尼崎のランチ界に残したいと思っている。

時計台

win42
かつてここに神戸タワーが建っていたという。

win43

この場所のタワーなら待ち合わせも不自然じゃなさそうだね。

公園の奥の方を見るとなにやら子供がポヨンポヨンしている。

win44


win46
無銭でフワフワができるようだ。
おじさんがフワフワで遊ぶと大変な怪我をしそうなものだが、子供の場合は怪我をすることはないのだろうか。


win45
公園からはアーケードの入り口の上部分が近くから見ることができる。

湊川パークタウンへ進入。
win47
あっ、これだな。目指してきた場所は。


win48

なんか結構混んでるなあ。ソーシャルディスタンスを守ろうとすると座れそうな場所があるかギリギリな感じ。


win49
2F部からマーケットを見るとミスタードーナツの看板が目に付いた。
マクドナルドがマクナルなら、ミスタードーナツはミスドナで良いのかな。
このミスタードーナツという名称も例の女子高生はどう思っているのだろか。


win50

この湊川大食堂はマーケットに面した外部分にも座席があり、そちらは人が全然いなくて快適な感じであったので、そちらでランチを食べることにした。

三昧定食である。
win51


んっ、これはちょっと失敗したかな感は否めないが、ここの記事を読んだ時から最初に食べるのはこれと決めていたので問題ない。
ここまでの道のりと道中の誘惑を振り切ってまで食べるランチとしてはいささかパンチに欠けるがまあ、ランチなんてのはこれぐらいがちょうど良いかと。




芦屋へマーケットリサーチ?

さて、この日はちょっと用事があって芦屋の方へ行ってみることにした。
芦屋といえばセレブの街として有名で我が街、尼崎とは対極をなす街として有名である。
たった、1つの市をまたぐだけの距離なんだけどね。

庭を出発。
そういえば、最近このお店がいつもこんな感じだけど閉店しちゃったのかな?

asiya01


asiya02
2F部がふるさとというお好み焼き屋さんで1F部がどさんこラーメンだったんだけど…
どちらも物心ついた頃からこの場所にあったように記憶しているのでずいぶんと長いこと営業をしてきたのだと思われるが、終わってしまったのだろうか。
もう数少ないどさんこラーメンの生き残りであったんだけどね…

で、2店同時に閉店ということなのだろうか。実は中の人は同じ人だったのかな?

円満な形での閉店であれば良いんだけど、どうなんだろう?

駅の方へ。

asiya03
珍しくすんなりと渡れた。
こんなこともあるんだな。

駅前の広場にはざぶとんが敷かれている。
asiya04
何かと思って近づいてみると青空落語が行われるという。
落語というのはこれまでほとんど触れたことのない文化だなあ。


対面のたい焼き屋さんの二万翁さん。
秋の新作たい焼きが掲示されている。
asiya05


栗たい焼だという。

駅のホームへ。

asiya06
尼崎城が見える。立派なものだね。


芦屋駅に到着。
阪神の芦屋駅の周辺は特急停車駅であるがこれといった商業施設は見当たらない。
探せばあるのかな。
近隣にはいくつか個人経営のお店も点在しているようだけどね。

駅前のスーパーはパントリーさん。

asiya07
確かJR宝塚駅前にもあったっけ。
そして、小さな店舗がJR尼崎駅構内に。

マーケットを見掛けると大体はいつもいちおうリサーチをする僕であるが、この時は入る気がしなかった。
それが何故であるのかはよく分からない。


asiya08
芦屋警察署
署長さんは野上さんというらしい。
やはり同じ署に娘さんがいたりするのだろうか。

asiya09
随分と立派な建物だ。


asiya10

asiya11


近くの公園

asiya12
ゴールドオーブ?

JR芦屋駅前南側へ。

asiya13

再開発中のようだ。数年後には立派なビルが建ったりするのかな?

白ポスト
asiya14
JR尼崎駅にもあったよな。阪神尼崎駅のものはいつの間にか無くなっていたと思うけどどうなんだろう。
これって誰が設置してるんだろうね。

駅の1F部にオーガニックプラザさんが入店していた。

駅前にはイカリさん
その前には路駐のベンツ
芦屋らしい光景といって良いのかな。


asiya15

駅の北側へ。
asiya16
ラポルテという商業施設がここのメインらしい。


asiya17

駅には大丸が併設されている。
asiya18

asiya19

スズメバチの巣みたいだ。


asiya20
ラポルテにはこれといって興味を引く店もなかったので結局中には入らず。

ここのメインの建物はホテル竹園になるのかな。
あまり縁がない感じだなあ。

最上階のバーのお値段表を見ると、目玉が飛び出そうになった。
とりあえず目玉の場所を元に戻してよく見てみると、まあこの手の店としては普通なのかな。

1000円の瓶ビールはきっととても美味しいのだろう。
レストランはランチ5000円ぐらい。
夕食を食べようと思ったら20000円ぐらいは準備しておく必要がありそうだ。

ホテル
泊まりもしないが、いちおうスイートの価格を調べておこうと思ったら掲載されてなかった。
原監督なんかはきっと甲子園で試合がある時はここのスイートに泊まってるんだろうなあ。


更に北上し、阪急芦屋川駅を目指す。
帰りは阪急で帰ろう。


asiya21

それにしても尼崎と大して距離が離れてないがずいぶんと雰囲気が異なるね。


駅舎
asiya22
こんな場所に無理に駅をつくる必要もなかろうと思うような立地だなあ。
いくら駅名が芦屋川だからといってほんとに駅のすぐ近くに作る必要もあるまいて…

駅の北側には商店街がある。
asiya23

SUN MALLである。
asiya24

商店街か。
asiya25

ちょうどここのサクルエブさんからお客さんが出てきて、美味しかったと満足げな様子だった。
トルコ料理か。
そんなの食べた記憶がないけど、美味しいのかな?

芦屋川駅から武庫之荘駅へ。
ちなみに阪神尼崎から芦屋は240円。
阪急だと武庫之荘から芦屋川は190円。

JRは…いくらだろう?

大井戸公園でバラを見物。
asiya26

探してみたけどやはりロサキネンシスはないみたい。

バスで帰ろうとバス停へと。
途中で気になる店が。
asiya27

あっ、焼き肉の加茂川さんだ。
何で気になるかというと、随分前のことになるが庭の業務スーパーでこのロゴが入ったシャツを着た人が買い物をしているのを見掛けたからでね。
へえ、ここにあったんだ。
その時はいちおうググってみたけど、詳細が分からなかったはず。

ということでググってみた。

焼肉 加茂川 - 武庫之荘/焼肉 [食べログ] 

そういえば、加茂川マコトさんはどうしているんだろうね?

それでは聴いて下さい。
加茂川マコトでセキネツ!コースター【→】



バス停を発見。
asiya28
あっ、ちょうど間に合わない。
でも大丈夫。行先は西の方だった。

っていうか、この黄色い看板には見覚えがあるぞ。


asiya29


で、でたーー!
来来亭である。

asiya30

そうか、バス停のすぐ前に店があるんだな。

asiya31

この事故った感があるバス停の前でバス待機。

そのまま玉出前の停留所まで行こうと思っていたが、途中でこれを見つけてしまった。
asiya37

ホラービースト確定である。

仕方がない降りるか。
で、ホラービーストの近くに来ると見慣れないマーケットを発見。

asiya32

WIZという初見のマーケットだ。
これだけ尼崎中をウロウロしているのにまだ初見のマーケットがあるなんて尼崎はすごい街だなあ。

http://www.wiz-s.net/
ここがたぶん公式サイト
チラシしか載ってないという超シンプルな構造だ。

そして来年早々には閉店することが決定しているという。
【尼崎市】悲報!大庄北にあるスーパー「生活広場ウイズ」が閉店するようです。 | 号外NET 尼崎市 


南部再生の記事になったこともあるようだ。
ICHIBA CALLING – 南部再生 http://www.amaken.jp/19/1913/

とりあえずマーケットリサーチはしておいた。

そのまま徒歩で自宅へ。
まあ、歩くことは良いことだ。

コノミヤさんへ。
asiya33

当初はパッとしないマーケットだと思っていたが、意外と利用頻度が高い。
来来亭のラーメンが割引になっていてこれも何かの縁かと思い買っておいた。

ノーマル海鮮丼
asiya34

これはこれで悪くはないと思うけど、ちょっと物足りない。


ということで追加で購入した切り落とし的なやつを追加。
asiya36

うん、やっぱりこれぐらいが良いね。

食後、熱心にスマホをポチポチしてまおうのつかいのほこらを攻略。

asiya38

とりあえず登録分は完了。

合成後
asiya39


3個目のSには届かず。





アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ