尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

飲食店

休日の午後

さて、特に用事もないので近所に新しくできたお店の鍵開けにチャレンジすることにした。


kousin01

現 香辛薬麺
元 千壽俱楽部
である。
ほんの数年前まではここに囲碁将棋を嗜むお店があったんだよな…
そこが閉店して、今回新しいお店が開店した。

kousin10
担々麺の専門店である。
担々麺の語源から考えると担々しながら売っていればそれは全て担々麺になるんだっけ。
まあ、そんな原理主義なことを言っても仕方がないし担々麺といえば赤くてミンチが入っている麺類のことだ。

初見なのでスタンダードなやつにした。
kousin02

番号から明らかなように鍵開けには失敗。
開店の20分前ぐらいに来たがそれでは足りぬようだ。

それにしても不思議なのは僕よりも前に来て並んでいたのに食券機に電気が入ってさあ営業開始ってなったのにそれから何を食べるか食券機の前で考え始める人たち。
いや、先に決めとけって話でね。後ろには20人ほどの列ができていたが何やら相談をしながら食べるものを決めようと食券機の前で会議を始めた。
5分ほど時間を掛けてやっと食券を購入。
悩むほどのメニュー数もあるまいて。待機時間に何をしていたんだろう?


kousin03

説明書と500円分のピンチケ

kousin04

おてもとセット


調味料
kousin05

エキゾチックか。
それでは聴いてください。
郷ひろみで2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン


待機しているとまずは半熟卵が到着。
kousin06

これをそのまま丸飲みしたらお店の人はどんな顔でこちらを見てくるのだろうか。

kousin07

担々麺である。辛さは控え目?
食券回収時に辛さを訊かれたけど、答え方が分からなかったので普通でと答えてしまった。
死にかけのおじいさんが口にすると若返ってしまうぐらいの辛さでとかでも対応してもらえるのだろうか。

ダイブ飯
kousin08

このサイズのごはんは仏壇の前でよく見る奴だ。
ご先祖様が常に無銭であれば大盛を頼む人だったらどう思うのだろうか。

kousin09

からあげもご先祖様サイズのお皿での提供。

kousin11

食感が色々で面白い食べ物ではあったという印象
ピンチケの期限内にまた来ようかな。


2食目
kousin13

生230円(税別)のお店に入ってみた。
税込253円という表記の方がすっきりするし、むしろ260円でも超安いのだが…

とはいえそれはジョッキのサイズ次第だ。
kousin12

なかなか立派なジョッキだね。泡がやや多いように感じるがそういうものなのだろう。


kousin14

串カツを何本か発注

kousin15

何を頼んだんだっけ?
けっこう美味しいね。安いし。

ビールをお代わり
kousin16


まだ寒い季節ではあるがジョッキが冷えているというのは良いことだ。




2021年 2度目の来来亭へ

さて、ちょっと武庫之荘の方へ行くことに。
そう、あの無銭券を使用しないと!

ということでチャリで武庫之荘の来来亭へ。

rai01

やはり尼崎市内の移動はチャリが便利。
坂のない平坦な街は最高だね。

店の前に到着
あれっ、意外と駐車している車が多い。

rai02

店の前にも待機客がいる。
意外と人気のお店なんだね。

ということで今回もお店の外でメニューを渡され入店前にオーダー

rai03


15分ほどで入店

rai04
冬の三大麵集結とのこと。
ラーメン三銃士とは?

先にオーダーしていたので割とすぐにラーメン到着。
今回もこってりにしておいた。

rai05
ふちが汚れて出てくるのがこのお店のデフォルトらしい。
それを良しとする感覚はよく分からないな。

今回は餃子定食にしてみた。
rai06
うーん


rai07
忘れずに無銭券を提示。
来年はどうしようか。

帰途
阪神ショッピングセンターに寄り道
rai08

バスの車窓からは見てて気にはなっていた場所である。

rai09

お魚屋さんからの大切なお知らせ…
最近まで営業してたんだね。

北側にはひっそりとうどん屋さんの営業
rai10
かやくごはんとうどんだね。ここなら。
永和食堂

rai11
総菜のお店とお漬物のお店が営業していた。

立花商店街にも寄り道して帰宅。

rai12


尼崎のふくちぁん

さて、この日は庭の散歩ぐらいしかしていない。

庭にまたふくちゃんの無人ストアが開店しているみたいだ。
前に開店したのはふくちゃん餃子という屋号で冷凍餃子の販売がメインとなっている。

今回の新しいふくちゃんはふくちゃんストアという屋号でふくちゃんラーメンにて販売されているラーメンやその他総菜の類を冷凍食品として購入することができるというもの。


huku01

huku02


そう冷凍ラーメンなんかも販売されていてこれはなかなか良さそうだね。
餃子だけじゃなくて他の商品もあれば利用しやすいのになと思っていた心の声が実現したみたい。


それにしてもこの手の24時間無人販売所って最近よく見かけるよね。
今後、この業態がどう変わっていくのだろか。
おそらく自動販売機型に置き換わっていくのではないだろうか。
今の時点でそれをしたいと思ってそうだがコスト面を考えると現状でこの形が最適解になってるのかな。

中をのぞくと確かにラーメンやその他のおかずの類が販売されている。
1000円で2食分入っているラーメンもありこれはなかなか良さそうだ。

じゃあ、何か買ったかというと買わなかったけどね。

一度お店で食べてからにした方が良かろう。
公式サイトを確認すると塚本店が尼崎からは近そう。
でも地図で見るとちょうど塚本と十三の真ん中だ。
そういえばその辺を散歩しているときにお店を見た記憶がある。



僕の住環境は冷凍庫に何か食材を備蓄する必要なんてなくて庭を少し散歩すれば新しいものが買えちゃうからなあ。24時間営業の玉出もあるしね。
近所に食材を買うことができるお店がない環境に住んでいる人にとっては冷凍食品というの有難い存在なんだろうね。



散歩をしているとフタを開けて自由に持ち帰ることができるやつを見つけた。
huku03

元々は何が入ってたんだろ。
こういうのも買うとそれなりのお値段がしそうだが蝉の抜け殻が在庫1になっているということは夏頃からこの箱は放置されているということだろう。

夏の頃はこの箱が蝉の抜け殻で満タンだったりしてたらそれはそれでなんか怖い。

コノミヤさんへ

huku04
お楽しみ抽選会が実施されている。
アンケートに答えるとガチャが引けるというシステムみたい。
まあこの手のアンケートって面倒くさいから答えた記憶がないなあ。
マメにやってればたまには何か良いものが当たるのかもしれないんだけどね。



huku05

エチゴビールさんのこしひかり越後ビールというものを購入した。
新潟産のコシヒカリを使用しているという。
でも、ビールって麦芽で醸造するんじゃなかったっけ。
米をどう使ってるんだろ。

飲んでも別にお米の味はしなかった。




アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ