尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

ランチ週報2021

尼崎ランチ週報2021/12.27-28 ランチ納め

さて、今年最後のランチ週報である。
最終週は2ランチで冬休みに突入。しばしランチ生活ともお別れだ。

月曜日
今年のやり残しを回収しに来た。


lunch045

天下一品である。
そうあの券を使わないと今年が終わらない。

lunch042

先日無事にゲットした無銭ラーメン券である。
何ラーメンにしようか。

lunch041
味噌ラーメンなんてのもあるんだね。
とはいえお値段は税込¥920とのこと。1杯のラーメンにしては高額過ぎるというのが私の感覚だ。

ということでまずはご飯を。

lunch043
沢庵がご飯の上にオンされている。
まあ小皿の節約というのは分かるがいささか抵抗があるのは否めない。

そしてメイン

lunch044
こってり並にしておいた。
天下一品を食べた後は水が美味しい。

火曜日
近所でお弁当をゲット

lunch046
ごはん大盛である。

終業後、やよい軒にてお買い物

lunch049
なんとあのしょうが鍋定食がお持ち帰りできるという。
できるまで店内待機となるのだが今回はお水の提供はなかった。
やよい軒といえばお水が美味しいことで有名なのでこれは残念。
前回のお持ち帰り時はお水が貰えたのでオペレーションの変更なのか、今回もしくは前回が間違っていたのか。

待機しているとやよい軒アプリが来年新しくなるというお知らせが掲示されていた。
やよい軒アプリリニューアルにともなう一部サービス終了のお知らせ | やよい軒 

あのお米メーターが廃止されるという。
旧アプリの恩恵は確かクーポンを4回ぐらい使っただけで他にはこれといって役に立たなかったし今回のリニューアルで良いことがあると良いね。


lunch047
調味料を見ていると見慣れない調味料が置かれている。


lunch048
オリジナルスパイスとのこと。
見るからに唐揚用という感じだがやはりそこはちゃんと書いておいた方が良いのではないだろうか。
やよい軒の唐揚は本格的で美味しい。

そうこうしている内に割と時間が掛かって鍋定食が完成。
これってあれだよね。自宅で調理をするから具材だけのお持ち帰りというプランがあっても良さそうだ。

ごはんは無銭なのでもろちん特盛で。

lunch050
これは1食分としてはかなり非常識な量で店内で食べててもこんなには食べないのでないだろうかという量だ。


lunch051
そしてしょうが鍋

もろちん土鍋に移して再加熱してから食べることに。

lunch052

意外と具がたくさん入ってて良い感じだね。

今年の簡単な尼崎ランチ年報
回数は220回
使用額は158902円で平均すると722円となる。
近年ではかなりの高額となってしまった。
安い年だと600円を切っている年もあるのだが…

新コロナ禍で大変な飲食店の為にという名目でやや使い過ぎた感があるのは否めないね。

ランチを食べたお店の回数ランキングという観点ではここ3年1位であった街かど屋さんが11回で6位に転落してしまった。やはり開店時間の変更というのは痛い要素だ。
モーニングランチというのは習慣化しないと行くのが億劫になる。

1位は14回ずつでグローブテラスとマキが並んだ。
3位にはきらくが1回少ない13回で続いている。

2桁にのったのは王将、松屋、街かど屋、スシローというあたり。
スシローランチがランチ平均額を押し上げているのは間違いない。
スシローの平均額は1309円となる。
スシローを抜いた場合の平均額は694円となった。

最も高額なランチは土用の丑の日のうな丼で2050円であった。

尼崎ランチ週報2021/12.20-24

さて、ランチ週報である。
今週は5ランチ
今年もラストスパートだなあ。

月曜日
マキへ

lunch001

またここで信号待ちだ。


信号を守り店の前の日替わり看板を確認
lunch002
ポークステークか。良いじゃないか。
と、ビルの中に入ると1Fのホールで行われていたイベントがちょうど終わったらしく一瞬で店が満席に…
あの信号待ちさえなければすんなりと…

まあ、こういうのはよくあること。
仕方が無いので別の店へ。

lunch003

駅中のこのお店へ

lunch004

超薄めのやつかな。

lunch005

お刺身定食である。

lunch006


lunch007

お会計カードを導入したみたいでこれは良い改善だね。
でも、店内に客がいる状態で叱ると怒るが混じった感じで従業員に何らかの指導を行うお店にはもう行く気がしないな。
そういうのは客がいない時にするのが当たり前で…
指導が徹底できていないのは店長の責任なんだよね。まあ店長も大変なのは理解するけどね。
飯が不味くなるから客の前で店員に厳しく指導するとその時いた客は店に対して悪い印象しか持たない。

夜食
lunch008

前日にスタミナラーメンの袋の奴が安く販売されていたので。

lunch009


火曜日
リベンジ
マキへ

lunch010

トマトソースオムレツとチキンカツだという。
これは変則的な親子丼だろうか。
新しいカメラはどうもピントが合うのに時間が掛かるようだ。


もろちんライス大盛で(無銭)
lunch011


これは良いオムライスだ。
ズームイン
lunch012

こんなのちゃんと胃袋の中に収まるのだろうか。
(収まった)


夜食
またスタミナラーメン
lunch013

なんであのラーメンは2食セットがデフォルトなんだろ。

lunch014

焼鳥も買っておいた。


水曜日
諸事情あってランチはコンビニ
lunch015

ばくだんおにぎりである。
ツナマヨ、鮭、昆布とおにぎり界のスター勢ぞろいだ。

開封
lunch016

爆発はしなかった。
でもあれだよね。おにぎりに具が必要かというとねえ。
塩おむすびの美味しさこそ食べ物の美味しさの原点のような気がする。


公園でばくだんを開封していたらにゃんこがいた。

lunch017


lunch018


木曜日
また、どちらにも渡れない状態でこの交差点に到着。
lunch019

きらくに行こう。
lunch020

日替わりはローストチキンだという。

そういえば今年はきらくに結構な回数来たような気がする。
詳しくはランチ納め後に集計して発表することになると思われるが。

待機
lunch021

最初の1杯は温かいお茶でピッチャーは冷たいお茶という現代の石田三成公のようなおもてなし。
こういうのは嬉しいね。僕が後に太閤になる人物なら小姓として取りたてたくなるね。

lunch022

来た。
ローストチキンとはこのような形態か。
確かにローストビーフのビーフをチキンに変えるとこれだなあ。
なんとなくもも丸焼きを想像したが違うんだ。って店頭の写真は見てたんだけどね。

こうしてみるとローストという作業の定義も様々だよね。
lunch023


これはこれで超美味かったので大満足。
そうか世間はもうすぐクリスマスか。

夜食
クリスマスが近いので肉豆腐
lunch024


金曜日
グローブテラスへ
lunch032

何か様子が変です。
営業してる感がない。

確認
lunch033

早くも年末進行とのこと
良かった。閉店じゃなくて


とはいえ、この日のランチに困ったぞ。
どうしたものか。

lunch031

ここだ。
JR線をアンダーパスしてやってきた。

lunch025
思いがけず焼肉ランチか。まあ悪くない。

カンテキに着席

lunch026

そうそうピッチャーはこれなんだよね。

lunch027
お花を生けようとして置いてるわけじゃないはず。

このお店の作法としてまずはお肉以外が到着
lunch028
スープはかなりチンチンに温まっている。火傷しそう(した)。
僕は汁物にはうるさくてね。といってもそれは温度の話。
ぬるい汁物が出てくるととりあえず気に入らない。
こちらのように火傷をしようとも熱々だとその意気やよしとなる。

そして肉

lunch029
やはり100㌘はいささか物足りない感があることは否めない。

lunch030

肉を焼くという行為は楽しい。

夜食は庭のパオパオさんでお買い物。

lunch034


lunch035

肉まんと焼売のセットで300円


尼崎ランチ週報2021/12.13-17

さて、ランチ週報である。
今週は5ランチ。普通

月曜日
朝早く目が覚めたし街かど屋さんのあの冬季限定メニューが始まっていると聞いて!


lunch091

のぼりの印刷内容がかなりの確率で裏向きになってしまう事象の解決方法は何かないものだろうか。
lunch092


ということで、僕の月曜日のランチモーニング

lunch093
朝定の粕汁変更である。
街かど屋さんはタッチパネルを利用した入店時食券購入システムのお店である。
汁物変更ボタンは割と探しにくい場所にあり今年もそれは同様であった。
食券を渡す相手はおそらくこの店で5年ぐらいはこの時間帯で働いている人で向こうもなんとなくこちらのことを知っているのではないだろうか。そう、冬になると粕汁変更する人だと。

lunch094

来た。粕汁定食!
いや、まあ公式メニューにも粕汁定食はあるのだけどそのセット内容がいまいちでね…

粕汁にズームイン

lunch095

この写真では分からないが底の方にさつまいもが沈んでいる。
ベストな粕汁の具というのは何だろうね。
こんな感じに青物が浮かんでるのも意外と悪くない。

夜食は玉出へ
lunch096
追加のお母ちゃん店長が入るみたいだ。
玉出の女性店長なんてのは超強そうだよね。

lunch097
お造り盛り合わせを購入。


lunch098
これも要るね。
切落し部。メインのチャーシューが販売されているのは見たことがないがどこで販売されているのだろうか。

夜食
lunch099
前日に杭瀬に行って買っておいたラーメン


lunch100
チャーシューメンのリズムで夜食完食

火曜日
グローブテラスへ
lunch101

この日の日替わりはロールキャベツだという。
ロールキャベツは良いねえ。
特に肉が多いのが好きだがここのはどうだろう。

食べ放題ということになっている一品は湯豆腐
lunch102

lunch103

待ち番号札は19
ノムさんだなあ。
今年は新庄さんの影響もあってノムさんのことを思い出すことが多い。


lunch104
ロールキャベツとアジフライのセットとかこれはかなりいい感じだ。

lunch105
ロールキャベツは1個だが付け合わせが豪華。

夜食
またカツオが安いお値段で販売されていたので買って帰った。

lunch106

そしてざるそば

lunch107
これも杭瀬の三和製麺所さんで購入したもの。

水曜日の夜食
王将さんへ
lunch108
待ち札は507
いったいどういう番号の振り方をしているのだろうか。
57だとディアー選手かな。

公式だと中華飯という名前だが一般的には中華丼

lunch110

餃子もいちおう買っておいた。
lunch111



木曜日
きらくさんへ
lunch112

この日の日替わりは幽庵焼定食だという。
ここに決まりだ。

今年は割とよく行っているので僕があまり時間のない人だということを知っているのか早めにオーダーを通そうとしてくれる感があり、有難い。


早々に日替わり到着
lunch113


幽庵焼部ズームイン

lunch114
ぶり さわら
さば
だろうか。
焼魚というのは現代の日本では高級品なのでこんなランチが食べられるのはありがたいなあ。

夜食
オオジで黒い鶏肉購入

lunch115

コノミヤさんでハンバーガーをゲット

lunch116


金曜日
堂島グリルさんへ
lunch117
カキフライ不可避だ。


目の前にはお~い竜馬が並んでいる。
lunch118
いちおう最終巻を読んで竜馬が暗殺されているのを確認。

lunch119

カキフライには何を掛けるのが正解なんだろう。


lunch120


lunch121
カキフライ5個
1個200円か。
まあ十分にその価値はあるよね。

ほんとは近くのこんぴらうどんでさくっと済ます予定であったが思いのほか混んでいたのでこちらへ。
珍しく空いてたし。


lunch122

ごん兵衛さんのお持ち帰りメニューを確認。
lunch123

ぼて
あみ焼ランチはなし
lunch124

12月5日で年内ランチ終了、再開は来年の1月16日と書いてある。

帰社途中
アルカイック前のメタセコイアの葉が落ちて絨毯のようになっていた。
lunch125


lunch126



アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ