尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

散歩

休日のスシロー

さて、これといった用事のない休日なのでランチぐらいは贅沢にしようとスシローさんへ。


ro01


ro02
新しくできたお店よりもこっちの方が良い感じだね。


ro03
まずは大トロを1皿1貫110円のものを2貫乗せてみた。
まあ脂が重くてアレな面もあるがやはり大トロが旨いね。


ro04

カニのやつ
皿に具材を散らすというのはセンスが出るお仕事だと思われる。



ro05
炙り寿司
我が家にも炙り用のバーナーはあるがなんか生臭さが増長されそうで海鮮を炙るのには使っていない。



ro06
途中で事故った330円の高級皿



ro07
イワシは安定して美味しいねえ。


ro08
生海老のでかいやつ。
見た目は粋ではないが思いのほか美味しかった。


ro09

炙りのどぐろ
なるほど確かにしっかりと脂がのっている。



ro10
あさり
彩りという点では理解はできるが味的にネギはないだろうと思うがどうだろうね。


カウンター席を眺める
ro11
いや、狭すぎじゃね?
カウンター席とテーブル席で値段が異なるのならまあ納得はするが同じ値段であの狭さは納得がいくおものではなかろう。


ro12
季節のおうどん
あさりとタケノコ天とわかめ
これは超美味い


ro13
ブリトロ


ro14
まぐろ





ro15
なんかすごいのがやってきた。
活あわびの肝の軍艦が攻めてきた。

たまらず一皿取ってみることに。

ro16

そういえばあわびの肝なんて食べた記憶がない。
なるほどこれがあわびの肝か。
まあどうだろうね。そんなに好きな味ではないという感じか。
そのまま食べるのではなく何らかの隠し味として活きるタイプの味かなとは思われる。
あわびの肝なんて止まって見えるタイプのお寿司屋さんで食べようと思ったらいくらぐらい準備したら良いんだろうか。



ro17
海鮮ユッケ的なやつ
海鮮って不思議なもので数種類混ぜて食べても変な味にならずに美味しい。
まとまった味になるかというとそうでもなく個別の味はするんだよね。

腹が膨れたので店を出ることに。
どれだけ頑張って食べても4000円を超えないのがスシロークオリティ

ro18

立花にやってきた。

ro19

先日工事をしていた店舗に新しいお店が入っている。
名もなきラーメンさんである。

名前というものを考え出すと深い思考の旅に出発してしまうので名前なんてのは便宜上存在するものだよねぐらいに捉えておくのがよかろう。

ro23
ワッツさん
この日が閉店の日である。


ro22


店舗内をこそっと撮影
ro20


ro21


ここがかつてマクナルだったことを知る人もだんだん減っていくんだろうなあ。


競馬場でランチ

さて、ちょっとランチでも食べようかと競馬場へ行ってみることに。
最寄りの競馬場といえば阪神競馬場だな。
事前に調べてみると入場制限が行われており事前に申し込みをして抽選に当選しないと入場ができないというシステムになっているようだ。
面倒な世の中になったものだ。

ということで、JRAの入場用のアカウントを作成することに。
で、これがまたイマイチな仕組みになっててね。
いちばん困ったのがパソコンでアカウントを作成し申し込んだのは良いがスマホではそのアカウントにログインできない点。
これはもしかすると僕だけかもしれないがね。困ったので所定の問い合わせ番号に電話をしたがつながらない。
スマホでログインできないと具体的に何に困るかというと入場に必要なQRコードの入手だ。
これが入場時間の直前に表示されるという仕組みになっているのでスマホでQRコードを表示できるようにしておかなければならない。
だがしかし、スマホではログインできない。

仕方がないので自宅にてQRコードが表示される時間まで待機し、そのQRコードを画像としてスマホに転送することによって入場できるようにした。
なんとも面倒な話だ。
サイトには複数の端末からのログインはできないとは書いてあるがこの事例がそれに該当するのかどうかは分からない。

ということで、入場用のQRコードを握りしめて出発だ。


kei01
1レースになんとか間に合いそう。

kei02

新キコーナか。今年の夏は暑くなるのかな。


車中から武庫川河川敷で開催されるという桜マルフェの様子が見える。今日の天気なら問題なく開催できるだろう。
kei03


今津北線の西宮北口駅
kei04
尼崎から阪神競馬場へ電車で向かうには細かな乗換が必要となり多分、時間的には自転車で来るのとそんなに変わらないはず。

kei05

仁川駅に到着。仁川というとアドルフに告ぐの仁川さんのことを思い出すよね。



kei06
仁川駅前
あまり記憶にないが前に来た時とおそらく変わりないのだろう。

競馬場へは専用の通路を利用することに。

kei07


kei08

この日は桜花賞の開催日だ。

kei09

すんなりと入場

kei10
パドック
競馬場というのはスケールが大きくて良いねえ。


kei11
1レースに間に合った。

とりあえず本馬場入場することに。
kei12

でかい。

kei13

だいたい確認は済んだのでランチを食べられる場所をリサーチすることに。
kei14

ファストフードがけっこう充実しているな。


事前に調査はしていたがこの回転寿司のお店は休業中とのこと。
kei15


狙っていたお店を確認。
kei16

店内を見るとお客さんの姿が見えない。
いちおう中に入ってみたが、店員さんの姿も見えない。
まだ開店してないのかな?
早めにランチを食べてしまうプランもあったのだが仕方ない後回しにするか。


kei17
お昼前のレース

レース後に先ほどのお店に行くとこんな感じの行列ができている。

kei18
まあもう用事は済んだしじっくりと待機するか。


kei19
瓢天さんのメニューである。
京都シルヴァーのカレーがやや推されているが京都シルヴァーとは?
ちょっとググってみたが京都競馬場にシルヴァーという飲食店があることぐらいしか分からないな。

ということでここはやはりAランにした。

kei20

まずはビールをゲット

kei21
83番という原監督みたいな番号が僕の番号だ。
番号を呼ばれて手を挙げると手元にビールが届くというシステムになっている。


店内は満席であり時間が掛かるかと思ったがそこは流石に慣れたもので割と早くAランチが到着した。

kei22


メイン部にズームイン
kei23


食券が手元に戻ってきた。
kei24

83番

食べ終えてウロウロしていたら喉が渇いたのでフワフワのドリンクを買ってみることに。
kei25

オリジナルカップだね。
kei27

フワフワ


こいつを片手に休憩できる場所へと。

kei28


kei29

人間にとっては束の間の放牧といったところか。

せっかく競馬場に来たのだから馬券でも買おうかと思ったがマーク用の鉛筆がどこの置いているのか分からなくて断念した。置いてあるに違いない場所を見ても置いてなかったのだがいったいどこに置いているのだろうか。

まあもうすっかり競馬には興味ないし問題ない。
昔はけっこう好きだったんだけどね。

ダービースタリオンなんてのはよくやったものだ。
今でもSFC版のダビスタを研究している人がいるみたいで最近、こういうのを見つけたけどなんかすごいよね。
湯一路ダビスタページ - ダビスタ96版 

ダビスタはやはりSFC版が良かったなあ。プレステのやつもそれなりにやったけどやはりロードの時間が長いのが苦痛であった。

ということで競馬場を後にし塚口経由で帰尼

kei30

高級マーケットイカリへ行ってみた。

kei31
イカリさんの商品は高くてなかなか手が出ないがこのチキンカツは僕でも買えるやつだ。

店内にはタクシー呼び出し用の電話が…

kei32
やはり住む世界が違うようだね。

僕はバスで帰ろう。
kei33
踏切待機
数年前に火事で焼けた古い建物があった場所には新築の立派なマンションが建っている。


kei34
阪急7013だな。

さんさんタウン跡地の工事現場
kei35
けっこう育ってきたね。

ペデストリアンデッキを降りると自転車が邪魔だ。

kei36
点字ブロックを避けているのは良心なのだろうか。

身の丈にあった阪神バスに乗って帰ろう。
kei37

帰阪尼

kei38
チューリップが咲いている。
まあ花にはさほど興味はないがいちおう写真を撮っておこうか。

kei39


kei40

庭のマスコットキャラの名前が決定したらしい。

kei41
命名 尼五郎とのこと。
元KOBerrieS♪のめいめいさんはまだアイドルとして活動してるみたいだね。

ということでこの日の収穫を。
そうこれだけだとほんとに競馬場にランチを食べに行っただけのように見えるが実はそうではない。
栗東にあの藤田菜七子さんが滞在していてこの日はなんと4レースほど阪神競馬場で騎乗するというのでカメコしに行ってきたのである。
とはいえ思いのほかシャッターチャンス少ないよね。

kei42


kei43


kei44

kei45

kei46

kei47

kei48

kei49

kei50

kei51


半休ランチ

さて、半休ランチである。
この日は午後半休であったのでちょっと梅田にランチを食べに来た。

梅田でランチというとどこが最もメジャーなんだろうね。
地下街なのかデパートなのか商店街なのかそれとも…

全身乗っても阪神電車に乗って梅田に到着

hk01
ここの改修工事もそろそろ終わるのかな。
半休ではあるが阪急のランチはお高いので今回はスルー

ということでこちらの方へ

hk02
地下街に突如現れる石垣
大阪築城400年の年とはいったい何年のことだったんだろうか。
それが分かるとこの地下通路が開通した年も分かるという仕組みである。

ということでググってみた。
大阪築城400年まつり - Wikipedia 
千貫櫓|特別史跡 大阪城公園 

なるほど1983年に大阪築城400年まつりというものが開催されていたらしい。
ということはこの阪神の地下と大阪駅前ビルを繋ぐ地下通路も1983年に開通したということか。
40年前からここに通路があったんだ。

hk03

「人は石垣」なんていうがそこだけを切り出すとよくわからなくなるよね。

「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」


ということで、この日は大阪駅前ビルにてランチを食べることに。




hk04
それにしてもこの大阪駅前ビルのランチ力はヤバいね。
1から4のビルがありそれぞれ地下1Fと2Fがあるという8面構造
結局1時間ぐらいは店を探していたような気がする。
今度来るときは面縛りとかそういうルールを決めて来ないといけないね。


hk12
ここにしよう。
印度居酒屋である。
生ビール¥99に釣られた。

hk05

注文を済ませるとまずはスープ

hk06
これが思いのほか辛い。でも美味しいね。


hk07
マハラジャとマハラニだとマハラニの方が偉いのかな。
っていうか、マハラジャって何のことだっけ?


hk08
木彫りの置物もきっと神様なのだろう。

ということでまずはビール

hk09
泡の比率が高いがまあ仕方あるまい。

そして、メインのサーラン

hk10
ナンとカレーである。
インネパのお店のカレーなんてどこも同じようなものだと思っていたがそうでもないんだな。
ピザとナンは生地だけで考えるとほぼ同じようなもののように思われるが閾値はどこなんだろうか。

食後はアイスチャイ

hk11


さて、次はどこにしようか。
腹は十分に膨れたし、通常のセカンドランチはしんどいな。

ということでここに来る前に見つけておいたアレを試してみることに。

hk14
スナパーのサク呑みセットである。
なんと各店舗15時から550円でサクッとひとり呑みで気分リセットできるとのこと。

550円という価格が良いね。お店によっては生中1杯が550円だったりする。

ということでサク呑みを

魚がし日本一さん
hk15

550円に330円課金して晩酌セットにしてしまった。
hk16
やはりお米を食べないとね。日本人だし。
880円でこの内容ならまあ満足

でも、寿司というはあまり食べた気がしないのでもう1軒試してみようか。
まだサク呑みしてないし。

ということでこちらのサク呑みセットを注文

hk17
たまご丸さんである。


hk18
オムレツとキンピラとひじきである。
こんなに安価なのにオムレツは注文ごとに焼いているようだ。
そんなに真面目に商売して儲かるのかこちらが心配になる。

阪神デパートのレストラン街もリサーチ

hk19

阪神大食堂である。


hk20
こんな感じのゆったりとしたフードコートという雰囲気
ただしこれは平日の午後だからなかな。休日のお昼だとまた違った雰囲気なのだろう。

見晴らしの良い窓から地上を見下ろすと工事の様子がよく見える。

hk21
これは何の工事なんだろうか。

この阪神大食堂にはプレミアムルームというものがあるようだ。
hk22
詳細はググってみよう。
9F 阪神大食堂 フードホール プレミアムルーム | 阪神梅田本店・レストランガイド 
なるほどたった1000円でそれだけサービスしてもらえるなら大いにアリだね。

いちおうアイスクリームピクニックという催物も確認

hk23
僕も甘いものが食べられるともっと色々と世界は広がるのだろうが現状では甘いものはあまり食べたいとは思わないんだよね。

グランフロントの方にも足を伸ばしてみた。
hk24


なんかやたらと行列ができているが何のお店だろう?
hk25
GARIGUETTEとは?
【公式】GARIGUETTE -ガリゲット- ミルフィーユ ミルプレッセ 専門店 
子供のころに一度はあこがれた
ホールケーキをまるごと1コ
ひとり占めしたい気持ち
そんなあこがれに近いような
大きなまるいミルフィーユを
大きなお口で頬張ろう

という感じのお店らしい。
そもそも子供の時にそんなあこがれを持ったことはないし、このガリゲットをロハであげるって言われても多分、僕は要らないって言うんだろうなあ。

時空の広場に人工芝が張られていると聞いていたので張り具合を確認しにいった。

hk26
ケチケチとカットせずに一面人工芝にしたら良いのにね。

地上へ

hk27
なにか適当なバスにでも乗ろうかと思ったが適当なバスが見当たらなかったので今回はスルー

目の前にはほぼ改装が済んだと思われる阪神デパート

hk28

ずいぶんと見た目が変わったなあ。
ビアガーデンの復活はいつなんだろ?
かつてビアガーデンがあったエリアに上屋を足しているような気がするが、ということはこの新しい方のビルの屋上にビアガーデンが復活することになるのかな。

今だと阪神デパート ビアガーデンでググれば当時の写真が出てくるがしばらく経つとググっても出てこなくなっちゃうのかなあ。

写真 : 【閉店】阪神百貨店屋上ビヤガーデン - 大阪梅田(阪神)/バイキング | 食べログ 

帰尼

hk29
松のやさんが夜かつを始めたとのこと。
値段と写真を見くらべるとさほど得な感じはしないがきっと定価ベースだとお得な価格設定なのだろう。


hk30
あみ焼き定食はじまってるみたい。
ライス大に課金が必要なのだろうか?


hk31
キコーナ阪神尼崎スロット館さんが閉店とのこと。
貯メダルとかするもんなのかね?
この場合の清算は現金に換えることができなかったりするのだろうか。
コツコツと貯めていた人はショックだろうね。そんな人いるのかな?
アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ