尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

尼崎ランチ週報2018

尼崎ランチ週報2018/12.25-29 土鍋

さて、2018年最後のランチ週報である。

「なんとなく」で始めてみたけど、結構続くものだね。

 

最終週は5ランチ

火曜日から土曜日という変則ウィークである。

 

 

火曜日

定番のランチモーニング

壁が取り壊されて中身が丸見えだ。

そして、これからは新しいマーケットが建っていく姿を撮影していくことになるのかな。

 

冬定食である。

 

肉豆腐定食ねえ。

肉豆腐といえば堂々たる主役の一品。

そこに鯖の塩焼きをセットにしてしまうのは弱気すぎないだろうか?

肉豆腐に自信がないのかな?

 

下の2つの定食はなんだろ?

特に冬感はないので空いてるスペースに載せといたってことかな。

 

ということで、最終週の最初の日ということで気合を入れる為に豪華なかす汁定食を発注。

 

 

日付を見ると、12.25か。

かす汁でホワイトクリスマスだね。

メリークリスマス。

 

 

隣のおじさんは朝定。

食券受け渡し時になにやら注文を付けている。

だがしかし、マスク越しなので何言ってるのか分からなかったけど、どうも生卵を奴に変更するように言ってるみたい。

 

そんな我儘が通るものかと、様子を見てたらアリのようだ。

へえ、そうなんだ。

何でも言ってみるものだね。

 

まあ、生卵は苦手な人多そうだしね。

食べて大丈夫な卵かどうか分かんないし。

 

そういや、どこか忘れたけど怪しい生卵が出てきたことがあったけど、食中毒になったらどうすれば良いのかな?

 

自分で注文したならまあ仕方ないかな、って思うけどセットの中に入ってる場合はなあ…

 

 

 

お昼休みの散歩で見かけたにゃんこ

子猫だけど、無事に冬を越せるのかな?

野良にゃんというのは儚いなあ。

 

夕食

これと

これ

 

まずはササミ納豆

先日、購入した3パック納豆の残り2つを使い切り。

やはり3パックは多い。

 

そして、お豆腐屋さんのおでん

ロールキャベツとがんもどきが絶品だ。

 

水曜日

ある目的を果たすために王将へ。

サーラン

ヤナギとあんかけソーハンだという。

税込多分600円。

 

まずはスープ代わりのヤナギ

まあ、これはこれで600円と言われてもまあそんなものかと思えるぐらいのものではある。

 

そして、あんかけソーハン

このセットが600円っていうのは安いねえ。

ここのサーランはかなり強い。

 

強いので常連の方も多いのかな?

僕のお隣さんは店に入るなり中の人に親しげに挨拶。

そして、注文は「レイノゴトク」だって。

 

 

『クソリプおじさん』

 

そして、出てきたのはサーランと瓶ビール(中)だった。

そういえば、逆サイドのお客さんもビールを発注してたし、ほんとこの王将という店は昼からビールに適した店なんだなあ。

 

それにしても羨ましいものだ。

王将のビンビールは大瓶限定?で税抜480円

https://www.ohsho.co.jp/menu/drink/

まあ、普通か。

 

先日、ホテルの中のレストランで瓶ビール(中)が1000円というのを見て腰を抜かしそうになった。

 

とはいえ、通常のランチに480円(税抜)を足すのは大変なことだ。

それを毎日やってるなんて、お隣のおじさんは大富豪なのかもしれない。

ビールをガソリンに例えたりするけど、ビールってガソリンより遥かに高級品なんだよねw

 

最近はガソリンも高いみたいだけど、それでも1㍑200円でお釣りがくる。これがビールだと…

そうか、ガソリンを飲めばいいのか←

 

サーランを食べ進めていくと、あんかけにした理由がなんとなくわかった。

 

まあ、それはどうでも良い。

 

この日はこれを使いに来たのである。

GYOZA CLUB 2019とそれを貰った時に付いてきた割引券。

期限が発行から1ヶ月と書いてある。

 

そして、僕の券の発行日

月は見えるが、日は見えない。

こういうの困るよね。

はんこぐらいちゃんと押してほしい。

これが元でトラブルになったら嫌だなあ。

「お客さん、発行日消したでしょ?」とか言われて、警察に通報されたら、どうしよう。

他にニュースのない日だったら、新聞とかに載っちゃうの?

 

そのような心配をしていたが、すんなりとレジが通った。

期限を確認してる様子がなかったけど、大丈夫かな?

 

そうか、割引はこの順番か。

600*0.95-500が良かったんだけど…

 

ということで、今季初めて餃子倶楽部のカードを使ってみた。

5円安くなってこの日のランチ代は95円

毎日、これぐらいだとお金が貯まりそうだ。

 

帰途

怪しい雑居ビルの前にランチ看板

喫煙可な時点で敷居が高いけど、豚しょうが鍋か。

良さそうだ。

定番メニューは600円っぽいけど、日替わりの値段が明らかではないのがなんかコワイね。

まあ、いくら怪しい雑居ビルでもランチ営業でぼったっくったりはしないだろうけどw

 

夜食

 

中華丼は2割引きシールが貼られた直後にゲット。

鮮度抜群だ。

 

土鍋へ投入

時間が経ったご飯は雑炊風にするのが吉

 

木曜日

あれの存在を思い出した。

先日ゲットしたクーポン券

カレーが30円引きになるという。

 

ランチにカレーなんていうのは定番なんだけど、意外と食べた記憶がないので、年末ということでちょっと松屋のカレーを食べに行くことに。

 

券売機にクーポンのQRコードをかざして割引適用。

 

だがしかし

大盛りは適用されないのかな?

いくつかのメニューには確かに割引表示があったが、この新オリジナルカレー大は定価だった。

まあ、30円ぐらい気にしない←

 

大盛カレー

そして、もう一枚クーポンをゲット

2枚も要らないので、同僚に遅めのクリスマスプレゼントとしてあげようか。

って、これはまるで僕が松屋の宣伝マンみたいじゃね?

 

で、彼も松屋に行って更なるクーポンをゲット。

2枚も要らないから…と。これは無限ループだ。

 

夜食

また、土鍋に食材を投入

チゲ

冬場に役に立つよね。ちょっとした暖房装置にもなるし。

 

金曜日

この日は午前半休

ゆとりがあるので、ホテルのランチバへ。

僕の庭こと阪神尼崎では高い方のホテルのレストランのランチバイキング

 

 

今年のほぼラストランチということで、ランチとは何かを考えたら、ランチとはランチバイキングだという結論に至ったので…

 

 

一番乗りだ。

入店時は客が僕1人に対し、店の中の人が5人ぐらいはいたのかなあ?

ここのランチ会計はホテルのフロントなんだけど、ここにも中の人2人。

 

人件費的にヤバいランチバだ。

 

こんな感じ仕上がったファーストトレイ。

 

メイン部

 

肉と明太子があればそれで元は取れるという考えなので後は全部オマケ。

ロールキャベツがあったのは嬉しい誤算だね。

ステーキもこの値段の割には食べれるクオリティで良かった。

 

おでんと焼売

 

窓の外を見ると雪が舞っている。

そういえば、初めてこの店に来た時も雪が降ってたっけ。

 

 

昼から出勤するの面倒だなあ←

 

デザートでお腹をコーキング

 

夜食の買い出しに行ったら、ヱビスの販促セットを発見。

これは買うしか。

年末になると、各メーカーさんが販促品をセットにしてくれるからね。これは見逃さないようにしないと。

 

今回の販促品は…

 

ちょっとググってみたらメルカリに出品されているものがけっこうあるねw

で、既に売れてるものも…

中身

 

 

で、これを4枚セット750円ぐらいでメルカリで出品しといたら良いのかな?w

 

 

土曜日

2018年のラストランチである。

さて、どうしたものか。

前日のランチバで終わっておけば綺麗に終わってる感じなんだけど…

 

だがしかし、このブログはリアリティを追及してるのでw

ということで、休日出勤のこの土曜日のランチはここ。

 

彩華ラーメンさんである。

ランチ営業は土日だけらしいので、これはこれでありかと。

 

この手の野菜たっぷりラーメンって好きなんだよね。

アツアツ

 

薬味はこれぐらいで良かろう。

少ないと味が変わらないし、多いと辛すぎるので調節が難しい。

 

この日は単品ラーメン小で。

具は良いんだけど、麺がなあ。

もうちょっと良い感じの麺に変えれないものかと。

 

セットメニュー

半チャーハンは得な感じだけど、ライスとキムチは損した感あると思うけど…

ちょうどお隣さんはそっちの方を頼んでてね。

 

年内最終業務を終えて、玉出へ。

なんとエースコックのワンタンメンが1円だという。(タンメンとは?)

このエースコックのワンタンメンって関西でしか販売していないらしくて、関東在住の人はネットで送料を払って定価で買ってたりもするんだって。

そう考えるとこのワンタンメン1円ってすごい事だね。

 

玉出のサッカー

求人広告

まあそれは良いんだけど、気になるのが手書きの「寿司」

よく見ると、これ全部手書きなんだよね。

玉出の寿司部が非常に人材不足なのだろう。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 

 


尼崎ランチ週報2018/12.17-22 またもアンハッピーセット

さて、ランチ週報である。

今週も6ランチ

 

月曜日

週明け初日ということで気合を入れる為にあのメニューを!

 

 

街かど屋さんの冬季限定メニューかす汁。

今回はかす汁変更の術を使ってみた。

そのものずばりかす汁定食というメニューもあるのだが、あれはチキン南蛮と鯖塩がセットになっており、ちょっと大変な感じだ。

 

このセットの方が正しいかす汁定食感があるね。

 

かす汁定食を名乗るなら、他のおかずは要らないからかす汁の具をグレードアップしてほしいよね。

それで790円なら納得だ。

 

お昼休み

ちょっとした調査にここへ。

大きい建物だなあ。

 

火曜日

この日の午前10時に解禁されたという松屋の新メニューを。

時期的に今年最後の松屋の新メニューとなるのだろうか。

 

 

食券受け渡し時に少々お時間頂きますと。

具体的な時間は教えてくれないw

以前、某お店でハンバーグ定食を20分ぐらい待機したことがあるけど、そこでは何も言われなかったんだけどねw

 

6分ほどで到着

待つという程の時間ではなかった。

まあ、牛めしの類だと2分ぐらいだから、これは時間が掛かる方なのだろう。

 

トレーの真ん中にピンチケを発見。

牛めし30円引きということは300円以下ランチが復活ということか。

 

ハンバーグステーキ定食である。

今回はトッピングの類無しのプレーンなやつにしてみた。

 

ハンバーグの底部にはポテサラが敷かれており、ポテ皿という雰囲気。

 

世の中にはロコモコ丼というものが存在してて、それの構成要件が何であるかは分かっていないが、大抵はハンバーグと目玉焼きがご飯の上に載っている。

 

僕はそういうロコモコ丼を見ると、何故か頭に来てしまって「誰だ?こんなのを作ったのは?」と、海原雄山氏みたいな感じで怒鳴ってしまう。

心の中で。

 

じゃあ、ご飯とハンバーグを合わせて食べるのが嫌かというとさにあらず。

むしろ好きだ。

そこに目玉焼きがあるなんて最高じゃね?って。

 

あれか、僕がマーケットで見掛けるロコモコ丼は冷めてるんだよね。

その辺が頭に来る理由かと。

 

ということで、ハンバーグを少しずつ崩してはご飯の上にのせてロコモコ丼として食べ進めていくことに。

ああ、やっぱり目玉焼きがセットになってるのにしといた方が良かったかなあ←

 

ということで、リピ有です。

ハンバーグも肉肉しいやつで、僕の好みだ。

ジューシーハンバーグとかいって脂身が過剰なのは苦手なので。

 

https://togetter.com/li/1299698

 

隣の松のやさん

こちらもデミソース推し。

デミソース余ってるのかな?

 

近隣のランチ

あじしんさんか。

久しく行ってないなあ。

 

確か入り口ではきものを脱いで中に入る店だっけ。

 

近隣のにゃんこ

 

夜食

まぐろ納豆というのは簡単で美味しくて良いね。

 

 

土鍋を活用

白菜と豚肉を煮ただけなんだけど、冬の白菜は美味いねえ。

 

水曜日

マクナルへ

道中、白い悪魔ことユリカモメが玉江橋周辺に飛来しているのを確認。

ユリカモメカメコ

 

 

ここにはいないように見えたけど…

 

川の上に浮かんでた。

 

 

 

マクナルなんてランチではあんまり食べたいとは思わないけど、これをゲットしちゃったからなあ…

 

ハッピーセットと無銭マクナルバーガーの組み合わせ。

貧しい。

 

で、中を確認。

ほら、また来た。

ハッピーセットのおもちゃが入っていない。

ここ最近の3回の内2回がおもちゃなしのアンハッピーセットを渡されるという頭に来る事態だ。

 

確か、前回来た時には注文時に渡すというオペレーションに変わってたはずなんだけど、そういえば渡されなかったなあ。

 

そこで記憶を辿る。

そういえば、品物を受け取る時に中の人が「ハッピーセットのオモチャをムニャムニャ」と語尾が何を言ってるのか分からなかったので、曖昧に「は、はあ…?」と声にならない言葉を返したなあ。

 

そうか、あれは「ハッピーセットのオモチャをお受け取りになられましたか?」という問いだったのか。

 

ということはあれか、受取時にもらっていないと言わなかった僕が悪いのかな?

注文時におもちゃを渡す、メインを渡すときに渡し忘れがないかを確認するという方法に改善したみたいだけど、チェックの仕方が甘くては意味がないっていうか、渡し忘れるなよってね。

ハッピーセットのメインはおもちゃだ。

 

 

こういう感じで店の人が客に確認を求めるオペレーションってままあるけどね。

「ご注文の品は全てお揃いですか?」ってやつ。

あれは何て答えるのが正解なのだろう。

「さあ、わかりません。確認しといて下さい」とでも言っとけば良いのかな。

 

 

ということで、急ぎ店に戻り店の人に「ハッピーセットのオモチャが入ってないのは何故ですか?」と訊いてみた。

こちらは理由を訊いたんだけど、カウンターの向こう側の人は「申し訳ありません。すぐに用意いたします」と。

 

ほんと馬鹿馬鹿しいよね。

いい歳したおっさんが「ハッピーセットのおもちゃ」とか単語として口に出すのもみっともないのに、それが入ってないとクレームを言いに行く。

最低なランチだw

 

ということで、無事におもちゃをゲット。

 

無銭バーガーのプレーンマクナルバーガー

うーん、やはりチーズバーガーが良いね。

とはいえ、食べてると汚くなるビッグマクナルよりはこちらの方が良いか。

 

夜食

近隣のマーケットでお買い物

 

昨夜の残りのマグロはづけに。

 

肉豆腐という簡単で超美味い食べ物。

 

木曜日

ランチはモーニング

冬至も近いとあって夜明けが遅い。

夜明け前にランチを食べるなんて意識が高いなあ。

 

ということで、今回は新メニューの牛もつ鍋焼きラーメン定食を試してみることに。

 

この日は早朝の夜明け前にも関わらずお客さんがそこそこ入っていた。

で、人気だったのが天ぷらそば。

 

これは意外だったなあ。

http://www.meshiya.co.jp/recommend/9426/

今回の新メニューではこれはまず消しなメニューだったんだけどね。

天ぷらもそばもそれなりの店じゃなきゃ、食べてもなあってね。

まあ、それなりの店で食べたことないけどw

 

お漬物をネットの写真風に並べて待機

 

来た。

 

 

固形燃料で温められ続けられてるやつだ。

じゃあ、と。

僕は奴を鍋に投入。

豆腐は冷めてても美味いけど、温かい方が僕の好みだ。

鍋の中に豆腐系のものが入っていたら、奴のまま食べるけど今回の鍋にはそういうのは入っていない。

 

うーん。

悪くはないけど、リピがあるかないかでいえば無い寄りかな。

 

その夜もまた土鍋活躍

ポン酢とゴマポンでするっと。

ゴマダレとポン酢を最初から混ぜてあるやつってなかなかの発明だよね。

 

金曜日

当てもなく彷徨っていたら、このような日替わりが。

サバの煮付けか。

魚の食べ方に自信がないけど、まあ良いか。

これにしよう。

 

ざるそば高いなあ…

日替わりと同額とか…

 

来た。僕の鯖煮定食。

 

ほお。

 

これはなかなかの

700円でうどん付とかやはりこの店は良いなあ。

 

夜食はマクナル

無銭引換券消費

 

 

カウンター前で待機していると後続のお客さんの動向をなんとなく見てしまうけど、あれってなんなんだろう?

 

呼び出し番号が表示されているモニターの前で待機してくださいって言われるのに、何故か受け渡しカウンター最前で待機しちゃう人。

 

この時の後続のお客様は何故か会計を済ませた後、そのまま受け渡しカウンターに肘を付いてお持ち帰り待機。

いや、順番だからねw 商品の受け渡しって。

 

案の定、そのお客さんは先客の受け渡し時の邪魔になってたw

こういう人って病院の薬局でもそんな感じなのかな?

 

自分の世界の中に他者が存在しないとそうなるのだろうか?

 

酒屋でプレミアムなビールを発見したので買ってみた。

グラスとか邪魔になるんだけどねw

とはいえ、同じ価格でグラスが付くのならこちらを…と。

 

土曜日

杭瀬へ。

丸徳である。

おすすめスルーで。

丸徳惣菜部でランチを購入。

ランチタイムとあってか、レジ前に列ができている。

丸徳って高級マーケットのように袋詰めを店の中の人がやってくれるんだよね。

 

だがしかし、それが故に列が出来るとなかなか解消されない。

 

この日のディナーはバイキング予定なので軽めに。

バイキングだからとランチを抜いてしまうと逆に食べられなくなるという大人の知恵。

 

これが良かろう。

 

近隣の公園へ。

雨上がり

 

 

 

なんだろう?

石碑があるね。

後で確認してみよう。

 

 

よくわからないな。

 

近隣のにゃんこ

 

その夜のディナーはこういうのが食べ放題なやつへ。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


尼崎ランチ週報2018/12.10-15 止まらない街かど屋 かす汁はじめました

さて、ランチ週報である。

今週も6ランチ

 

月曜日

週の始まりのランチはモーニングランチ

いつものここで。

ラウンドワン解体現場

 

そして、店の前の駐輪場

確か前週に枠からはみ出して駐輪している自転車に文句を書いた覚えがあるけど、だからといってこれは枠の中に収め過ぎだ。

なんでこんな極端なことしちゃうんだろw

 

まあ、あれか。自立できないタイプのチャリンコなのかな。

そんなのに乗ってて不便じゃないのかね?

 

店内へ。

これが休日に購入した高級な自転車用の手袋。

いくつかのカラーバリエーションがあったが、白と黒のツートンで。

ヒントはHappy3daysさんの新しい衣装である。

1000円を超える業務用の手袋なだけあって防寒性はかなり強い。

ただし、でかいので嵩張って邪魔だ。

 

定番のランチモーニング

攻守共に最強レベルだね。

食後、ちょっとラウンドワン解体現場の裏側へ。

 

 

なるほど、こっちからも確認しといた方が良かったねw

 

お昼休み

白い悪魔ことユリカモメの来襲を確認。

今年は来ないものかと思っていたが、やってきた。

玉江橋の方も確認に。

 

こちらにはいない様子。

川の真ん中になにか浮かんでいる。

 

中に一寸法師でも入っているのだろうか?

もしかしたら、一寸法師がユリカモメに食べられた後のカップ麺なのかもしれない。

 

玉江橋北側には鴨?が。

よく育っているし、そろそろ食べ頃なのだろうか。

 

動画

 

 

火曜日

当てもなく阪尼界隈へ。

すると、気になっていた店がランチ営業を開始していた。

つけそば屋さんのかぐらさん。

今年の市民まつりの頃に見つけてランチを食べに来ようと何度か店の前を通っていたが、どうもランチはやってないみたいで。

 

そんな店がランチ営業してるなら、これは入るしかないね。

 

つけ麺2種盛というものに。

そばとうどんを同時に食べるという贅沢なランチである。

 

うどんとかそばの食感的に手打ちなものだと思われる。

こんな幅広なそばはなかなか売ってないし、自家製だったりするのかな?

うどんも腰があり、それなりのもの。

つけ汁も甘目の味付けで悪くない。

 

だがしかし、この日のランチは僕と店主のマンツーマンランチであった。

こういうのは気まずくて困るなあ。

 

客席からはなんとなく外の様子が見えて何人かは関心を持って、看板を眺めていたけど、いずれも入店には及ばず。

結局、ランチタイム最全盛期の30分弱の間、客は僕一人であった。

大丈夫かな。

 

周辺のランチ散策

がんこ寿司でのランチなんていうのはいささか敷居が高い感があるが、値段はさほどでもないか。

842円(税込)なら僕でもなんとかなる感じだ。

 

この日は穂乃香さんの周年イベントの日

夕食は穂乃香さんへ。

なんと一部メニューが半額もしくはそれ以下となっている。

今年で9周年とのこと。

行列が出来ていたりするのかなって思っていたが、タイミングが良かったのかすんなりと入店。

この店、土日など休日だと開店前から店の前に列が出来てるからこれはツイてるね。

 

横のビールケースは…

和海さんからのもの。

尼崎の南部地域での全国区の麺類のお店がこういう形で交流してるのって嬉しいものだ。

 

きつねうどんを注文

無銭薬味

 

これが200円っていうのはタダみたいなものでね。

定価の400円でもまだ安いってとこ。

 

通常メニュー

六甲は一度、試しに頼んでみたことがあるけど、あまりおススメではないねw

まあ、店員さんも注文時に「六甲って揚げだけど、いいのかな?」って確かめてくるぐらいの上級者向けのメニュー。

初心者は素直に肉うどんを注文しておくのが無難。

あっ、カレーうどんも美味いんだよなあ。

1玉アップは+100円なんて気軽に書いてるけど、それをすると320g×2玉の640g。

つまり市販の生麺の3倍量以上になってしまうので、安易に頼むと大変なことになってしまう。

界王拳3倍みたいな感じ?

 

もう結構、満腹ではあったがシャンティ神田へ。

あれを狙って。

 

あった。

とらふぐのてっさの半額品

 

そして、お気に入りのパン屋さんへ。

この日は特売日とのこと。

 

ついでに冷蔵庫に寄り道

玉出スーパー大作戦大サービスの掲示は初見だなあ。

具体的に何がとは書いてないあたりが玉出っぽい。

これをデザインした人はそれはそれで稀有な才能の持ち主っぽいな。

玉出のデザイナーさんとはどのような方なのだろう。

 

てっさ

なんと半額で税込290円。

クロワッサン

巻き方が丁寧だね。

 

水曜日

豚汁の日

なんでも前日の15時から豚汁が安いという。

そんな松屋へ。

値引して税込100円で豚汁が食べれる?飲める?という。

豚汁は食べるものか飲むものか悩ましいね。

味噌汁は飲むもので間違いないと確信できるけど…

 

 

180円が100円に!

 

まあ、街かど屋さんは通年70円で豚汁変更可なんだけど。

 

メインは牛めし並に。

280円から値上げされてからは初めてじゃないかな、松屋の牛めし食べるのって。

 

豚汁の具の中に豆腐が入ってる。

豚汁なら厚くても薄くても揚げであるのが一般的だと思うんだけど、チゲ定食の余りかな。

 

牛めしは…

まあ、慣れればどうということはないけど、ふとこのまとめのことを思い出してしまう。

https://togetter.com/li/1273161

 

冷静になって考えてみて、この丼の頭が牛肉だとは感じられないよなあ。

あくまでこれは牛肉ではなくて牛丼の頭。

牛肉を食べるぞって思ってこれを食べたら自分が何を食べているか分からなくなっちゃいそうだ。

 

っていうか、280円時代より味落ちてなくね?

 

木曜日

またこの場所へ。

ここに来る理由は色々あるけど、楽ちんなのが一番の理由。

今回はランチモーニングであるが、通常メニューを。

そういえば、まだここの生姜焼き定食って食べたことがなかったな、と。

 

ほう。

 

これは脂身が随分と多い豚肉だ。

自分では絶対に買わないし、買ったとしてもトリミングしちゃう部位だ。

 

脂身も好きな人は好きだしね。

 

対面のお客さんが共用スペースを荒らしたまま店を出て行った。

僕の感覚では3つ間違いがあると思うんだけど、全く気にしないで食事を進めてそのまま出て行っちゃった。

世の中にはそういう人がいるし、それをわざわざ写真に撮ってネットに載せちゃう人もいるから生きるっていうのは大変だ。

 

お昼休みの散歩

 

柿と鳥

 

金曜日

おすし

なんでもスシローさんでbig slowこと大トロが1貫100円で食べられるという。

これは行くシカないね。

 

着席して、big slowをダブルで注文した後、レーンを見るとイワシが美味そうだ。

軽く酢締めしてあるのかな。

脂のり申し分なくなく、ふんわりとして美味いイワシだ。

トロより美味いなんていう人もいるらしいけど、まさしくそうだよね。

 

2皿注文した大トロを1皿にまとめてみた。

216円

通常なら1000円はするよねって雰囲気。

さすがに薄目にカットしてるけど、むしろその方が食べやすくて良いね。

 

のどぐろを炙ってラーメンにイン

 

ウニクリームコロッケだという。

これはもうネーミングセンスだけで勝利だ。

 

そして、ウニ

 

回ってきたのをゲット

カワハギ炙りの肝のせだという。

こんなのがこんなに気軽に食べれて良いのかね?

 

そして、ブリ

先日のものより遥か良いものだ。

 

〆はbig slow

 

会計は1400円ぐらい。

アルコールなしの慌ただしいランチでこれだから、夜来たら4000円分ぐらいは飲み食いしてそうだねw

 

夜食はジャンク

先日、入手した無銭マクナル券を使ってみた。

0円のマクナルバーガー

 

その夜、ネットを調べていると大変な情報をゲット!

街かど屋さんの冬の新メニュー情報公開!

http://www.meshiya.co.jp/machikadoya/news_machikadoya/news_machikadoya_menu/

 

関西限定ではあるが、かす汁定食の販売が開始されるという。

http://www.meshiya.co.jp/recommend/9389/

 

ここのかす汁美味いんだよね。

まあ、かす汁なんて酒粕の量をケチらなければ不味くなることなんてないんだけど。

 

これは行かなきゃなと。

 

土曜日

かす汁定食を発注。

待機中に調べ物。

 

みそ汁からかす汁の変更は200円とのこと。

うーん、70円プラスでの豚汁変更と200円でのかす汁変更でそこそこ悩ましい。

これが140円でかす汁変更なら悩むことはないのだが、200円だと…

 

日替わりは590円

こちらもマイナーチェンジがあるようだ。

僕の中の地雷のミンチは火と金

油淋鶏定食のおまけが鯖らしい。

これはなかなか強いランチだ。

 

790円のかす汁定食。

うーん、これはちょっと豪華すぎじゃね?

 

 

塩鯖はなんと指定してないのにしっぽだった。

 

これからしばらくはモーニングランチにかす汁だね。

かす汁なんてのは朝に食べるのにちょうど良い。

かす汁には食べるという表現に豚汁ほどの抵抗感はないなあ。

 

忘れずにラウンドワン跡地の解体現場

 

その後、ユリカモメ観察へ。

玉江橋付近にもユリカモメ奴がやってきてるようだ。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ