尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

尼崎ランチ

僕の庭に新規開店した西安曹家餃子坊さんへ。

さて、祝日月曜日。

特に行くところもないので庭を散歩だ。

ちょうど良いランチ店はないかとウロウロ。

 

だがしかし、心が震えるランチ店には出会えなかったので自宅に買い置きしてる食品を消化するか。

あんまり貯めといても期限切れになっちゃうしね。

 

ああ、でもその前にあのお菓子屋さんに行ってお気に入りのスィーツを買っておこう。そういや久しく買ってないなあ。

 

で、そのお菓子屋さんの前へ。

 

あれ、なにか様子が変です。

 

磯丸水産さんのお店の横に見慣れない看板が置かれている。

なんだこれ?

中華料理屋屋さん?

 

見上げる

 

西安曹家餃子坊だという。

なんだろう?

ここはかつて「まいどおおきに食堂」の尼崎食堂が入店していた場所だ。

一番古い記憶では1Fがケンタキで2Fが美容院だっただろうか。

かつては阪神尼崎の商店街にケンタキことケンタッキー・フライド・チキンさんがあったんだ。

マクナルことマクドナルドもあったし、吉野家もあったよな。

吉野家の店舗は未だに新たな入居者がいないまま…のはず。

もはや風景になってたから現状は何か変化があるかもしれないね。

 

それにしても、僕の庭で僕に断りもなく勝手に新しい店を出すなんてけしからん。

ちょっとランチを食べに店に入ってみよう←

 

期間限定ワンコインランチなんて魅力的だね。

これを僕に教えとかないなんてほんとけしからん。

 

っていうか、西安曹家餃子坊ってなんだろう?

聞いたことがない屋号だけど、これはチェーン店なのかな。

 

ググってみる。

 

 

どうやら、チェーン店ではなさそうな雰囲気だ。

店内へ。

 

おっと、ここはあたかも大陸に足を踏み入れたような雰囲気だ。

と、言ってもこれは良い方のやつ。

 

スタッフの方の大半は中国の方なのかな。

とても愛想が良く活気がある。

 

古いタイプの大陸を感じさせる中華料理店に何度か入ったことがあるけど、あういうのはちょっとしんどいねw

まあ、悪気はないんだろうけどどうも文化が異なるという感じで…

 

 

さて、何を頼もうか。

といっても、決めてはいるがね。

ここはBラン超えてAランやんけ♪、って感じでAランチ一択だ。

 

値段が同じ場合は意味の無い表現だw

グレードじゃくて種類だよ♪

 

 

ニセコイバージョンで。

ニセコイは最終的にホロリと涙が出ちゃう良いエピソードなんだけど、これがニセランならガチギレだよね。

 

まあ、ニセコイなんて観たことないけど。

 

どんなお話なんだろ?

どちらかというニセランの方が面白そうだし、今度映画撮ってみようかな←

 

 

と、そんなことを考えながらAランチを注文。

この日は休日なのでビール的なものも欲しいな。

 

おっ!

 

青島ビールがある。

このビールを見る度にかつての同級生のことを思い出す。

歴史の授業でこの単語が出てきた後には彼のあだ名はチンタオになっていた。

 

彼もどうしているんだろうなあ。

子供が出来て、そろそろ学校の歴史の授業で「青島」が出てくる頃なのだろうか。

 

彼の子供もチンタオって呼ばれるようになってるのかな。

学校というのは残酷なものだ。

っていうか、チンタオなんてあだ名はなかなか受け入れるのが難しいように思うけど、どうなんだろね?

 

 

TSINGTAO

英語表記?だと結構、かっこいいね。

 

 

メニューを確認しながらAラン待機

 

 

ままあ安くて良い感じだ。

副業で帰宅が遅くなる際の夕食に良さそう。

王将じゃあれだし、それ以外の店もなあって感じになるからね。

関東でいうところの日高屋さんみたいのがあると良いなあって思ってたんだけど、ここはちょうどちょっと高目の日高屋さんみたいな感じだ。

 

ここも24時間営業してくれたら朝飯食べに来るのになあ。

東京遠征の時だと日高屋さんは朝食店として活躍する。

 

 

メニューの端に税込表記を発見。

 

ここは良い店に違いない。

 

 

店内の雰囲気は尼崎食堂の雰囲気を残していていささか切なくなる。

電子レンジはなくなったんだ…

 

調味料の類。

餃子のタレは醤油と酢で自作するタイプ。

 

ゴルゴ?

 

ボタンがあると気分が楽で良い。

そういえば、この店最近はやりのタッチパネルのあれでオーダーシステムじゃないんだ。

 

あれは便利だけど、どうも不安があるよなあ。

 

そうこうしている内にA定食70%が到着。

 

 

餃子は後から持ってきてくれるんだって。

さて、餃子のタレを調合するか。

酢:醤油=7:3にしとけば大体は僕の好みの味になる。

あとは気分でラー油を入れたり、入れなかったりだ。

ラー油って見た目ほどの存在感ないよね。

 

メインのチャーハン

まあ、なんてことのないお玉で丸めた炒飯だ。

でも、美味そうだよね。

上に海老やら蟹やらがのってたり、あんかけにフカヒレが入ってたりしたらビビっちゃうし、ランチにはこんなのがちょうど良い。

半分食べたら、酢を掛けて味変しちゃおっと。

 

そして、餃子が遅れてやってきた。

ヒーローは遅れてやってくるものだ。

 

完成。

しまった。炒飯一口食べちゃった。

まあ、完成形ではないってことはまだ壊れないってこと、などと日光東照宮のようなことをランチは完成した時が崩壊のはじまりなんだな。

 

 

餃子は変わった形状だ。

 

 

一般的な包み込んでヒダを形成するようなものではなかった。

これはこれで簡単で良いんじゃね。

これをこのまま水餃子にするのはちょっとあれだけど、皮の質的にこれは焼き専用のやつで水餃子のは違ったタイプの皮なんだろう。

 

ということで、満足して店を出る。

会計時にポイントカードを渡された。

 

 

 

20ポイントで500円オフ

1ポイントが500円なので10000円で500円の還元か。

これはマルハチの10倍の還元率だね。

 

ポイント5倍デーとかあるのかな?

 

店の前の洋服屋さん

だった場所。

 

確かに閉店セールをしていた記憶はあったけど、こんなにガチで閉店セールだったとは…

 

 

次回の尼崎アイドルコレクションはこちらの空き地で開催したらいいのかな。

 

そうそう当初の目的であったお菓子も忘れずに買って帰った。

 

 

中野の都こんぶの関西限定?の切れっ端のやつ。

先日、ポイント稼ぎの為に正規版を買ったみたけど、あれは駄目だね。

大きさが揃い過ぎてて面白くない。

 

中野のこんぶはこんな感じじゃなきゃね。

 

これは都こんぶではなくて「すこんぶ」だ。

 

不揃い品でいささか食べにくい部分もあるが、美味しい白い粉たっぷりで食べ応え抜群。

もう紙箱の正規品には戻れない…

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎の都昆布ブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


尼崎ぐるめ手帖でカレー

さて、先月発売された尼崎ぐるめ手帖である。

今回はこの手帖を使ってカレーを食べてきた。

 

尼崎ぐるめ手帖まとめ

https://togetter.com/li/1307155

 

まずは、阪神尼崎駅近くの通称「僕の庭」にある堂島カレーさん。

ランパスでも来た店だ。

 

ランパスで来た時はランチタイムだったので店内はかなり混んでて、良席を確保できなかった。

 

今回は18時前に来てみた。

 

よし。

コナンくん最前。

 

ビールの基本を確認

 

そして、良席である。

福神漬けとかソースを使い放題。

前回はちょうど真ん中しか空いていなくてこれらを使うのに難儀した。

 

もうちょっと考えて配置して欲しいよね。

 

ぐるめ手帖を置いてカレー待機

 

出でよ、僕のカレー

 

 

出、出たー!!!

僕のぐるめ手帖コロッケカレーだ。

 

フカフカのおいもさんが入ったコロッケが2個と素カレーである。

今回は高級ソースも使い放題。

 

食べていると、隣のおじさんが注文したナポリタンが到着。

 

へえ、なんか鉄板に乗ってジュウジュウと音がしてるし、美味そうだなあ。

 

メニューを確認。

780円か。今度食べに来ようかな。

って、これ税込?

 

メニューをパラパラと見ていると、カレー以外のメニューが充実している。カレー屋だと思っていると火傷をするかもしれない。

 

公式サイト

https://www.dojima-curry.com/

 

この堂島カレーさんはあたかもチェーン店のようであるが、イートインできるタイプの店はごく限られている。

公式サイトには更新が反映されていないようだが、フェイスブックの方を確認すると、何店舗かは増えているようだ。とはいえ、2桁には及ばないようだね。

 

信長のシェフも並んでいる。

途中から原作者の名前がなくなっているけど、何でだろうね。

 

業務スーパーで炭酸水を購入して帰宅。

単価

0.13 0.059 0.074

185mlの缶タイプってサンガリアブランドだっけ?

 

次のカレーはJR尼崎駅直結のあまきゅうことあまがさきキューズモール。

地下の駐輪場から潜入。

まばらな駐輪状況だ。

駐輪場内は押して歩くよう掲示があるが、守る人は少ない。

お隣の街の西宮ガーデンズだと99%の人が押して歩くルールを守ってるんだけどねw

 

4Fのレストランエリアへ。

エスカレータから4Fに着くとすぐ目の前が今回の目的店福島上等カレーさんだった。

 

このまま入るのもあれなのでぐるっと1周回ってみた。

事前の情報通り、串家物語さんが開店してた。

店内の什器やレイアウトはほぼ前の店のままのような雰囲気だ。

食べ放題店舗にはそれに適したレイアウトというのがあるのだろう。

 

前回の入居店の時は飲み放題のアルコールを注文するのに難儀したなあ。

セルフで食事を取ってくるビュッフェだったので店内に店員さんの姿があまり見えない。

お皿のお片付け要因とレジ要因が各1人ぐらい?って感じだったなあ。

 

今考えてみると皿の回収もセルフでできるようにしときゃ良かったのにね。

どこか適当な場所に棚でも置いといて。その方が楽ちんだ。

客からするとどうせ食べ物を取りに歩かないといけないんだから、その時に空いた皿を持つぐらいは大した負担にはならない。

 

で、なかなか皿を片づけに来ない店だなという印象を持った記憶がある。人手足りてなかったじゃんw

その辺が撤退につながる要因だったりするのかもしれないね。

 

1周回って、元の場所。

これまで宮っ子ラーメンだっけ?が入っていた店舗が改装中。

こちらの次のお店は希望軒さんだという。

 

開店予定は3/1(Fri)

オープニングキャンペーンイベント狙いで来てみようかな。

希望軒さんというのは入ったことがない。

 

公式サイト

http://www.kibou-ken.com/shop/

よく分からない出店作戦だなあ。独自の理論があるのだろうか。

 

そして、食券を購入して店の中へ。

食券には大きく「ぐるめ」と印刷されていた。

 

カレー待機

 

ここに来るのも久しぶりだなあ。

出でよ、僕のとんかつカレー

 

チーズとキャベツの酢漬けがトッピングされている。

 

厚み

従来通りだね。

 

カレーに乗せるなら、やはりコロッケよりもとんかつだ。

かつカレーはカレー界のエースであることに異論はなかろう。

アンパンマン界におけるアンパンマンのような存在だ。

 

ここのとんかつは食べやすいように小さく一口大に切ってあって具合が良い。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のぐるめ手帖ブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


休日はピザ

さて、世間は3連休だという。

だがしかし、私はなんと1単休。

 

貴重なお休みなので休息に充てることに。

まあ、年末年始休み放題だったのでちょうど良いといえば良いんだけどねw

 

僕の庭こと阪神尼崎駅前商店街を散歩

目立ったのはこの看板か。

 

尼崎肉劇場さんで限定メニューが販売されている。

その名も尼崎城丼である。

お値段はなんと1800円。

先日のお寿司屋さんの法則だと1450円になるはずだが、ここはそういうのはやってないらしい。

 

6種盛りで1800円か。㌘でいうと何㌘なんだろね?

 

天守閣になると肉倍で2500円とのこと。

 

とはいえ、あまり食欲ないしこれを食べようという気にはならないなあ。

 

最近は食べるモチべを高めるのが難しい。

僕の収入で食べられるものはだいたい食べちゃったから、何を食べてもこれといった感動はないからなあ…

 

そんな時はこれか。

タバスコを新規購入

 

ということは…

 

 

ドミノピザをデリバることに。

食欲がない時はピザが一番。

僕の晩年に何らかの病気で入院した際、病室にピザを届けてもらうのが最後の夢だ。

叶うかな?

色んな終わり方があるだろうけど、病室のベッドでピザを喉に詰まらせて死ぬ、そんな生き方でありたいと僕は思う。

 

アイドルタイムに注文したので予想よりも早くピザがデリバられた。

 

パッケージが新しくなっている。

ひらけ、おいしさ

って書いてない。

 

 

ピザチラ

 

 

 

ピザのおすそ分け

待ち受け画像にどうぞ←

 

ピザ大好きマンの僕でもさすがにLサイズピザを一人で食べ切るのはしんどいものがある。

まあ、食べるんだけど。

この量がどう頑張っても食べられなくなったら、僕ももう終わりかなあって感じだなあ。

っていうか、普通の人ってLピザを完食できるものなのかなあ?

その辺の感覚が良く分からない。

 

お腹が膨れてしんどいので一休み。

 

寝て、起きたらちぃちゃんのブログが更新されていた。


 

コメ返対応記事とのこと。

 

記事を読んでいると、どうもちぃちゃんもピザを食べていたという。

普段、アイドルのブログにコメントとかオタクみたいなことはしない僕であるけど、これは何かコメントしなきゃ、ってことで変なコメントをしといた。

 

その辺のやり取りが気になるという変わった人はあいとうちひろさんのブログをよく読んでねw

アドレス

https://ameblo.jp/chihiro-aito/

 

タイトル部とかと説明分にツッコミどころがあるけど、とりあえずスルー

「ブログの説明を入力します」の欄はいつ更新されるんだろ?

っていうか、ここすら誰もイジらない辺りアイドル活動って大変だなあって思うね。

 

ちぃちゃんこと元Culumiのあいとうちひろ(https://twitter.com/chihiro_aito)さん推しカメのCulumiの地獄大夫

 

 

 

まあ、なんだろ。

やっぱりピザは最高ってことで。

今度、ちぃちゃんのイベント会場にピザを差し入れしてみようかな。

電話一本で届けてくれるみたいだからね←

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のピザとアイドルブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ