尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

ビール

絶対!もらえるキャンペーン 無銭ビール

さて、キリンです。

そう、年に数度行われるキリン一番搾りの絶対に貰えるキャンペーンが開催中である。

 

新おいしい!新・一番搾り 絶対!もらえるキャンペーン|キャンペーン|一番搾り|キリン 

https://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/campaign/mileage1904/

 

今回もレギュレーションは24缶で2缶還元だという。

以前はもっと割の良いキャンペーンも開催されていたように思うが、これがキリンさんの限界なのだろう。

 

そして、販売店、販売期間が縮小気味。

売ってる店が少ないし、すぐに売り切れちゃう。

 

これは尼崎限定のことなのかどうかは分からない。

キャンペーン期間中でも普通にそのタイプでないものが店頭に並んでいたりするんだよね。

困ったものだ。

 

それ故、キャンペーンの開催を察知したら急いで必要数を確保する必要がある。

 

応募のハガキを送って忘れた頃にやってきた。

 

 

無事に到着。

 

2箱

 

48缶購入+切手代で4缶の還元というのはどうなんだろうね?

得をしたようなしてないような。

外箱を開封すると、中から箱が。

 

 

キリンさんも結構、コストを掛けるよね。

箱代、送料も結構なものになるのでは。

 

人件費も馬鹿にならないだろう。

応募ハガキを受け取ったらその内容を確認して、データ入力。

送り状を発行して懸賞品に貼りつける。

それらに付随する業務を想像したら、「こんなキャンペーンを考えた馬鹿野郎をぶち○す」って感じになると思うんだけど…

 

開封

 

今回はグラスなしの方に応募。

もう、あの使い勝手の悪いビールグラスのストックを増やしたくないw

 

オリジナルデザイン

商品開発研究所の中身開発担当さんからのメッセ―ジあり。

 

ということで、ちょっとググってみたら解説サイトが公式で公開されていた。

試験醸造回数1,000回以上!「一番搾り」 “異例”の大リニューアルの裏側|トピックス|一番搾り|キリン https://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/topics/article23/

 

随分と苦労をして、味をリニューアルしたそうだ。

この新一番搾り、マーケットには既に出回っていて飲んだこともあるけど、どうだろうね?

味が好みでなかった時期があってけど、その時よりは好み寄りな味かなとは思われるけどって感じで、まあそんなものだ。

 

ビールの味なんてのは飲むときの状態で大きく異なるからなあ。

醸造後、何日以内に何℃で保存して飲む時の温度が何℃という条件が変われば感じる味が変わるしね。

 

この懸賞品の製造は5月中旬だという。

ええと、到着が6月半ばということは…

 

そういえば、アサヒさんは鮮度にこだわった商品展開してるよね。

よく見かけるのが製造後3日以内出荷のパッケージ。

1度だけ見たことがあるのが1日以内出荷のものだった。

 

鮮度実感パック|アサヒスーパードライ|アサヒビール

https://www.asahibeer.co.jp/products/beer/superdry/sendopack/

 

調べてみると、翌日工場出荷という名称になっているし、この6月のものは翌日工場出荷タイプらしいから、これは買いに行かなきゃ!

日曜日の時点では玉出に並んでいなかったけど、無事に買うことができるのかなあ?

 

やはりビールは出来立ての方が美味いのだろうか。

 

ビールをおいしく飲むために「鮮度」は非常に重要な要素です。
ビールは、できたてを工場で飲むのが理想です。なぜなら生鮮食品と同じく、ビールはびんや缶に詰められた直後から時間の経過とともに品質が劣化し始めるからです。
また、極度の高温・低温状態、あるいは直射日光の当たる場所で保管したり、振動や衝撃を与えるなどしても品質は劣化します。ていねいな取り扱いを心がけましょう。

 

公式サイトより引用

 

ビールの賞味期限は6ヶ月ぐらいに設定されているのが一般的なのかな。今、手元にあるビールを確認したらそうだった。

とはいえ、製造から2ヶ月経つと明らかに味が変わってるよね。

悪い方に。

 

なので、僕はビールを買う時は製造年月を確認することにしている。

たまにやたらと古いものが普通に並んでいたりするので注意が必要だ。

商品の回転が悪いお店だと…

 

小規模なタイプのマーケットではビールを買うのが難しい。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のビールブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


2019初ビアガーデン

さて、すっかり夏の陽気だ。

この陽気に誘われて早くも今年初のビアガーデンへ。

まあ、予約はまだ冬の空気が残る頃にしてたんだけどw

 

場所は天王寺某所、老舗の中華ビアガーデンといえばピンと来る人も多いのかな。

 

ビアガーデンシーズンが始まる前にピンチケ価格でビアガーデンできるというので、予約しておいた。

 

当日の天候は分からないのでまさにギャンブル。

 

そして、当日。

5月とは思えない暑い日が続く中、その日がやってきた。

 

 

 

この風景は興奮するね。

ビール飲み放題。

好きな食べ物食べ放題。

まさに地上の楽園だ。

そして、この日はプレオープンイベントで通常価格よりも1600円オフプライス。

 

最初に目に付いたのがこれ。

 

最近のビアガーデンは全自動サーバーが設置されているのが常であるが、ここには手動のサーバーが設置してある。

よく見ると、「これはお酒ではありません」の表示がw

普通は逆で「これはお酒です」なんだけど、ここは地上の楽園だ。

 

サーバーの操作は仕事でするのでなければ面白いので試してみたかったが、残念ながら調整中とのこと。

閉店まで調整は完了しなかった…

 

あとは欲望のままに

 

 

ベンツ?

 

 

 

 

中華料理店のビアガーデンなだけあってどれも美味しい。

 

ビールはプレミアムモルツも選択可

 

動画

 

 

プレモルなんて普通の店で飲むとオシャレな小さいグラスで1杯600円ぐらいはするので、ジョッキで4杯飲んだ僕はそれだけで元は取れたという計算だ。

 

全部で10杯以上は飲んだけど大丈夫かな。

小さいジョッキだけど、それでも300mlはあるだろうし…

3㍑ぐらいは飲んだことになるのか。

 

生小1杯400円として10杯で4000円。

ヤバいな、このビアガーデン。

 

 

ビアガーデンは健康に良くないのでご利用は計画的にしなきゃねw

毎日行ってたら、年越せなくなりそうだ。

 

いちおう、ビュッフェ部

閉店が近いのであまり良いのは残っていないけど、こっそり持って帰りたい衝動に駆られる。

 

 

 

 

まあ、ビアガーデンなんて身体に悪いし、行かない方が良いと。

 

ビアガーデン好きな人が増えると僕の席がなくなっちゃうし←

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のビアガーデンブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


キリンさんからの贈り物 絶対!もらえるやつ

さて、帰宅するとこのような段ボール箱が自宅に届いていた。

 

なんだろう?

 

 

 

キリンさんの一番搾りの絶対!もらえるビールだ。

そうそう新年早々、このパッケージの一番搾りが玉出の店頭に並んでいるのを見掛けて速攻で必要分を揃えて応募しておいたやつだ。

 

やはり懸賞は当たるものが何であるかよりも絶対当たる系が良いよね。

もらえるかどうか分からないのにパッケージの一部を切り取って応募券を集めたり、缶に貼ってあるシールを貯めたりなんて人間としてヤバい。

 

そこを考えると、やはりキリンさんは良いね。

 

ということで開封。

 

堤さんの直筆メッセージ缶らしい。

誰だろ?このおじさん?

堤といえば西武グループだ。

西武グループの関係者の方なのかな?

 

350mlの一番搾りが4缶と景品の特製タンブラーが1脚。

 

こういうやつ。

 

まあ、この手のグラスを結構持ってるんだよね。

奥が狭い構造になっていて洗いにくい。

実際に飲み時も容量が350mlよりもだいぶ少ないので扱いづらい。

 

この手の景品を作るならやはり370mlとか520mlで作って欲しいよね。

缶の内容量より少し多いのは泡の分。

 

まことなことかどうか真偽は定かではないけど、泡の効力を考えたら飲み口が狭くなってる構造の方が良いと思うんだけど…

 

まあ、僕は泡が効力を発する前に飲み干しちゃう派なのであまり関係ないけど。

 

缶の裏で製造年月を確認。

うん、新しい奴だ。良かった。

 

回転の悪いマーケットだとやたらと古いのが置いてたりするから注意が必要だ。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のビールブログを探してみよう。


尼崎市ランキング

 


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ