尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

さと

尼崎ランチ週報2021/11.15-19 日替わり

さて、ランチ週報である。
今週は5ランチ

月曜日
当てもなく庭の方へ
なにやら変わった看板を見つけた


lunch894
ワンコインおにぎりランチ?
こんなのあったっけ?

とりあえずなんか面白そうなので入ってみることに。
入ってみるとおにぎりは店頭の物から選んでね、とのこと。


lunch895

いろいろとあるがここは欲張ってみることに。

lunch892
うなぎと塩さばである。

ひらけ、おいしさ

lunch893

お味噌汁もほぼ豚汁仕様でこれで500円は安いね。

lunch891

帰社途中
玉江橋である。

そう、今年もこの季節がやってきた。

lunch896

白い悪魔ことゆりかものの飛来

lunch897

ズームイン

lunch898


lunch899


夜食の調達

lunch900


火曜日
ランチ道中でスシローさんの新店舗の確認

lunch901
12/9に営業開始とのこと。
営業開始直後は頑張ったネタが出ることが予想されるので行かない手はないね。


ということでこの日のランチはさとさんへ。

lunch902

平日なので日替わり有り〼
税込658円
そうそうランチといえばこれぐらいの価格だよね。


lunch903
これはさとバルにボージョレ・ヌーボーが並ぶということなのだろうか。
ボジョレーなのかボージョレなのか気になるよね。
bòʊʒoʊléɪ(米国英語), bˈəʊʒəlèɪ(英国英語)
なんとなく発音記号を貼り付けてみたがボジョレってフランスのものだっけ。
まあ、あまり気にしないのが吉かな。

ということで特に初物感はない僕の日替わり
lunch904
ランチに茶碗蒸しというのはなんか良いね。

会計後、クーポンをもろうた。
lunch905


夜食

lunch906

水曜日
グローブテラスへ

lunch907

この日の日替わりはハンバーグとのこと。
ランチにハンバーグなんてよくあるメニューだがこのお店だと珍しいね。
レギュラーメニューに煮込みハンバーグはあるがあまり頼んだ記憶がない。
頼んだ時は美味しかったけどね。
日替わり以外を頼むとロットを崩してしまいそうな気がしてそれ以外を頼むのは難しい。


lunch908
17番で待機
17といえばミスターパーフェクトだね。


lunch909
この日の食べ放題おかずは高野豆腐
まあ高野豆腐を多量に食べたい欲はないね。
でも、枝豆が浮かんでてこれは食欲をそそるね。トングで取るのが難しいけど。

テラスが見える席を確保

lunch910
テラス席は撤去されたようだ。

番号が呼ばれいそいそとランチを取りに行く。

lunch911
まあハンバーグランチだね。
目玉焼きなんかがあると更に良かったのだがそれは高望みし過ぎかな。
っていうか、ロコモコ丼には否定的な立場の僕であるがセパレートなら有りだと感じるのは何故なんだろう。

ランチ後、いつものアングルで
lunch912

だいぶ色が変わってきたなあ。



夜食調達
lunch913

オフプライス品が多数並んでいる時は必要なものを見極めて不要なものは買わないという判断力が試される。
無駄なものを買ってしまったら結局、損してるもんね。

木曜日
五苑さんに行こうと日替わりを確認

lunch914

だがしかし店内に入ってみると満席とのこと。
ここは大人しく退散だ。

マキへ
lunch915
微妙な日替わりだが仕方ない。


lunch916
日本の飲食店は何も言わなくてもロハでお水が出てくる。
これは素晴らしい文化だと思うがそれに慣れるとやはり場合によっては不満を感じることもあるね。
もうちょっと多めに入れてくれたら良いのになあ。
お水をセルフで補給することができるお店なら問題ないけど、ここはそうじゃないからなあ。

そのようなことを考えながらメニューを確認

lunch917
デカ皿カレーを最後に食べたのはいつだっけ?
確認してみると2019年の10月だったようだ。
https://ameblo.jp/kazuwo2015/entry-12537704783.html

もう2年も前か。
その頃は新コロなんて確か全く話題に出てなかった頃だ。
もうあの頃には戻れないのかなあ。
でも、僕は毎日ランチを食べているしこの店にデカ皿カレーはある。
それが現実だ。

と、なんとなく意味ありげに書いてみたが大した意味はないし、あるとしたらまたデカ皿カレーを食べたいなってことぐらいだ。


そんなことを考えていると僕のランチが到着

lunch918

メインはもろちん
漬物、煮物も美味しいんだよね。

lunch919

この日はこのマキさんが入っている尼崎中小企業センターではイベントが開催されているようだ。

lunch920

摂南大学の入学試験が行われているみたいだ。
そうか僕が熱心にランチを食べているすぐ近くで入試とやってたんだ。
そういえば試験の類を最後に受けたのいつだったかなあ。

夜食
lunch921

鶏笑さんへ
lunch922

揚げてある奴が置いてたので買ってみた。

その後、玉出へ
新商品だな。今年の半ばぐらいに魚屋さん変わったのは間違いない。
lunch923

これは良いね。特にうどんが入ってない点。
この手の薄いアルミ鍋の商品は色々とあるがどれもうどんが入っているのが問題だ。
鍋が食べたいのであってうどんは要らない場合が多いし、その分他の具が入ってる方が良い。
まあメーカーさんにしてみると安価うどんで鍋を埋めたいと思ってるんだろうけど。

その点、この鍋は魚と白菜だけという潔さ。
その意気やよし。

唐揚げはちょっとこれヤバいな。
lunch924

値段が安かったので想像は出来ていたが…
肉の部分ががほとんどない。
そして味付けをどこかに忘れてきたかのような出来栄え。

そして玉出はげ鍋
lunch925
かなり大き目に切ってあったのでそれを切り分けるのもまた楽しい。

金曜日
きらくさんへ
lunch926

この日の日替わりはたこめしとのこと。
屋号はきらくだがお店の中の人はかなりシビアに仕事に取り組んでるのが分かるし、そのせいで店に人気が出てきたのが店内はかなり満席感がある。困ったなあ。

lunch927

こちらのたこめしはかなり美味いし、たこめしとうどんだけでも良いかなって感じだったのだが立派なかきあげも付いてきた。

lunch928


夜食
1週間頑張った自分へのご褒美として久しぶりのピザを買って帰ることに。
lunch929


ひらけ、おいしさ

lunch930


やはり週末はピザに限るねえ。



尼崎ランチ週報2021/11.1-5

さて、ランチ週報である。
今週は5ランチ

月曜日
早朝の庭のパトロール

lunch791
かつて小龍包のお店があった場所に新しいお店がオープンするとのこと。
魚介味噌白湯 ぎょっこ志とのこと。
こころざ志グループというラーメン屋さんの支店みたいな感じらしい。

ランチタイムに阪神尼崎駅に用事があってランチも駅で。

lunch792
本当に久しぶりに満マルさんへ。


lunch793
ランチメニューは変わり映えしてないな。
限定の満マル弁当を注文するとまだあるという。

卓上調味料

lunch794

目の前には白壁蔵

lunch795

それにしても僕がこの店に足が向かないのもよく分かる。
言わないとお水持ってきてくれないし、味噌汁はこぼすし…


lunch796
右下のお味噌汁のおもらしは僕の粗相ではなくお店の人によるもの。

lunch797

まあこの価格でこれぐらいあれば文句を言うのも筋違いなのだろうか。
足が向かなかった理由のひとつの伝票は改善されたようで配膳時に持ってくるようになっていた。
天つゆの器の下に敷く形で…
で、こうなる。

lunch798
これを僕がレジに持っていくとあたかも僕が粗相をしたみたいでなんか嫌だね。

奉仕料とはいかなる条件で発生するのだろうか。
っていうか奉仕に対価は発生しないというのが一般的であるかと思われるがその辺についてどうお考えなのだろうか。
サービス料とか深夜割増だとまあなんとなく理解できるけどね。


夜食
lunch799

牛タンが半額になっていた。
まあこの手の牛タンは固くて買ったことを後悔することが多いが試してみたくはなるね。

lunch800

カチカチで食べれないとあれなのでお刺身も半額でゲット

lunch801
細かく切って切れ目を沢山入れたらなんとか食べることができた。

お刺身はけっこう良い感じであった。
lunch802


火曜日も阪神尼崎駅に用事があったので。
lunch808

神座さんである。
このお店はチャーシューメンじゃなくてチャーシューラーメンなんだな。
チャーシューラーメンではリズムが悪くてナイスショットが打てないような気がするが…

お得なセットメニュー
lunch809

平然と1000円という大台を超えているのにお得だという感覚がいささか僕の感覚とは異なっているね。

ということでおいしいラーメン単品で。
lunch803


lunch804

最近は店内に3回食べたらやめられないとかそういうのを掲示しなくなったのかな。

スープへのこだわりも良いけど各席にピッチャーがあるという点の方が僕の高評価ポイントだね。
lunch805

卓上調味料
lunch806

胡椒は言わないと出してくれないというシステムになっているようだ。


ということでおいしいラーメンが到着
lunch807

なんか思いのほか野菜が多いね。
こんなにたくさんの野菜を食べたのは久しぶりだ。
メニューの中に野菜いっぱいラーメンというのがあるが、それはどんだけいっぱい入っているのだろう。

夜食
lunch810

オオジへ

lunch811

血合の色を見るにこれは良いカツオだと。
でもやっぱりある程度はトリミングするんだけどね。

lunch812

玉出でまた松茸風味ごはんを買ってきた。

水曜日
さとへ

なにか様子が変です。
lunch816

いつもは入り口のこの場所に日替わりの情報を掲示しているのにこの日はない。

テーブルに来ても日替わり情報がないし、タッチパネルをどれだけ確認してもいつものランチメニューが出てこない。

そうか、今日は祝日か。
文化の日だ。
平日限定なんだな。あのランチメニューって。
確かに店内を見渡すといつも雰囲気が異なり仕事の昼休みにランチに来ているという雰囲気の人は少なくご家族連れで食事に来てアルコールを嗜んでおられる方が多い。

lunch813

秋祭りが始まっているみたいだがその祭にはちょっと参加できる感じじゃないなあ。


lunch814

ということで比較的安価だけど最安値ではないメニューで折り合いを付けることにした。
うどん単品とかそういうものあるけどこの状況でそれはちょっとね。

伝票はいつもの忍者スタイルでいつの間にか所定の位置に収まっていた。
lunch815

このシステムは誰が得をするのかいまだによく分からない。

帰路
新しいスシローの工事現場を確認
lunch817

いちおう店の外側は完成してる感があるね。
年内には営業開始するのだろうか。

夜食
lunch818

高級なお刺身が半額になっていたので。

lunch819

木曜日
マキへ
lunch820


日替わりはチキンステーキだという。
lunch821
ごはんは無銭大盛です。

メイン部にズームイン
lunch822

立体感があって良いね。

夜食
lunch823

オオジさんへ
前から気になっていた黒い焼いた鶏肉をついに買ってみることに。
なんかお酒が好きそうなおじさんが買っていたのを見掛けたし、けっこう前からいつも置いてるし、ってことはこれは人気があって美味しいものなのでは。
見た目が焦げてる肉にしか見えないが食べてみるとそんなことはないのかな。
ってほんとはその時のおじさんに訊いてみたかったが、突然そんなことをおじさんに訊かれてもおじさんも驚くと思って自重した。
でも、こういうことを気軽に訊けるような世の中になったらいいな、とか思ったりもするよね。

その前に玉出の前の出店がまた閉店間際の半額セールをやっていたのでまたヤンニョムチキンを購入。


そして、例の黒い奴を。
lunch825

あっ、これ超美味い。
パサパサで塩胡椒の味と鶏の味しかしないという僕の好きな食べ物だ。
かなりしっかりと焼いているようで僕でも皮がすんなりと食べられる。
安いしこれは大いにリピ有品だね。


金曜日
なか卯へ
lunch826

とろたま親子丼がはじまっているという。
それに伴いクーポンの配布が始まっているという情報を聞いて。

着席
lunch827

最近はそうなんだね。
新コロ対策かもしれないけど、こういう飲食店の卓上調味料って治安が良くないと置けないよね。
僕の知らないところでどこかの動画配信者が紅生姜を鼻に突っ込んで戻しておいてその後の様子を撮影した動画を公開したのかもしれない。


lunch828

エッグセパレータが最初から付いてきた。
まあ純粋に味のことを考えると特に生の場合は白身って味が薄まるだけでいまいちなんだよね。
加熱したらそれなりに味があるのだが…

ということでお店の方針に従い黄身のみを親子丼の上にへ。
白身は最後に「キミとはここでお別れだ」なんて言ったのかな。
カラザで繋がっていたのを離した時にそんなことを思った。

僕が使わなかった白身がこの後、どうなるかが気になって親子丼と担担うどんのことはさほど覚えていない。


でも、クーポンは無事にゲット

lunch829

とろたま親子丼は止めておこう。


帰社途中に立派な髭をたくわえたにゃんこを発見した。

lunch830

退社後、庭へ

lunch831
11月15日にドラッグミックさん閉店か。
スギ薬局2店体制への移行となにか関係があるのだろうか。


尼崎ランチ週報2021/10.18-22

さて、ランチ週報である。
今週は5ランチ

月曜日
2国を東上

目の前に看板とのぼりが見えるが違和感あり。

lunch701

あれっ、名前が変わってる。
確かここは東大阪の人気とんかつ店の尼崎店だったはずなのだが…
名前は確かひろ喜だったかな。
だがしかし、立派な看板におもやと書かれている。
JR尼崎駅前にあったおもやさんがここに移転してきてひろ喜として営業しているとかそんな話だったと記憶しているが名前もおもやになっている。
なんらかの事情があるのだろう。
まあ、おもやさんには良い思い出が全くないのでここに来ることもなかろう。

ということで、さとへ。
店頭の日替わり展示を確認。

lunch703
この日の日替わりは若鶏の唐揚げと山芋入り焼売とのこと。
これは当たりよりの日替わりなのだろうか。
他にはどのようなものがあるのだろう。

着席

lunch704
新商品が30オフとのこと。
今月末まで


lunch705
僕の日替わりが到着

メイン部にズームイン

lunch706

焼売には何を掛けようか。
個人的には酢醤油と辛子が必須だと思っているがそのような準備はない。
まあ醤油で良いか。

日替わり定食には麺類を付けることもできるが今回は赤出汁と茶碗蒸しにした。
茶碗蒸しなんてふだんあまり食べる機会がないなあ。

伝票は相変わらず気が付かない内に気が付きにくい場所に入っていた。

lunch707

終業後、夜食の買い出し

lunch708
山陰のおでんというものを購入した。
2-3人前である。

開封
lunch709

課金して鶏肉を追加
タマゴは2つか。これは3人で食べるとなると喧嘩になるな。
まあ1人で食べるんだけどね。

火曜日
きらくさんへ
日替わりを確認
lunch710

ミックスフライとのこと。
良いね。ミックスフライ。
何が出てくるか分からない。完全おまかせ感。
数多あるフライを自分で何か選ぶなんてのは大変なことだ。

この日はタイミング的に座敷的な場所でランチ
lunch711
アクリル板が設置されているが真ん中にちょうど良い穴を開けているようでピッチャーが良い感じに通過できる。

lunch712

出た、ぼくの日替わりミックスフライ定食
フライなので食べてみないと中が何かは分からないがエビフライはすぐに分かるよね。
他にもそういう食材はあるのだろうか。
お肉お魚の類は好きな大きさ形に切ることができるから分かりようがないよな。
でも野菜にはすぐに分かるものも多そうだ。

lunch713

フライには辛子必須
そしてスダチも添えられている。

食べ終えてお店の日替わり看板を再確認すると変わっていた。
lunch714

そうかミックスフライ売り切れたんだ。
でも親子丼も美味しそうだな。

帰社途中にゃんこを発見
lunch715


夜食
先日購入したいかめしを食べてみることに。
lunch716
いかめしって美味しいのとそうでもないのがあるよね。

こちらは万代社の新製品というチキンステーキ
lunch717

まあありふれた調理法だが結局はこういうのが一番良いような気がする。

水曜日
ひよしさんへ
lunch719




lunch718

日替わりは酢豚と安納芋の甘煮と白菜とシーチキンの煮物だという。
いつ見ても日替わりが酢豚のような気がするのはたまたまだろうか。

着席
lunch720

コーヒーがセルフサービスになったという。
これは良いね。自分のタイミングなら飲もうかという気になる。

lunch721

酢豚にズームイン
lunch722

なんか玉葱ばっかりだな。お芋さんも入っているようだ。これは変わった酢豚だね。

食後、隣の店舗を確認
lunch723

多幸八さんが閉店してから随分経つなあ。
営業してた時は割と来ていたお店なんだけど何かお店が入らないかなあ。
っていうか、ここの大家さんもずっと空き店舗だと困るんだろうね。

そういえばひよしさんも閉店したそば屋さんの後に入ったお店だっけ。
あのそば屋ってなんて名前だったっけ?

ということでグーグルを使用して10年前にタイムスリップ
lunch741


そうそう松葉さんだ。
グーグルは便利だなあ。

夜食
lunch724

幕の内弁当を買ってみた。
定価が429円で割引後257円だ。
このお弁当を1つ作る労力を考えると429円も充分に安いが257円となるとお店の心配をしちゃうよね。

そして前日に購入しておいたお肉を焼いてみた。
lunch725


木曜日
庭へと
lunch726

西安曹家餃子坊さんへ
醤油ラーメンのオフプライスは続いているみたい。
lunch727

500円ライス付とかこれはかなり良い。

店内は割と混んでいた。
一番奥のカウンター席へ

lunch728

ここからは尼崎アイドルコレクションの現場がよく見える。
また開催されることがあるのだろうか。

それでは聴いて下さい。Vressで「天地想造」



聴き終える頃に僕のランチが到着
悩んだ結果、ランチセットにした。
lunch729

12×12という組み合わせ。
これは単純に144通りのランチが存在するということで合ってるのだろうか。



lunch730
そんな144分の1のランチは担々麺と魯肉飯にしてみた。
それにしてもいつ魯肉飯の読み方を覚えたんだろうか。
字を見てもそうは読めないがいつの間にか読めるようになっていた。
魯肉飯には色んなタイプがあるようだがこちらのお店のものは角のままだ。
これは美味いな。単品があるかをメニューで探してみたがどうもないらしい。

担々麺も美味しい。
そして専用のさじも付いててこれは良いね。

lunch731

挽肉を確実に掬うことができる。

夜食を購入

lunch732

なんとなく夜の月を撮ってみた。

lunch733
確か前日が満月だったはず。

たいやき

lunch734

金曜日
杭瀬へ
饂飩まるとくへと。

lunch735

看板メニュー

そして店内へ

lunch736
そう、これこれ。
期間限定割引の海鮮丼セットを食べに来た。

lunch737

まあ750円なら十分か。

退社後の夜食探し

lunch738
チラシが同封されている。
開封

lunch739

1周年記念で全商品10%オフプライスとのこと。
ということであっちゃんの焼鳥をお持ち帰り

lunch740

もも焼きが美味い。
僕は鶏はムネ派だがここのモモならありだね。


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ