尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

なか卯

尼崎ランチ週報2021/11.1-5

さて、ランチ週報である。
今週は5ランチ

月曜日
早朝の庭のパトロール

lunch791
かつて小龍包のお店があった場所に新しいお店がオープンするとのこと。
魚介味噌白湯 ぎょっこ志とのこと。
こころざ志グループというラーメン屋さんの支店みたいな感じらしい。

ランチタイムに阪神尼崎駅に用事があってランチも駅で。

lunch792
本当に久しぶりに満マルさんへ。


lunch793
ランチメニューは変わり映えしてないな。
限定の満マル弁当を注文するとまだあるという。

卓上調味料

lunch794

目の前には白壁蔵

lunch795

それにしても僕がこの店に足が向かないのもよく分かる。
言わないとお水持ってきてくれないし、味噌汁はこぼすし…


lunch796
右下のお味噌汁のおもらしは僕の粗相ではなくお店の人によるもの。

lunch797

まあこの価格でこれぐらいあれば文句を言うのも筋違いなのだろうか。
足が向かなかった理由のひとつの伝票は改善されたようで配膳時に持ってくるようになっていた。
天つゆの器の下に敷く形で…
で、こうなる。

lunch798
これを僕がレジに持っていくとあたかも僕が粗相をしたみたいでなんか嫌だね。

奉仕料とはいかなる条件で発生するのだろうか。
っていうか奉仕に対価は発生しないというのが一般的であるかと思われるがその辺についてどうお考えなのだろうか。
サービス料とか深夜割増だとまあなんとなく理解できるけどね。


夜食
lunch799

牛タンが半額になっていた。
まあこの手の牛タンは固くて買ったことを後悔することが多いが試してみたくはなるね。

lunch800

カチカチで食べれないとあれなのでお刺身も半額でゲット

lunch801
細かく切って切れ目を沢山入れたらなんとか食べることができた。

お刺身はけっこう良い感じであった。
lunch802


火曜日も阪神尼崎駅に用事があったので。
lunch808

神座さんである。
このお店はチャーシューメンじゃなくてチャーシューラーメンなんだな。
チャーシューラーメンではリズムが悪くてナイスショットが打てないような気がするが…

お得なセットメニュー
lunch809

平然と1000円という大台を超えているのにお得だという感覚がいささか僕の感覚とは異なっているね。

ということでおいしいラーメン単品で。
lunch803


lunch804

最近は店内に3回食べたらやめられないとかそういうのを掲示しなくなったのかな。

スープへのこだわりも良いけど各席にピッチャーがあるという点の方が僕の高評価ポイントだね。
lunch805

卓上調味料
lunch806

胡椒は言わないと出してくれないというシステムになっているようだ。


ということでおいしいラーメンが到着
lunch807

なんか思いのほか野菜が多いね。
こんなにたくさんの野菜を食べたのは久しぶりだ。
メニューの中に野菜いっぱいラーメンというのがあるが、それはどんだけいっぱい入っているのだろう。

夜食
lunch810

オオジへ

lunch811

血合の色を見るにこれは良いカツオだと。
でもやっぱりある程度はトリミングするんだけどね。

lunch812

玉出でまた松茸風味ごはんを買ってきた。

水曜日
さとへ

なにか様子が変です。
lunch816

いつもは入り口のこの場所に日替わりの情報を掲示しているのにこの日はない。

テーブルに来ても日替わり情報がないし、タッチパネルをどれだけ確認してもいつものランチメニューが出てこない。

そうか、今日は祝日か。
文化の日だ。
平日限定なんだな。あのランチメニューって。
確かに店内を見渡すといつも雰囲気が異なり仕事の昼休みにランチに来ているという雰囲気の人は少なくご家族連れで食事に来てアルコールを嗜んでおられる方が多い。

lunch813

秋祭りが始まっているみたいだがその祭にはちょっと参加できる感じじゃないなあ。


lunch814

ということで比較的安価だけど最安値ではないメニューで折り合いを付けることにした。
うどん単品とかそういうものあるけどこの状況でそれはちょっとね。

伝票はいつもの忍者スタイルでいつの間にか所定の位置に収まっていた。
lunch815

このシステムは誰が得をするのかいまだによく分からない。

帰路
新しいスシローの工事現場を確認
lunch817

いちおう店の外側は完成してる感があるね。
年内には営業開始するのだろうか。

夜食
lunch818

高級なお刺身が半額になっていたので。

lunch819

木曜日
マキへ
lunch820


日替わりはチキンステーキだという。
lunch821
ごはんは無銭大盛です。

メイン部にズームイン
lunch822

立体感があって良いね。

夜食
lunch823

オオジさんへ
前から気になっていた黒い焼いた鶏肉をついに買ってみることに。
なんかお酒が好きそうなおじさんが買っていたのを見掛けたし、けっこう前からいつも置いてるし、ってことはこれは人気があって美味しいものなのでは。
見た目が焦げてる肉にしか見えないが食べてみるとそんなことはないのかな。
ってほんとはその時のおじさんに訊いてみたかったが、突然そんなことをおじさんに訊かれてもおじさんも驚くと思って自重した。
でも、こういうことを気軽に訊けるような世の中になったらいいな、とか思ったりもするよね。

その前に玉出の前の出店がまた閉店間際の半額セールをやっていたのでまたヤンニョムチキンを購入。


そして、例の黒い奴を。
lunch825

あっ、これ超美味い。
パサパサで塩胡椒の味と鶏の味しかしないという僕の好きな食べ物だ。
かなりしっかりと焼いているようで僕でも皮がすんなりと食べられる。
安いしこれは大いにリピ有品だね。


金曜日
なか卯へ
lunch826

とろたま親子丼がはじまっているという。
それに伴いクーポンの配布が始まっているという情報を聞いて。

着席
lunch827

最近はそうなんだね。
新コロ対策かもしれないけど、こういう飲食店の卓上調味料って治安が良くないと置けないよね。
僕の知らないところでどこかの動画配信者が紅生姜を鼻に突っ込んで戻しておいてその後の様子を撮影した動画を公開したのかもしれない。


lunch828

エッグセパレータが最初から付いてきた。
まあ純粋に味のことを考えると特に生の場合は白身って味が薄まるだけでいまいちなんだよね。
加熱したらそれなりに味があるのだが…

ということでお店の方針に従い黄身のみを親子丼の上にへ。
白身は最後に「キミとはここでお別れだ」なんて言ったのかな。
カラザで繋がっていたのを離した時にそんなことを思った。

僕が使わなかった白身がこの後、どうなるかが気になって親子丼と担担うどんのことはさほど覚えていない。


でも、クーポンは無事にゲット

lunch829

とろたま親子丼は止めておこう。


帰社途中に立派な髭をたくわえたにゃんこを発見した。

lunch830

退社後、庭へ

lunch831
11月15日にドラッグミックさん閉店か。
スギ薬局2店体制への移行となにか関係があるのだろうか。


尼崎ランチ週報2021/10.4-8 フルチン

さて、ランチ週報である。
今週は5ランチ

月曜日
グロテラに行こうとしたがどうもお休みのようだ。
確か以前は月曜定休であったが、ある時期からそうじゃなくなったとかそんな情報があったように記憶していたが…

仕方ない別の店を探そう。
よしここが良さそうだね。

lunch574

杏拾亭さんである。
もろちん日替わりを選択。
鯛フライというのは美味いんだ。


lunch571
通常メニューを眺めながらランチ待機


lunch572

メイン部にズームイン
lunch573


これはなかなかの内容のランチだね。おおよそ700円とは思えない。

すぐ近くのお店の看板を調査
lunch575


夜ランチとは?
それはあえてランチと名乗らずに定食というやつなんじゃなかろうか。
ランチにしては高額だしね。


lunch576
かつて明月館があったビルはどうやら綺麗さっぱりなくなったようだ。
あんな大きな建物でも割とすぐになくなってしまうもんなんだなあ。

駅前ビルのランチリサーチ
ランチの営業はしてないようだ。

lunch577
焼鳥センターさん

そして甘太郎さん

lunch578


lunch579

夜食は万代にて調達

lunch580

そして新商品をゲット

lunch581


肉は良いねえ。
lunch582


火曜日
杭瀬へランチを食べに

lunch583
饂飩まるとくさんである。
今回はこの固定日替わりを食べてみようと。
火曜日は焼きさばマヨ丼とミニうどん
あるいは俵おにぎりとえび天野菜天とかけうどんのようだ。
なぜ火曜日のみ2種の日替わり設定なんだろうね。

日替わりの焼きさばと注文したが厨房に通すときは「日替わり」とのみ。
ますます「俵おにぎりとえび天野菜天とかけうどん」の存在が気になってくるね。


lunch584
釜飯食べ放題かと思ったが中身はガリであった。
七味はこのタイプの容器だけどなんでこの形状なんだろうね。
先入れ先出しには良さそうではあるが…





いちおう商品紹介しておくか。同タイプのものがアマゾンで900円ぐらいで販売されている。
最近だとダイソーで110円で売ってたりするのかなあ。

lunch585


lunch586

意外と鯖は少なめな印象。
そしてマヨネーズってのはやっぱあれだね。すべての食べ物をマヨネーズ味に変えてしまう。
ごはんは酢飯でこれがけっこう美味しかった。

帰途
秋祭りの準備がなされている。
lunch587


lunch588


大物の辺りにも貴布禰神社があるんだよね。

杭瀬の商店街で夜食を調達しておいた。
lunch589


lunch590
そして万代にて買い足し。

杭瀬の快速亭さんで店頭販売されていたお弁当を買ってきた。
同封されていたチラシ
lunch591


lunch592

lunch594



カラダバランス弁当を購入
lunch593


lunch595

春巻

そしてバランスの良さそうな名前のお弁当
lunch596


まあ色々と入ってて面白く食べることができたね。

水曜日
lunch601

上海花園さんへ
お隣の空き店舗がなにやら工事中。新しいお店ができるのかな。
日替わりはこれ。
lunch600


lunch597

変わった形状の調味料入れであるが最近はこういうのもかなり安価に購入できるよね。
これはそういうやつなのかな。

lunch598

ということでAセット
メインの酢豚はかなり黒い
lunch599

お酢が黒いタイプだとこういう仕上がりになるのかな。

lunch602
近くのスーパーアウトレットさ~くるさんが閉店するみたい。
スーパーアウトレットが開店する前ってここ何のお店だったっけ?

ということでググってみたら1代前が薬局(非ドラスト)でその前がインターネット屋さん?だったみたい。

木曜日
久しぶりにランチモーニング
なか卯さんである。
lunch603

なか卯でランチモーニングといえば朝そばである。
もろちんこの日もそばを食べようと思って来たのだが…

ない。
まあかき揚げそばというものが入っている朝そばはあるがプレーンなそばがない。
じゃあかき揚げそばを選ぶかというとさにあらず。
僕はかき揚げが苦手なんだよね。
だって何が入ってるか分かんないじゃん。

ということで非そばランチモーニングを選ぶことに。
lunch604
担々というのは人気があるなあ。
確か担々というのは味付けのことではなくて販売形態のことであったと記憶しているが、現代の日本では「担担=ピリ辛で挽肉が入っている」になっている。
これには四川省自貢市の陳包包さんも驚いているのではないだろうか、と思うし。
陳包包さんってこれどう読むのかちょっと気になるよね。

lunch605

焼鮭定食にした。贅沢をして豚汁変更してみた。
なか卯の豚汁はくたくた感があってやはり良い。

lunch606

無銭券をゲット
10月一杯が期限か。これは使い切るのがいささか難しいそうだ。

終業後

あま屋台が営業してる?
緊急事態宣言も解除されたしこれから本領を発揮するのかな。
lunch607



でもこの日はあっちゃんのからあげ屋さんの焼鳥を買って帰った。
あま屋台は2度しか利用してないけど食べ物が出てくるまで時間が掛かるのでちょっと寄って行くという用途にはあまり適さないのかな。


lunch608


適当な串焼き2本とビールがさくっと飲み食いできれば僕的に使い途はありそうなんだけどなあ。

金曜日の早朝
にゃんこをみた
lunch609

これは良いことがありそうだね。


ということでこの日は半ドンで仕事を終えリベルへランチを食べに行った。

lunch610

あっ、もとつぎの名前が残ってる。
他の名前も人によっては思い出深いものだったりするのだろうか。
そういえば尼出さんなんてのもあったなあ。
僕はあまり甘いものを食べないので縁がなかったけど。

lunch611

この日のお目当てはここ。
ことぶき食堂さんだ。
武庫川沖で釣れた尼崎産の魚が食べられるというお店。

これまで何度かお弁当を買ったことはあるがお店で食べるのは初めてだ。
lunch612


煮魚定食にした。魚はチヌだという。
lunch613


煮付にズームイン
lunch614

まあ色合いは映えないがこれはとても美味しい。
600円でこのクオリティは破格じゃないかな。

ということでお弁当も買って帰った。
lunch615


lunch616

この汽車的なやつはいつまで残ってるんだろうね。
普通は退去時に元に戻さないといけないと思うんだけど随分と長いことこのままだ。
調べてみると同様の営業形態のお店は残っているようだが、それでもここがそのままということは資本的には関係がないということなのだろうか。

lunch617
今年もミーツ・ザ・福祉イベントの計画があるみたい。
でも大きな野外イベントはなしかあ…

ということで半ドンランチ後の用事
lunch618


新型コロナワクチン接種会場受付である。
2回目のワクチン接種でこれで僕も世間で言うところのフルチンだ。
副反応大丈夫かなあ。


接種後はことぶき食堂さんのお弁当を食べてお腹をフルにしてあとは大人しく寝ておこう。
lunch619




今後、更新が途絶えてたら副反応で大変なことになっていると思ってくだしあ






尼崎ランチ週報2021/5.10-13 初夏?

さて、ランチ週報である。
GWも終わり、そろそろ夏か。いや、その前に梅雨という季節があったっけ。
今の時期は最高に良い気候の日が毎年1日ぐらいはあるのでその日を楽しめたら良いね。

月曜日
lunch081

またぬりかべ、じゃなくて尼崎市議選の看板だ。
もう、この看板要らないんじゃないかな。ポスターを貼ったところでそこから得られる情報は顔と名前だけだ。
いっそ巨大な液晶ディスプレイのタッチパネルになってて押すと様々な情報が閲覧できるぐらいの仕組みになっていないと役に立たないと思われるが…
QRコードを印刷してそこから直接、本人にアクセスできたりすると便利で良いよね。

この日のランチはなか卯さんへ。
前に食べて気にいった奴をリピ


lunch086

ちょっと贅沢をしてとん汁を付けてみた。
なか卯さん丼にはデフォでは汁物が付かないのが難点だ。


lunch082
無事にピッチャーがある席を確保

机上のお勧めメニュー
lunch083

キーマカレー親子丼とは?
なにやら欲張りな食べ物だね。どっちか1つで良さそうに思えるが混ぜちゃったか。
今後、なか卯さんはこういうスタイルで行っちゃうのかな。

到着
lunch084


刺身しらすと桜海老丼の頭にズームイン

lunch085
桜海老は小さいけどよく見るとちゃんと海老だし、皮を剥いてあるんだね。これは大変なお仕事だ。
今回も美味しく頂けた。今季、もう1リピあるかも。

夜食は街かど屋さんへ。

lunch087
お弁当をテイクアウトしてみようかと。


lunch088
いろいろとメニューはあるが初めてなのでここはやはり屋号を冠したA弁当にしてみた。

lunch090



セルフデリバリー
lunch089
街かど屋さんからのお手紙が入ってる。

お手紙は心がこもってて良いね。
でも、それよりも気になるのがその下のお食事券
lunch091
おしぼり付で気が利いてるね。


lunch092
なんと金券が大量に添付されている。これは大変なことだ。
数えてみるとなんと1000円分の金券がこのチラシには添付されている。

どうしようか。
割と期限も長いしなあ。

街かど屋A弁当
lunch093


ごはんは大盛り、ご飯粒が蓋に押しつぶされている。

lunch094

おかずは鯖とコロッケと唐揚と出汁巻とお漬物。

まだ残っているめし泥棒をトッピング
lunch095


更に玉出で1円で購入したゴマも振りかける。
lunch096

もうご飯だけでも豪華な食事に見えてきた。

火曜日
ピンチケ配布、その意気や良しということでランチは街かど屋さんへ。
lunch099


lunch097

ランチは日替わり…
ほんとはランチ日替わり丼セットにする気満々だったのだが、なんと券売機でボタンを押そうとすると売切の表示になっていた。
正直、じゃあ何にするか悩んだが後ろにお客さんがいるし、とりあえず日替わりにしてしまった。
ランチタイムの飲食店で食券機を渋滞させるのは重罪だからね。

lunch098

無事に100円玉が還元された。

この日の日替わりは僕の中で評価の低いミックスフライ
lunch123

ちなみにこの日の丼のセットは親子丼とざるそばだった。

アジフライは先日、食べたものよりは衣が薄くてまだ良い感じだった。
衣付けも店舗でやってたりするのだろうか。

夜食はなごみ屋さんのお弁当
lunch100

そして、カツオのたたきを購入
lunch101


lunch102


lunch103

かつおは血合いさえなければ僕のお気に入りの食べ物だ。

水曜日
グローブテラスへ
日替わりは…
lunch104

チキングリルか。まあ、良いか。

本日の一品は春巻き
lunch105


いちおう3本ゲット
lunch106
中身はなんだろう?

9番で待機
やはり9番といえば藤本敦士さんだね。
今は阪神でコーチをしていてノックが上手いらしい。
それにしても矢野さんが監督で藤本がコーチとか僕も歳を取ったものだ…

いつの間にか阪神の監督・コーチのラインナップが皆、現役時代を知っている人ばかりになってしまっている。
まあ、これは面白いもので僕が若い頃のおじさんだった阪神ファンの人はこういう感覚で監督・コーチを見てたんだなあ、と。
藤本がコーチとか現役時代を知ってたらちょっと面白いよね。

10番とコールされたように聞こえたが、実は9番だったらしくいそいそとランチを取りに行く。
そうか、10番は永久欠番だからコールされることはないよね。(そうなの?)
まあ、このお店の番号札の印刷的に永久欠番にすべきは6と9だと思うがどうだろう。
前にも書いたが線が下にあるから9を示すなんてのはいささか乱暴な理論だと思うが…

lunch107

なかなかの面構えのランチだ。

ズームイン
lunch108

750円で安定してこのレベルのランチを食べられるのだから贅沢は言っちゃいけないよね。
回数券の購入をそろそろ検討しようか。

いまだ活用されているのを見たことがないテラス席
lunch109

食後、体育館のチラシコーナーで情報をゲット

lunch110

尼崎市立歴史博物館の第2回企画展が開催とのこと。
でも、確かGW中は緊急事態宣言が出て閉館してたはず。

裏面
lunch111


尼崎市立歴史博物館
公式サイトを確認したら、5月12日から再開しているようだ。
地域史研究尼崎市立歴史博物館紀要の最新刊の電子データが無銭で公開されている。
これは大盤振る舞いだね。
バックナンバーも最近のものは電子データ化されて無銭で読めるようになっている。
これは暇つぶしにもってこいだね。

巻号一覧 | 地域史研究 | 刊行物 | 尼崎市立歴史博物館 

食後のいつものアングル

lunch112

夜食

lunch113
半額シール貼りたてホヤホヤの鮮度抜群のステーキをゲット
サイコロにしてみた。

lunch114


お弁当もゲット
lunch115

この量、質をこのお値段でって大変なことだと思う。
めし泥棒は自宅のもの使用


lunch116

木曜日
朝、目が覚めたら足が痛い。
特に怪我をしたような記憶はないし、でもここ数日そんな予感はあった。
そうか是非に及ばず。

とりあえずランチはこんな感じに。

lunch117

程度でいえば、骨折と同じぐらいの痛さだというが骨折してもこんなものかという感じもあるね。
全然、まともに歩けないけどね。

自分の食生活を振り返れば正に「是非に及ばす」としか言いようがない。
僕の記憶では数年ぶりで3度目のやつだ。

それでも夜食を買いに行く。

lunch118
出屋敷のリベルへ。

lunch119
ここの地下のことぶきさんが武庫川沖で獲れた魚のお弁当の販売をしていて、GW明けから販売を再開したと聞いている。

lunch120

営業時間は18時まで
お値段は500円

痛む足を引きづりながら左すぐへ。


lunch121

終ってた…

仕方がないのでマクナルへ
マクナルはたまに食べたくなる。
lunch122

僕の曖昧な記憶ではフライドポテトはアレの含有量が少なかったはず。要は美味しくないものにはあまり入ってないんだよね。


まあ、でもほんとはそれは大した問題ではないことぐらいは知ってるんだけどね。
20年ほどの年月を経て、顕在化した症状だ。付け焼刃では刃が立たないことぐらいは承知している。
とりあえず水をたくさん飲んで歩くか…




アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ