尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

マルハチ

尼崎ランチ週報2021/3.1-4

さて、ランチ週報である。
今週は4ランチ

月曜日
今週もあさりうどんを食べに行くことに。
前2週とは異なるルートで店に向かうと無事に交差点に青で到着。
これは週の初めから縁起が良いね。


lunch171
今回も無事にピッチャーがある席を確保。

少し贅沢をして牛丼セット

lunch172

ただしミニにしてみた。


lunch173
来た、僕のあさりうどんセット。
やはりこの季節はあさりうどんだね。


lunch174
関西では普通の習慣のようだが、この青ねぎを生のまま食べるというのに馴染めない。
ということでスープに浸して加熱することに。


lunch175
牛丼は赤が入ると映えるね。

ランチを食べていると外が騒がしい。
どうも消防車や救急車が出動しているようだ。
火事か。物騒だな。


lunch176
なんとなく黒っぽくもやっているのが火事現場のようだ。

ググってみた。
「ストーブに灯油を入れていたら火が出た」尼崎市の工場で火災 消火活動続く | MBS 関西のニュース 

記事を読んでいるとストーブの火をつけたまま給油していたという…
世の中にはこうしたものぐさ故に大きなものを失ってしまう人がいるのだ。

夜食
マーケットへ。
シャウエッセンが安いというので購入しておいた。

lunch177
298円というのがどれほどのオフプライスなのかは普段、買わないのでよく分からない。
シャウエッセンは王将のメニューになるほどのウインナーなのできっと美味しいのだろう。

でもこの日の夜食は前に購入しておいたハムの在庫消化にした。

lunch178

火曜日
グローブテラスへ。
この日の日替わりは…

lunch179

なんかイマイチだな。とはいえ雨だし、この日替わりにするか。

lunch180
14番
弓長さんだな。


lunch181
この日の1品おかずは生たまご。
えっ、水曜日が生たまごの日じゃなかったっけ?


lunch182
ということで、この日のランチ。
スープがチゲ仕様で豪華だったのが良かったです。


lunch183
みそソースというのはあえて選ぶ気はならないけど、けっこう美味しいね。


lunch184
まだ雨は降り続く。

夜食

lunch185

鯛が半額


lunch186
たい焼きである。

水曜日
JR尼崎方面へ。
ここにしよう。

lunch189
2月に1度は来ようと思っていたが、結局3月になってしまった。

日替わりはこれ。

lunch187
良さそうじゃないか。


lunch188

これはおもいのほか豪華なランチだ。
僕の考える僕がいつか出店するランチ店のメニューはきっとこんなやつだね。

近隣のランチリサーチ

lunch190


lunch191

夜食の買い出し

lunch192
柵の刺身が売り場を一回りしてたら半額になったのでこれも何かの縁かと速攻でカゴの中へ。

この日のお買い物はマルハチ
ポイントの集まり具合を確認。

lunch193

今回で187点か。500点まではかなりあるな。

適当に切って刺身に。半分は翌日の夜食に残しておこう。
lunch194



木曜日
五苑へ

lunch195
日替わりはこれだな。


lunch196
通常メニューを見ながらランチ待機。


lunch197
チャーハンも日替わりおすすめセットの場合は大盛無料なのだろうか?

まあ大盛にする必要がないぐらいにたくさん入ってるんだけどね。

夜食探し
街かど屋さんのテイクアウトお弁当を買ってみようかと思ったが、なんとなくイマイチだな。

lunch198


庭でお弁当を購入。
lunch199

前日の残りのお刺身は漬けに。

lunch200

お弁当はアッチャンノカラアゲヤさんで購入。

lunch201
ササミフライ弁当である。
ササミフライは美味しい。


ひらけおいしさ ドラクエウォーク

さて、休日である。
といっても、この新コロナ禍では休日だからといって出歩くことは良くないことだとされている。
まあ、感染症の拡大防止という観点からは正しい意見ではあるがどうにも窮屈な世の中になったなあという感は否めない。

とはいえ、近所を愛車に乗ってフラフラとするぐらいはおおよそ許容される行動ではあると思うがどうなんだろうね。原理主義の方からするとそれも駄目です、なのだろうか。
休日の市内では尼崎市の広報車が放送で不要不急の外出を控えるように呼びかけているしね。

と、そんなことを考えてこの日、外出をしたわけではなく後からそう思ったというだけのお話だ。


阪神杭瀬駅へ。

kuise1

かつてはぎょうざの満州があったのだが…

kuise2

満州が入っていた店舗は未だに空き店舗。
中は結構広いし、家賃はどれぐらいの設定なんだろうか。
300万円ぐらいかな。
こういう駅中の店舗の家賃の相場はよく分からないよな。
商店街の店舗なんかは検索するとけっこう相場が分かるものだが、希少な駅中だとなかなか情報がない。

kuise3

杭瀬の熊野神社を公式参拝
kuise4

新コロナ禍を考えると神様とはって思うが、ものは言いようで現状というのは神の試練なのかもしれないな。

kuise5

マルハチへ。
この日はポイント5倍の日。
マルハチポイントは真面目に貯めていて、これまで4回ぐらいは500円券をゲットしている。
次にゲットするのはいつになるのだろう。


kuise6
ビールを購入。製造は202101CX
たまに超古いのが置いてあるので注意が必要。

そして、あれをセルフデリバリー

kuise7


kuise8
シールを確認

ひらけ、おいしさ。

kuise9

ピザが食べれる自由は素晴らしいね。
新コロナの後遺症で味覚がなくなったらピザを美味しく食べることができなくなるのかなあ。

と、これだけだと内容が薄いので最近のドラクエウォークの進捗でも載せておくか。
最近、終了したイベント「凍てついた王国と炎熱の兄妹」でのこころ集めの成果など。

dq03

今回の目玉っぽいこころの「うごくひょうぞう」はSを3つ確保。これなら回復3枚でも安心。

ひょうがまじん」もSを2つ確保してるが使い道あったっけ?
集めるのに苦労した「ホラービースト」もいつの間にかS3つだ。

dq04

コキュードス」S6つ。


dq05
アイスゴーレム」はS3つに増えた。こいつはたしか復刻したやつだよな。

dq06
今回のイベントで5000匹弱を虐殺した「つららスライム」はS8つ。
よく頑張ったなあ。


dq07

なんとなく使い道がありそうな「スノードラゴン」のSは5つに増えた。

そういや「アンクルホーン」も今回のイベントモンスターだっけ。
スクショするのは忘れてたけど、直ドロでS2つを確保。珍しく運が良かった。

dq02

最終日になんとかポイント報酬上限のイフレムの心珠Sをゲット。


dq08
京都に行ってモテモテを討伐。


dq09
9章のあまりみかけない枠の「じごくのつかい」のSをゲット。

dq10

595万歩も歩いたのか。

久しぶりにピックアップ武器をゲット。

dq01
やはり出ると嬉しいものだ。


尼崎ランチ週報2020/10.19-23 どきどきランチ

さて、ランチ週報である。
今週は5ランチ
普通…

月曜日
前日遅い時間に牛めしを食べたのでランチはなしで良いやと思っていた。
僕にも意外と常識的な感覚があるよね。

ということでランチタイムブレークにはマーケットリサーチへ。

lunch371
このようなものを発見してしまったのでついうっかり買ってしまった。
金目鯛のねじ塩生姜漬け丼だという。
金目鯛なんていうそんなに数が獲れないっぽい魚でこういう商品があるのは珍しいな。
いかなる事情があったんだろうね。
はまちなんかだと大量に揚がってやたらと安い時期があるから分かるんだけど、今の時期は金目鯛がよく獲れる季節なのかな。

食べてみると確かに金目鯛っぽい味がして美味しかった。
まあ、魚なんて漬けにしてしまうとほとんど差が分からない。

夜食
lunch372

マーケットでわっぱ飯を50%引でゲット。




lunch373

酢味噌と赤いやつを準備

そう、前夜購入しておいた半額の鱧を落としにしよう。

lunch374

明太子も焼こう。

lunch375

椎茸を煮よう。

lunch376

わっぱ飯である。

lunch377
いくらがのっていたがこれはどう扱うのが正解なのだろうか。
というのもやはりご飯なのでレンチンして温めて食べたいが、いくらって加熱しても良いのかな。
とりあえず先に食べるという作戦を取ってみたが。

たまにレンチン時に困る惣菜ってあるよね。
その筆頭がチキン南蛮。
それもタルタルソースが既に掛かっているやつ。
何度かタルタルソースごとレンチンしたが、温まったタルタルソースは思いのほか味が悪い。

とはいえ、タルタルソースを剥がすのは至難の業だしねえ。
ということで最近はチキン南蛮を買うことがなくなった。
なんとかならないものだろうか。

ところでわっぱ飯って何だっけ?
この飯を見ても特にわっぱ要素は見受けられないが。
ググってみよう。

わっぱ飯 - 【郷土料理ものがたり】 

なるほど、わっぱ飯をわっぱ飯たらしめているのは中身ではなく容器だという。
その説でいえば、このわっぱ飯はわっぱ飯ではないと言わざるを得ないだろう。

じゃあ、これは何かというと「わっぱ飯の中に入っている飯」という表現が適切であろうか。
略してわっぱ飯。なるほど。

いくらが悩ましかったけど美味しかったのでリピ有。

火曜日
早朝のランチリサーチ
どきどき水産さんのランチがリニューアルされていた。
これは一度試してみないと!


lunch378

それにしてもこのGo To Eatの露骨な中抜き感と少額利用者のアレな感じがなんとも言えないよねw

ヤフーで紹介されていたこんな記事を読むとなんとも言えない気持ちになる。
「めっちゃ損した」……「Go To Eat」のレストランに、予約なしでGo Toしてしまった件 - ITmedia NEWS 

僕も相当にケチ臭い性格、いや倹約家ではあるがこのようなキャンペーンがあるせいで…って話で。
「定価でランチ食べてめっちゃ損した」
どうも何かがおかしいとしか思えない。


ということでランチはどきどき水産さんへ。
変な名前のお店だと思っていたが社長さんの名前が土岐さんだと聞いて納得。

エントランス部

lunch379

カニがメインのお店である。

でも、今日は焼肉で。

lunch380

ランチに焼肉はギリギリ許される感があるが、ランチにカニは決して許されない感があるよね。


lunch381
コンロはカセットじゃないタイプ。
カセットボンベタイプと僕は相性が悪くてかなりの頻度で食事中にガス欠になってしまう。

lunch382

ドリンクバー利用。

その他のランチを調査

lunch383

ここは確か年中通して牡蠣フライがラインナップされているので食べる人はそのつもりで食べた方が良いと。

lunch384
文明の利器
ごはんのお代わりに使用することになる。

カニと並ぶどきどき水産のメインメニュー
lunch385

寿司食べ放題である。
どう在庫の管理をしているのか気になるよね。

色々な在庫管理の仕方を想像していると焼肉ランチが到着。

lunch386
なるほど、こういう焼肉か。
まあここは焼肉屋さんじゃないし、こんなものだろうか。
これまでに見たことはあったが食べたことがなかった肉のようなやつも皿に載っているのでこれはいい機会だ。試してみよう。

カンテキ
lunch387


lunch388
小さい四角いやつが今回初めて食べることになったやつ。
マーケットなんかでサイコロステーキとして販売されている謎の肉みたいなやつだ。

果たして…
焼いていると中からどんどんと脂?が出てきてサイズダウンする。
このまま焼いていると消滅してしまいそうだ。
でも、構造的に考えると中までかなりしっかりと焼かないとヤバそうだしな。
鶏肉も四角くてデカい。これを中まで火を通すのは難しいし、ハサミがあれば良いんだけどね。

サイコロステーキとは牛脂なのだろうか。
まあ、タレに付けて食べると意外と食べれてしまうあたり焼肉のタレは偉大だ。

その他の肉はだいたいすたみな太郎水準という感じかな。

会計は税込で968円
面倒なので1000円札1枚のみで支払うとレジ横に置いてあった「1円玉が不足してます」の掲示物を少し動かした。アピールかな?

「えっ、なに? 8円出すべきだったの?」

まあ、アピールでなかったとしてもあれだよね。
価格設定はそちらの自由なんだから1円単位の会計が発生しないように設定すればそれに関わる苦労は一切なくなると思うんだけどね。
それとも「お釣りは要りません」と言うべきだったのだろうか。
「1円玉が不足してます」の掲示物はそれなりに古びてて長期間1円玉が不足している状態が続いているのだろう。

こういう時に必要なのは発想の転換であって、1円玉の在庫を増やす努力よりも使用する必要がなくなる工夫をした方が色々と楽で良いと思う。




近隣のお弁当屋さん
lunch389
じゃい庵さんはいつの間にかシャッターが開かなくなっていた。
結局、一度も利用しなかったなあ。
なんとも言えない買い辛い感が一番の敗因かと。
またこの店舗に入店する店が出てくるのだろうか。
1代前が洋食屋さんで2代前が中華だったかな。
その前も存在するのだろうか。

夜食
明太うどん

lunch390
卵を買っとけば良かった。

椎茸を使い切る。

lunch391


lunch392

水曜日
この日はランチ難民に。
最初に入った店がかなりの満席具合で中を見るとほとんどのお客さんが待機状態。
なんとか空いてた席の隣のおじさんは煙草を吸いながら待機している状態だった。
これは駄目だ、と次へ。

次の店も外から覗いてみるとほぼ満席。
これは駄目だ。

ということで松屋さんへ。
こちらもかなりの満席感であるが、松屋ならなんとかなる。


lunch393
これといって目ぼしい新メニューがないので、定番的な奴にしてみた。
松屋のハンバーグは美味しい。


lunch394
カレーはセパレートタイプ
どうせセパレートにするなら、あのカレー用の変な形の金属製のやつにすれば良いのにと。


カレーポット*カレーソースポット 200cc*グレービーボート 業務用カレーポット レトルトカレー 洋食器 業務用食器 カレー小物 業務用ソースポット カレーグッズ カレー食器 ギフト ステンレス製カレーポット レストランカレー用 ドレッシング容器 誕生日ギフト
カレーポット*カレーソースポット 200cc*グレービーボート 業務用カレーポット レトルトカレー 洋食器 業務用食器 カレー小物 業務用ソースポット カレーグッズ カレー食器 ギフト ステンレス製カレーポット レストランカレー用 ドレッシング容器 誕生日ギフト

ということでちょっとググってみた。
正式名称はグレービーボートというらしい。
家庭にあっても絶対に使うことがなさそうな食器なので、プレゼント用に良さそうだね←

最後はルーの皿にご飯を投入して綺麗に完食。

そして、ゲットした。

lunch395
松屋の定期券
なんと「定期券のお代をいただかない」と。
何度か吉野家さんの有銭定期を買ったことがあるが、無銭配布という方法もアリなんだ。


夜食

lunch396
半額ご飯



lunch397

で、オムライス

lunch398

オムライスなんてたぶん生まれて初めて作ったけど、なかなか良い感じだ。

中身

lunch399


オムライスの皮とチキンライスはそれぞれ単独だとなんとも冴えない感じだがセットになるとなんとも言えない魅力が出てくる不思議な食べ物だ。
数式で表すと1+1>2かな。

木曜日
グローブテラスさんへ。
この日の日替わりは…

lunch400

つくね?
何かいまいちっぽいけど大丈夫だろうか。
とはいえ、この店は裏切らない。

日替わりにしよう。



lunch401
9番で待機
藤本さん。
現在は名ノッカーとして活躍されていると聞いたことがある。


棒が下だと9になるというのは全世界共通のルールなのかな。
数字を発明した人は何を思って6と9という文字にしたのだろうか。
この上下対称的という形状、(っていうか厳密には上か下だけでいわゆる対称ではないっていうねw)のせいで大変な目に遭った人もたくさんいるのではないだろうか。

この日の一品はつけもの

lunch402


9番がコールされいそいそと取りに行った。
lunch403


これはなかなか凄いじゃないか。

lunch404
これは確かにつくねだが、いわゆるつくねバーグなどと形容されるタイプのやつだ。

このサイズのつくねバーグが3個もあるなんて流石はこの店だね。
店内はみるみる内に満席に。

食後のいつもの場所からの一枚

lunch405
少し色が変わってきてるな。
もうすぐ冬だ。

夜食の買い出しにちょっと遠出をしてサタケさんへ。
尼崎にはたくさんマーケットがあって良いね。全部で何店舗あるんだろう?

お買い上げ
ビールは赤星ことサッポロラガー
lunch406

出口にミサトさん!

lunch407
葛城三佐である。
最新作でも三佐なのかどうかは知らない。

そのミサトさんがお知らせしてるのが阪神高速6号大和川線が全線開通したという情報だ。

それにしても未だにエヴァンゲリオンか。
確か1995年の作品だっけ?
もう25年も前になるのか。

結局、セカンドインパクトは起こらず、2015年に使徒は襲来しなかったね。


牛もつ鍋
lunch408
先日、購入したIHヒータを使用。
このタイプでも使えるとか文明の進化を感じるね。
でも、IHヒータの原理はよく知らない。
今度、ちゃんと勉強しとこう。

金曜日
モーニングランチにしよう。
雨だけど。

lunch409


lunch410


モーニングランチといえば、街かど屋さん。
24時間営業である。

lunch411


検討を重ねた結果、メニューはこれ。
lunch412

かやくごはん定食

lunch413

天ぷらうどんと鯖塩焼とかやくごはん。

天ぷらは写ってないが海老と鶏とおくらが載っていた。
何とも和食感の強い定食であるが、どうも調和に欠ける。
それぞれの自己主張が強いよね。

だがしかし、かやくごはんを食べ終えて普通のごはんと合わせてみるとなんともいえない調和感が生まれた。
そうか、やはりごはんだ。
もしかしたら、かやくごはん定食に白ごはんがセットになっていると良い感じなのかもしれない。
「かやくごはんはごはんではなくておかずにカテゴライズされる食べ物である」というランチ学説を今度、学会に発表しようか。


夜食の買い出し
お気に入りのパン屋さんでパンゲット
詳細は秘密

lunch416

玉出へ。
北海道物産展が行われているようだ。

tamade
ラインナップを見ると、それいつも売ってるやつじゃんってのが結構あるが、よく見ると限定品もあるようだ。
中でも注目はサッポロクラシック
北海道限定のビールである。
かつて北海道に旅行で行った時はこればかりを飲んでいたなあ。

だがしかし
lunch422
みな考えることは同じのようで売切のようだ。
たしか立花の阪急オアシスで売ってたはずだから今度買いに行ってみようかな。

店内を散策し、これを買おうと。
lunch423

ソラチ社の北海道のお肉屋さん太鼓判 焼肉のたれである。

お肉はこれにしよう。
北海道産の牛肉は見当たらなかった。

lunch414

本場の味というが何のことだろうね?

今回は漬けこんでみることに。

lunch417

なかなか良い香りがする。食欲をそそるね。

焼いてみた。

lunch418

これは安物のお肉を美味しく食べるのに役に立ちそうだ。

今週のドラクエウォーク
今週はこころ運が良かった。
ボボンガーとだいおうキッズのこころSをゲット

lunch419


lunch420


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ