尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

ランチ

尼崎ランチ週報2021/11.23-26 ワンコイン

さて、ランチ週報である。
今週は4ランチ
楽ちんである。

火曜日
lunch002

創業祭が行われている西安曹家餃子坊さんへと。
火曜日だから塩ラーメンだな。


lunch001
鶏チャーシューと立派なメンマがのっている。
これで500円は安いね。

夜食

lunch003
かき飯が少し安くなっていたので買ってみることに。


lunch004
美味しいけどやはりかきは火が入った直後の中がトロっとしているぐらいのが一番かなあ。

帰宅すると大きな荷物が届いていた。
lunch005
しばらくはこれを使いこなすのに忙しそうだ。

水曜日
また西安曹家餃子坊さんへ
席は尼崎アイドルコレクションがよく見える場所だ。

lunch006

7番で待機
lunch007

今岡だな。

水曜日なのでランチは天津麺
lunch008

天津(卵部を天津と呼ぶので合ってるのだろうか?)は麺とはこれといって合わないという不思議な食べ物だが、ごはんがセットになっているので大丈夫。

夜食は肉豆腐
lunch009


木曜日
なんとなく谷間の日にスシローへ
lunch010

入店してみるとなんと明日からしばらく改装閉店するとのこと。
lunch011
まもなく2国店が開店するのでそれに対するテコ入れだろうか。
今でもけっこう綺麗なお店だという印象はあるが、開店からもうそれなりに経つしね。
いつできたんだっけ?
タッチパネルなんてのはない時代から合ったのは覚えている。
インターホンで注文するという時代で3つほど連続で注文した品物が売切だったという記憶がある。

ということでまずはヅケのぶりを。
ぶりは美味しいけど脂が強いのでこの形も悪くない。
lunch012

素ぶり
lunch013

もろちんこちらも良いね。

カニフェアは昨日で終わっていたがまだ在庫があったようなのでかにの内子
lunch014

定番のまぐろ
lunch015


スシローのアジはキラキラしてるなあ。
lunch016


カニみそ添付の高級皿
lunch017

鱈の白子
lunch018

まだジュレポン酢を使っているのは減点材料だと思う。



シロトリ貝のユッケ
lunch019

ゴマ油で味付けしたらそれはユッケだという認識で良いのかな。

退店時にSUSHIRO PRESSをゲット
lunch020

尾鷲ってなんか格好良い地名だよね。
書くのが大変そうだけど。

そして15日からは大とろが1皿110円か。
これはまた来なきゃね。

金曜日
また西安曹家餃子坊さんへ

lunch024

5番で待機
lunch021
ビッグボスこと新庄剛志さんだな。


lunch022
金曜日は醤油ラーメン


lunch023
またこの太いメンマだ。
やはりメンマは太いのが良いね。
割り箸の活用方法としては最上のものだと思われる。

夜食

シャンティかんださんへ
lunch025
めっちゃうまい!!シールが貼ってある酒粕があったので粕汁にしようと。
見たことのない形式の酒粕だ。




lunch026
玉出にも行ってみた。
久しぶりに神戸牛が販売されていたので買っておいた。

かす汁完成
lunch027
今回は豚肉にしたがやはり鮭だなあ。
買おうかと思ったがいささか値が張ったので豚肉で妥協してしまった。

こちらはシャンティかんださん自家製のいかの塩辛
lunch028
ポン酢を少し掛けると食べ易くなるってのはほんとだね。


尼崎ランチ週報2021/11.8-12

さて、ランチ週報である。
今週は5ランチ

月曜日
アマゴッタの離れにあるリカーズさんへ
生姜焼き定食にしようと思ったが売り切れとのこと。
生姜焼き定食売り切れなんて生まれて初めての事態だ。
長く生きてみるものだねえ。

lunch841
ということでトンテキ定食にしてみた。
ドリンクメニュー

lunch842

このお店に限ったことではないが量が明記されていないというのはどうなんだろうね。
まあなんとなくお店の雰囲気からそらなりに想像はできるし、多くの場合はその想像からの大きな隔たりはないが今後はどうなるのかはわからない。
そう考えると瓶ビールというのはその点優れているなあ。
大中小で容量は決まっている。



lunch843
カウンター席にはいちおうピッチャーが置いてあるが全員にストレスなく行きわたるという配置ではない。

そのようなことを考えている内に僕のトンテキ定食が到着。

lunch844

ここの定食はおかずが多くて良いね。
トンテキにズームイン

lunch845

写真だと物足りなく見えてしまうがけっこう良い感じだった。

夜食

lunch846
寄り弁化したえびピラフ

オオジで購入
lunch847

lunch848

lunch849

かつおのたたきはもう季節的に戻り鰹なのだろうか。

lunch850
リピ必須の極味鶏の炭火焼

火曜日
ちょっと用事があり阪神尼崎駅方面へ
満マルさんへ
lunch851


豚キムチ定食にした。
lunch852

終業後、庭に出てみると新しいお店がいつの間にかできていた。
lunch853

大起水産さんのお隣に#AREA89というお店ができているようだった。
店の外の看板をチェック
lunch854

チキンのお店みたいだね。

よく分からないし、高額なのでお隣の大起水産さんにて煮付を購入
lunch855

カラスガレイである。

lunch856
生前の姿を見たことはたぶんないけどきっと皮の色が黒いんだろうね。


水曜日
久しぶりに喜三太さんへ
lunch857
調べてみると昨年の9月以来のようだ。

今回もチキンカツ定食に
lunch858
チキンカツは前回と同様であるがおかずが豪華になっていた。
この辺は日替わりなのかな。
サーモンのお刺身と山芋にごはんですよが乗っているものが出てきた。
これは豪華で良いねえ。

と、これを食べながら思い出した。
そうだ、今日は11月10日だ。
天下一品に行かねばならぬと思っていた日だ。
ランチでさくっと食べて来ようと思っていたがすっかり忘れていた。

ということで
終業後
lunch859

前に10人には満たない程度の列ができていた。
仕方ない待機するか。

お隣の大貫さんのメニュー
lunch860
セットは単品より100円安いとのこと。
価格設定はお店の自由だがやはりラーメンとやきめしでこの価格はちょっとしんどいものがあるなあ。
基本的なセットだと思われる半チャンセットが1340円か。
立派な定食が2食食べれるお値段だよね。
まあその価格設定でもお店はいつも混んでるんだから大したものだ。

lunch861
列は前に進み店の前に
そうこの日はラーメン並1杯無料券の配布日だ。
昨年はコロナ禍で中止、今年も同様であったがこのところの感染者減を受け急きょ創業記念ということで配布イベントが開催されることになった。

lunch862

メニューは限定
lunch863

とりあえずビールを発注
コロナ対策でカウンター席には仕切りが置いてある。
そしてその為、座る場所によって使える調味料とかピッチャーとかティッシュに差が生じている。
こういうのって店の中の人は気にならないものなのかな。

僕の座った場所には調味料はあったがお水のピッチャーがなかったのでお隣さんが席を立ったタイミングでさっとゲット
lunch864

でも、ティッシュには手が届かない。

店内は混乱しているようで僕の注文品が後から入店した隣の人に届けられて、隣の人がこれは違うと店の人に言うと何故かそっちの方に先に注文品が届きこちらにしばし放置されていたと思われる僕の注文品が届いた。この件はこちらにはバレバレなのだがそのことに関しての断りはなし。
まあ仕方ないか。
どうせ年に最大2回しか来ない店だし。


lunch865
並ラーメンこってりとライスにしてみた。


lunch866
無事に無銭ラーメン券をゲット
利用期間は年内か。
今年も終わりが近いね。

lunch867

店を出ると列はなくなっていた。


その足で玉出へ
なんとなく電子レンジに目がいく。
lunch868
ハッシュドポテトのラベルが貼られている。
1月ほど前に貼られたものだと思われる。やはり民度が低いな。
イカリスーパーとかだとまずないことなんだろうね。


lunch869
求人のお知らせもやはり雑な感じ。
よく見かける表現だが「時給¥992~要相談」って結局どういう意味だろ。

お店の外になにやらたくさん貼り紙が…
lunch870

lunch871

なるほどよく見かけるよね。
で、おそらく赤が一番最初に劣化して見えなくなって謎の貼紙化しそうだがどうなるだろう。
っていうか、飲食は禁じてないんだ。

で、この貼紙を文言を守って行われたであろう宴の跡がこの場所から少し離れた端の方で確認できた。
lunch872

玉出では焼豚を購入

lunch873
これは僕の好きなタイプの焼豚だな。リピありです。

木曜日
天遊へ
外から中を確認すると空席あり。

日替わりを確認
lunch874
しおラーメンとカボチャ―ハンだという。
チャーハンにカボチャなんて珍しいな。まあカボチャーハンって言いたいだけ感は否めないが。


lunch875
そういや長崎チャンポンってどんなだっけ?


lunch876
僕の日替わり

終業後、玉出へ
レジ前に変わった売り場ができていたのでちょっと買ってみることに。
lunch877


lunch878

ポップの「各種 餅」という表現が玉出らしいよね。


金曜日
JR尼崎方面のYOU家さんへ
lunch879
このランチメニューって毎日更新されているのかなあ。

店内へ
lunch880

久しぶりだから忘れていたがこの店はランチタイムも喫煙可の店だった。
店内に1人煙草を吸っているのがいるようで臭いが漂っている。
こういう場で喫煙するようなのは〇ねば良いのになあと思いながら待機。

この日のランチはもろちんカキフライ
lunch881


カキフライにズームイン
lunch881

もう少し経てばもっと美味しくなるはず。


いちおう近隣のランチ情報をリサーチ

焼鳥センターさんのランチが再開されているようだ。
lunch882

日替わりは650円
店の外からは内容は確認できず。
おすすめはレバ丼だというが大量のレバーを食べるのは個人的にはなかなかしんどいものがあるなあ。

夜食

まぐろが安くなっていた。
lunch883

柵から刺身を切り分けるという作業はけっこう楽しい。
lunch884

半分は今晩食べて、残りは漬けにして明日食べよう。



尼崎ランチ週報2021/7.5-9 RC

さて、ランチ週報である。
今週も5ランチ

月曜日
なんとなく杭瀬の方へ。駒川さんに行こうかな。


lunch001
杭瀬栄町商店街の西側の入口部の角地の様子がまた変わっている。
看板が増えているがどれが正解なのだろうか。
気になってググってストリートマップの過去写真を確認したが現状の姿になったのは2019年ぐらいでそれ以前はただの空家だったようだ。
もっと前からこのような雰囲気だったと思っていたがそうではないんだね。
2017年のストリートビューの写真

lunch059

あまりこの件に首を突っ込むとややこしいことが起こりそうなので、へえそうなんだってぐらいで。

駒川さんの日替わりはチーズインメンチカツと目玉焼き
lunch002
あまりそそられないがまあ良いか。
ABCラジオと提携しているのだろうか。
ラジオといえばMBSのコンちゃんが嫌いで嫌いで仕方がなかったのだが未だに番組は続いているのだろうか。
調べてみた。
まだやってるんだ…
こんちわコンちゃんお昼ですょ!| MBSラジオ AM1179 FM90.6 

イライラしてしたい人は聴いてみると良いかもしれないね。
まあ長いこと続いていることから考えると局の主張を代弁させられてるのかもしれないけどね。

lunch003

営業スケジュール
好きなように店を開けることもできないなんて大変な世の中になったものだ。
この日の店内はかなり混んでいた。それも常連さんばかりという雰囲気。
入店のタイミングが悪くてなかなかランチが出てこない。

出た。
lunch004

日替わりも調子が良い時はこの値段でお刺身が付くことがあるのだが、この日はなし。
まあ悪くはないんだけどね。

この日の夜食
lunch005

お肉が安くなっていたから購入。
黒毛和牛4等級以上だという。
そういえばお肉の等級ってなんだっけ?
いちおう確認

日本ハム | A5? A4? お肉の格付とは 

ABCは肉の歩留まりで数字は「BMS(ビーフ・マーブリング・スタンダード=牛脂肪交雑基準)、BCS(ビーフ・カラー・スタンダード=牛肉色基準)、肉の締まり及びきめ、脂肪の色沢と質の4項目を見て、それを5段階にわけたもの。」
B以下のお肉が表示されて販売されているのを見たことがないし、3以下もないよね。
ランクが高いものだけ表示して販売するというのは考えてみるとアンフェアなように感じるがどうなんだろう。

個体識別番号もちゃんと表示されているが、これはあまりググらない方が良いと思う。
何度か番号から履歴を追ってみたことがあるがなんだか悲しい気持ちになっちゃった。
まあ、肉を食べるということはそういうことなんだけどね。


lunch006
麻婆豆腐丼を買ってみた。
麻婆豆腐丼なんてどう作っても美味しいに決まっていると思い込んでいたがさにあらず。
これはガチで不味い。

お肉はバターと焼肉のタレで焼いてみた。

lunch007

なるほどこちらは安定の美味しさだ。
それにしても困ったな。麻婆豆腐丼を全部食べ切るのが困難だ。

ここではたと思いついた。
このバターを加えた肉汁も加わった焼肉のタレを麻婆豆腐丼に掛けてみよう。
なんとこれだけで超美味くなっちゃった。
バターは万能の調味料だなあ。余裕で完食。

火曜日
なんとなく庭の方へ。

よし、この店にしてみようか。
真心さん
lunch008
今回初訪問である。
ビフカレーカレー温玉入りというのは一般的にいうビーフカレーのことだろうか。
間違えちゃったのかな。
っていうか、デフォでライス300gは入れ過ぎじゃないだろうか。
初めて入るうどん屋さんでカレーライスを頼むのはアレだし、カレーうどんにしようかと思って入店。


lunch009
出汁にこだわり有りだという。
じゃあしょうがないカレーはなしで。
ここは無難に肉うどんにしようか。

待機中におしながきの確認
lunch010
きつねうどんは680円でかけうどんは630円。
京都のきつねうどんは800円だったよな。
かけうどん630円というのはなかなかのお値段だと思うが、それは丸亀製麺価格を基準としているせいだろうか。
飲食店の適正価格というのは難しい。
大資本のお店や勝負を賭けたお店が超安い価格で提供してしまうとそれがいつの間にか標準的な価格だと消費者は認識してしまうんだよね。

食前酒?
lunch011

あっ、獺祭がある。
ビールは中瓶と明記してあるが、日本酒はそうではないのか。
まあ、この表示だと僕は頼まないね。
お猪口1杯であっても文句が言えないし、そんなことで余計なことを考えるぐらいならビールにする。
っていうか、朝日ビールってなんだ?
僕が知っているのはアサヒかAsahiのスーパードライだ。
メーカーは商品の表記にちゃんと意味を込めているし、これを勝手に漢字で朝日と表記してしまう感覚はちょっと理解ができない。
まあ朝日スーパードライという商品があるのならそれは僕の認識不足なんだけどね。

で、そもそも食前酒なの?

そんなことを考えていると肉うどんが到着
lunch013
うどん量は大盛無銭だというので大盛をお願いした。

なるほど肉うどんだ。
お肉は牛肉でけっこう良いお肉を使ってるみたいだね。
この量、質で820円は頑張っているとかなり頑張っていると思われる。

うどんは…
美味しいのだけど、残念ながら僕にはうどんの良し悪しが分からないんだよね。
マーケットで販売されている超安いうどんも美味しいと感じるし、このお店のものも美味しいとは思うが、お値段程の差を感じられるほどに僕のうどんレベルは高くないようだ。

終業後
2国を西の方へ
lunch014

なんとTHE MESHIYAさんが朝6時から営業しているとのこと。
これはランチモーニングを視野に入れないと!

で、公式サイトを確認。
なるほど7/12からは確かに6時開店になっている。

でも、7/5版では11時開店だな。

時系列のズレがややあるが、これはランチモーニングに行かないとなあ。
他の店舗が11時開店を設定している中、ここだけが6時開店というのはもしかすると僕が7時開店の朝食店は利用し辛いが6時開店だと利用し易いと主張し続けてきた成果が出たのかもしれない。

ついでにアプロのリサーチへ。ウイズの跡地である。
lunch015

lunch016

この2品を購入。たこめしとタコスライスである。

庭におたからやさんができてるみたい?
lunch018
まあ僕はおたから持ってないので関係ないか。
噂で聞いたお話だけどこういう業界って割とヤクザな業界らしいけど、ここはどうなんだろうね。

コノミヤさんで新作ピザをゲット
lunch019
そうそうこういうやつ。ピザはデラックスにかぎる。

lunch020


lunch021

lunch022

プロ野球チップス第2弾の開封
lunch023

吉田輝星投手が出た。
なかなか「こうせい」という読み方が覚えられないなあ。
名前なんてのは実績があれば勝手に皆覚えるものだから吉田投手には今後の活躍が期待されるね。
鎌足とか正親町なんて名前もあり、これは普通に考えると読めない名前だが活躍すればちゃんと覚えることができている。

水曜日
lunch024
扉を開けると満席なのでそのまま別の店へ。


lunch026
すいか太郎さんへ。
注文はやはり唐揚げセットに。
他のものを頼む必然が見えてこない。


lunch025
プレミアムモルツが生活応援価格で260円だという。
ハイボール、レモンサワーも安いねえ。これなら中学生のお小遣いでも飲めそうだ。


lunch027
500円という価格を考えるとこの量はかなり良いねえ。
豚汁もちゃんと豚肉入ってるし。
これぐらいのボリュームがあればこれ1食で1日分として充分かな。

夜食

lunch028
ニッスイさんのさぼみそ煮の缶詰を買ってみた。
さば缶ぐらいは贅沢をしても良いだろうと思い高級な缶を探したが僕が行ったマーケットではこれがいちばん高かった。200円ぐらいだったかな。

開封
lunch029
なかなかのボリュームだ。


lunch030
夏の定番冷しゃぶ
豆腐が鳥肌になっていて気持ちが悪い。

木曜日

lunch031
雨だったので天遊さんに再チャレンジ。


lunch032
無事に席を確保。
日替わりを発注。

lunch033

これはなかなかの半チャンセットだね。今時半チャンセットが1000円以下で食べられるなんて有難い。
そしてこの半チャンはかなりギッシリと詰まっている。

lunch034

味も提供時間も早く座席さえ空いていればというお店か。

店の外観に変化あり。

lunch035
酢豚のテイクアウトを嫌々ながら始めたそうだ。
肉を揚げて野菜を炒めて甘酢をからめるなんていうのは確かに面倒さ作業だし、じゃあだからといって値段設定を高くしている訳ではない。
なるほどお弁当で750円か。
並んで買って帰っても良いかもしれないね。

その天遊さんのお隣のらーめんたろうが建つはずだった場所。

lunch036
先の台風などで崩れたフェンスは綺麗になったが、看板はなくなってしまった。
今は誰がこの土地の権利を持ってるんだろう。
っていうか、こんなに青々と雑草が生えていたら虫の類がたくさん発生してそうでそういう意味でも困ったものだね。
日本というのは自然豊かなものだ。
何もしなくてもこんなに草が生えるんだから。


夜食はデイリーカナートへ。
阪神尼崎駅中である。

夜中は特にレジの待機列が長くなる。
lunch037

こういう待機列も自分が最後尾のままでなくて後からどんどん人が並んでくるのなら気にならないが自分の後ろに人が並ばないとなんだかモヤっとするよね。
ここは駅に電車が到着するタイミングでお客さんが増えることは容易に想像ができるので列が出来るには一定の周期があるとは思うが阪神尼崎駅には頻繁に電車が来るので結局はずっと列は長いままなんだろうなあ。
これってキャッシュレス化でなんとかなるのかな。
今のところもたつくお客さんが一定の割合で上手く行っているようには見えないが…


戦利品
lunch038

これは内緒の話だがデイリーカナートの海鮮丼は結構美味しい。
今回は焼豚の切り落としが美味しそうだったので買ってみた。
ググってみるとタケダハムさんの製品で大阪産(もん)名品に選ばれた商品だという。

海鮮丼にいっしょにのせてみた。
lunch039

なるほどなかなかいいじゃないか。

金曜日
ランチ難民

lunch040

この日替わりにしようかと思ったが店内はほぼ満員の様子。


lunch041

この日替わりにしようと思ったが店内(以下略

困ったな、と。庭へ。
よしここにしてみるか。幸い店の外から空席が見える。1席だけだがね。

lunch042


尼崎肉劇場である。
新コロ以前は難波のお店には休日には常に行列ができていたが最近はどうなんだろうね。
そういえば僕も難波に久しく行っていないなあ。

lunch043

ハラミ丼にしてみた。ここの肉はハラミがいちばん美味い。(という記憶がある。最後に食べたのいつだっけ?)
店の方が「今日は9日なので肉増し無料ですが増しますか?」と訊いてきたので「その意気や良し」と答えておいた。

lunch044

女性限定のサービスというの割とよく見かけるが男性限定のサービスはこのご時世では許されないのだろうか。

lunch045

来た。僕のハラミ丼無銭肉増し。
右下の紙は次回以降に使える肉増し無銭券だ。
lunch047


やはりハラミは美味しいねえ。

終業後、リベルへ。
lunch052

地下へと。
魚サンドが残っていたので購入。
これはなかなかの量だ。
lunch053

黒鯛のフライとポテサラのサンドイッチがなんと300円。これは安いね。

リベル創建当初からあった酒屋さんの谷口さんがあった店舗を工事している。
lunch049


lunch050


次に何かお店が入る予定があるのかな。
僕が中学生の頃よくお酒を買っていたお店だったなあ。

自販機は健在
lunch051

これは免許証を入れなくても買えるタイプなのだろうか。
っていうか、一時期お酒の自販機には免許証リーダー必須なんていうお話があったがあれってどうなったんだろう。そもそも最近はお酒の自販機を見掛けないよね。
かなり前に奈良の某駅前の酒屋さんにおいてあったので免許証を入れようとしたけど上手く行かなかったという記憶はある。

その後、庭でお弁当もゲット。
lunch054


まずはプロ野球チップス第2弾の開封だ。
おっ!
これは!!

lunch056


欲しかった阪神タイガースの佐藤輝明選手のルーキーカードをついにゲット。
これは大事にしとかないとね。

お弁当はこんなやつ。買ったお店は内緒。

lunch058





アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ