尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

回転寿司

3連休の初日はスシローへ

さて、スシローである。
3連休の初日のランチである。

まずは庭の散歩

ro01
商店街にできたコーヒー専門店は早くも閉店のお知らせ
まあ意外性はないか。むしろどういう計算で行けると判断したのかを訊いてみたいところだ。


ro02
2国沿いのからあげ屋さんもいつの間にか閉店してた。
あまり人が入っている様子がなかったからねえ。
店の形態的に扉の中に入らないと購入できないというスタイルが敗因のひとつであると思うがどうだろうか。
あと2国に面しているとはいえここは地元の人はあまり歩かないんだよね。
歩くときはアーケードのある商店街になるのは必然な話でここでしか買えない何かを販売しないと商売は厳しかろう。
個人的には一度お買い得商品を買ってみたことがあるがそれがあまりにお肉じゃない部分であったのでリピはないなと思ってはいた。


スシロー到着

ro03
2国沿いの新店舗である。
うにを食べに来た。
スシローのキャンペーンうにはけっこう美味しい。


ro04
東北三陸うまいもん市が開催中。

さて、まずはうにを。

ro05
って、いちばんのお目当ての濃厚うにまぜそばが入荷待ちだ。
困ったな。主にこれを食べに来たのだが…

まずはフカカツ
ro06
ムネ肉みたいで美味しい。

公式ドリンク

ro07
本来なら瓶の方が良いんだけど残念ながらジョッキタイプしか置いてない。
いわゆる生中は嫌いではないんだけど、気が付いたら無くなってて困るんだよね。

ということでうにをゲット

ro08

ダブルである。

ro09
100円という価格を考えると十分なやつだね。
他の回転寿司屋さんでこの値段だとパサパサの何かよく分からないものが出てきがちなことを考えると大したものだ。

フェアメニューのあわびの海鮮づくし盛り
ro10
あわびとうにといくらと数の子入りの松前漬だろうか。
これはヤバいね。回らないお寿司屋さんだとどれぐらいの価格になるだろうか。
あわびを使用している時点で1000円超えはかたいよね。
最近のスシローのあわびは生でさほど固くない状態になっており良い感じだ。

いわし

ro11
安定して美味しいネタ

再びうにダブル
ro12


はらこ飯風海苔包み
ro13
はらこ飯とは?

まぐろも食べておこう。
ro14


ラストは鯛で出汁をとったわかめラーメン(塩)である。
ro15

ほたても入ってる。これを食べる為だけにここに来ても良さそうな出来栄えだ。



尼崎に新規開店した回転(しない)寿司 魚べいさんをリサーチ

さて、平日金曜日が休日だったので昼まで寝てて、その後ちょっとランチでも食べに行こうかと。

三年寝太郎という民話があるが、あれは3年もの月日を寝続けるからこそ何かを成し遂げる感があるのであって、たまの平日休日に昼まで寝てる「昼まで寝太郎」程度では、「疲れてるのかな?」って思われるぐらいで大したことはできない。

っていうか、三年寝太郎ってどんなお話だっけ?

ということで、通常の平日だと食べられないランチを食べに行ってみようと思案してみた。

そうだ、魚べいさんだ。

尼崎の国道2号線沿いのかつて浜田球場があった道意線の南西部と言えば分かりやすいのかな。
道意線の道意とは何だろうか?
ここでまた新たな疑問が…

ということでググってみた。
どうやら、道意神社というのがこの辺りにあるようでその神社にちなんだ名称であると考えるのが妥当であるだろう。
そうではなくて全く関係がないとかだったら逆に驚いちゃうよね。

道意神社-尼崎市神社あんない 

じゃあ、「なぜ道意という名前の神社なのか」までは分からないので調べものはやりだすと切りがないなあ。

と、そのようなことを考えながら国道2号線と道意線が交わる交差点に到着。


uo01
新製品が安いケーズデンキさんの手前の土地は工事中のようだ。
また、更なる新しいお店ができるのかな?

目指してきた店
uo02

魚べいさんである。
といっても、東大阪にある店舗にはかつて行ったことがある。


回転(しない)寿司 魚べいへと。 |

エントランス部

uo03

推しメニューは大つぶ貝だという。
これ大ぶつ貝だと面白いよね。
見た目が大仏の貝なんて…

つぶ貝といえばかつての僕の推しの好物がこのつぶ貝だというので、寿司を食べる際には必ず注文してた記憶がある。
また、マーケットなどで食べる状態の前の姿を見ると結構、アレな見た目なことに驚いたりもしたなあ。
あの娘は元気でやっているのだろうか。



uo04
80品以上の100円商品があるようだ。

座席は指定できるようで今回はテーブルにしてみた。
uo05


64番…
63なら新庄さんだけど、誰かいたっけ?
意味があるのかないのかバーコード部は加工してみた。

これによって問題のある画像を無加工でアップロードして問題になった時の言い訳がひとつ減るよねw

着席

uo06
醤油は2種
減塩と特製の2種
個人的に醤油を使うけど、減塩でっていうメンタルは理解したくないので特製一択で。
まあ、加齢を重ねるとそうも言ってられなくなっちゃうのかな。
そもそも減塩醤油って美味しいのだろうか。
使ったことがないから分からない。
塩を減らして出汁を加えるならそちらの方が良い感もあるが、塩の代わりに塩のような味のする新しい科学物質を加えてます、とかならそれはそれで大丈夫かなって思うよね。

注文はタッチパネル

uo07
最近はどこもこれだね。
合理的で僕は好きだし、今後はUIが洗礼されていってどんどん使い易くなっていくと思っている。

とりあえずフェアメニューのイカの塩辛軍艦

uo08
柑橘系の欠片が添えられている辺りにセンスを感じる。

そして、センスの欠片も感じない注文品

uo09

車みたいな台に乗って僕の寿司が到着


uo10

とりあえず(ほとんど)初めてのお店なので味を確認ということで、色々な種類が盛り込まれたセットを注文してしまった。
ああ、なんともつまらない注文なのだろうか。

食べてみるとそれぞれにそつのない出来栄えであることは確認。
とはいえ、この類のネタを食べにここに来るかといえばそれは…
やはり、チェーン展開のお寿司屋さんは期間限定メニューを食べに来る場所だなあ、と。


なんとなくコハダを注文。

uo11
あれっ?

コハダことコノシロって表面のドット柄がその存在価値のかなりの部分を占める食べ物だと思ってるんだけど、この柄はほんとにコハダなのだろうか。
見た目にコハダ感がないとただの青魚を締めたネタとしか感じられないねえ。

うどんを発注。
最大待機時間が15分と記載されていたので戦々恐々としていたが、5分ぐらいで到着。

uo12
天かすの有無が注文時に選べるようになっているのは良い所だと思う。
僕は天かす不要派なので。

最後にマグロを発注。
なんかネットで魚べいのマグロは良いと聞いていたので。


uo13
確かに良いマグロだ。
だがしかし、半分凍ってる。

まあ、回転系だとよくあることではあるが、ここのは回っている時間を考慮したネタだしじゃないしなあ。
凍ってるなら凍ってると表示しといてくれれば、しばらく待ってから食べるのだが凍ったまま食べちゃった。1貫は。

もう1貫は溶けた頃合いを見計らって食べたがこれはなかなか良い質のマグロだね。
せっかくの質のネタも提供する側の意識で台無しになるということか。

クレームの類を割と本部に送りたがる性質の僕であるが、これはあんまり送ろうという気がしないけど、その閾値はどの辺にあるんだろう。

uo14

バインダーをレジにというが、そんなものはなくて裸のペラペラの伝票片手にレジへ。
会計が一定額を越えるとバインダーを獲得できるのだろうか。

この2件は本部の口煩いスーパーバイザーさんとかの目に止まったら面倒なことになったりするのかな。

安価なお寿司なら回転してる方が良いや、という結論に。
やはりお寿司が回ってきて、美味しそうなネタを獲るという感覚は楽しい。
回転寿司は飲食であり、エンターテインメントなんだなと再認識した。

魚べいさんに必要なのはネタの良さをアピールする仕掛けなんだろうなあ、と。

食後、隣の2nd STREETさんへ。

uo15

この店もいまいち何を買えば良いのか分からないお店だ。
素人目には買うべきアイテムがさっぱり分からない。

何が売れているのだろうか、何か資料はあるのかな。
転売屋さんと不用品処理の人の仲介業なのだろうかっていうのが今のところの感想かなあ。

まあ、そもそもこの店が転売屋さんなんだけどね。


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ