尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

尼崎

週末の記録

さて、この週末はこれといって特になにもなかったなあ。
でも、いちおう記録としては残しておこう。
ずっと寝ていたわけでもないのでね。

昼頃に起きてその辺を散歩
へえ、こんな店あったんだ。

we01

でも、この店は食べログとかには載らないタイプのお店なんだろうねえ。
それがなんとなく分かる。
1度勇気を出して入ってみたい感はあるが大丈夫なのだろうか。


we02

僕の行きつけのピザ屋さんのすぐ近くに開店したからあげ専門店のあじむどりさん。
肉種の区別がちゃんとしてていい感じだね。

ということで、セルフデリバリー
we03

ひらけ、おいしさ

we04
やはりピザはドミノデラックスに限るねえ。

でも、夜中に小腹がちょっと空いたので玉出へ
we05
コハダのにぎりがあったので買ってみた。
近所に24時間営業のマーケットがあるというのは圧倒的なアドバンテージだよね。

開封

we06
いささかくたびれた感じは否めないがこれはこれで悪くない。

翌日
ランチを求めて僕の庭へ
なんか新しいお店ができている。

we12
おでんでん?
最近できたおでん屋さんのお隣でかつて総菜100円のキャッチセールス?をしてた店舗で営業を開始しているようだ。


we07
ランチタイムの定食はこの3種とのこと

屋号がおでんでんなのでここはやはりおでん定食を選択

we08

僕はオールシーズンおでんを食べれる人だけどおでんメインでの開業が大丈夫なのかはいささか心配になるよね。

店内はこんな感じ

we09

おでん5品は客が選ぶことができるというスタイルのようだ。
これは良いようでちょっと緊張するよね。センスが問われるし、店主にお任せでも良いのかなと。


we10
ということでこの5品に。
だいこん ちくわ こんにゃく 牛すじ ごぼう

まあけっこう美味しかった。

その後、食後の運動を兼ねて杭瀬の方へ行ってみた。

we13

杭瀬中市場である。

今回のお目当ては三和製麺所さんの麺類

we14

天ぷらうどんを買ってみた。

で、購入後その辺をウロウロしていたら小腹が空いたのでラーメンでも食べることに。

we15
笑う門には麺来たるさんである。

スタンダードなラーメンを食べてみた。

we16

まあこんなもんかな、という印象


we17
食べログ・グーグルなどへの口コミサイトへの投稿は一切禁止とのこと

このようなことを掲示する感覚がいまいち分からないよなあ。
憲法で保障されていることになっている表現の自由を一方的に規制するとかそれ許されるの?って話で。
まあ、このようなことを掲示するようにならざるを得なくなった経緯もなんとなく想像はつくけどねえ…

やはり僕とラーメンは相性が悪いようだ。


更に運動を兼ねてオウジさんへ
we18
名古屋コーチンのむね肉をゲット

よし、これを三和製麺所さんの天ぷらうどんに投入するぞ。

開封
お出汁はこれ。

we19

裏面

we20
伊丹の味一食品株式会社さんのものを採用しているようだ。
へえ、あの場所でお店も出してるんだ。早速行ってみようかと思ったが日曜日は定休とのこと。


we21
こんな感じに仕上がった。
海老天の海老もけっこう良いのを使ってるなあ。


くらし快援隊リニューアルオープン

さて、3月12日についに阪神尼崎中央商店街のくらし快援隊がリニューアルオープンである。
1月に急にシャッターが降りてしばしの改装工事を経ての営業再開だ。


en01


en02
プレOPENのお知らせ
プレということは正式なやつではないということかな。

いつの間にか看板も新しくなっている。

en03


en04

このお店のことをコニシと呼ぶのはいつまで通用するんだろうね。
マーケットの屋号として成城石井がありなのなら尼崎小西もありじゃないかな。
ダメかな。

そして西へ進むとこちらも同じ3月12日にオープンとのこと。

en05
アジアンフーズのTKO物産さん

en06

3月11日夕刻

en07
プレオープン前日の開店準備中のようだ。
当たり前のように商店街にはみ出した陳列であるがこれは良いのだろうか?

エントランス

en08

什器も新しいものに変わっているみたいだ。

当日
en09

奥の方に人だかりができている。

お店の前

en10
やってるな。
中に入ってみると前よりも迷路感があり面白い。
大した変化があるようには見えないが今回の改装のポイントはどこなんだろうね。

チラシをチェック

tira01


tira02

お隣のソンカネさんも営業中

en11
この人通りの多い商店街の表でパンをむき出しで陳列するという衛生感覚は僕でもちょっと付いてけない感があるなあ。
見た目は美味しそうなんだけどね。

TKO物産さんも確認

en12
おっ、こちらも無事に開店できたようだ。

en13
アジアンフーズには和食も含むようだ。
店内を確認すると僕には使い方の分からない韓国の調味料などが陳列されていてそういうのに詳しい人には良い店なのだろう。

しばらく後に再びくらし快援隊に向かうと

en14
なにやら警察官の方が何人か来ている。
雰囲気的に夕食の食材を買いに来たというよりは何らかのトラブルがあったようだね。
男性の方が取り囲まれていた。


2022年始

さて、これといって特になにもなかった2022年の年始の日記

なんとなく散歩がてら街かど屋さんへ
mati01
ここはたしか新コロ前は元旦から営業していたような記憶があるが今年はどうなんだろう。
営業してたらちょっと食べて行ってみようかな。


mati02
残念。3日の12時からのオープンだという。
店長からのメッセージである。僕はこの店に来るようになって長いがどの人が店長なのか知らないよな。見たことがあるのだろうか。

コノミヤさんもまだ正月休みのようだ。

mati03

庭に戻り散歩を再開していると焼肉ライクさんが営業してた。
ということでちょっと焼肉をつまんでいくことに。


mati04

カルビとハラミのセットである。
お肉にズームイン

mati05

カルビは今回もややカットの方向が間違っているように見えるがこれが焼肉ライクの流儀なのかもしれないね。
もろちんビールも発注。

mati06

正月なのに正月料金が発生しないってのは良いことなのかどうなのか…
従業員の方はいくらか乗ったお給料になってるのかなあ。


mati07
肉を焼くという行為は楽しい。
1枚1枚じっくりと焼き具合を見極めながらベストの時に食べる。
それが僕にできるお牛さんへの供養だ。

コンビニへ

mati08
正月?のテレビ番組で話題になっていた商品を買ってみた。
あれの宣伝効果は高かっただろうね。

庭へ

mati20


mati17
おっ、どさん子大将さんがもう店を開けている。


mati16

その意気やよし
ということでちょっと食べていこう。
あんかけチャンポンのスタンプラリー以来のような気がするな。
軒先で販売しているお弁当はけっこう買ってるけどね。



mati09
さてどうしたものか。


mati12
みそラーメンの半チャン唐揚定食
ラーメン唐揚炒飯なんてのはゴールデントリオだね、でも餃子もいるかなあ。
何故かこの時は写真を撮ってないけどここの瓶ビールはサッポロラガーなんだよね。
味の差なんてよく分からないけど僕も店を出すなら瓶ビールはサッポロラガーにしようと思っている。
仕入れるのになにか条件とかあるのかなあ。

たまたま店内に人がいない瞬間があったのでパシャリ
mati11
30年ほど前にもここに来た記憶があるがその時とこれといって変化がないような気がするね。
閑散としていたのは一瞬ですぐにお客さんが入ってきた。
その意気やよし、という人が他にもいたのだろうか。

ドリームマーケットさんの福箱の案内
mati18


3000円+税で3-8万円の商品が入っているという。
内容的にどれが当たってもハズレで僕が買う理由はないよな。
でも、ここで終わらないのがドリームマーケット!

mati19

更に抽選で豪華賞品がもらえるチャンスがあるという。
金箔化粧水110000円分が手に入るチャンスがあるという。
金って超安定した金属だったはずなので肌に直接付けても大丈夫そうで安心だね。


mati21
熊野神社へ初詣

帰宅
よし、話題のおにぎりを食べてみるぞ。

mati22
ツナフレーク和風マヨソース和えの原料は表記する義務がないあたりがちょっとあれかな。
とはいえあまり厳密にやると切りがないしね。
販売はファミマトであるが製造はシノブフーズさんなんだ。

シノブフーズさんはシノブフーズさんで商品展開をしているしいわゆるOEMってやつなのかな。

開封

mati23
うーん、超美味そうとは感じないが食べる気がしないって程でもないかな。
でもあれだよね。日本人の中には一定数は白ご飯に何かを混ぜるとか乗せることに抵抗がある人もいるからね。そういう人だったのかな。

そういや僕も昔は炊き込みご飯とかフリカケがあまり好きではなかったよな。
その理由は味がどうのこうのではなくて白ご飯に何か細工をすることが許せないという感情がなんとなくあってのことで…

じゃあ、炊き込みご飯とかフリカケの掛かったご飯を食べないかというとそんなこともないんだけどね。

夜食
今年の冬休みは短くて新コロナも完全に収束したって訳じゃないので旅行の類は計画なし。
その代わりに自宅をビジホだと思って普段は買わないけど旅先のコンビニで購入してビジホで食べる気持ちで夜食の買い出しに行ってきた。

mati24

こんな感じで良かろう。
コンビニでベビーホタテとか売ってるんだね。


mati25
ベビーホタテは小さいけど味が濃くて美味しい。
保存方法を㈱ムロオさんが変更しているようだがどういうことなんだろね。
冷凍品をムロオさんが解凍したということなのだろうか。

杭瀬のサンエーさんへ
昨年ここの福袋が気に入って今年も買いに来た。


mati26
ヤマザキさんのパンの福袋
なんと1袋税込540円である。

パンもさることながらなんとこの福袋にはあの白いお皿が入っているのである。
mati27

2枚目ゲット
どれぐらいの量のパンを購入すれば白いお皿を手に入れることができるのかはよく知らないがちょっと買ったぐらいではきっと手に入らないのだろう。

それにしてもヤマザキさんのパンのコスパは大したものだよね。
100円ちょっとのお値段の薄皮つぶあんぱんなんてこれ一袋食べたら1日お腹いっぱいだと思われる。

商店街はまだお正月ムードで閑散としている。
mati28

さて、ランチを食べに行くか。

mati29
寿司饂飩まるとくさんは営業していた。

冬の三貫セットにしよう。
うどんと寿司三貫とカキフライという不思議な組み合わせだ。

店内に入るとすごく混んでいる。
通常のランチタイムブレイクでこの状態だと絶望的な状況であるが、でも大丈夫。
僕は冬休み中なのだ。
っていうか、お店の中の人はちゃんとお休みがあったのかな。



mati30
来た。
こうやって1食1食食べていくということはだんだんと僕の冬休みが終わっていくということなんだよなあ。

お寿司とカキフライにズームイン

mati31
看板の写真もそうだったけど、ブリの血合い部は手前から見て奥になるよう配置するのが一般的できれいな感じだと思ってたがそうでもないのかなあ。
いちおう「ブリ 寿司」で画像を検索してみた。するとどうも血合いが手前の方が一般的らしい。
この辺は感覚の世界になるのだろうか、それとも何か合理的な理由があったりするのだろうか。

カキフライは3個
なかなかのボリュームだ。
レモン付きか…
揚物のレモン問題もなかなかに根深い問題だよね。
個人的には掛けてくれる分には何も問題はないが自分で掛けるのは嫌だね。
この形状のレモンを搾ると頑張ってもレモン汁が手に付いてしまい手を洗いに行きたくなってしまい面倒だ。


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ