尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

新長田

新長田3

さて、新長田3である。
まあ前回分でほぼ書くことは書いたのだがちょっと余ってしまったので3回目に。

おでんを食べた後も新長田駅前を散策


sna48
やっぱりここにもあるんだふくちゃん餃子の無人販売店
尼崎のお店も結構盛況な様子だし、日替わりランチの無人販売店なんかがあるといいかもしれないね。

焼肉屋さんのお昼の定食もチェック
sna49
ご飯のお代わりは自由とのこと。
ここでいう自由とは本当に無料ということなのだろうか。やはりちょっと悩ましいよね。
そりゃあ、客がご飯をお代わりできない不自由なんて通常はないはずだから無銭お代わりに違いないとは思われるがなんとなくお代わりしづらいよな。
というのも僕は課金してまでご飯をお代わりしたいとは思わないので…
茶碗に普通に盛られた量があればそれで十分なんだよね。
だがしかし、店主がお代わりを無料と言うのならその意気やよし、とお代わりをするわけであってそこに課金が発生していたら何をしているのかよく分からない。

新長田駅改札内へ
sna50
特急のヘッドマークがずらりと並んでいる。
今も残っている名前もあるし、そうじゃないのもあるなあ。
L特急という名称には多少の憧れを感じるね。とはいえある程度の世代からはL特急という名称に馴染みがなくなるだろうね。
そんな時は乗車中にランチを食べられる特急のことをL特急と呼んでいたのと説明してみよう。
っていうか、この場合のLは何のLなんだっけ?

元町駅で乗換
ちょっと南京町へ行ってみた。

sna51
だいぶ人が多いなあ。
ちゃんとしたランチを食べられるお店は何軒あるんだろう?
横浜の中華街には行ったことがあり、良いランチ店がたくさんあったという印象であるがこちらの中華街はいわゆる観光客向けのお店ばかりのように見える。


帰尼
sna52
そろそろチューリップが咲く季節だな。
花よりランチ派の僕であるが花を見るのはそんなに嫌いではない。
だって、花が咲いたねとか言ってたらそれなりに余裕のある人みたいに見えそうじゃん。

なんとなく阪神出屋敷駅の方へ
sna53
駅前の噴水にフェンスが掛けられている。
どうしたのだろう。

sna54
中をのぞくと噴水部がすっかり破壊されている。

sna55

リニューアル工事が実施されているとのこと。
リニューアルは良いけどそれなりにお金が掛ったであろう噴水建設についての責任追及とかそういうのはないのかな。やりっぱなしは良くないと思われるがね。私財で建設したなら何も思わないがおそらく税金で建設した噴水だ。
掛けた分だけのお金が回収できたのか否なのか。

尼崎城公園にも足を伸ばしてみた。
sna56
何かイベントを開催しているようだ。
けしからんね。僕に断りもなく…
教えてくれていたらランチぐらいは食べに行ったのだが…


sna57
ここの公園は割と良い感じだと思うけど今後、どうなるのだろうか。
夏場の利用がしんどいよね。灼熱の広場となってしまう。
フカフカの人工芝にしたのは良い判断だと思う。
天然芝だとどうしても養生が必要になるからね。
ちょっとイベントで使用したら傷んで色々と大変なことになるし。

中央図書館
sna58
階段壁部にアートが描かれている。
僕の感覚では遠目で見た後に近づいて内容を確認しようとは思わないが、そういう意図の作品なのだろうか。

マクナルにてチーズバーガーを購入して帰宅。
チーズバーガーがコスパ最強だね。

最後に新長田のイベントで熱心にカメコした中家温香さんの写真を貼っておこう。

sna60


sna61


sna62


sna63


sna65


sna66


ライブ中に横をうさぎが通って行ったがこれは目の錯覚だろうか…
sna64

GO 2 新長田

さて、新長田でランチを食べた後は周辺マーケットのリサーチだ。
新しくなったマーケットとそうではないマーケットが隣接している。


sna32
ここは多分、少し前まではアーケードがあったと思われる。
新たにアーケードのある商店街が作られることは最近はほとんどなかったりするのかな。
そういう需要はイオンがショッピングセンターを建てることによって満たされているのだろう。


sna33
奥に丸五市場の入り口が見える。
商店街というものができる前はこういう市場が買い物をする場所だったようだ。

再び屋根のある商店街へ
sna34
やはりアーケードというのは良いね。雨が降っても大丈夫。
夜道も商店街だと安心感があるよね。

sna35

諸葛亮さんだ。最近はパリピとして活躍をされているらしい。
異世界転生が流行っているがこれまでの主流は一般人が異世界に転生するものだったが、諸葛亮さんは過去の偉人が現代に転生する新しいタイプの作品といって良いのかな。
よく考えるとそっちの方が主流のような気もするがそろそろ一般人の転生は飽きられているということになるのかな。


sna36

諸葛亮の知略で商店街が再生する物語は面白そうだね。
うまいもんいちポット

個別の専門商店が1つの店を構えるというスタイル
商店街なんかでは1つはこういうお店があり集客力が高い。

奥の方にタンクが見える。
sna37
タンク筋の由来となったタンクだな。
今ではすっかりそばめし屋さんの名前として広まっているがこちらが本家なんだよね。

地下マーケットのフーケット
sna38

商店街とこうした市場的なお店が生き残っている中、すぐ近くのダイエーが閉店してしまうというのも不思議なものだよね。
地元の人はみんな駅前のSEIYUでお買い物をするのかな。
関西ではあまり見かけないしね。


sna39

虎のしっぽ

sna40

ちょっと気になる看板
お好み焼きとグッドライスのやよいさん。
グッドライスとは?
店を確認したが営業しているようなしていないような雰囲気

よし、じゃあイベント出店のおでんにしよう。
sna41

大きなお鍋でおでんを炊いている。


sna42
1つ購入
でも、食べる場所がないんだよね。多少の椅子とテーブルの準備はあるがどう見ても足りてない。
若松公園に戻るか。


道中
田中だ。
sna43
歌居屋と田中の並びはなんとなく気になるね。


sna44
かつてはこの店先でKOBerrieS♪のライブを開催していたこともあった記憶があるし、お店も確か喫茶店でメンバーが1日店長とかやってたような記憶がある。

若松公園着

sna45
おでんを開封
けっこうなボリュームだ。これで確か300円だったかな。安い。

おでんを食べていると鳩餌やりおばさんが出現し、鳩に囲まれてしまった。

sna46
餌付けはよくないね。
鳩軍の中に白い鳩を発見

sna47

足首に輪っかが付いているところを見ると何らかの管理がなされている鳩なのだろう。
周りの普通の鳩からはイキリとして見られているのかな。



アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ