尼崎ランチ週報

主に尼崎のランチの週報と週末のお出掛けの日記です。

焼鳥

尼崎ランチ週報2021/7.12-16

さて、ランチ週報である。
今週は5ランチ

月曜日
ランチタイムを狙い撃ちしたかのように雨が降ってきた。
予定していた店がお休みだったりなんだでこちらのお店へ。


lunch061

きさらぎさんである。
日替わり一択のお店なので空席さえあればなんとかなる。
そんな安心のお店でもある。

空席を確保し、僕のランチが到着。

lunch062
出来の良い和定食という感じでこれが750円ならかなり良いよね。
ガッツリランチ派の方にはいささか物足りないかもしれないがランチにはこれぐらいはちょうど良かろう。

雨の後

lunch063

今年の夏もいわゆるゲリラ豪雨が多発するのかなあ。

夜食

lunch064
豚そばにした。
最近、第何期目かは分からないが柚子胡椒ブームが僕の中に来ていてこの中にも入れてある。
柚子胡椒は好きなんだけど何に入れても同じ味になるというのが欠点だよね。
そばはもりで。
lunch065
一時期の僕のそばブームはいつの間にか終わっていたようで久しぶりのそばである。

この日のカルビープロ野球チップスの開封結果
lunch066


火曜日
lunch067

そろそろこのピンチケの期限が近いということで街かど屋さんへ。
ランチタイムの街かど屋さんなんて混んでて無理だと諦めていたが意外と何とかなるものだね。
空席さえあれば。あとはタイミングか。
日替わり定食だと異常なぐらいの速度で提供されてびっくりする。

lunch068

100円のキャッシュバックを受けとりランチ待機

lunch103
火曜日なのでミニ親子丼。
親子丼というが上品なお店の普通盛ぐらいはあるよな。
今回もやたらと早い提供であったがキッチンはどんな修羅場となっているのだろうか。

対岸のコノミヤさん
lunch069


夜食を求めて立花商店街へ。
lunch070
またヒナタさんでテイクアウトだ。

今回はからあげを試してみることに。

lunch072

うーん、悪くはないがこれなら焼き鳥の方が良いか。
ということで焼鳥丼

lunch073
これ超美味いよね。


lunch071
この日の食中酒はメルシャンのシードル
ワインというのはぶどうのみに使われる名前だと思っていたがそうではないのかな。
そういや久しくりんごなんて食べてないなあ。

lunch074

この日の開封結果
ギータこと柳田選手が出現。記憶に残る限りでは柳田選手のカードを手に入れるのは初めてだと思われる。
BBMのルーキーカードだとどれぐらいのプライスになってるんだろうね。

水曜日
みかんさんに行こうかと思ったが店の前にたくさん自転車が停まっていたのでスルー

2国を渡ったこちらへ。
lunch075

エスタージマハルエベレストである。
日替わりはしめじとじゃがいものカレーとのこと。


lunch076

チキンカレー変更で発注して待機。
久しぶりに来たけど店の雰囲気は変わってないな。

lunch077

サラダとスープ
この橙色のドレッシングは美味しい。

lunch078

ナンとカレーである。
本場のインドネパールではこういうスタイルのカレーはあまり一般的ではないらしいが、それは日本でも一般家庭では寿司を握ったりはしないというのと同じようなことなのだろうか。
外国に広まる食文化というのはそういうところがあるね。
でも、大阪では1家に1台たこ焼きを焼くための装置があるというのは意外と本当のことだったりして、食文化というのは面白いものだ。

lunch079

左が更にカレーを辛くするやつで右がラッシー
このセットが800円というのはまあ納得の価格であるが、ランパスがある時はこれを500円で食べてたなんて信じがたいよね。
こちらのお店の食べ飲み放題コースも健在なようで。
たくさん食べたり飲んだりする人にはとても良いお店だ。

きんぐ
lunch080

焼肉きんぐがそろそろ開店を迎えるようだ。
開店日は7.19
7月19日(月)、 尼崎長洲店OPEN! | 焼肉きんぐ 

尼崎のおかわりおじさんのブログのコメント欄でも触れられていた10%のピンチケはこのアドレスだ。

それにしても焼肉きんぐさんの公式サイトのお肉の写真を見るとどれもとても美味しそう!食べたい!って思えるようなものではなくて、それはそれで正直で良いことだとは思うんだけどね。
まあ、人間ってのは肉を自分で火で焼いてそのまま食べるという行為に興奮するというものだろう。

こちらが多分、YURIカモメさんがブログで触れられていたスシロー建設予定地だろう。
lunch081
ここにスシローができるのか。



夜食はそうめん

lunch082
揖保乃糸である。
最近、尼崎でも三輪素麺が勢力を広げてきている印象がある。
それは僕が意識して見ているからかもしれないし、そうではなくて前からそんな感じなのかもしれない。
とりあえず在庫の揖保乃糸を消化して三輪素麺を買って試してみなくてはと思っている。
素麺なんてどれも同じだと思って安価な素麺を買うと後悔する、これはほんとのことだね。


lunch083
付け合わせは肉

木曜日はスシローへ
lunch084
北海道フェアである。

着席

lunch085
プラレールがレーンの上を走っている。
これはなにかのコラボだろうか。

lunch102

すし特急おまちが7.17にデビューしたという。
極み!おとどけ!スシロー×プラレール|徹底解剖|プラレール|タカラトミー 

なんだ回転寿司なのにオーバルセットじゃないのかよと思ったが、注文レールを忠実に再現しているんだね。この往復レールというのはどういう仕組みなんだろう。っていうかプラレールってどういう原理で動いてるんだろ。往復するにはモーターを反転させる必要があると思われるがその為の仕組みがこの往復レールに仕込まれているってことなのだろうか。
これはなかなかにハイテクなのかもしれない。




動画を見るとスイッチバックするみたいだがどうなっているのかはよく分からない。
プラレール系ユーチューバーさんの動画を探したら見てみたら分かるのかな?

寿司が止まって見えない…
lunch086

まずはアジを。
美味しい。



lunch087

限定品のやつ。
これが一番美味いんじゃね説もあるかな。


lunch088

鰹の塩たたき
なんとなく醤油を足しちゃた。

lunch089

まふぐ
これはこれで美味しいね。

ラストに今回の北海道フェアの目玉
lunch090

ウニである。
まあお値段相応という感じで美味しかったかな。

その日の夜食
庭で謎の包みをゲット

lunch091


lunch092

あっちゃんさんの焼鳥である。
肉肉しくて良い塩梅だ。

金曜日
杭瀬へ。
市場食堂へ行こうとしたら目前で屈強な男たち数人が店の方へ向かっていったので止めておいた。
団体さんと同時入店は避けるのが吉。

ということで天きちさんへ。
lunch093

天ぷら定食にしてトッピング無料券をゲット。
こちらの天ぷらは安定して美味しいね。今回はいつもの大将がいなかったように見えたがたまたまなのだろうか。


ほぼ同時に入店したおじさんが思ったことをそのままデカい声で発言するというタイプの人のようで、周りの人は大変だろうなあと。
思ったことは少し考えた後でSNSで発信するようにするとよほどでない限り迷惑感はないし、むしろ意外に人の役に立つんだけどね。

天きちのお弁当
lunch094


lunch095
オリジナル弁当か。
チキンカツが安いがこれはムネ肉なのだろうか?



終業後、夜食探しに王子さんへ。
チャレンジ
lunch097

安牌としてのサンドイッチ
lunch098

なんとなくコノミヤさんで購入

lunch099


うなぎの肝焼を開封

lunch100
苦みはほとんどなかったが味をあまり感じなかった。
塩が足りないのかな。
やはり塩は味付けの基本だね。無かったら大変なことになる。

この日の開封結果

lunch101
スターカードのサインパラレル?(そういうのがあるのかは知らない)とラッキーカードが出た。

ラッキーカードはカルビー社に送るとスターカード(箔押しサイン入り)2枚と交換ができるという。
これって悩ましいよね。交換しないでそのまま取っておく方が後年に価値が出るみたいな要素があるからなあ。
まあ、価値が出るといっても特別な事情がない限りせいぜい1000円ぐらいだろうし、お気に入りの選手のスターカードに替える方が吉か。
って、お気に入りの選手なんていたっけ?


街かど屋 豚てき

さて、午後3時頃になり小腹が空いてきたのでランチを食べようと街へと。

まずはリベルの地下へ。

kado01

武庫川漁港ことぶき食堂さんである。


だがしかし、来た時間がオフタイムであったため店内は休憩中という雰囲気。
邪魔しても悪いのでそっとその場を離れ別のお店へ。

そういえば尼崎出屋敷にあるこのリベルって公式サイトとかあったかな?ってググってみたらこちらのサイトが最初に表示された。



まあ、確かにその通りなんだけどね。
今時の所業施設で公式サイトすらないとかどうお考えなんだろうね?
そもそも誰の所有物なんだろ?このビルって。

尼崎市議会の議事録でリベルに関わるものを探してみて見つかったのはこれぐらいか。
尼崎市  平成21年 12月 定例会(第4回)



ということで、街かど屋さんへ。

kado02


今回も100円オフクーポンを使用。

kado03

その場で100円玉でキャッシュバックという楽ちんな方法だ。
後でポイントとして還元するとかそういうのは面倒くさいよね。

メニューは豚てき御膳にした。

kado10

気になっていたものを試してみようと。

kado04

なんだかよく分からない定食だね。
右下に豚てき真ん中にミニ塩サバ。しっぽだ。
そして右上に謎のフライ。


kado05
そっとマヨネーズが添えらえている。
最近はフライにマヨネーズを付けるのが一般的なのかな。

そう、これが街かど屋さんの推しメニューのだし玉子焼きフライというものだ。
この品が色々な定食などにセットになっているがどうも僕はこれにそそられなくてこれがセットになっているものは頼まないできた。
今回、ちょっと試してみよう。

結論だけをいうとこれはイマイチだね。
玉子焼きをフライにする必然が見えてこない。
フライじゃない玉子焼きでも量が多くて持て余すし困ったものだ。

まあ、この御膳は豚てきとミニ塩サバだけでもけっこう良い感じなんだけどね。



玉出にまた出店が。

kado06
Hara8という屋号のようだ。
ジャイアンツファンなのか腹八分なのかは定かではない。




広島焼とたいやきのお店みたいだね。

庭へ。

kado07
あっちゃんのからあげ屋 × 焼き鳥 鳥十

ちょうど良いパックが店頭に並んでいたのでゲット

kado08

開封

kado09
最近、頻繁に焼鳥を食べているなあ。


なかじまさんでランチ 東難波

さて、この日は以前から気になっていたお店でランチだ。


nakaji01
どちらにしようか。
東難波のこの交差点には2つお店がある。
手前の黄色が目印の店が饗楽さん
饗楽 - 尼崎(阪神)/中華料理 [食べログ] 

奥がなかじまさん
今回はなかじまさんへと。

なかじまというと磯野カツオ君を野球に誘う少年ということで有名であるが、最近の放送でも野球を誘っているのだろうか。
「いそのかつお」でググると何故かサジェストキーワードに「イタリア語」が出てきたのでそのまま調べてみると、へえそういう意味なんだ。


店内はテーブル席が6卓ほど。
タイミング良く来ないとランチ難民になってしまうね。

この日は幸い空きがあったのですんなりと着席。

メニュー
nakaji02

初めての来店であるのでここはやはり左上のものを選ぶべきであるだろう。
税込かな?
全てライス付とのこと。

シンプルトンカツとトンカツランチの価格差が500円。
この差を見極めるのが今回の僕の仕事だ。

まずはお味噌汁とライス
nakaji03


お味噌汁とごはんだけのランチなんてのも意外と悪くないかもしれないね。

そして、メインのトンカツランチ
nakaji04

なるほどこういうものか。
とりあえず一番目を引くのがキャベツ。
随分と山盛りだなあ。
一度にこんなにたくさんのキャベツを食べた記憶がないし、食べ切れるか心配になる。

フライはその名の通りトンカツとサカナフライとエビフライだ。
この店の揚げ物のオールスターだね。
じゃあ、ポークチャップランチのセットにもサカナフライとエビフライがセットになっているのだろう。

一口カツはヒレカツなのかな。今度はそっちにしてみようかな。
でも、ポークチャップも捨てがたい。
っていうか、僕はポークチャップという食べ物を食べた記憶がない。
「今日のランチはポークチャップだったよ」なんてのは粋で格好良いよね。
その考えでいくと「今日のランチはトンカツだったよ」なんてのはいささかスマートさに欠ける感が否めない。

懸念された大量のキャベツも無事に完食。
そうか、僕は一度にこんなにたくさんのキャベツを食べる能力があったんだ。
新たな自分を発見したような気がした。


ちなみにこの日の饗楽さんの日替わりは野菜いため定食
nakaji05
600円か。
なかじまさんの価格だと気軽に来るのは難しいが、こちらなら何とかなりそうだね。


その後、愛車ブラックハヤテ号で街を探索。
見慣れないのぼりが出ているのを発見。

nakaji06

場所は出屋敷線の出屋敷駅の北側

なんだろう?

nakaji07
鶏壱番隊というお店らしい。
まぜそばというのは僕の守備範囲外なので残念。

反対側
nakaji08
このお店で修業して暖簾分けの際には鶏弐番隊というような名前が頂けるのだろうか。
何番まで増えるだろう?

歩道にのぼりの類を置くという行為はたまに見かけるけど、こういうのって警察の指導の対象になったりしないものなのかな。



調べてみるとやはりこれは法律的にはほぼアウトみたいだね。
許可を取っていればOKというルールになっている。ここのはどうだろう?

のぼり旗における許可や設置ルール | のぼり製作所|既製品のぼりと格安オリジナルのぼり529円~ 

これをOKにしてしまうと「みんなのものはオレのもの」になっちゃう。


その後、庭へ。
アッチャンノカラアゲヤ×トリジュウさんが新たな販売方法を始めている。
この「×」という記号はある種の趣味の人の間では重要な記号らしくどちらが先になっているかによって意味が違うんだって。よく分からないけど…


nakaji09

そう、既に焼いてあるのを販売するという形式。
ここ周辺の住民はせっかちな人が多いのでこっちの方が良いと思っていたところだ。
特にこのお店の焼鳥は注文が入って生の状態から炭火で焼き始めるので10分程時間が掛かる。
要領良くテイクアウトする方法もあるが、いちいち面倒くさいんだよね。

ということでせっかちで面倒くさがりの僕はさっそく1パック購入。500円


アッチャンノカラアゲヤ×ヤキトリトリジュウ | まちの明るいニュース | まいぷれ[尼崎市] 
記事になっていた。


帰宅
nakaji10

5串入っている。
通常2串で240円なのでちょっと得な仕様となっている。


レンチンしてみた。
nakaji11
身が3本、ねぎまが2本。
先に1本食べちゃった。
これはなかなか良いね。リピ有です。


アーカイブ
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ